日記

2017年11月4日 

アンジェリカ

アンジェリカ

昨晩は開き直って眠くなるまで寝なかった。深夜のフィギュアスケート放送を見ながら、ゆるっと小説作業をしてた。手はあんまり動いてなかった気がするけど(小説はながら作業ができない…)。そんなわけで1時間寝たかどうかってくらい。今日は一日用事でおでかけだったのでお昼寝もできず、ふらふらです。おかげで今晩は寝られそう…かな。

忘れていましたが、アルファポリスのBL小説大賞にエントリーしています。11月末まで。よろしければご投票くださいませ。

名探偵コナン「試着室の死角(後編)」

事件はどうでもいいから、世良のことを…! と思いながら見てました。

私もフェイスカバーのことはあまり知らない。存在は知ってたけど、あんなふうにケースに入れて置いてあるとか。ほとんど試着しないからな。店員に構われるのが苦手なので、試着しないで買う…ほとんどネットで買う…。

しかしクロロホルムをフェイスカバーに垂らして意識を失わせる…って絶対に無理だと思う。フィクションでよくあるクロロホルムをしみこませたハンカチで口元を押さえて…というのでさえ、都合よく瞬時に意識を失わせることはできないって話だし。意識を失うまでに何分もかかるとか。そしてそうなるほど吸い込んだら命の危険もあると。肌に触れるとただれるとも聞いたことがある。

まあサンダルが置いてあるだけで、客は入ってなかったんだろうなと思ってた。でもそのサンダルが自作のだとは思わなかった。うーん、あんなしょぼいのでごまかされるんだろうか…しかも携帯電話でヒールを作るってええぇ…。

サンダル捏造もそうだけど、そのあとも大胆というか杜撰というか…隣の試着室を行き来しているところを誰かに見られたらおしまいだよね。店員さんもいるのに。

世良はアメリカじゃなくイギリスに行ってた? なぜ嘘をついているんだ? イギリスに何があるんだ? 「そうか、思い出した!」ってそんなところで終わるなー!! 次回この続きやってくれるならいいけど、そうじゃなかったらほんと怒るよっ!

新連載準備中。第3話。目標の18%くらい。きのうの夜に書いた分だけで、今日は手つかずです。一応、ひととおり最後まで書きました。あしたからは第4話に入ろうかな。

朝…トースト・レタス。昼…ラーメン・餃子。おやつ…クッキー。夜…ごはん・サンマの塩焼き・チョコレート。