日記

2017年11月1日 

蒼姫

蒼姫

11月…今年もあと2か月か…。

映画に行く予定なのに、昨晩はいつもよりさらに夜ごはんが遅くてほぼ寝てないというね。もうすこし遅い時間のを取っておけばすこしお昼寝できたのに…うう…。頭痛がするし、めちゃくちゃ眠いし、コンタクトが乾燥して痛いし、なかなかつらかった。でもまあ寝落ちしなくてよかったです。

しかし、午前3時なんてもはや夜ごはんか朝ごはんかわからんよな。遅くなるときがわかってればまだしもさっぱりわからないし。わたし基本ひきこもりだけどたまには予定があるんだぜ…その前日がこんなだとほんと不安だしイライラするし、当日はつらいし…。

PABLO。店ができてしばらくはめっちゃ並んでたのに、今日行ってみたらひとりも客がいなかった(笑)。すぐに買えてよかったです。安納芋とアールグレイクリームのチーズタルトを買ってきました! 芋とチーズは喧嘩しないのかなと心配してたけど、そんなことはなかった。おいしかったです。アールグレイの風味もちゃんと感じられて。でも食べ過ぎるといかんね…半分一気に食べてちょっと胸焼けがした…。せっかくなんだしホールのまま写真を撮っとけばよかったなと後悔。食べ始めてから気付くといういつものパターン…。

マガジンポケット。アプリがリニューアルしてました。せっかく操作方法が何となくわかってきて、自分なりの更新チェック方法を確立したところだったのになぁ。ガラリと操作方法が変わってしまってまたしても悩むはめに…。ジャンプ+がわかりやすいので見習ってほしい。

特別版 Free! -Take Your Marks-。入場者プレゼントは遙でした。遙狙いだったので嬉しいです。ハイスピでもらった遙と並べて飾ってあります。そして最初に舞台挨拶っぽいものがあったんですが、週替わりだそうです。フォトセッションってそういうネタかと思って見てたら、本当に写真を撮ってもいいんだと直前にようやく理解して(だってまさかって思う…)、あわててiPod touchを鞄から出して撮りました。取り出しやすいところに入れてあってよかった…。いちばん後ろの席だったので小さくしか撮れなかったけどね。SNSにアップしていいとのことでTwitterにのせておきました。本編はどれも大満足。Free! が好きなら楽しめないはずがないというくらいの。短編4作ってわざわざ劇場版でやらなくても(実際テレビ放送を意識して作ってたのか、アイキャッチも入ってる)…という気持ちがあったにもかかわらず、めちゃくちゃ楽しめたんだ。ハイスピのときも思ったけど何かとサービス精神がすごい。オールキャラ出してきたり。それでいてとっちらかることなくうまくまとまってる。あちこちでニアミスしてて、ハイスピも見たひとはニヤニヤできるという。みんな大きくなったね…立派になったね…。水泳やめてなくてよかった。郁弥のルームメイトとか新キャラも出てたけど、第3期で登場するのかな。宗介はどうするんだろう。必勝お守りを見て何を思ったのか。第1期のエンディングネタを入れ込んできたのもよかった。真琴の夢はナチュラルに遙と同棲してる、もしくはお泊まりの翌朝、という感じでヤバかった。もしかして真琴の願望かしら(笑)。水泳対決のあたりで誤解が加速していくところはほんと笑った。柿以下でちょっと吹き出したわ。もちろん日常でバカやってるだけじゃなく、みんながそれぞれ前を向いて進んでいこうという姿が見られて、胸があたたかくなったり。遙や凜が車の運転をしているのも成長を感じられる…けど、自分のほうが上手いとか言い合ってるあたりはクスッとする。二人は同じ教習所に通っていたみたいですね。凜が誘ったらしい(パンフ情報)。もちろん泳ぐシーンもあります!

相棒 season16 第3話「銀婚式」

銀婚式を控えた夫婦の話。

さっそく甲斐パパからのお仕事。正式な捜査というわけでなく、甲斐パパが個人的に頼まれたことなのかな。

右京さん、出されたお茶にまったく手をつけなかったけど、失礼に当たらないのかな。 一口くらい飲まなきゃと私なら思っちゃうけど。何かが混入されている可能性を感じて飲まなかった、というわけでもなさそうな。

角田課長、ハクビシンのアップリケに喜んでるのかわいいな!

右京さんの読みが外れたことにびっくりした。まあそういうこともあるけどね。そうと確信しているように言っていたので。でも本来はそうするつもりだったんだよね。不測の事態でああなったわけで。

インターホンで不倫がバレるとか…ていうか、住んでる家のエントランスでそんな話するなよ。家族がうっかり聞いてしまうかもしれないって思わないのかな。ていうか、宅配の人がいるのを見てたんだから気をつけなきゃ。

夫がゲスで鬼畜。21歳のときの落馬事故も夫の仕業だったのか? 創業家の娘と結婚するために? すくなくとも彼女はそう確信したわけで、絶望はすごかっただろうな…25年ずっと愛情を信じてきただけに。最初から自分は愛されてなかったんだと思ったら…。

この夫、こんな軽率に事故を起こしたり殺そうとしたりするくらいだから、他にもどこかでやってるんじゃないですかね。ためらいも罪悪感もないうえ手慣れてる感じがしてさ。仕事上のライバルを蹴落とすためとかならやりそう。彼のまわりで不審な事故や死がなかったか調べたほうがいいかも。もう当人が死んじゃってるから解明が困難だけど。

階段から落ちたのはテグスか何かだろうとは思ったけど、階段の前に張っておいてそれに引っかかったのかと思ったら、あんなアグレッシブな方法だったとは。そう上手くいくのかしら。

新連載準備中。第3話。目標の26%くらい。ほとんど昨晩に書いたもの。あしたは頑張れたらいいなと思うけど、とにかく眠いので死んだように寝てるかも。

朝…トースト・レタス。おやつ…安納芋とアールグレイクリームのチーズタルト。夜…ごはん・ジャーマンオムレツ・なすの田楽・安納芋とアールグレイクリームのチーズタルト。