日記

2017年7月31日 

七海

七海。

先日ネットで買ったお高いスカートが届いたんだけど、ウエストがゆるゆるでびっくりした。すぐに腰まで落ちてくる。いままでフリーサイズで困ったことはなかったのに…。ブランドサイトのほうを見てみると、ウエスト70cm〜になってた…そりゃゆるいわ…。購入したサイトにはフリーサイズとしか書いてなかったぞ。しかし日本人向けのフリーサイズでそんな大きいのっておかしくないですかね? ベルトをすれば大丈夫かなぁ…ベルト通しがないけど…。お高かったのでどうにかこうにか穿きます。ただ、思いのほか生地が厚くて暑そうなので、もうすこし涼しくなってから。本当は夏の旅行用にと思って買ったんだけど…春物だったのかな…。いろいろうまくいかないなぁ。

SHERLOCK 4。全3話を見ました。メアリーの死とか、シャーロックのヤク中とか、ワトソンの浮気とか、いろいろ衝撃的なことはあったけど、ユーラスにすべて持って行かれた感じ。心が未熟なのに頭ばかり発達してるというのも不幸ですね。兄の友人に嫉妬するというのはありがちだけど、普通の子供ならせいぜい叩いたりする程度なのに、ユーラスには消せるだけの頭脳と実行力があったから…。シャーロックが友達と海賊ごっこをするような普通の子供だったことに驚いた。赤ひげがいなくなった事件で変わったということは、今のシャーロックがあるのはある意味ユーラスのおかげってことか。いまでもユーラスを前にするとシャーロックが凡人に見える。結局、飛行機にいた子供の声はユーラスの声ってこと? シェリンフォードではスピーカーとマイクを通して会話していたんだろうけど、移動させられてからは屋外でも普通に会話をしていたし、どうやってたのかさっぱりわからない。暗号もさっぱりわからない。考えることを放棄しました(笑)。ユーラスはシェリンフォードに戻されたけど、シェリンフォードにいたと思われる協力者はどうなったんだろう。まあ、いままでの協力者を処分してもいくらでも作れそうだしなぁ。あのままずっとおとなしくしてるかどうか。メアリーがシャーロックに頼んだことはとんでもないけど、実際に実行しちゃうシャーロックもとんでもない。下手すれば死んでたぞ。それだけワトソンが大切だったってことなんだよな。

小説。カンパネラ番外編・第32話。修正作業中。おとといくらいから行き詰まってたところを、今日も延々と修正…どうにか脱したつもりだけど、あした読み返したらまた修正したくなるかもしれない。そんなのばっかりで進まないわけで。

朝…トースト・レタス。昼…小魚アーモンド・ヨーグルト。おやつ…クッキー。夜…ごはん・なすの煮浸し・冷や奴。