日記

2017年5月20日 

沙耶

沙耶。

京都旅行から帰ってきました。ふうふう。

きのうはトロッコ列車に乗って、保津川下りをしてきました。トロッコ列車は乗ったことあるけど、保津川下りは初めて。結構いいお値段するんだけど楽しかったです。また違う季節のときにも行ってみたいなぁ。桜や紅葉の季節だときれいみたい。

とまあ保津川下りそのものは満足したんだけど、鞄が濡れてちょっと落ち込んだ。足下に置いておいたのが、いつのまにかスノコの下に落ちていて、水没レベルでビタビタに濡れてしまって。それも田植えの水が流れ込んで濁っていた保津川の水で。買ったばかりの鞄だったのに…。ただ鞄が撥水性だったので、中のものはすべて無事だったのが不幸中の幸いか。鞄自体もすぐに乾いたし(肩紐はしばらく濡れてたけど)、濃色なので汚れも目立たないし、実害はほとんどないに等しい。いつものハンドバッグだったら、中身も全部ビタビタになってiPod touchとか壊れてただろうなぁ…と思うとやっぱり運がいいのかもしれない。

今日は京都御所と二条城へ。どちらも初めて。京都御所は近くまで行ったことはあったけど、当時は中に入れなかったんだよな。今日はガイドツアーもあったので参加してきました。二条城は櫓や門の特別公開もしていましたよ。

しかし、今日はめっちゃ暑くて歩くだけで体力を奪われてしまったよ。30度超えてたのかな。日差しがもう夏って感じでクラクラ来てた。

名古屋まで戻ってきたら、人身事故で地元のダイヤがメタメタになってたというね。帰りの電車がいつまでたっても来なくて、結局ふたつ先の駅で降りてそこから徒歩で帰ってきました…疲れてるうえ靴擦れしてるのに…。

コナン感想は明日中には更新します。

名探偵コナン「防犯システムの落とし穴」

小五郎に若い女性からの依頼。空き巣の犯人を捕まえてほしいという。依頼人をマンションまで送っていくところらしい。あたりまえのようにコナンを連れて行ってますが…コナンが勝手について行ったのかなぁ。

転落したと思われる人の生死を確認しなくていいのかな。「おそらく、もう…」で救急車は呼ばないってどうなんだろ。近づいてもないうちから決めつけちゃうなんて。生死の確認もしないで救急車じゃなく警察を呼べっていう人は犯人、っていう論理、以前コナンでもあったよね。

コナンは高木刑事の前だとグイグイいくな。舐めきってる気がする…実際コナンに流されっぱなしだもんな…。

ひとりじゃ心細いよ、ってコナンまったく説得力がないんですが(笑)。いつもひとりでちょろちょろしてるのにねぇ。それでも白々しく図々しく言えるのがすごい。小さな子供だしそう言われればついて行かざるをえないもんな。

催涙スプレーに追跡用のUV塗料が使われてるというのは本当かな。どの催涙スプレーもそうなんだろうか。

強盗と空き巣が住んでるなんてすごいマンションだな。そして自分の住んでるマンションで空き巣に入るというのもすごいな…そりゃ入りやすいかもしれないけど、見つかったときの危険性も高いわけで。

小説。カンパネラ番外編・第31話。今日はおやすみです。あしたも無理かな…ちょっとはできればいいな…。

朝…フレンチトースト・フルーツ。昼…カレーライス。夕方…モンブラン。夜…飲んだり食べたり。