日記

2017年4月11日 

アルティナ

アルティナ。

きのうの夜、真央ちゃん引退のニュースを見て、いろいろ考えちゃってなかなか寝付けなかったよ。

真央ちゃん競技引退。精神的にも肉体的にも満身創痍だったんだろうな。今季の成績からそうなるかもとは思っていたけど、いざ引退表明となるとちょっと涙が…悲しいとかじゃなくて、なんだろう…いままでのことがよみがえってきてね。どんなときでもずっとひっそりと応援していました。シニアにあがりたてのころ、なんて楽しそうに滑る子なんだろうと思った。本当に妖精のように軽やかで。でも成長するにつれて思いどおりにいかないことも増えて、無邪気な天才少女とは違ってきたけど、天才少女だったころよりずっと魅力的なスケートになってきて。うまいひとはほかにもいるだろうけど、掛け値なしに好きだと言い切れるのは、わたしにとっては真央ちゃんだけだった。トリプルアクセルばかりが取り沙汰されるけど…いや、トリプルアクセルももちろんいいんだけど、スケーティングが美しかったし、何より音をとらえた繊細で華麗なステップが素晴らしかった。結果の出ないときに叩かれても言い訳せず黙々と取り組んで、いつだってスケートで答えようとしていた。競技後のコメントでも言い訳せず飾らない率直な言葉で答えていた。こういう実直なところといい、挑戦する姿勢といい、アスリートと呼ぶのにふさわしいひとだったと思う。絶頂期できれいにやめるのも、やれなくなるまでやり抜くのも、本人の自由だし非難されるものではないはず。彼女自身が言っていたように引退は人生の中の1つの通過点。これからの人生が幸せで充実したものになることを祈るばかり。

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班。初回を見ました。なかなかわたし好みで面白かったです。政治的事件やテロといった規格外の事件に対応するために作られたチームの話。規格外のスペシャリストが集められているらしいけど、規格外だけあってみんなどこかおかしい。サイコパスぎみだったり、命知らずだったり、ハチャメチャだったり。一歩間違えればこいつらが犯罪者になるんじゃね? という感じが漂っている。こういう仕事をするにはどこか頭のネジが外れてないと無理なのかもね。でもなぜだかチームとしてうまくいっているのが面白い。しかし被害者の政治家の息子がクズすぎて非常に後味が悪い。親子ともども反省なんてしないんだろうなぁ。

小説。カンパネラ番外編・第26話。修正作業中。先が見えないけど頑張るのみ…。

朝…トースト・レタス。昼…小魚アーモンド。おやつ…クッキー。夜…スパゲティ(カルボナーラ)・クッキー・キットカット。