日記

2017年3月16日 

梨子

梨子。

コン・エアー。録画してあったのを見ました。終盤まで気付かなかったけど、多分これ見たことある。ベガスに不時着するシーンに見覚えが。いろいろツッコミどころはあるけど、ハラハラドキドキワクワクさせてくれて面白かった。わかりやすくていいね。難しいこと抜きに楽しめる。ラーキンがいかにもホワイトカラーという雰囲気なのに、何気に現場で頑張ってるのがいい。ずっと主人公を信じて味方してくれてるのもいい。連邦保安官としてはいろいろ甘すぎる気がするけどね。麻薬捜査官の馬鹿っぷり無能っぷりは笑えるレベル。なんでこんなのが捜査官になれるんだ…(笑)。ベガス不時着は一般市民の被害が気になって素直に喜べない。だいぶ死傷者が出たよね…妻と娘が巻き込まれなくてよかったね…。主人公が友人も女性も見捨てなかったのがよかった。しかしあんな名だたる凶悪犯罪者たちを一緒に輸送するなんて、事を起こせといってるようなものじゃないか。

スリル! 赤の章。最終回でした。面白かった。ちょっとTRICKっぽいなーと思いながら見てたけど、脚本がTRICKの人だったのか。特に占い師のあたりはめっちゃTRICKだった。瞳と外河の関係が好き。最終回で助けに来たところとかよかった。普段、瞳に騙されてばかりなのに身を挺して助けたり、瞳も「遅いよ〜」って抱きついたりかわいかったです。そして最後…そうくるか! その詐欺師がお父さんなんだよね? これは続編を期待するしか…!

9係どうなるの…? 今シーズンは脚本を変えて放送されるみたいだけど。小宮山さんが係長になるの? 他から新しい係長が来るの? でも倫子ちゃんの父親でもあるし、異動しましたハイ終わりとするには無理があるような。ていうか加納倫太郎のいない9係なんて考えられないよ…。今シーズンだけどうにか研修とか長期休暇とかで乗り切って、そのままシリーズ終了ってことになるのかな。

私の中で渡瀬恒彦さんは加納倫太郎でおみやさんで夜明さんで十津川警部でした。どれも放送されるたびに見てたんだ。

小説。次はカンパネラ番外編・第28話。あしたから取りかかる予定。今日はだらだらと休養してました。

朝…トースト・レタス。昼…ミックスナッツ・ヨーグルト。おやつ…クッキー・キットカット。夜…ごはん・シチュー・クッキー・チョコ。