日記

2017年2月25日 

レイチェル

レイチェル。

いろいろ慌ただしい一日。夕方まで用事でおでかけ。ついでに買い出し。その後しゃぶしゃぶを食べて相棒です。

これから相棒を観に行ってきます。めっちゃ眠いけど大丈夫だろうか。寝落ちしそう…。帰ってきたら簡単に感想を書きます。コナン感想も。帰ってくる時間がとても遅いので、明日中には。

相棒 -劇場版IV-

話の流れとしてはわかりやすかったし、一応の決着がついた感じで良かった。国に見捨てられたというのと沿道に集まる人々が狙われるというあたり、第1作とちょっと似てるのかな。

いろんなキャラが登場してくれたのも嬉しかったです。でもちょっと物足りなさは感じました。幸子さんは相棒ファンへのサービスだろうしあれでいいけど、神戸君や社美彌子はもっとがっつり関わってくれると良かったなと。

神戸君と冠城が絡んでくれたのは嬉しかった。できるならもっと会話をしているところを見たかったな。特に右京さんについて話しているところを…! 神戸君はわりと登場シーンも多くて頑張ってくれてましたが、現在の立場があんまり活かされていない感じだったのがちょっと残念かな。

米沢さんは何だかんだ協力してくれますね。というか、右京さんのためには協力したくなくても、事件の重大な手がかりなんだから無視はできないと思うの。自分でやるかどうかは別にして。

得体の知れないUSBメモリを軽率に挿してはいけない(笑)。イタミンがUSBメモリを挿したとき思ったよね。これウィルスは大丈夫なのかな? せめてウィルスチェックはしようぜ、と。そうしたら案の定である。反応がかわいかったので笑ってしまったけど、大変なことになってしまったし、始末書ものだろうな。

マーク・リュウは怪しいとは思ってたけども。いまの身分をいつどうやって手に入れたの? 一緒に捜査していた職員との関係はいつから? 彼はリュウのことを元理事だと信じてたんだよね? 社美彌子も? もしかして本当に理事をやってたってこと? そこらへんがいろいろと理解できなくてもやっとしている。わたしが見落としてるだけかもしれないんだけど。

あんなわかりやすくあからさまな人種差別っていまでもあるんだ? ステレオタイプすぎてびっくりした。子供たちはともかくメイドたちまでってどういうことなの…日本人を蔑んでいるならそんなところで仕事しなきゃいいんじゃないの?

名探偵コナン「天下一夜祭殺人事件」

デジタルリマスター版。かなり初期のもの。過去に何度も見たものなのでいまさら感はありますが。

今回は倒叙ミステリー。冒頭に犯人が犯行に及ぶ様子が描かれるもの。刑事コロンボが有名かな? というか倒叙ミステリーという言葉を知らなかったころは、勝手にコロンボ方式とか言ってました…。

お隣の埼玉なのに、旅館に泊まって祭りに行くとか贅沢だな。福引きで当たったわけでも依頼人のお礼でもないのに。

横溝兄が初登場。このときは埼玉県警で、のちに静岡県警に異動したらしい。初登場時からあんまりキャラが変わってないですね。小五郎を尊敬しているところも、興奮するとやたらとでかい声で迫ってくるところも。

事件現場でタバコを吸うとかいいんですかね? 現場は保全しなければいけないんじゃ。すでに鑑識が一通り調べているのかな?

間違いない、犯人はこの人だ…とコナンは決めつけていたけど、根拠はあったんですかね。アリバイも崩れていないのに。確かに原稿を用意していたり怪しすぎたけども、決めつけるのはどうかと。

昔は眠りの小五郎をするのも大変だった。椅子に座らせたり、ポーズをとらせたり、変声器の声を合わせたり。いまは勝手に椅子に座ってくれるもんね。

あとは君の仕事だ…とか言われたりしたから、横溝兄は小五郎の一番弟子だと思い込んじゃったんですかね。

編集部を恨むならまだしも、今竹さんを殺したのは逆恨みとしか思えない。卑怯な手で連載を奪ったわけじゃなく企画を持ち込んだだけだよね? 決まっていたものを反故にして今竹の企画に飛びついたのは編集部じゃん。

小説。カンパネラ番外編・第23話。修正作業中。今日はほぼ手つかず。

朝…トースト・レタス。昼…釜揚げうどん・いなり。夜…しゃぶしゃぶコース。