日記

2017年2月22日 

沙耶

沙耶。

スリル! 赤の章・黒の章。今日たまたま番組表で見かけて面白そうだなと思い、録画しました。まだ見ていません。あらすじや紹介文だけでピンと来たのはすごく久々なんだけど、自分の勘はあんまりアテにならない(笑)。面白いといいな。

相棒 season15 第16話「ギフト」

連続殺人犯が逃走した話。以前、陣川君の話で出てきたひとですね。この話はすごく印象に残っています。今回は陣川君の出る幕がなかったというか日本にいなかった…いたらややこしいことになっていたかも…。

連続殺人犯の北は裁判中だけど末期癌の治療で入院。犯罪者になるとちゃんと治療してもらえるんですね。費用はどうなってるんだろう。貧乏で病院に行くのを我慢している人も、手術をあきらめる人もいるのに…と思うと複雑な気持ち。

北の担当弁護士は会話の98%を記憶することができると。右京さんはどのくらい記憶できるのかな。同じくらいできそうな気がするんだけど。

殺された見張りの刑事・潮崎が共犯だったか。好きな人(同性)に嘘の告白をされ、それを盗み撮りされたあげくさらし者にされて。高校生のときと現在の二回も。あれは殺したいと思っても仕方がないと思う。もちろん踏みとどまらなければいけないんだけども。

しかしあんなクズをなんでいまだに好きなのか…このクズのせいで自殺まではかったんだろう? そのときにもうやめておけばよかったのに。まあ嫌いになろうと思ってなれたら苦労しないんだけど。

潮崎は同性愛者というだけでなく女になりたかったらしい。親にも理解してもらえなかったというのはつらいですね。それを認めてくれたのは北だけだったということか。美しい女性として顔を切り刻むことで。せつない。

北は人のために罪を犯すことに喜びを覚える。だから潮崎のために復讐をしたと。

もうひとりの共犯者も被害者。冷蔵庫に入っていた有村みなみ。北に共鳴していたらしい。そういうひとがいるのはわかる気はする。現実にもシリアルキラーに共鳴する人がいますしね。北の場合、強いこだわりや使命を持っているからなおさら。ある種のカリスマ性もあるし。

自分を殺してほしいというのもわからなくはない。そのまえに結婚したいというのがちょっとせつない。指輪なんかいつどうやって用意したんだろう。指輪の交換をしただけで法的には結婚してないんだよね? 婚姻届を出していたら警察も掴んでいただろうし。

右京さん、さんざん北のことを理解する発言をしておいて、理解する人間はひとりもいないって…説得力がない(笑)。まあ共鳴はしていないし、本当の意味で理解しているとはいえないのかも。

陣川君はどこに行ってるのかと思ったら、ロンドン市警で研修だと。経理なのにわざわざロンドンまで何の研修? ハンドリング・ワーニング(取扱注意)と呼ばれているうえ、早く帰れと言われているらしい。いろいろやらかしまくってるんだろうな(笑)。

小説。カンパネラ番外編・第26話。一通り最後まで書きました。どうにかこうにかという感じでまだぐっちゃぐちゃだけど、修正段階でどうにかする…どうにかなるのかな…。で、いまは第23話の修正作業に入っています。第23話は短いんだけど何気に時間かかりそう。

朝…トースト・レタス。昼…ミックスナッツ・ヨーグルト。おやつ…クッキー。夜…ごはん・肉じゃが・ジャーマンオムレツ・スイートポテト。