日記

2017年2月15日 

七海

七海。

ううむ、大変面倒なことに…どうしよ。気分的には小説なんか書いてる場合じゃないんだけど、とりあえず家にいるあいだは書く。気分が乗らなくてもどうにか書く。問題は行きたくないけど行かなきゃいけない…行かなきゃいけないのかな…うー…。

相棒 season15 第15話「パスワード」

訪問介護のヘルパーが殺された事件。

幸子さんは胃潰瘍で入院。普通に元気そうだしたいしたことはないみたい。そういえばたまきさんも入院したことがあったっけ。虫垂炎だったかな。どちらのときも同室の人が事件の関係者と。

青木は特命係と捜査一課のあいだで板挟み感。どちらも圧がすごい(笑)。青木は小さめですからね。まあ、やたらちょろちょろしてるし自業自得かな。

冠城は鼻がいい。同じ匂いだとわかるって結構すごいと思うの。似た匂いくらいなら言えるけど、同じとはなかなか断定できないよ。

ウェブメールの下書きでメッセージをやりとりって聞いたことありますね。確かに履歴は残さないけど安全と言えるのかどうか。本気で捜査すれば、漫画喫茶でもログを見つけられたりしないのかな。

冠城は世渡り上手っぽい。付け入る隙もなさそうだったこわーい鑑識の益子を、ネコの写真集で懐柔したり。おかげですこし捜査がしやすくなりそう。やっぱり鑑識が味方についてないと不便ですもんね。

ヘルパーと恋人が共謀して詐欺か。それぞれ別々に近づき、ヘルパーは寄付するように、恋人はそれに賛成すると。あちらこちらで同じことをしてきたんだな。

右京さんは点字も読める。このひと何でもできるんですよ。怖いですよ(笑)。

実は目が見えるというオチかと思ったら、目が見えないのにすごくいろいろできる人だった。香水を使って。

しかし事件のことはイマイチよくわからない。ヘルパーは遠慮がないところが良かったんだろうけど…いつから愛してたの? 恋人の吉田さんへの気持ちは? いつから騙されていることがわかっていたの?

日記メッセージ返信

  • バレンタインのチョコを自分で買って自分で食べたんですね。いいですね。

バレンタインのチョコは一応家族にあげたものです。あたりまえのように一緒に食べてますが(笑)。

小説。カンパネラ番外編・第26話。目標の26%くらい。今日はほとんど悩んでいるだけで終わってしまった。進んだのはきのう寝る前に書いた分くらいかな。今日は同じ部分を何度書き直してもしっくりこなくて。うう、最後まで書けるんでしょうか…不安…。

朝…トースト・レタス。昼…ミックスナッツ・ヨーグルト。おやつ…クッキー。夜…カレーライス・ジャーマンオムレツ・チョコレート。