SKY BLUE

鋼の錬金術師

月刊少年ガンガン・荒川弘



■ 鋼の錬金術師 感想など(2011年7月)/感想トップへ戻る


2011年7月10日/2011年星雲賞

2011年星雲賞のコミック部門で「鋼の錬金術師」が受賞だそうです。まさかハガレンがくるとは思わなかったので驚いたけど、ちょっと嬉しい。


2011年7月10日/劇場映画公開記念!「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」あなたは兄弟の絆に涙するSP

劇場映画公開記念!「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」あなたは兄弟の絆に涙するSP。見ました。劇場版の紹介、劇場版に至るまでのアニメのおさらい、声優さんや主題歌担当アーティスト(ラルクとか)のインタビューとかですね。このまえ見たMAGネットのハガレン特集とちょっとごっちゃになってきた(汗)。すぐに感想を書けば良かったんだけど…。こっちの方はそんなに掘り下げたことはやってなかったと思う。アニメのおさらいが主かなぁ。


2011年7月3日/鋼の錬金術師 11.5巻

鋼の錬金術師 11.5巻。全部じゃないけど見ました。描き下ろしコミック以外はパラパラと拾い読み。描き下ろしコミック良かったです! 特にハボックのところが。これを読むと、劇場版がだいたいどの時点の話なのかわかりますね(ずっと気にしてた)。あと荒川さんキャラクター原案のジュリアむっちゃ可愛いやん…髪もさらさら…。そして、カバー下のミロ星に思いっきりふいた(笑)。元ネタわからない人も結構いそうな気がするけど…。


2011年7月2日/鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星

初日の夜に観てきました。11.5巻も無事にゲット。これが手に入れられなかったら泣くところでした。たぶん大丈夫だとは思っていましたけどね。こちらの感想は別で書きますね。あ、パンフは手に入れられませんでした。売り場にすごい行列が出来てて近づけなかったです。映画を見終わったらもうお店が閉まってたという…。今度行けたらパンフだけ買ってきます…。

で、映画の方なんですが…何を書いたらいいやら…。えーと、ぶっちゃけイマイチだったのですよ。そんなに期待はしてなかったつもりなんですがね…。

全体的な話としては(ありがちだけど)悪くなかったかもしれない。ただ、何かにつけて雑なんですよね。だから疑問に思うことが多いし、面白いと感じるような描写もあまりなくて。ゲストキャラクターも魅力を感じなかったし。掘り下げられていなかったからかな。せめてジュリア(ヒロイン)くらいは何とかしてほしかったんですが、反応や行動がどれもこれも安直で。エド、アル等、おなじみのキャラたちの良さも、あまり引き出されてなかったように思う。

テーブルシティ、アメストリス、クレタ、ミロス等、バトルロイヤル的な感じになってたんですが、それぞれの立ち位置と望みがイマイチ釈然としなくてもやもやしていました。説明はあれこれしてたんですが、抽象的なことが多かったり、納得のいかないことがあったり…。

後半のクライマックスとか、ラストとか、制作者側の意図はわかるんだけど…なんかそうじゃないんだよ。そんなんじゃダメなんじゃないか? と思ってしまってねぇ。原作だと思いもしないセリフや行動でハッとしたり、ドキリとしたり、なるほど! すごい! さすが! と思ったり…ということが多々あったんですが、そういうのが一切なかったもんな。すごく浅いし、それは違うと。大きなことをやってるわりには、心がまったく動かなかったという。私がひねくれてるだけかもしれないけど。

絵的にも雑さが目立ってました。これについては、テレビで予告を見た時点で「え??」と思ってましたけど…。雑というか荒いというか。そういうデザインにしてるのかもしれないけど、エドとジュリアの髪が気になって仕方なかったです。髪が気になりすぎて話に集中できないくらい。なんかニョロニョロを思い出してしまってました…。

以下ネタバレありです。--------

文句を言い出すとキリがないので(汗)やめようと思ったけど、ひとつだけ疑問に思ったこと…。鮮血の星を作るところで、2人分の血しか入れてないように見えたんですが、他のところからも入れてたんですかね? 誰がどこから入れたんですかね? いくら何でも2人分の血だけで、あれだけの管をぐるぐる巡らせることは出来ないだろうし、鮮血の星(賢者の石)を作ることなんて無理ですよね?


2011年5月 ||| 感想トップ ||| 2011年11月









| SKYBLUE TOP | CG | 小説 | 漫画 | 日記 | 特集 | 自己紹介 | リンク | 掲示板 | メール | ハリー |
Yuiko Mizuhara (C)CELEST All rights reserved.