SKY BLUE

鋼の錬金術師

月刊少年ガンガン・荒川弘



■ 鋼の錬金術師 感想など(2010年5月)/感想トップへ戻る


2010年5月30日/ハガレンアニメ封印中

ハガレンアニメは封印中。なんだけど、よっぽど気をつけてないとサブタイトルは目に入るんだよなぁ。今日はまあいいけど、これからは気をつけないと。メールマガジン(公式のハガレン@めいる)は開かないぞ。テレビ番組表もハガレンあたりはなるべく見ないようにしなきゃ…ってこれが一番難しい。っていうか不可能? きちんと録画するために放送時間に変更がないか確認しないといけないんだもんな…。


2010年5月23日/ハガレンアニメ封印中

ハガレンアニメは封印中。まだ単行本を追い越してはないと思うけど。来週くらいで25巻分が終わりで、6月は26巻分(最終巻)ってことになるのかな? なんかそわそわします。早く最終巻を読みたい。8月か…待ちきれない。待つしかないけど。


2010年5月16日/鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST「永遠の暇」

オリヴィエとイズミ、ふたりともカッコイイよ! イズミの便所スリッパで殴るところが素敵です(笑)。一般兵を無理に従わせるわけでなく、敵視するわけでもなく、各自に考えさせるところもいいですね。

フーとブラッドレイの戦いは見応えがありました。そしてバッカニアの一撃も。すごくスピード感のあるアクションでした。見せ方が良かったなぁ。

キング・ブラッドレイのなり損ない兵士たち。人間離れしてるっていうけど、それと対等に渡り合っているエドたちも人間離れしているような…。しかし、マスタング大佐はもっとこうグワッと焔で焼き尽くせばいいんじゃないのか? ホークアイ中尉とマスタング大佐の「背中ががら空きですよ」あたりのやりとりは良かったな。

次回から原作25巻に突入ですね。単行本に追いつくギリギリまで見ようかとも思ったけど、やめどきが難しくなりそうなので、とりあえずここでいったんアニメは封印しようと思います。原作の最終巻を読んだらアニメを見ますー。


2010年5月9日/鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST「大総統の帰還」

ホーエンハイムの過去話。砂漠で行き倒れて、シンの人たちに救われてました。いい人たちだなぁ。このときホーエンハイムは中の魂と対話をしていたんですよね。こんなふらふらになっても…。53万6329人だなんて、ホント気が遠くなるな。どれだけの年月かかったんだろう。

フラスコの中の小人(というナリでもないが)、なんかもう自由自在ですね。脱皮ですか? 黒いのは実体があるんだろうか、それとも煙のようなものなのだろうか。

キング・ブラッドレイの突入すごい。一瞬にしてその場にいた全員を斬ったよ。そして、剣だけで戦車と渡り合ってるし! これはもう勝てる気がしない。ファルマンのビビリっぷりも無理もない。っていうか、あれ、やたら可愛くみえたんですが(笑)。

リン…ていうか、グリードか? いい登場の仕方しますね。声にはエコーがかかり、素敵なBGMがついて、マントまで翻しちゃって…まるでヒーローのよう(笑)。しかも実際に強い。半端ない強さのキング・ブラッドレイと何とか渡り合ってますからね。でも、どう見てもこれで手一杯ですよね。これ以上、助けを求められても、どうにかしろとしか言いようがないな(笑)。

キング・ブラッドレイが生きていたという連絡が夫人のもとへ。普通に妻であり母である姿を見ているとつらいですね。いつか真実を知ることになるんだよな。ブレダは責任をアームストロング少将になすりつけてます。まあ、あの場はそうするしかないでしょう。落ち着いた決断と行動がすごいと思う。

しかし、本当に戦争だな…。すごい数の死人が出てますよね…。

ずっと考えていたことなんですが…。ハガレンアニメ、そろそろ見るのをやめようかなと。別に嫌になったとか気に入らないとか、そういう理由ではないです。私、やっぱり原作がいちばん好きで、これまでずっと楽しみに読んできて、だから、最終回は原作で読みたいんですよ。アニメで見るのではなく。その間の放送は録画しておいて、原作(単行本)の最終回を読んだらアニメも見るつもり。来週はまだ大丈夫だと思うので、来週は見ようかな…。


2010年5月4日/鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST「大人たちの生き様」

(諸事情により感想が遅れました)

ホークアイ中尉とスカーの静かな会話が重い。ホークアイ中尉は実際にイシュヴァール戦で狙撃手をやっていたからなぁ。スカーからすると、ホークアイ中尉もマスタング大佐も、同胞を殺したまさに張本人ですからね。複雑な気持ちはあるのでしょう。でも、憎しみが完全に消えることはなくても、それに囚われていては何も変わらないからな。

イズミ&シグすげぇ! 今までアームストロング少佐があれだけ苦労していたスロウスを、あっさり投げ飛ばしましたよ。イズミはまだわかるけど、シグもただの筋肉じゃないですよね。相当、格闘技か何かができる人だと思う。

オリヴィエ格好いい。大人の生き様だなぁ、本当に。

フラスコの中の小人とホーエンハイム。そもそもがこの二人(?)から始まったものなんだよな。だからこそ、ホーエンハイムは一人で決着をつけようやってきたのでしょう。でも、そんな簡単にはいかないんだよなぁ…。

バッカニアがちょっと頬を染めてた(笑)。

「我々の勝利です」といって、浮かれているブリッグズ兵たち。あの状況であれだけ大喜びしていることに驚いた。まだ気を抜くには全然早いぞ…と思った途端、キング・ブラッドレイ登場ですよ。いいタイミングすぎる。


2010年4月 ||| 感想トップ ||| 2010年6月









| SKYBLUE TOP | CG | 小説 | 漫画 | 日記 | 特集 | 自己紹介 | リンク | 掲示板 | メール | ハリー |
Yuiko Mizuhara (C)CELEST All rights reserved.