SKY BLUE

鋼の錬金術師

月刊少年ガンガン・荒川弘



■ 鋼の錬金術師 感想など(2009年11月)/感想トップへ戻る


2009年11月29日/鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST「氷の女王」

アームストロング少将がバリバリ登場してくれてテンション上がります。いまいち作画等はよろしくないですが(特に髪のなびき方が気になる…)、立ち居振る舞いや考え方、言葉、態度、行動のすべてがかっこいいんだぜ! 声も迫力があって素敵です!! マイルズとの話も良いですね。原作どおりならこれからますます本領発揮をしてくれるはずなので、楽しみにしています!

ファルマン准尉…もとい少尉と再会。こういう見知らぬ地では、知った人に会うだけでちょっとほっとしますね。出世コースから外れたらしいですが、生きてるだけでいいじゃないか。少尉がつらら落としってのはちょっと悲しいものがあるけれど(笑)。

スロウス登場。ドラクマの侵入者と勘違いされてますが、まあ仕方ないですよね。ブリッグズの敵はドラクマなんですから。まさか、セントラルから来てるなんて、この時点では思いもしないだろうし。しかし、エドたちはスロウスに見逃してもらおうなんて考えていたんだろうか…? 確かに大切な人柱ではあるけれど…。


2009年11月22日/鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST「ブリッグズの北壁」

キンブリーにはごまかしは効きませんでしたな。スカーたちが北に向かったことがばれてしまいましたよ。鋭いなぁ…と思うけど、スカーは錬成のあとを残しちゃってましたからね。スカーにしては不注意なんじゃ…? どうやっても少しは残っちゃうものなのか?

ヨキはいいキャラだよな(笑)。キンブリーがヨキを見たときの「誰?」のシーンは、原作のがものすごく好きだったので、アニメでどうなるのか楽しみにしていたんですが、ごくごく普通になっていました。ちょい拍子抜け…。でもあんまりオーバーにギャグっぽくやられても寒かったと思うし、アニメはあれで良かったのかもしれません。

マルコーとメイの方はなんかほのぼのしていていいなぁ。状況的にはそうでもないんですが、二人とも優しいからかな。お互いを気遣っていますよね。

エドたちはブリッグズへ。そして登場しました、オリヴィエ・ミラ・アームストロング少将! うおー、かっこいい! 声もイメージどおりで良かった! 沢海陽子さんだったんですね。これからがますます楽しみになってきました。かっちょいいアームストロング少将を見られるだけで嬉しいです。いや、もちろんストーリー展開も楽しみなんですが!


2009年11月15日/鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST「大総統の息子」

「こんな細かいギャグに付き合ってる暇はないんだよ!」…って、まったくだ! ただでさえハガレンの進行は急ぎぎみなんだからな!! てか、シャオメイ以外にもいたんだな、あんなそっくりな白黒猫が…。

グラマン中将、違和感なくおばあちゃんです(笑)。声も違和感ねぇな! すげーよ。でも、キンブリーにはバレバレ?? まあ、顔はよく見ればわかる程度だしね。あとは身のこなしとか。

アームストロング少佐の役に立たない紹介状(笑)ゲットです。ああ、楽しみですねぇ。もうすぐ登場なんですね、アームストロング少将。ていうか、先に CMで喋ってたのが残念ですが…! 本編登場後にしてほしかったぞ。CMで聞く限り、声は自分のイメージにピッタリだったので、期待は膨らむのですがね。

セリム。本当に聡明な良い子に見えるよなぁ。うーん、しらじらしいっていうか何ていうか…。エドは完全にからわれてますよね…。夫人ののろけ話には興味があります。ぜひそこらへん詳しく知りたかったんだけどな。

しかし、大総統は怖いぞ! 迫力ありすぎ! かなり表面に出てしまってましたが、夫人は不思議に思わなかったのかなぁ。仕事モードってことで納得?? あ、リザもお供していたんですね。

「雪、見られるかなぁ…」とアルが言ってましたが…そりゃもう嫌ってほど見られるよ!(笑)


2009年11月8日/鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST「520センズの約束」

「スキあらば寝首を掻けるってことよね」なんて言っちゃえるホークアイ中尉が大好きです。強がりだとしてもね。しかし、大事な話がまるまる端折られていたような…。マスタング大佐やホークアイ中尉がどんな覚悟で臨んでいるのかがわかる大事な話が…ノックスのところの話も…うーん…。

マスタングとホークアイの会話のシーンが好きです。

そしてタイトルになっている520センズの約束。つまり、マスタングとエドは一生つかず離れずの腐れ縁? ホークアイ中尉の他にもう一人、マスタングが道を外さないか見張る人ができたってことになるのかな。ホークアイ中尉は背中を、エドは少し離れたところから…って感じで。

マダム・クリスマス登場です。さすがの迫力! マスタングが動き始めましたね。ふふふ、ここからが面白くなってくるところですよ。楽しみです。

ランファンとフーのシーンが良いです。厳しいけれど愛情があるというのが伝わってきますよ。

ノックスの話も良かったです。良い息子さんですよ。これまでノックスが苦しんできたことをちゃんとわかってくれているというだけで、少しは気持ちが救われるんじゃないかなと。さらに医者を目指すとまで言ってくれて…。きちんと父親のことを見ていたんだろうなと思います。

スカーがマルコーの顔の表面を破壊するシーン、アニメでどうなるのか実はちょっと怖かったです。あんまりグロくなってたら嫌だなぁ…と思ってたので、あのくらいの表現でちょっとほっとしました。ギョロ目はかなり怖かったですけどね。


2009年11月1日/鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST「イシュヴァール殲滅戦」

原作ですごく好きな話。アニメはだいぶ端折られてアレンジされてましたが、それなりに上手くまとめてありました。でも、原作と比べるとどうしても物足りないというか、全然伝わってないというか。削った分だけ原作の凄みや重みがだいぶ軽くなっているんですよね。アニメしか見ていない人も、ここだけは原作を読んで欲しいなぁと思ってしまう。

若くて青くさいマスタングが新鮮。昔はこうやって臆面もなく理想を語ってたんですね。ヒューズは全然変わってない感じ。

戦争について語るキンブリー。言っていることは的を射ているんだよな。割り切れと言われても難しいけど。マスタングもたぶん頭ではわかっているんだろうな。だから言い返せなかったんだと思う。

あれ? リザの背中のことって出てきましたっけ??


2009年10月 ||| 感想トップ ||| 2009年12月









| SKYBLUE TOP | CG | 小説 | 漫画 | 日記 | 特集 | 自己紹介 | リンク | 掲示板 | メール | ハリー |
Yuiko Mizuhara (C)CELEST All rights reserved.