SKY BLUE

鋼の錬金術師

月刊少年ガンガン・荒川弘



■ 鋼の錬金術師 感想など(2009年5月)/感想トップへ戻る


2009年5月31日/鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST「創られた想い」

今回はアルの悩みのお話。ちょっと急ぎぎみかなー。バタバタしてる感じ。全体的な構成は悪くはないんだけど。良いシーンも多いんだけど。

メインはアルの話ですが、ウィンリィが大活躍ですね。エドから出張依頼をうけて、あっというまにセントラルに出てきてます。うん、やっぱりウィンリィは可愛い!

あいかわらず人さらいなヒューズさん(笑)。ヒューズさん家でのことはけっこう削られてましたね。ここは削ってほしくなかったんだけどなぁ。原作のままが良かった。でも、ウィンリィと真面目な会話をするヒューズさんがえらい格好良くてしびれました。もうね、反則なくらいに声が良すぎ…!

アルに怒るウィンリィも良かった! 原作を読んでわかっていたんだけど、それでもちょっと泣けてしまったよ。これも声が良かったのかな。前シリーズのウィンリィの声より少女っぽくて私は好きです。ウィンリィは本当にいい子だよ。エドやアルのために本気で怒って泣いてくれるんだから。こういう幼なじみがいて、エドもアルも幸せだと思う。

そのあとのエドとアルの会話も好きです。ここはゆったり感が出ていて良かったんじゃないかと。

忘れかけていたスカーの消息が判明。下水道を流れるスカーはあんまり想像したくないなぁ(笑)。傷を負ったうえに下水道なんて不衛生なところを流れてたんじゃ、大変なことになってたと思う。よく無事だったね…。


2009年5月24日/鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST「第五研究所」

第五研究所潜入の話。今回は良かったです。上手くまとまってたんじゃないかと。

エドとナンバー48の戦いはなかなか迫力がありました。思ったよりちゃんと描かれていましたなぁ。あんまり期待してなかったので嬉しい誤算。

バリー・ザ・チョッパーのところは面白かったです。弾けっぷりが良い。昔話のところも良かったんじゃないかと。背景に肉が飛んでる…(笑)。そのあとの、アルが知らないって言ったあたりのシーンはすごく好きです。

人を斬るのが好きだというから武闘派かと思いきや、アルに精神攻撃を仕掛けてくるあたり、バリー・ザ・チョッパーって意外と頭脳派でもあったりするんだな。なかなかその場であそこまでの出任せは考えられないと思うぞ。別に好きというわけではないけど、面白いキャラだと思う。

ラストは今回も登場です。声が聞けて幸せ! でも、エンヴィーの顔はかなり怖かったです(笑)。

先の展開を知っているので、そろそろヒューズ中佐を見るのがつらくなってきました。娘自慢、嫁自慢も何か切なくて…。


2009年5月17日/鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST「隠された真実」

今回はマルコーさんの研究書の話。やっぱり急いでるような。全体的な流れは悪くなかったけど、間が足りないと思うところが多いんだよな。仕方ないのかなぁ。

ラスト良いですー。前シリーズより断然好きです。雰囲気がたまらなく好きです。声が好きってのが大きいのかな。今後も楽しみです! 原作どおりならあの話もあるんだよなー。うん、すごい楽しみだ!

マスタング大佐の声にだいぶ慣れてきたと思ってたけど、今日はまた何か違和感を感じてしまったよ。なんだろう、椅子に座って喋ってるとそう感じることが多いような気がする…。特に口もとを隠されると誰が喋ってるのかわからなくなる(笑)。

マリア・ロスとデニー・ブロッシュ。この二人も結構好きなんですよね。ロス少尉の声は大幅に変わっていましたなぁ。ちょっと慣れないけど、これはこれで悪くないと思う。

シェスカ登場。原作以上にテンションがおかしかったです(笑)。こういうのも嫌いじゃないけどね。ただ、演出的には安っぽいよなぁ…。シェスカは好きなので、活躍が見られて嬉しかったですけど。就職も無事に決まったし! このシーン好きです。ヒューズの強引なところも含めて。

アームストロング少佐は次第にパワーアップしてきてますね。筋肉に頭のテカリに鼻息まで…。ホント暑苦しい(笑)。これに詰め寄られたくはないよなぁ。ある意味、この暑苦しさは武器です。

次週予告がえらいシリアスで驚きました。ていうか、いつも最初のナレーションと次回予告が重くてシリアスで浮いてるっていうか沈んでる(?)気がします。雰囲気がここだけ違うんですよね。本編は軽いのに。


2009年5月10日/鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST「希望の道」

マルコーさんの話とリゼンプールの話。ちょっと急ぎぎみですね。ラストとマルコーの絡みは後回しになったのかな。それとも端折られたんだろうか。リゼンプールは次回にまわして、今回はマルコーさん関係でまとめた方が良かった気がするけど。うーん、やっぱり余裕ないのかなぁ。

ウィンリィは可愛いです! もっと見たかったです。ウィンリィもそうだけど、リゼンプールでのゆったりした時間をね。急ぎ足で描かれていたので物足りなかったです。

うー、いろいろ大切なことが削られていたなぁ。特にピナコのセリフが削られていたのが残念です。「皮肉なものさ」の前後。戦で家族を失ったあたしらが、その戦のおかげで飯にありついている…ってあたりね。個人的には大事だと思ったんだけどなぁ。


2009年5月3日/鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST「哀しみの雨」

今日は主にスカーの話。原作をなぞってます。悪くはないけれど、ただなぞってるだけという印象なんだなぁ…。やっぱり見せ方がイマイチなんだよね。第1話から見てきてずっと思っているけど。

ラストの声いいね。嫌味のない色っぽさっていうか、作りすぎてないっていうか。今回はたっぷり喋っていたので堪能できました。顔はときどきすげぇ怖いんだけど(笑)。エンヴィーの声もいいな。高山みなみさんですね。合っていると思います。ときどきチラッとコナンが頭をよぎるけど。

スカーがいきなりエドに襲いかかってます。あれ? スカーってエドのことをどこで知ったんだっけ? そんなシーンあったっけ? 私が忘れてるだけなのかなぁ…。

リザの二丁拳銃かっこいい! でも、できればもっと良い構図で見たかった。

「雨の日は無能」はやっぱり外せませんね。でも漫画的表現だったのは残念だなぁ。せっかくアニメなんだから、表現まで漫画をなぞってばかりじゃつまらないぞ。漫画では面白くても、アニメでそのままやると微妙になることもあるんだから。

アームストロング少佐の筋肉キラキラは前シリーズから健在ですね。でも、ちょっとパワーダウンしている気が…。気のせいかな…?


2009年4月 ||| 感想トップ ||| 2009年6月









| SKYBLUE TOP | CG | 小説 | 漫画 | 日記 | 特集 | 自己紹介 | リンク | 掲示板 | メール | ハリー |
Yuiko Mizuhara (C)CELEST All rights reserved.