SKY BLUE

鋼の錬金術師

月刊少年ガンガン・荒川弘



■ 鋼の錬金術師 感想など(2008年8月)/感想トップへ戻る


2008年8月21日/鋼の錬金術師 20巻

鋼の錬金術師 20巻。読みました! 話が大きく動く直前という感じですね。約束の日に向かって静かに動く皆さんにワクワクしてきました…!

ザンパノさん、裏切ったかと思ってたけど、ホムンクルスをはめるためだったんですね。マルコーさん無茶しすぎ! でも、マルコーさんひとりだけじゃなく、みんなの力があったからですよね。一致団結というのが伝わってきて嬉しかったです。ホムンクルスにのみ反応する地雷ってハッタリは良かったな。あとヨキの扱い(笑)。皆さん本当に一致団結してますよ! 半分以上、本心だったような気もしますが…(笑)。

しかし、エンヴィーの姿があんなちんまいものだったとは…。なんかこんな化石なかったっけ? と思ってしまいました。カバー下によればクリオネらしいですが(笑)。ごっつい化け物が本当の姿かと思っていたけど、あれはいろんなものを取り込んだ結果ってことなんでしょうね。

スカーが何気にいい人だ。自分たちが大変なときにもかかわらず、しっかりメイ・チャンのことを考えてあげていますよ。メイ・チャンの話をよく覚えてましたね。前々から思っていたけど、スカーはメイ・チャンには優しいんだよなぁ。いや、もともと優しい性格の人だってことはわかってますけど。

しかし、メイ・チャンがエンヴィーに何か変なことを吹き込まれやしないかとヒヤヒヤ…。戻ったことが吉と出るか凶と出るか…。ちょっと怖い。

ホークアイ中尉は冷静にお仕事していますね。大総統がホムンクルスだとわかっても、大総統の息子がホムンクルスだとわかっても、あくまで冷静に淡々と。いつ殺されるかわからないのに…。今のところは無事だけど、何かが起こったら、ホークアイもどうなるかわからないからなぁ。

ブラッドレイは、妻だけは自分で選んだって言ってましたね。それは人間としてのブラッドレイの選択なんだろうか。

オリヴィエ・ミラ・アームストロングはやっぱり素敵! 大好きです。かなりヤバいところに踏み込んでますね。国家の裏を見ちゃいましたよ。人を作ってはならない理由が「個人が強力な軍隊を持たぬようにするため」だとすると、通行料とか真理とかの存在ってどういうことになるんだろう。それは軍とは関係のないところでの話? 軍に定められなくても禁忌だってこと?

ロゼとウィンリィの会話が良かったです。エドの足の話とか、昔のエドとの話とか。ロゼは強くなっていましたね。「自分達の力で立ち直るの」ってキッパリ言ってました。そして、ちゃんとその通りに頑張っているのが嬉しかった。

アルはあっさりホーエンハイムと再会。第一声が「俺の鎧コレクション!!」(笑)。そういう湿っぽくならないところが好きだなぁ。って、鍋、洗ってるのかよ! 他にもっと役に立つことが出来る気もするんだけど…!! しかし、エドがいなくて良かったのかもなぁ。エドがいたら、まともに話にならなかっただろうし。

エドも無事に元気でした。バリバリ元気すぎ。やっぱり「チビ」に反応するのね(笑)。そして、錬成のセンスのなさも相変わらず(笑)。愉快な仲間たちもいいなぁ。本当にいい仲間になってる。

リンていうかグリード…えーと、グリリンでいいの?(笑)。グリリンの仲間になるところが良かったです。エドならそうすると思ってたけど、偉そうに「手下になってやるよ!」ってのを読んで、そうでなくちゃ! とワクワクしてしまいました。

アームストロング家は本当に愉快すぎる。こうやって見てみると、実は父と母とキャスリンもすごいんじゃないかと。全然動じないんですね。もしかしたら、あの程度のことは日常茶飯事だったのかも。

アル、イズミ、ファルマン、グラマン中将、レベッカ、リザ、ハボック、マスタング…と伝わっていってますね。約束の日について。具体的に内容は何なんだろうかと気になっていますが。

イズミの「通りすがりの主婦」はやっぱりいいな! レベッカとリザの会話が好きです。本当に友達なんですね。マスタング大佐はガキの頃にタバコを吸ってたってことなんでしょうか…。もしかしてハタチで禁煙しましたとかそういうこと?(笑)。

帯などで告知のアニメの話。TVアニメ新シリーズ始動ですってね。QRコードついてたけど、ケータイ持ってないので何を書いてあるのか見られません…。調べてみたところ、どうやら原作に沿ったアニメを新たに製作するようです。日曜17時TBS系(コードギアス枠)で、来年4月からの 1年シリーズとか…? 間違ってたらご指摘お願いしますー。

最初に思ったことは「ふざけんな」。楽しみとか嬉しいとかより、先に怒りがきちゃいましたよ。じゃあ、前のアニメはなんだったの? って思ってしまう。「これがアニメハガレンだ!」というプライドがあるなら、その世界を守り通してほしかった。原作に沿うっていうんなら最初からそうすれば良かったんだ。まあ、ぶっちゃけハガレンは金になるからまた作っちゃおうよ、ってことなんだろうけど。そういうのがあからさまに感じられて何か嫌だ。多分また見ちゃうし、DVDとかも買っちゃいそうなんだけどさ…。


2008年3月 ||| 感想トップ ||| 2008年12月









| SKYBLUE TOP | CG | 小説 | 漫画 | 日記 | 特集 | 自己紹介 | リンク | 掲示板 | メール | ハリー |
Yuiko Mizuhara (C)CELEST All rights reserved.