SKY BLUE

鋼の錬金術師

月刊少年ガンガン・荒川弘



■ 鋼の錬金術師 感想など(2007年8月)/感想トップへ戻る


2007年8月10日/鋼の錬金術師 17巻

鋼の錬金術師 17巻を買いました。

表紙がめちゃくちゃカッコイイ! オリヴィエ・ミラ・アームストロング少将ですよ。凛々しい、かっこいい、逞しい、勇ましい。そんな感じだ。組んだ脚が素敵。ソッコーで帯をとりました(笑)。あと、第69話「ブリッグズの礎」のタイトル絵もめちゃくちゃ良いです。これ、カラーで見たかった! そのうち画集が出ますよね、きっと。

で、ブリッグズでの話が続きます。もうね、オリヴィエ・ミラ・アームストロング少将がすべてです(笑)。本当に大好きだ。甘ちゃんなアレックスの姉とは、とても信じがたい…。

マスタング組の面々とは面識があったんですね。東方司令部だったときに、よく合同訓練をしていたらしい。ファルマンのことは覚えてなかったのかな? まあ、頭脳担当ですしね…。アームストロング少将のお眼鏡にかなったのは、ハボックとホークアイ。なんかわかる気がするな。特にホークアイとは気が合いそうな気がする(仕事上でね)。なにより優秀だしね。マスタングが好きじゃないってのもわかる気がする。ああいう女好きでふざけたようなヤツは嫌いだろうな(笑)。まあ、実際に一緒に戦えば、通じ合うものはあるかもしれませんが。

レイブン中将に鎌をかけるところはドキドキでしたよ。「女の端くれ」のあたりには笑ってしまいましたが! しかし、上手い話の運び方です。そこから、不死の話に繋げちゃうんだ。

しかし、レイブン中将、知らないって怖いね…。アームストロング少将の手を握っちゃってますよ。ぶった斬ってしまいたい!!! のところはすごかった(笑)。いちおうこの場では抑えるところが、ただのバカとは違います。しかし、最終的には豪快にぶった斬っちゃいましたね!! このときの恨みもあったんだろうな!! さすがねーちゃんだ…。

まあ、アームストロング少将が不老不死などに惑わされることはないと思ってましたけどね。でも、強大な力には従った方が利口だと考えてたりするのかな…とちょっと不安になりました。でも、負けてるとは思ってなさそうですね。何より、気に食わないようです。徹底的に戦ってくれるかな? 力強い味方かも!!

キング・ブラッドレイたちの陰謀が、少しずつ明らかになってきました。スロウスはひたすら陣を描いているらしい。国をぐるりと囲むように…って、国ごと丸ごとか! アニメでは街ごとだったけど、規模が違った…。マジですかい。できるんですか。でも、いったい何が望みなのだろうか。一緒に動いているように見える人たちも、それぞれが違う目的を持ってそうな気がします。少なくとも、ホムンクルスと軍上層部の目的が同じとは思えないんだよなぁ。なんとなくですが。互いに利用してそうな、そんな感じがする。

マスタングもおとなしくはしていません。情報はなぜかいつも女性からです(笑)。でも、何気に重要な情報ですね。レイブンが助平というのはともかく。そして、伝令役もなぜかいつも女性(笑)。おお、アームストロング少将から伝言が…!! 手を組むんでしょうか。

何にも知らないウィンリィが、何にも知らないまま人質になってます。まあ、ああ言われたら、疑いもなく来ちゃうよね…。軍がやばいとも思ってないわけだし、機械鎧の付け替えが必要なのも事実だし。

エドやアルの子供時代の話もちょこっとだけありました。というよりも、主に両親の話ですね。トリシャが良いよ。サバサバしていてかっこいい。まあ、こういう人でないと、さっぱり老いないホーエンハイムと家族になろうなんて思わないでしょう。どこまで知ってたのかなぁ。

ホーエンハイムは純粋な気持ちから、家を出たようですね。家族と一緒に老いていきたいから、その体を手に入れるために…ってことらしい。「あの野郎」ってのが、お父様…なんだろうか?

イズミ師匠、なにやら伝説になってました(笑)。ブリッグズの厳しさと剛健さを知った今、あらためてそのことを考えると本当に恐ろしいですよ。イズミさんが(笑)。

カバー下のアームストロングきょうだいは、どこまで信じていいんでしょうか…? ストロング子、アム江の名前は嘘ですよね…? 姿は本当なのか? こうやって並ぶとオリヴィエがずいぶん可愛く見える(笑)。性格は間違いなくイチバンきついだろうけど。オリヴィエがキャスリンのことをどう思っているのか、ぜひ聞いてみたい。あんまり顔を会わせてなさそうだけど。キャスリンが小さいときに、もう軍に入ってただろうし。いつからブリッグズかはわからないんですが。


2007年3月 ||| 感想トップ ||| 2007年12月









| SKYBLUE TOP | CG | 小説 | 漫画 | 日記 | 特集 | 自己紹介 | リンク | 掲示板 | メール | ハリー |
Yuiko Mizuhara (C)CELEST All rights reserved.