SKY BLUE

鋼の錬金術師

月刊少年ガンガン・荒川弘



■ 鋼の錬金術師 感想など(2005年6月)/感想トップへ戻る


2005年6月11日/劇場版 鋼の錬金術師「すぐわかる!! 鋼の錬金術師」

「すぐわかる!! 鋼の錬金術師」というガイドブックみたいなものが、シネコンのチラシ置き場にあったのでもらってきました。わりときれいな作りで、しっかりストーリーやら世界観やら解説してあるのですが、いかんせん文字が小さすぎです。ハガレンを知らない人に読めといっても、きっと読んでもらえないと思います。私もざっくり眺めただけで、じっくり読もうという気にはなれませんでした。目の状態がよろしくないというのもあるのですけどね。そうでなくてもきっとつらいのではないでしょうか。せめて B5サイズくらいあればなぁ。無料なのでそんな贅沢をいうのも何ですが。

劇場版 鋼の錬金術師。だんだん公開が近づいてきました。でも、自分的には気持ちの盛り上がりがまるでないというか、逆に怖い感じです(汗)。全然わけがわからなかったらどうしようという不安がありまして。アニメ最後あたりから、思いっきり置いていかれたように感じていますし…。もらってきたガイドブックに劇場版のキャラ紹介やストーリー紹介がちょっと載っていましたが、それだけでもうかなり置いていかれた感が…。でも観に行かないわけにはいかないので(なんとなく義務感)、多分行っちゃうとは思います。

気持ちは完全に原作なので、劇場版より 7月発売予定の 11巻が楽しみで仕方ない…というのはここだけの話です(……)。


2005年3月 ||| 感想トップ ||| 2005年7月









| SKYBLUE TOP | CG | 小説 | 漫画 | 日記 | 特集 | 自己紹介 | リンク | 掲示板 | メール | ハリー |
Yuiko Mizuhara (C)CELEST All rights reserved.