SKY BLUE

鋼の錬金術師

月刊少年ガンガン・荒川弘



■ 鋼の錬金術師 感想など(2004年12月)/感想トップへ戻る


2004年12月22日/鋼の錬金術師 DVD vol.12・おまけピンナップ

鋼の錬金術師 DVD vol.12。買ってきました。ピンナップがもらえました。5種類くらいから選べたので、マスタング&ホークアイ(vol.3 パッケージ絵)のにしてみました。前後つづけて1枚絵として見ると、ややバランスが悪いというか、ちょっと寂しい感じもしますね。で、裏を見てみると…! ロイとリザだらけやん! アニメのロイとリザのコマがたくさんピックアップされています。いや、もう嬉しいですよ。ツーショットがなかったのがちょっと残念ではありますが。


2004年12月21日/鋼の錬金術師ブックインフィギュアRED

アル&エド
バランスを考えて撮ればよかった…

鋼の錬金術師ブックインフィギュアRED。現物を見てから買うかどうか決めようと思って、本屋に見に行きました。アルはなかなかいい感じですが、パッケージされているのでエドがよく見えない…。エドの顔が変だったら嫌だしなぁ…それにちょっと大きくて置き場所に困るかも…とかいろいろ悩んでいたのですが、やはり描き下ろしコミックが見たいという気持ちは抑えられず、買ってしまいましたよ。

フィギュアは良い出来です。質感がよく出ていますね。アルの鎧の汚れ具合やエドの機械鎧とか。あと歯車とかネズミとかの小物も。エドの顔も問題なし。

本の方。表紙と裏表紙のデザインが好みです。中はまだ描き下ろしコミックしか見ていません。ウィンリィの話とリザの話ですね。なんだかほのぼので良いです〜。ウィンリィにはバカといっておきましょう(笑)。ま、そういうところがかわいいのですけどね。ウィンリィはわかりますが、リザも影響されていたというのが意外でした。しかしそのときの「理由もきっかけも、いつだって単純なものよ」というセリフがカッコよくて!

REDというからには BLUEも出るだろうと思っていたら、やはりですね。予想どおり軍部ヴァージョン。今回の出来が良かったので、BLUEの方も楽しみにしています。


2004年11月 ||| 感想トップ ||| 2005年3月









| SKYBLUE TOP | CG | 小説 | 漫画 | 日記 | 特集 | 自己紹介 | リンク | 掲示板 | メール | ハリー |
Yuiko Mizuhara (C)CELEST All rights reserved.