空想学園 side:H


ハリー・ポッターニュース
過去記事(2010年)

ハリー・ポッターニュース
最新記事へ

ハリー・ポッター関連商品
本・DVD・CD・ゲーム等

ハーマイオニー

About ハリー・ポッターと賢者の石 ハリー・ポッターと秘密の部屋 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 ハリー・ポッターと炎のゴブレット ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー・ポッターと謎のプリンス 原書ガイド Movie Illustration Links BBS Message SKY BLUE







ニューファッションアイコン、エマ・ワトソンのお気に入りバッグ
2010/12/30 thu

この1年で大人びたエマがとても印象的でしたね。何よりヘアスタイルをロングパーマからベリーショートにしたことによって、セクシー&シックさも増した感じが漂っています。また、レッドカーペットだけではなくプライベートのファッションにも定評があり、注目の的の彼女は、ヘアに合わせてかエッジの効いたアイテムがお気に入りのようです。エマの最近のお気に入りバッグはBurberry[バーバリー]のスタッズトート。グレーニットにブラックスキニーなどのカジュアルコーデやトレンチでカッチリコーデなど、エマの雰囲気に上手に合わせています!
http://woman.infoseek.co.jp/news/celebrity/story.html?q=hollywood_30Dec2010_14014


撮影が再び!『ハリー・ポッターと死の秘宝PART2』ファンの声で撮り直し
2010/12/30 thu

今年の6月にすべての撮影を終え、達成感に満ちあふれていたはずのハリー・ポッターの出演達が再び呼び戻された理由は、映画内にあるキングス・クロス駅のプラットフォームを使って撮影したシーンの撮り直しで、このシーンはキャラクターたちが大人になっている設定を描いていて、その設定が本で描かれている30代ではなくまるで50代にしか見えない、とインターネットに掲載されていたこのシーンの写真を見た多くのファンが、キャラクターのメイクアップの悪さを指摘して、その批判に敏感にワーナー・ブラザーズが対応し、新たにクリスマス前に再撮影を行っていたようだ。
http://www.cinematoday.jp/page/N0029334


興収51億円突破!『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』正月映画No.1ヒット独走中
2010/12/21 tue

11月19日より日本公開となった『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』が、12月23日までの35日間で国内興行収入51億2,800万円、観客動員数424人を突破した。
http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=2025


数字で見る『ハリー・ポッター』シリーズ
2010/12/20 mon

全世界で大ベストセラー、映画版も大ヒットを記録してきた『ハリポタ』シリーズ。最終章の前編『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』が日本をはじめ全世界で大ヒット中だが同シリーズにまつわる記録を<forbes.com>が紹介している。1億2500万ドル(約104億3200万円)・・・ 全米における公開初週の週末興行収入(予想額)。この予想は見事に当たり、実際の興行収入は1億2512万ドルを記録。これまでの最高額だったシリーズ4作目『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』(2005年)の1億200万ドル(約85億1500万円)を大きく塗り替えた。
http://cinesc.cplaza.ne.jp/news/101220/20101220post-7dd6N.html


早くも気になる「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」には“灰色のレディ”が登場!
2010/12/14 tue

映画版「ハリー・ポッター」シリーズには、アルフォンソ・キュアロン監督がメガホンを取った第三作「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」(04)以来、物語が子供じみないように意識したためかゴーストは登場していなかった。しかし、最終章には“灰色のレディ”が登場するということで、デヴィッド・イェーツ監督が物語にどのように馴染ませたのかに注目が集まっている。
http://www.hollywood-ch.com/news/10121404.html?cut_page=1


『ハリー・ポッター』最新作が公開35日で424万人動員、興収50億円を突破
2010/12/13 mon

公開中の映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』(デイビッド・イェーツ監督)が11月19日から12月23日までの35日間で、動員424万人、興行収入51億2800万円を記録したことがわかった。
http://www.oricon.co.jp/news/movie/83360/


これを見れば『ハリー・ポッター』が分かる! 特別映像が到着 <後編>
2010/12/13 mon

先日、日米同時に公開され、予想通りの好成績を記録している『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』。本シリーズそして最終章をさらに楽しむための特別映像がシネマカフェに到着した。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/release/2010/12/9625/


エマ・ワトソンがハリポタ最新作を語る!
2010/12/10 fri

“THE STORY”と題した今回の特別映像は、ヴォルデモートの支配が広がり“暗黒の時代”が到来したことが宣言される場面で幕をあける。そしてハリーは、分霊箱を探す使命を抱えるも命を狙われ、彼の仲間たちは命をかけてハリーを守ろうとする。映像の冒頭では、ハリーを魔の手から守るために仲間たちが“ポリジュース”という魔法の薬を飲んでハリーに変装し“おとり”になる場面が登場。これまでのシリーズでは主人公ハリーを中心に物語が進んできたが、最終章ではこれまで彼が出会ってきた仲間たちの決死の戦いやドラマもしっかりと描かれている。
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/cinema/cnews/20101210-OYT8T00459.htm


『ハリポタ死の秘宝 PART2』が再撮影を決定。 髪を切ったエマは真っ青、ダンは気乗りせず。
2010/12/10 fri

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』に、撮り直しが必要な部分があることが分かり、役者らに召集がかかった。ヨリによって再撮影はクリスマスに行われるとのこと。彼らの今の気持ちは…!?
http://japan.techinsight.jp/2010/12/yokote2010120917050.html


エマ・ワトソン、カツラで『ハリポタ』撮り直しシーンに挑む
2010/12/09 thu

撮り直しが必要なシーンというのは主人公たちの19年後を描いた最終章のラストの場面だそうで、撮影にはダニエル・ラドクリフとルパート・グリント、ボニー・ライトも参加する。この場面は主要キャラたちがキングスクロス駅に集い、自分たちの子供たちをホグワーツ魔法魔術学校に送り出す場面。ハーマイオニーも中年になっているので、10代の頃と同じ髪型というわけではないが、カツラの準備が進められているらしい。
http://news.walkerplus.com/2010/1209/7/


最新作は“ここ”が違う! 『ハリー・ポッター』特別動画が公開
2010/12/09 thu

公開中のファンタジー大作『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』の特別映像が公開され、キャストへのインタビュー、メイキング映像などを交えながら、これまでのシリーズにはない本作の見どころが紹介されている。
http://pia-eigaseikatsu.jp/news/150240/41524/


これを見れば『ハリー・ポッター』が分かる! 特別映像が到着 <前編>
2010/12/08 wed

今回届いたのは「vol.1」、「vol.2」という2つの映像。「vol.1」は、ちっちゃなハリーに「お前さんは魔法使いだ」とハグリッドが告げるあの懐かしいシーンでスタート。記念すべき『ハリー・ポッターと賢者の石』から前作『ハリー・ポッターと謎のプリンス』を駆け足でふり返り、最終章についてはダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソンにデヴィッド・イェーツ監督らが見どころやポイントを解説してくれる。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/release/2010/12/9608/


日本のイケメン俳優ブログに、『ハリー・ポッター』のドラコが登場!
2010/12/01 wed

トムは公開中の映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』を盛り上げるために来日していて、トムの来日記念ウエルカムパーティーに出席した池田は、国際的に活躍する同年代の俳優との出会いに大きな刺激を受けたようだ。俳優仲間に通訳をしてもらってトムと話をしたという池田は、「気さくで好奇心旺盛で、めっちゃ格好良い!」と初対面のトムをベタ褒め。トムと撮った記念写真も掲載しており、髪がビシッと整ったマルフォイスタイルとは異なる若者らしい普段のトムの貴重な顔が見られる。本作シリーズのファンである池田は「同じ役者としてリスペクトしています」と興奮冷めやらぬ様子で、いつかトムと共演したいと熱く夢を語った。
http://www.cinematoday.jp/page/N0028676


[ハリー・ポッター]「死の秘宝」が10日間で30億円目前
2010/11/30 tue

29日発表された27、28日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、19日に公開された人気ファンタジー映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」が、首位を守った。公開10日間で観客動員230万人、興行収入29億円を突破している。
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/11/30/120/


「ハリー・ポッター」俳優陣に隠し子騒動 トム・フェルトンは否定
2010/11/30 tue

人気ファンタジー「ハリー・ポッター」シリーズのドラコ・マルフォイ役で知られる23歳の英俳優トム・フェルトンが、先日インターネット上を駆けめぐった隠し子の噂を一蹴した。
http://eiga.com/news/20101130/4/


ダニエル・ラドクリフ、最もリッチな30歳以下のイギリス人スターに選ばれる!
2010/11/30 tue

現在全世界で公開され、シリーズ最高のオープニング成績を上げている『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』でハリー・ポッター役を務めているダニエル・ラドクリフが、21歳にして最もリッチな30歳以下のイギリス人スターに選ばれた。英ヒート・マガジンの調査結果によるもので、エマ・ワトソンとルパート・グリントも5位以内にランクインしており、改めてハリポタ・パワーを見せ付ける結果となった。
http://www.news-gate.jp/2010/1130/22/


ジョージ&フレッド・ウィーズリー役 オリバー&ジェームズ・フェルプス インタビューPART2
2010/11/30 tue

――映画の仕事を続けるつもりですか? それとも何か別のことを?
O「もちろん映画の仕事を続けて行きたい。7月に撮影は終わったから、次のことを考えて行こうと思っている。自分たちが思っていた将来と全く違うことをやってくることができて、とても良かったからね。オーディションに行く前には、自分たちがこうなっているなんて想像もしなかったよ。おそらく大学で、地理学か地質学でも勉強していただろうと思う」
http://www.news-gate.jp/2010/1130/13/


食卓においしい魔法を!ハリー・ポッターの“魔法の杖”がお箸に変身
2010/11/29 mon

ついに最終章を迎える“史上最強のファンタジー”映画『ハリー・ポッター』シリーズ。最新作『〜死の秘宝 PART1』が全国公開される中、壽屋から“魔法の杖”をモチーフにしたお箸が登場する! 2011年4月に発売される「ハリー・ポッターチョップスティック」(各1050円/全3種)だ。
http://www.news-gate.jp/2010/1129/16/


『ハリー・ポッター』のダニエルらキャストの誰かに隠し子疑惑?名指しの俳優次々に声明
2010/11/27 sat

映画『ハリー・ポッター』シリーズの男性キャストが隠し子騒動に巻き込まれている。手作りの絵葉書に秘密を書き、匿名で投稿するポストシークレットのサイトに、『ハリー・ポッター』の男性キャスト7人の写真が貼られた絵葉書がアップされ、「この中の誰かがわたしの子供の父親だ」という内容の秘密を投稿している。
http://www.cinematoday.jp/page/N0028649


ルパート・グリント、『ハリポタ』来日土産は温水洗浄便座!
2010/11/27 sat

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』のプロモーションで来日していたルパート・グリントは、既に英国に帰国しているが、彼が日本で買って帰ったのは、日本酒でもパソコンでもなく、温水洗浄便座だった。
http://www.news-gate.jp/2010/1127/6/


英ティーンエイジャーあこがれ第1位はエマ・ワトソン!ルックスよりも、頭の良さがうらやましい?
2010/11/26 fri

イギリスのティーンエイジャーがあこがれるセレブの1位にエマ・ワトソンが選ばれたことをザ・サン紙が報道している。エマは8割近くの票を集めており、ダントツの1位。ルックスももちろんだが、映画スターでありながら成績優秀であることが10代の心をつかんだようだ。
http://www.cinematoday.jp/page/N0028607


『ハリー・ポッター』来日インタビュー ロン&ジニー&ルーナ 恋の行方にモノ申す!
2010/11/26 fri

ついに終幕を迎える世界最強のファンタジームービー『ハリー・ポッター』シリーズ。その最終章の前編『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』が先日、日英米などで同時に公開を迎えたが、公開の瞬間をここ日本で迎えたキャスト陣が3人いた。プロモーションのため、公開直前に揃って来日したロン役のルパート・グリントに、ロンの妹のジニー役のボニー・ライト、そしてちょっぴり風変わりなルーナ役のイヴァナ・リンチ。記者会見や舞台挨拶でも作品の見どころや、シリーズが終わりを迎えての寂しさを語っていた3人に改めてインタビュー! 自分が演じた役柄への興味深い分析や、“お気に入り”を教えてくれた。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/interview/2010/11/9546/


『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』シリーズ歴代記録を更新する快挙達成!『スター・ウォーズ』超えも射程圏内!! -11月22日版【全米ボックスオフィス考】
2010/11/25 thu

シリーズ第7弾映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』が、週末興行収入のみで1億2,502万ドル(106億2,670万円)というスゴイ数字をたたき出して全米チャート第1位のみならず、歴代ハリポタシリーズのデビュー週末興行収入記録を打ち破るという快挙を達成した。(1ドル85円計算)
http://www.cinematoday.jp/page/N0028558


『ハリー・ポッターと死の秘宝』デヴィッド・イェーツ監督インタビュー
2010/11/25 thu

――本作では主演3人の演技が重要な位置を占めていると思いますが、どのような演技指導をされたのでしょうか?
「アプローチとしては前作『謎のプリンス』(09)と変わりません。今回は色々と探るのに面白いものがあったかもしれません。ただ私たちは常に本物の瞬間というものを探しています。これが本当に自分はリアルに感じられるか? もし自分がハーマイオニーのような状態だったらどうするか? それをキャラクターを通して感情表現していくというアプローチ方法を取っています。以前から3人と一緒に仕事をしているので、感情を探るというのは今までもやってきたことですが、彼らが最初に今回の『死の秘宝』の脚本を読んだ時、非常に興奮していました。初めてホグワーツ魔法学校が出ることと、よりテーマ的に大人になっていたこと。彼ら自身も大人になっているので、自分の中に探せる何かがあるのではないかと思います」
http://www.news-gate.jp/2010/1125/24/


ジニー・ウィーズリー役 ボニー・ライト インタビューPART2
2010/11/25 thu

――ほかの生徒と仲良くするのは簡単ですか?
「勉強している科目に関係あるコースだと、そこにいる生徒はみな映画業界のことはよくわかっている人ばかりで、中には映画のセットで働いたことのある人もたくさんいるし、映画業界での経験のある人もいるの。生物学を学んだんだとしたらまた違った目で見られたかもしれないけれど、映画に興味のある人たちばかりだったから良かったわ。ハリー・ポッター映画では年上の人たちとお仕事をしてきたけれど、映画を作ったり、アイデアについて話し合ったりする相手は同じ世代の人たちだというのは良いものよ。一緒に勉強している人たちは、将来映画業界を担って行く人たちなわけだから、よりエキサイティングなものよね。年上の人たちと一緒に仕事をするのも楽しいけれど、若い人どうしの間で情熱をかき立て合い、自分たちのプロジェクトを作ったり、自分たちで資金繰りしたりということを一緒にやっていくことができれば、それにこしたことはない。彼らに次世代の映画業界の人たちになってもらいたいもの。ロンドンのアートスクールで素晴らしい先生に恵まれているから、クリエイティブな環境にあると言えるわね。家で一人で何か良いことないかなと待ち続けるのは楽しくないでしょう(笑)」
http://www.news-gate.jp/2010/1125/15/


ラドクリフ「ハリポタのアクションが運動障害克服に役立った」
2010/11/25 thu

ダニエル・ラドクリフがディスプラクシア(統合運動障害)で、靴ひもがうまく結べないなどの症状を抱えていることは以前から報道されているが、彼はハリポタのスタントシーンが障害を改善するのに役立ったと確信しているようだ。
http://www.news-gate.jp/2010/1125/5/


『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』シリーズ史上オープニング新記録を樹立!
2010/11/24 wed

史上最強のファンタジー第7章の最終章前編『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』(公開中)が、11月19日から国内880スクリーンで公開され、公開初日3日間(11月19日〜21日)の興行収入が11億円を突破し、堂々の初登場1位を獲得。今後、お正月映画として、興行収入100億円突破に向けて好発進となった。
http://www.news-gate.jp/2010/1124/24/


『ハリポタ』全7シリーズが3D版で劇場公開へ
2010/11/24 wed

『ハリー・ポッター』全7シリーズ(『賢者の石』から『死の秘宝 PART1』まで)が、『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』が2011年7月15日より日英米で同時公開された後、3D版で劇場で限定公開されることになった。
http://www.news-gate.jp/2010/1124/5/


『ハリー・ポッター』シリーズを全作プロデュースしたデヴィッド・ハイマンの今の胸中は?
2010/11/23 tue

これまで成功してきた映画シリーズを思い浮かべると、アメリカの映画作品が多いが、実際にはジェームズ・ボンド作品も含め、イギリスから生まれている作品が結構あることについて「確かにそうだね。『ロード・オブ・ザ・リング』の原作者J・R・R・トールキンも英国出身の作家で、我々が製作したこの『ハリー・ポッター』シリーズも英国作家のJ・K・ローリングだ」と同意してくれた後に「実は、このシリーズの製作前に、この作品をアメリカの生徒に置き換えて、アメリカで撮らないかという依頼を受けたことがあったんだ。だが、このイギリスの要素が、この映画と原作のアピールの1つだと思っていたから、もちろん断ったよ!」と明かしてくれたこの映画が、アメリカで撮られていたら、このような成功はありえなかったかもしれない。
http://www.cinematoday.jp/page/N0028527


[ハリー・ポッター]新作「死の秘宝」が3日間で100万人目前の好スタート
2010/11/23 tue

22日発表された19、20日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、19日に公開された人気ファンタジー映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」が、初登場首位に輝いた。初日を含む公開3日間で早くも96万人を動員、興行収入11億7600万円の好スタートを切っている。
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/11/23/037/


ロン、ジニー、ルーナが来日 「ハリー・ポッター」主要キャストが最終章をPR
2010/11/23 tue

18日の会見で、ロン役で全編に出演したルパート・グリントは、ハリー・ポッターシリーズについて「ものすごく大きな存在。この10年間は人生がハリー・ポッターシリーズだったと言ってもいい。その前の人生が思い出せないほど大きな意味を持っている」と語った。ロンの妹ジニー役のボニー・ライトは「毎日が学び。新しい経験だった。同じ年代のキャストが多く、みんなと一緒に大きくなった。今は寂しくなるという気持ちがしている」とコメント。ルーナ役のイバンナ・リンチは、「J.K.ローリングさんに『ルーナ役をなんとか演じたい』と書いた手紙を送ったら『あなたならできる!』と言ってもらった。大好きな映画の中に私の名前がクレジットされたことは、とてもうれしかった」と話した。
http://www.tvlife.jp/news/101123_05.php


ついに最終章を迎えた「ハリー・ポッター」! ロン役のルパート・グリントらが来日
2010/11/22 mon

ロン役のグリントは、作品について「長い間演じてきたから、今回終わるのが不思議で、信じられない気分だった。でも、『〜死の秘宝』のPART1とPART2は、シリーズ史上最高の作品になっているよ!」と、自信満々。さらに「もしかすると、今までの作品とあまりにも違うから『ハリー・ポッター』シリーズではないんじゃないかと思われるかも。僕たちが危険をはらんだ任務に出るのが見どころだよ。人物像も変質的になったり、怒りをあらわにしたりするし。僕も今までにない演技をしたので、楽しみにして!」とアピールした。
http://www.news-gate.jp/2010/1122/25/


『ハリー・ポッター』がケタ違いの全米1位で100億円突破!IMAXの興収でも歴代記録を更新!
2010/11/22 mon

映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』が世界同時公開された先週末、全米ボックス・オフィスのふたをあけてみれば、初登場にして1位、1億2,512万ドル(約106億3,520万円)の興行収入を記録、全世界の合計でも3億3,010万ドル(約275億5,850円)を記録し、圧倒的な人気の高さを見せた。日本国内でも初日3日間で11億7,600万円を記録し国内興収100億円超えも十分可能性のあるスタートを切った。(1ドル85円計算)
http://www.cinematoday.jp/page/N0028532


ハリー・ポッターと忍たまがコラボしたおもしろ特報が上映中!
2010/11/22 mon

現在、大ヒット公開中の『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』。その上映劇場(一部劇場を除く)で、なぞなぞ風の特報映像が見られることが話題になっている。
http://www.news-gate.jp/2010/1122/13/


え!?ハリー・ポッターじゃないの?メガネをかけた、不思議な術を使う、ある学校に通う少年とは!?
2010/11/22 mon

2011年夏に公開される『実写版映画 忍たま乱太郎』が、先日公開されたばかりの映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』とコラボレーション!? 主演の加藤清史郎が出演する超キュートな特報が解禁となった。
http://www.cinematoday.jp/page/N0028521


「ハリポタ」最新作、全世界で興収330億円を記録!
2010/11/22 mon

人気ファンタジー映画シリーズの完結編前編となる「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」が、公開3日間で興行収入11億7600万円を記録し、国内興行ランキング首位に圧倒的な強さで君臨した。
http://eiga.com/news/20101122/15/


ダニエル・ラドクリフ、『ハリポタ』で使用した眼鏡をちょろまかす!?
2010/11/22 mon

ハリー・ポッターといえば眼鏡、眼鏡といえばハリー・ポッターというように(?)、眼鏡はハリー・ポッターのトレードマーク。シリーズ第1作の映画『ハリー・ポッターと賢者の石』から約10年にわたってハリーを演じてきたダニエルは、その愛着のあまり、「実は眼鏡を盗んでしまったんだ」と告白した。だが、これはダニエル流のジョーク。実際は製作陣からプレゼントされたらしい。ダニエルが眼鏡をプレゼントされるのはこれが2度目。だが、映画『ハリー・ポッターと賢者の石』のときにもらった眼鏡はすでに小さくなり過ぎているようで、今回は「レンズのないだて眼鏡をもらった」とのこと。
http://www.cinematoday.jp/page/N0028418


エマ・ワトソン、恋愛に疲れた?「私は今、シングルよ」
2010/11/21 sun

投資家のジェイ・ギルモアやロック・ミュージシャンのジョージ・クレイグとの交際歴を持つエマ・ワトソンは、男性の心理が理解できず、ハリポタシリーズの共演者、ダニエル・ラドクリフやルパート・グリントに恋愛の悩みを相談してきたらしい。
http://www.news-gate.jp/2010/1121/7/


ダニエル・ラドクリフが選んだ『ハリポタ』の記念品は?
2010/11/21 sun

シリーズ最終章となる『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』(公開中)と『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(2011年7月15日公開)の撮影を終え、“ハリポタ”生活にピリオドを打ったダニエル・ラドクリフが、同シリーズに出演した記念に選んだ品物は、メガネだそうだ。
http://www.news-gate.jp/2010/1121/6/


『ハリー・ポッター』ロン 最終章前編のシリーズ異質の出来に自信
2010/11/20 sat

世界的人気ファンタジーシリーズの第7弾にして最終章の前編。主人公の魔法使いの少年ハリーの親友・ロン役のルパートは、満場の観客から大声援を浴びながら「いままでとあまりに違うから、同じシリーズじゃないと思うかも。特にハリーとハーマイオニーとロンの3人が危険をはらんだ任務に挑むし、登場人物たちが変質的になったり怒りを露わにしたりする。僕もそういう演技をしたんだ。最高の出来で僕たちにとって意義のある特別な作品になったよ」と新たな魅力を強調。「撮影の最後の日は、ものすごく悲しい気持ちと信じられない思いでいっぱいだった」とふり返り、ちょっぴり寂しげな表情ものぞかせた。来日は2004年6月に第3作のプロモーション時以来、6年5か月ぶり2度目。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/report/2010/11/9515/


『ハリー・ポッター』最新作、禁断の本編分身シーン動画がついにネット解禁!
2010/11/19 fri

とうとう本日公開、待望のシリーズ最終章となる映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』より、ハリー・ポッターが7人に増える場面の動画が早くも解禁された。これは前後編に分かれている最終章の中で最も手間のかかるシーンであり、このワンシーンを撮るだけで数日間が費やされたという本作の見どころの一つだ。
http://www.cinematoday.jp/page/N0028475


『ハリー・ポッター』最終章前編、全国880スクリーンで公開
2010/11/19 fri

人気ファンタジー映画シリーズ最終章の前編『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』(デイビッド・イェーツ監督)が19日、全国880スクリーンで公開初日を迎えた。東京・丸の内ピカデリーでは来日中のキャストによる舞台あいさつが行われ、主人公ハリー・ポッターの親友ロン役を演じるルパート・グリントは、「シリーズもあと2作で終わってしまいますが、『死の秘宝』は今までとはちょっと違います。とても楽しめる作品になっていますし、僕たちにとっても特別な作品なりましたので、ぜひ楽しんでください」と笑顔で話した。
http://english.oricon.co.jp/news/82226/full/


祝!ハリポタ新作記念 MTV Newsが選ぶキャストの名言集
2010/11/19 fri

人気シリーズの最終章『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』が、ついに公開された。最終章とはいえ、今作はまだその前編。後編は来年に公開される。とはいえ、既にノスタルジックな気分に浸っているファンは多いのではないだろうか?そこでMTV Newsは、過去10年間に渡る秘蔵素材の中から、『死の秘宝』のキャストたちによる思い出深い名言をリスト化してみた。
http://www.mtvjapan.com/news/cinema/18477


『ハリー・ポッター』最終章でロンたちが舞台挨拶。イヴァナの超ミニにドキッ!
2010/11/19 fri

人気映画シリーズ最終章の前編『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』が11月19日に初日を迎え、来日したロン役のルパート・グリント、ロンの妹ジニー役のボニー・ライト、ルーナ役のイヴァナ・リンチによる舞台挨拶が丸の内ピカデリー1で開催された。中でもイヴァナは、超ミニのワンピースで登場し、会場の視線をくぎ付けにした。
http://www.news-gate.jp/2010/1119/21/


『ハリー・ポッター』最終章がついに今日、日本で公開!目指せ国内1,000億円!
2010/11/19 fri

映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』の初日舞台あいさつが19日、東京・有楽町の丸の内ピカデリーで行われ、来日中のルパート・グリント、ボニー・ライト、イヴァナ・リンチが日本のファン約800人の前に登場した。
http://www.cinematoday.jp/page/N0028416


「ハリポタ」最新作が封切り シリーズ累計1000億円目指す
2010/11/19 fri

人気ファンタジー映画シリーズの完結編前編となる「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」が11月19日、全国880スクリーンで封切られ、来日中のルパート・グリント、ボニー・ライト、イバナ・リンチが東京・有楽町の丸の内ピカデリーで舞台挨拶に立った。
http://eiga.com/news/20101119/16/


ハーマイオニーが拷問される!! 『ハリー・ポッター』最終章は“今までとは違う”演出満載
2010/11/19 fri

本作の見どころの1つが“今までとは違う”ところ。例えば撮影のロケーション。これまでの『ハリポタ』なら、ほとんどの舞台がホグワーツ魔法魔術学校だったが、今回は一転、森の中や峡谷など、屋外ロケも多用したロードムービーに仕上がっている。また、ハーマイオニーが拷問されるシーンも登場。演じたエマは「今までは拷問はおろか、それに近いシーンすらなかった。あそこまで厳しい演技を要求されたのは始めて」と語っている。さらに、ハリーが7人になるシーンなど、今までとは違った演出が目白押しだ。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20101118/1033672/


エマ・ワトソン、30歳以下の最もセクシーな英女優に
2010/11/19 fri

ハリー・ポッター」シリーズの女優エマ・ワトソンが、「30歳以下の最もセクシーな英女優ランキング」で第1位に選ばれた。米Fandango.comが、映画ファン4000人以上の投票結果をまとめたもの。米ブラウン大学に通う才女であり、シリーズ最新作「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」が11月19日に世界同時公開されるなど、公私ともに充実したワトソンがナンバーワンに輝いた。
http://eiga.com/news/20101119/5/


エマ・ワトソンのショートカットは母親とあの人の影響
2010/11/19 fri

エマ・ワトソンは、シリーズ最終章となる『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(それぞれ11月19日、2011年7月15日公開)の撮影終了後、すぐに長かった髪をばっさり切ってイメチェンを図ったが、どうやら母親とミア・ファローの影響だったらしい。
http://www.news-gate.jp/2010/1119/7/


『ハリー・ポッター』ロンら来日 『PART2』のキスシーンにも言及!
2010/11/18 thu

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』の公開を明日に控え、昨日来日したロン役のルパート・グリント、ジニー役のボニー・ライト、ルーナ役のイヴァナ・リンチの3人が11月18日(木)、都内で記者会見を行った。「長いシリーズの中で僕もロンも成長した」と語るルパート。本作については「学校が舞台ではなく、制服を脱いで外に出るということで、大人になった感覚だったね。いままでと違ってダークな部分もあり、(ハリー、ロン、ハーマイオニーの)3人の関係も、ロンが嫉妬したり精神的に追い詰められたりして、より複雑なものになっていくんだ。きっと楽しんでもらえると思うよ」と笑顔で語った。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/report/2010/11/9502/


「ハリポタ」ルパート・グリント来日、エマとのキスシーンについて明かす
2010/11/18 thu

公開前から話題になっているハーマイオニー役のエマ・ワトソンとのキスシーンについては、「男子はみんな僕にジェラシーだろうね。でも幼い頃から一緒に過ごしてきて何でも知っている仲の相手とキスするのは、何だか間違ったことをしている気分だったしつい笑っちゃったよ」と気恥ずかしそうに語っていた。
http://www.hollywood-ch.com/news/10111812.html?cut_page=1


「新作は今までと違う“ハリー・ポッター”に」キャスト3人が来日
2010/11/18 thu

いよいよシリーズ最終章となる本作についてグリントは「今回の映画では僕たちが制服を脱いで、学校を離れたこともあって大人の感じする作品になったと思う。僕の役は嫉妬もするし、精神的においつめられていく。これまではロンは明るくて、軽いキャラクターだったから、これまでとは違うロンを見せることができたし、演じていて本当に楽しかった」と述べ、シリーズ撮影すべてを終了したことについては「10年もこのシリーズにかかわってきた。今ではその前の人生が思い出せないぐらいだから、それが終わるのはさみしいし、もうロンを演じることができないと思うと空っぽになった気がするよ」とコメントした。
http://pia-eigaseikatsu.jp/news/150240/41363/


『ハリー・ポッターと死の秘宝 パート1』NYプレミア。変わらない男子とクールなエマ。
2010/11/18 thu

15日、続々とNYのアリス・タリー・ホールに現れた『ハリポタ』シリーズの人気者たち。『ハリー・ポッターと死の秘宝 パート1』NYプレミア上映会、そしてその前後に、彼らはこのような表情を見せていた。
http://japan.techinsight.jp/2010/11/yokote2010111712290.html


ジョージ&フレッド・ウィーズリー役 オリバー&ジェームズ・フェルプス インタビューPART1
2010/11/18 thu

――シリーズが終わりますが、どんな気持ちですか?
オリバー(以下、O)「まだ、ピンときていないんだよね。こうしてプレスジャンケットをしたりしていることもあって。ちょっとずつ、きてるかなあと思っているんだけど。というのは、先週、アフレコをやるためにスタジオに行って、色々ステージを歩き回っていたら、以前、魔法省のセットがあったスペースが全く空っぽになっていて何もなかったんだ。キャストの半分がそこにいたのに(セットがなくなっていて)、すごく変な気分だった。その時だね、初めて気持ちにぐっときたのは」
http://www.news-gate.jp/2010/1118/19/


ルパート・グリント来日会見!エマ・ワトソンとのキスは「笑っちゃった」!シリーズ完結にさみしさと開放感!!
2010/11/18 thu

ルパートが日本にやって来るのは、シリーズ第3作目にあたる映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』の来日キャンペーン以来、なんと6年5か月ぶり。全シリーズへの出演を果たし、現在は22歳の好青年に成長した。「今回はホグワーツ魔法学校もないし、僕らも制服を脱ぎ捨てた。これまでの作品にはない暗さがあるし、ロン自身もハリーに対して嫉妬(しっと)心や怒りを抱き、精神的に追い詰められる状況だったね。複雑だけど演じがいがあったよ」と語る口調は、シリーズを支えたメイン俳優らしい堂々たるものだった。
http://www.cinematoday.jp/page/N0028231


『ハリー・ポッター』最終章でロンたちが来日!「今までになくダークで大人な作品」と宣言
2010/11/18 thu

人気ファンタジー映画シリーズ最終章の前編『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』(11月19日公開)で、ロン役のルパート・グリント、ロンの妹ジニー役のボニー・ライト、ルーナ役のイヴァナ・リンチが来日し、11月18日に六本木のグランドハイアット東京で来日記者会見を開いた。宿敵ヴォルデモート抹殺の鍵となる分霊箱を探すハリー、ロン、ハーマイオニーたち。様々な犠牲を払い、固い友情で結ばれた彼らだったが、行く先々で闇の強大な力が忍び寄る。最終章の見どころを、10年間にわたってロン役を演じてきたルパートがこう語った。「ロンも僕も成長したよ。もう制服を着てないし、舞台も学校ではない。今までとは違う、ダークで大人な感じで、ハリーやハーマイオニーとの3人の関係性も変わっていく。ロンは嫉妬もするし、精神的に追い詰められていく。でも、複雑な役をやれて、とても楽しかったよ」。
http://www.news-gate.jp/2010/1118/16/


ルパート・グリントのユニークな乗り物コレクション自慢
2010/11/18 thu

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』の公開に合わせて、ジニー役のボニー・ライト、ルーナ役のイヴァナ・リンチと来日中のルパート・グリントの趣味は、一風変わった乗り物のコレクションだという。『ハリー・ポッター』シリーズに出演して「どのくらい稼いだのかはよく分からない」というルパートだが、稼いだうちのちょっとした額をつぎ込んだのは乗り物のコレクション。それも普通の高級車ではなく、ホバークラフトやアイスクリーム販売用の車。意外と派手好きで、ピンクのBMXやオレンジ色のレンジローバーも所有しているという。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/gossip/2010/11/9499/


ダニエル・ラドクリフが『ハリポタ』原作者から受け取った携帯メールとは?
2010/11/17 wed

ダニエル・ラドクリフが、『ハリポタ』シリーズの原作者J・K・ローリングから、『ハリポタ』の続編を執筆しないと約束した携帯メールを受け取ったらしい。ラドクリフが、ニューヨークで開催された『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』(11月19日日英米同時公開)のレッドカーペットで米テレビ番組MTVのインタビューで明らかにした。「彼女がロンドンのレッドカーペットの後に、わざわざ携帯メールをくれたんだ。彼女は、僕が素晴らしいハリーだったと称えてくれた。そしてその報酬として、既に書かれている7巻以降、『ハリポタ』シリーズ の続編を執筆しないとわざわざ言ってきてくれたんだ」そうだ。
http://www.news-gate.jp/2010/1117/14/


『ハリポタ』ハリーの親友・ロンが成田へ到着!6年5か月ぶりの日本に「最高だね!」
2010/11/17 wed

シリーズ最終作の第1部、映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』の公開が迫る中、ロン役のルパート・グリントが17日17時20分ごろに成田へ到着した。ルパートの来日は、シリーズ第3作目の映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』以来、6年5か月ぶりの2度目となる。
http://www.cinematoday.jp/page/N0028430


ネビル・ロングボトム役 マシュー・ルイス インタビューPART1
2010/11/17 wed

――終わりの始まりですね
「そうだね、その通り。あと2作公開されたら、おしまいだ。もちろん、まだ色々とやることはあるけど、ほんと、終わりの始まりだね。今年の夏で11年経ったんだけど、それを考えると不思議な気分になるよ。でも将来を見つめて、何か他のことをやるよ。どうなるか楽しみだよ」
http://www.news-gate.jp/2010/1117/10/


ジニー・ウィーズリー役 ボニー・ライト インタビューPART1
2010/11/17 wed

――ジニーはハリーのどんなところに惹かれたのでしょうか?あなたもハリーとつきあいたいと思いますか?
「魔法の世界で私がジニーだとしたらということね(笑)。ハリーとジニーは、若い世代が恋に落ちるには、状況が特別だったと思うわ。より純粋な存在だったわけだし、ハリーはウィーズリー家に温かく迎え入れられ、兄弟姉妹のような関係だった。ハリーにしてみれば、親友の妹みたいな感覚だったし、ジニーも友達のような感覚で接していたの。だからふたりはお互いに対する自分の気持ちすら自覚がないまま、そういう状況に直面したのよね。6作目(『謎のプリンス』)でだんだんお互いのことを意識するようになり、急接近した。ジニーは彼のことを選ばれし者だというふうには見ていなくて、ありのままの彼だとしてとらえている。しっかりした関係で、だからこそ若者が一時期お互いに夢中になっているだけというのではなく、もっと長い間続くのではと思わせる部分があるわけなの。それは次の7作目(『死の秘宝』)でも顕著なの。ハリーがホークラックス(分霊箱)を探し、自らに課された使命を果たす旅に出なければならない時に、彼女は彼にそれを許すのは、とても大人の行動ね」
http://www.news-gate.jp/2010/1117/9/


『ハリー・ポッター』の激レア原作本、美術ギャラリーから盗まれる!!
2010/11/16 tue

シリーズ最終章の前編『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』の劇場公開を目前に控え、本作ファンたちが盛り上がる中、ハリーの地元イギリスで、美術ギャラリーから第一章の原作本「ハリー・ポッターと賢者の石」のレアな限定初版本が盗まれる事件が起きた。この本は、これまで300〜500部しか発行されていないとても貴重なもので、6,000ポンド(約80万円)の価値があるという。
http://www.cinematoday.jp/page/N0028305


なぜ『ハリー・ポッター』最終章は前後編になった? 監督が語る
2010/11/16 tue

全世界で圧倒的な人気を誇るファンタジー大作の最終章『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』が19日(金)から日本公開されるのを前に、来夏公開になる『…PART2』の仕上げ作業中のデイビッド・イェーツ監督が電話インタビューに応じた。
http://pia-eigaseikatsu.jp/news/150240/41335/


『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』公開直前のワールドプレミアがロンドンで開催!
2010/11/15 mon

『ハリー・ポッターと死の秘宝』で遂に完結を迎える史上最強のファンタジー『ハリー・ポッター』シリーズ。初の前後編での公開となり、前編となる『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』が、いよいよ11月19日(金)より日米英同時公開となる。公開に先駆け、ロンドンにてワールドプレミアが開催され、ダニエル・ラドクリフら主要キャストとスタッフがレッドカーペットイベントに登場。
http://www.news-gate.jp/2010/1115/15/


J・K・ローリング氏、「ハリポタ」の映画最新作に太鼓判
2010/11/15 mon

世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの作者、J・K・ローリング氏(45)が、ロンドンで開催された映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」のワールドプレミアで、同作品はお気に入りの映画だと明かした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101115-00000826-reu-ent


空は飛べないけど・・・「クィディッチW杯」、NYで開催
2010/11/15 mon

ニューヨーク(New York)マンハッタン(Manhattan)で13日、第4回「クィディッチW杯(Quidditch World Cup)」が開催され、北米から400カレッジ・300高校のチームが参加して熱戦を繰り広げた。「クィディッチ」は、英作家J・K・ローリング(J. K. Rowling)作の世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズに登場する、空飛ぶ魔法のほうきに乗ってプレーする架空の球技。「クィディッチW杯」は、2005年に米バーモント(Vermont)州ミドルバリー大学(Middlebury College)で開催された大会がきっかけで始まった。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2775360/6457453


エマ・ワトソン、20歳にして気分はまるで退職者
2010/11/15 mon

最終章の撮影直後から喪失感を味わっていたというエマは、「本当に悲しい気持ちになっちゃうの。これからもっとそういう気分になると思うわ。20歳で定年退職者の気分なんて変だと思うでしょうけど、まさにそういう気分なの。10年もの間、このシリーズのために人生を費やしてきたわけだけど、これからの第2の人生も、これまでみたいに素晴らしくありたいと思っている」のだという。
http://www.news-gate.jp/2010/1115/5/


恒例の大雨も関係なし!ロンドンで『ハリポタ』プレミア ダニエル、エマらに大声援
2010/11/13 sat

日本、アメリカ、イギリスでの同時公開を11月19日(金)に控え、大人気シリーズの最終章前編『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』のワールド・プレミアが11月11日(現地時間)、ロンドンで開催され、ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、レイフ・ファインズ、原作者のJ.K.ローリングらが出席し、集まったファンの歓声を浴びた。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/report/2010/11/9466/


ハリポタ・ファミリーがワールドプレミアでロンドンに大集結
2010/11/13 sat

人気ファンタジーシリーズ最新作「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」(デビッド・イェーツ監督)のワールドプレミアが11月11日(現地時間)、英ロンドンのオデオン・レスタースクエア及びエンパイア・レスタースクエアで行われ、ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、レイフ・ファインズ、原作者のJ・K・ローリングらがレッドカーペットに勢ぞろいした。
http://eiga.com/news/20101113/1/


『ハリポタ』エマ・ワトソン、「来年は絶対来日する!」と断言!英ワールドプレミアでダニエル・ラドクリフら、約3,500人のファン前に大集結!!
2010/11/13 sat

19日に日米英同時公開されるシリーズ完結作前編、映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』のワールドプレミアが現地時間11日、英ロンドンで行なわれ、ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリントの主要キャスト3名が約3,500人のファンの前に登場。会場は熱気に包まれた。この日は原作者のJ・K・ローリングやヴォルデモート卿を演じるレイフ・ファインズらも登場し、『ハリポタ』ファミリーの大集結となった。
http://www.cinematoday.jp/page/N0028360


マルフォイ役のトム・フェルトン来日!各地でサイン会や撮影会を実施
2010/11/12 fri

『ハリー・ポッターと死の秘宝 Part1』が11月19日(金)にいよいよ公開となり、ロン役のルパート・グリント、ジニー役のボニー・ライト、ルーナ役のイヴァナ・リンチが来日、プレミアイベントと舞台挨拶を行うが、公開から一週間後の11月26日(金)に、今度はドラコ・マルフォイ役のトム・フェルトンが来日することがわかった。
http://news.walkerplus.com/2010/1112/21/


【ハリー・ポッター】直前インタビューvol.5 ハーマイオニー役 エマ・ワトソン
2010/11/12 fri

公開まであと一週間となった『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』。第5回目に突入したリレーインタビューに登場するのは、ハーマイオニー役のエマ・ワトソン! 彼女にとってこれまでの人生の半分を捧げた『ハリー・ポッター』シリーズはどのような存在なのか? 最終章…戦いはもちろん、気になる恋の行方は? 撮影のエピソードとあわせてたっぷりと語ってくれた。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/interview/2010/11/9464/


『ハリポタ』撮影のスタジオがアトラクションに。会見にダニエルら主役3人組出席
2010/11/12 fri

19日(金)にシリーズ最終章の前編『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』の世界同時公開を控え、同作を製作するワーナー・ブラザースが、約10年間にわたってシリーズを撮影してきたロンドンのリーヴスデン・スタジオを買い取ると発表した。『チャーリーとチョコレート工場』や『ダークナイト』、『インセプション』、『シャーロック・ホームズ』などの撮影も行われた同スタジオをワーナー・ブラザースは100万ポンド(約1億3,000万円)かけて改装、現行通りの映画の撮影スタジオ業務と並行して、『ハリー・ポッター』シリーズのセットを使ったテーマパークのオープンを2012年に予定している。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/gossip/2010/11/9457/


公開まであと7日! 重要シーンを含む『ハリー・ポッター』最新作の特別動画を入手!
2010/11/12 fri

物語がクライマックスを迎えこれまで以上に緊迫感あふれる展開が待つ本作だけに、特別動画は「ついに暗黒の時代が来た」という不穏なセリフで幕を開け、ヴォルデモートが力を増し、世界が闇に包まれようとする中、危険で孤独な旅を続けるハリーたちの姿も描かれている。また、動画の中には本作のハイライトとなる場面や、来夏に公開される『…Part2』に連なる重要なシーンもほんの一部ではあるが収録されており、公開前の予習にピッタリな内容になっている。
http://pia-eigaseikatsu.jp/news/150240/41329/


ラドクリフ「キスシーンでのエマはアニマルだった」
2010/11/12 fri

ロンドンで開催された『ハリー・ポッターと死の秘宝 Part1』ワールドプレミアも大盛況で、いよいよ完結に向けて盛り上がりを感じさせるハリポタシリーズだが、ダニエル・ラドクリフが、映画プロモーションのため出演した英ITVの情報番組『Daybreak』で、キスシーンでのエマ・ワトソンは「アニマルだった」と発言した。「不意に襲われたようなものさ。すごく情熱的だった。ソフトで色っぽい感じのシーンになるんだろうと思ってたんだよね。そしたら、いきなり激しくキスされて。彼女はアニマルだ。彼女は、本当に素晴らしかった。いや、不平を言っているわけじゃないんだ。彼女とキスするためならどんなことだってする男性が大勢いることを知っているからね」とダニエルは同番組中で語っている。
http://news.walkerplus.com/2010/1112/10/


ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソンの大胆キスに仰天!
2010/11/12 fri

登場人物の成長と共に、その恋や友情などが描かれ、青春ストーリーとしても人気を呼んでいる同作、最新作にはハリーとハーマイオニーがキスをするシーンがあるそうですが、ハリーを演じるダニエル・ラドクリフ(Daniel Radcliffe)がハーマイオニー役のエマ・ワトソン(Emma Watson)のキスを仰天告白!「ソフトで官能的な感じになると思ったら、力強い感じのキスだった…」とエマのキスにびっくり!「エマはちょっと動物的だよ…。嫌っていってるわけじゃないんだけれどね、途中で”死ぬほどこの立場になりたい男が何万人もいるんだ”って思いなおした」とその大胆なキスにとても驚いてしまったよう。
http://www.timewarp.jp/gossipscoop/2010/11/12/29023/


イギリス国民待望!ハリー・ポッターの新しいアトラクションがロンドンにオープンすることに!
2010/11/11 thu

シリーズ最終章の第一部、映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』の公開がいよいよ迫る中、同シリーズのアトラクション「ハリー・ポッター・エクスペリエンス」がイギリスにオープン予定であることをSkyNewsが報じた。同シリーズのテーマパークはすでにアメリカに存在するが、今回のイギリス版は撮影に使ったセットをそのままアトラクションの舞台にするという凝りようだ。
http://www.cinematoday.jp/page/N0028321


キーワードは“共感”。出演者が語る「ハリー・ポッターが愛される理由」
2010/11/11 thu

全世界で圧倒的な人気を誇るファンタジー大作の最終章『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』が19日(金)から公開される。2001年の公開以来、約10年に渡って驚異的なヒットを記録してきた本シリーズもいよいよ残り2作となったが、なぜ本シリーズは他のファンタジー作品とは比較にならないほどの人気を博してきたのだろうか? 出演者たちに聞いた。
http://ticket-news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=201011110000


ダニエル・ラドクリフがちょっと心配…「死について最近はとてもよく考える」
2010/11/11 thu

21歳にしてトップスターの仲間入りを果たしたダニエルだが、最近は死について考えることが多くなり、そんな自分のことを「すごく陰気な人間」と思っていることを明かした。ダニエルはインタビューで「これまでは幸運なことに、死が身近にあることはなかったんだ」と答えながらも、「死について最近はとてもよく考えるよ。そうなってしまったのがハリー・ポッターを演じたからかどうかはわからないけど、不自然なことだとは思っていない」と本音で語った。
http://www.cinematoday.jp/page/N0028278


ハリー・ポッターはもう演じない!大ショックのダニエル・ラドクリフ原作者を非難?「約束してくれたのに……」
2010/11/10 wed

シリーズ最終章の第一部公開がいよいよ迫ってきた映画『ハリー・ポッター』シリーズだが、主人公ハリー・ポッター役を演じたダニエル・ラドクリフがSky Newsのイタビューに答え、ハリー役をもうやる気はないこと、また原作シリーズの続編が書かれる可能性にショックをうけていると語った。
http://www.cinematoday.jp/page/N0028289


ハリポタ好きなら、行くっきゃない!池袋東武で「『ハリー・ポッター』グッズコレクション」開催
2010/11/10 wed

東武百貨店池袋店の7階イベント広場で2010年11月11日〜23日、「『ハリー・ポッター』グッズコレクション」が期間限定で開催される。シリーズ最終章となる映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」の公開(2010年11月19日から)を記念して行われるもので、劇場商品のグッズコレクションなどおよそ500点が先行販売される。
http://www.j-cast.com/mono/2010/11/10080195.html


英「ハリポタ」撮影スタジオが見学ツアー実施
2010/11/10 wed

「ハリー・ポッター」シリーズ全作品の撮影が行われた英ロンドン北西のリーブスデン・スタジオで、ファンが実際のセットを見学できるスタジオツアーが実施されることになった。同ツアーは、米ワーナー・ブラザースがリーブスデン・スタジオを買収し、修復、拡大する計画の一環として、2012年にスタートする予定。
http://eiga.com/news/20101110/3/


エマ・ワトソン、またもやトップレス写真が流出
2010/11/10 wed

これまでにも何度か偽造ヌード写真が公の場に流出しているエマ・ワトソンだが、今度はバスタブの横で腰にタオルを巻き、上半身裸の写真がエマの通っている名門ブラウン大学の学生の間でメール交換されるという事態が発生した。関係者の話では、「エマは、この写真は偽造だと言っています。このようなふざけたことを止めさせるためにも、誰がやったのかを調査している」そう。
http://news.walkerplus.com/2010/1110/11/


エマ・ワトソン、自分のヌード写真にはもううんざり?今度は大学内で流出
2010/11/10 wed

エマ・ワトソンのヌード写真が、自身も通う大学の学生を中心に出回ったとstarpulse.comほか複数のメディアが報じている。過去の被害同様、今回も偽造だと写真の存在を否定したエマは、代理人を通じて、相次ぐヌード写真流出についての正式なコメントを発表した。
http://www.cinematoday.jp/page/N0028277


『ハリー・ポッター』のルパート・グリント、恋人募集中
2010/11/10 wed

映画『ハリー・ポッター』シリーズも終わって時間に余裕ができ、22歳に成長したロン役のルパート・グリントが恋人ができるのを楽しみにしているという。子供の頃から同映画に出演していたルパートは、女の子と交際をする時間がなかったとのこと。「撮影であまりにも忙しかったため交際を続けるのは困難だった。デートには行ったりしたけど、真剣な交際はできなかった。でも、シリーズも終わって、今では恋人ができるのを楽しみにしているんだ」と語っている。
http://www.cinematoday.jp/page/N0028236


『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』の前売り特典はキーアイテム“死の秘宝”に!『PART1』公開と同時に発売開始!
2010/11/10 wed

大人気シリーズ最終作の後編となる映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』の前売り特典が、歴代アイテムストラップの新シリーズであることが明らかになった。『PART1』の重要なキーアイテムとなる“死の秘宝シンボル”も含まれているだけに、ファンならぜひとも手に入れたいアイテムだ。
http://www.cinematoday.jp/page/N0028260


【ハリー・ポッター】直前インタビューvol.4 ジニー&ルーナ役 ボニー&イヴァナ
2010/11/09 tue

第4回目を迎えた『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』公開直前インタビューにガールズが登場! ロンの妹にして、前作でハリーと結ばれたジニーと、シリーズ第5作から登場した、ちょっぴり変わった女の子・ルーナ。いろんな意味でハリーにとって大切な存在である2人を演じているボニー・ライトとイヴァナ・リンチがシリーズについて、役柄について、そして最終章の見どころについて語ってくれた。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/interview/2010/11/9439/


「ハリー・ポッターと死の秘宝」ソーシャルメディアに全力投球!
2010/11/09 tue

11月19日から日本公開される人気シリーズ最終章の前編「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」(デビッド・イェーツ監督)が、ツイッターやフェイスブックなど、今話題のソーシャルメディアを積極活用するプロモーションを開始した。プロモーションが行われるのは、ツイッター(アカウントは@hp7_jp)、フェイスブックのほか、YouTube、mixi、GREE、モバゲーと、日本で利用できる有力ソーシャルメディアほぼすべて。それぞれに開設した「ハリー・ポッター」特設アカウントで情報を発信していくとのことだが、なかでもYoutubeの特設チャンネルでは、ツイッターやフェイスブックと連動し、さまざまな関連動画や画像を随時更新していくという。
http://eiga.com/news/20101109/2/


ハリーらが超どアップ! 『ハリー・ポッター』主要キャラクターの新ビジュアル到着
2010/11/08 mon

大人気シリーズの最終章前編としてまもなく公開を迎える『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』の各キャラクターの新ビジュアルが到着! ハリー、ロン、ハーマイオニーに屋敷しもべ妖精のドビー、ヴォルデモートとその配下の闇の魔法使いたちなど、『PART1』で重要な役割を果たす登場人物たちの大迫力の画像が大量に公開された。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/release/2010/11/9425/


『ハリー・ポッター』のトム・フェルトン、「映画への出演と引き換えに子供時代を失った」
2010/11/08 mon

映画『ハリー・ポッター』シリーズでドラコ・マルフォイを演じているトム・フェルトンが、映画への出演と引き換えに子供時代を失ったと語った。「撮影が終了したことで、いろいろな感情が交錯している。さびしさもあるし、興奮もしている。ここ10年、ほかの仕事をする機会があまりなかったし、髪の色を変えたり、日光浴をしたり、スキーのように少しでも危険なスポーツをする自由は一切なかった。子供らしい子供時代を送れなくても、有名になって、高額な出演料がもらえたから十分だろうという人がいるけど、子供時代に値段をつけるなんてばかげている。あの年月は二度と取り返せないし、値段がつけられるものじゃないよ」と、コメントしている。
http://www.cinematoday.jp/page/N0028049


ハリーもロンも涙…ラドクリフが『ハリポタ』撮影終了時の心境を吐露!
2010/11/08 mon

超人気の『ハリポタ』シリーズもいよいよ終盤を迎え、最終章の前編『ハリー・ポッターと死の秘宝Part1』が19日から公開になるが、人生のほぼ半分の時間を同シリーズに出演し続けてきたハリー役のダニエル・ラドクリフやハーマイオニー役のエマ・ワトソンらキャストは、寂しさと同時に解放感も覚えている様子。
http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=1842


『ハリー・ポッター』が終わってエマ・ワトソンは超ショートヘア ダニエル・ラドクリフはタトゥ?
2010/11/07 sun

11歳のときから出演している映画『ハリー・ポッター』シリーズの撮影が終了し、容姿を変えてはいけないとの制約がなくなったダニエル・ラドクリフはタトゥを考えているらしい。
http://www.cinematoday.jp/page/N0028199


『ハリー・ポッター』本編上映前に『トロン:レガシー』8分間の特別映像上映
2010/11/05 fri

先日の東京国際映画祭での世界初公開となる一部映像の上映など、徐々にその全貌が明らかになりつつある『トロン:レガシー』。このたび、まもなく公開となる『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』の本編上映前に、『トロン:レガシー』の8分間の特別映像が上映されることが明らかになった。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/release/2010/11/9421/


「ハリー・ポッター」最新キャラクタービジュアル解禁
2010/11/05 fri

シリーズ最新作「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」(デビッド・イェーツ監督)の公開を間近に控え、同作の最新キャラクタービジュアルが公開された。メインキャラクター4人のビジュアルは現在、交通広告(メトロボード)として全国5大都市の主要駅に掲出されている。
http://eiga.com/news/20101105/2/


【ハリー・ポッター】直前インタビューvol.3 ドラコ役 トム・フェルトン
2010/11/04 thu

公開迫る『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』の直前インタビュー連載第3弾! 今回登場するのは、ホグワーツ魔法魔術学校におけるハリーのライバルであり、いまは闇の帝王・ヴォルデモートの側に属するドラコ・マルフォイ役のトム・フェルトン。シリーズを通じてヴォルデモートとはまた違った意味での“悪役”を見事にこなしてきたトムの素顔は? また、その役柄ゆえにファンから受けた“仕打ち”とは?
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/interview/2010/11/9413/


『ハリポタ』が原因で、インドのフクロウ絶滅危機!?インド環境相が明言
2010/11/04 thu

インド国内のフクロウの生息数が激減しているのは、映画『ハリー・ポッター』シリーズに原因があるとインドの環境森林大臣が発言し、話題になっている。現在インド国内では、わなに掛かったり、捕獲されたりしたフクロウの数が激増しているという調査結果も報告されている。
http://www.cinematoday.jp/page/N0028144


『ハリー・ポッター』シリーズのボニー・ライト、エマ・ワトソンのまねはしない!?
2010/11/04 thu

映画『ハリー・ポッター』シリーズでジニーを演じているボニー・ライトが、キャスト仲間のエマ・ワトソンが大胆にヘアカットしたことについて、「わたしは長いままでいく」と語った。
http://www.cinematoday.jp/page/N0028053


世界初!「ハリー・ポッター」が完全収録されたHDドライブ発売
2010/11/03 wed

デジタル家電およびパソコン周辺機器を製造するメーカー・株式会社バッファローは、11月上旬に発売する外付けハードディスク『HD-LB1.0TU2/HPX6』と、ポータブルハードディスク『HD-PCT500U2/HPX6』に、人気ファンタジー映画『ハリー・ポッター』シリーズの6作と特典映像が収録されることがわかった。同シリーズ6作品全てが予めハードディスクに収録し、発売されるのは世界初の試みという。
http://www.oricon.co.jp/news/movie/81676/


バッファロー、「ハリー・ポッター」6作入りのUSB外付けHDD発売
2010/11/02 tue

バッファローは11月2日、映画「ハリー・ポッター」6作の映像を収録したUSB外付けHDD計2製品「HD-LB1.0TU2/HPX6」「HD-PCT500U2/HPX6」を発表、11月上旬より出荷を開始する。価格はともにオープンだ。2製品はともにUSB 2.0接続に対応した外付けHDD。映画「ハリー・ポッター」の映像コンテンツを収録したのが特徴となるモデルで、劇場版の第一章〜第六章までの6作品、および最終章「ハリー・ポッターと死の秘宝」の予告編も収録した。動画はDivX形式で、視聴時にはアクティベート認証のためのネット接続が必要となる。
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1011/02/news034.html


バッファロー、「ハリー・ポッター」6作収録のUSB HDD
2010/11/02 tue

収録映像はDivX形式で、解像度はSD。パソコンのほかにPlayStation 3やLinkTheater「LT-V100」でも再生できる。ただし、初回再生時の認証にはパソコンとの接続が必要となる。また、パソコンで再生する場合は、毎回インターネット接続が必須。なお、映像ファイルは本体から削除することも可能。ファイルを取り出して他のプレーヤーで再生することはできない。パソコンの対応OSはWindows XP/Vista/7(64bit版対応)、Mac OS X 10.4.0以降。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20101102_404137.html


ダニエル・ラドクリフ、『ハリポタ』ミュージカル版にダメ出し
2010/11/02 tue

WENN.COMが、ラドクリフがファンサイトで語った話として「僕の意見は、どちらかというとミュージカル制作に否定的なんだ。ハリー・ポッターは本と映画のものであって、あの長いストーリーと良さをミュージカルでうまく表現できるとは思わないんだ。何が言いたいかっていうと、正直言って、ミュージカルに向かない映画だと思っているから、ミュージカルにするべきではないと思っている」と報じており、ラドクリフは映画のイメージを死守するためにも断固ミュージカル化に反対のよう。
http://news.walkerplus.com/2010/1102/11/


IMAX導入記念『ハリー・ポッターと謎のプリンス』体験上映に合計50組100名様ご招待
2010/11/02 tue

映画の公開とIMAXデジタルシアター導入を記念して、シリーズ前作の『ハリー・ポッターと謎のプリンス』のIMAX体験上映に合計50組100名様をご招待。最新作公開直前、おさらいも兼ねてひと足早くIMAX体験をしよう!
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/present/2010/11/9390/


「ハリー・ポッター」過去シリーズを1日1作品、劇場で一挙上映
2010/11/02 tue

ついに最終章を迎える『ハリー・ポッター』シリーズの過去の全6作が、11月19日(金)の『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』の公開の前日までの6日間にわたって、新宿ピカデリーにて一挙上映されることが決定した。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/release/2010/11/9401/


最終章を前に6日間でイッキ見! 『ハリー・ポッター』過去作カウントダウン上映決定
2010/11/02 tue

人気ファンタジーの最終章2部作前編「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」(デビッド・イェーツ監督)の公開に先がけ、これまでの「ハリー・ポッター」シリーズ6作品を11月13日〜18日までの6日間、東京・新宿ピカデリーで一挙上映することが決定した。上映されるのは、13日が「ハリー・ポッターと賢者の石」(2001)、14日が「ハリー・ポッターと秘密の部屋」(02)、15日が「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」(04)、16日が「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」(05)、17日が「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(07)、18日が「ハリー・ポッターと謎のプリンス」(09)。上映時間は10時と18時30分の2回となっている。
http://eiga.com/news/20101102/1/


『ハリー・ポッター』セットの写真をツイッターに掲載して問題に?隣のスタジオで撮影していてつい…!
2010/11/02 tue

映画『シャーロック・ホームズ』の続編に出演しているスティーヴン・フライが、映画『ハリー・ポッターと死の秘宝』のセットの写真をツイッターに掲載して怒られたらしい。スティーヴンは、『ハリー・ポッター』が撮影されたイギリスのリーヴスデン・スタジオで『シャーロック・ホームズ』の続編の撮影をしており、スタジオが隣どうしだという。デイリー・テレグラフ紙によると、スティーヴンは、最後の闘いで破壊されたホグワーツ校やプリヴェット・ドライブにあるハリーの家が雑草だらけになっているセット写真を撮影してツイッターで発信。しかし、これが問題となり、スティーヴンは写真を削除し、「おっと、叱られちゃったよ」とだけツイートし、詳しいいきさつについては語っていない。
http://www.cinematoday.jp/page/N0028066


ハリー・ポッターと恋人ジニーが結婚式!?「ティーンエージャーの恋愛をはるかに超える」
2010/11/01 mon

シリーズ第7弾にして前・後編の2部作で最終章を迎える映画『ハリー・ポッターと死の秘宝』のPART1公開をいよいよ19日に控え、ハリー・ポッターの魂の恋人ともいえるジニー・ウィーズリー役のボニー・ライトがハリーとジニーの仲について明かした。
http://www.cinematoday.jp/page/N0028060


10周年Amazon.co.jp もっとも売れた商品は?
2010/11/01 mon

オンラインストア「Amazon.co.jp」が2010年11月1日、サービス開始10周年を記念して部門別「人気商品ランキング」を発表。各部門で第1位に輝いた計24商品が出揃った。書籍ストア部門の1位は「ハリー・ポッターと死の秘宝(上・下)」。ファッションやコスメの各部門では、機能性スポーツウェアや木製マッサージャーなど、健康系商品のランクインが目立っている。
http://www.fashionsnap.com/news/2010-11-01/10th-amazon-ranking/


妖艶ハーマイオニー&アダルトなハリーの2ショットが解禁に!ドキッとするほど大人っぽい!
2010/10/29 fri

2010年11月19日と2011年7月15日の2部作に分けて公開される『ハリー・ポッター』シリーズ最終章となる映画『ハリー・ポッターと死の秘宝』で、2001年に公開された第1作『ハリー・ポッターと賢者の石』で3,000人を超す候補者の中からヒロインのハーマイオニー・グレンジャー役を射止め、いまや世界に注目される美人女優に成長したエマ・ワトソン演じるハーマイオニーと、主人公ハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)の2ショット画像が解禁された。エマの成長した姿がわかる画像だ。
http://www.cinematoday.jp/page/N0027975


【ハリー・ポッター】直前インタビューvol.2 双子役 フェルプス兄弟
2010/10/29 fri

10年以上にわたりシリーズが積み重ねられ、2部構成の第7作『ハリー・ポッターと死の秘宝』をもって最終章となる『ハリー・ポッター』シリーズ。その魅力や撮影の様子をキャスト陣のインタビューから読み解く! この連載の「vol.2」に登場してくれたのは、ロンの双子の兄のジョージとフレッドを演じたオリバー&ジェームズのフェルプス兄弟。ジョージとフレッドと言えば、イタズラとジョークが大好きで、ユーモアあふれる言動と行動もあって原作ファンの間でも人気の高いキャラクターである。インタビューでも劇中に劣らないユーモアたっぷりの受け答えを連発!
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/interview/2010/10/9377/


「ハリポタ」卒業のルパート・グリント、最終章でバーコードヘアーを披露?
2010/10/29 fri

11月19日より公開の「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」のPRのため来日が決定しているルパート・グリント(22)は、10年以上も携わってきた「ハリー・ポッター」シリーズの撮影が全て終了してしまって以来、なかなか日常生活との調整が出来なかったと語っている。
http://www.hollywood-ch.com/news/10102906.html?cut_page=1


ダニエル・ラドクリフ、「ハリポタ」思い出の品はメガネだけ
2010/10/28 thu

英俳優ダニエル・ラドクリフが、「ハリー・ポッター」シリーズの撮影で使用したメガネを2つだけ、思い出の品として手元に残していると明かした。「ハリー・ポッター」ファンサイトに語ったもので、1つは最終章「ハリー・ポッターと死の秘宝」で使ったレンズなしのメガネ、もう1つは11歳のときに出演した第1作「ハリー・ポッターと賢者の石」のレンズがついたメガネを大切に保管しているという。特に第1作で使ったメガネは、21歳の今手にとると、とてもかわいらしく感じるとのこと。ラドクリフは、「僕がキープしておきたかったのはそれだけだよ。魔法の杖も、もちろん箒(ほうき)も欲しくなかった。愛着があるのはメガネだけだね」と話している。
http://eiga.com/news/20101028/4/


ルパート・グリント、『ハリー・ポッター』後の生活にまだなじめず
2010/10/28 thu

22歳になったルパートは、長い間、自分の人生の一部だった『ハリー・ポッター』の撮影が終わってしまい、恋しくてたまらないという。「撮影が終わった後、大規模なパーティーが開かれて、シリーズ全体のキャストが来ていて楽しかったよ。でも、『ハリー・ポッター』なしの生活にはまだなじめていないんだ。正直言うと、恋しいし、さびしい。まあ、新しい一歩を踏み出すにはいい時期だったんだとは思う。10年間同じキャラクターを演じてきたから、そろそろ新しい役や違うことをやってみたいというのはあるからね」と、微妙な心境を語っている。
http://www.cinematoday.jp/page/N0027939


【ハリー・ポッター】直前インタビューvol.1 ネビル役 マシュー・ルイス
2010/10/27 wed

2部構成の第7作でいよいよ終幕を迎える『ハリー・ポッター』シリーズ。数々の忘れられないシーンがあり、個性的なキャラクターたちが登場してきたが、この最終章の前編『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』の公開を前に、本シリーズに出演してきたキャスト陣のインタビューを連載でお届け! 第1回はハリーの仲間であり、この最終章でも重要な役割を果たすことになるネビル役のマシュー・ルイス。第1作からずっと出演してきたマシューが最終章にこめた思いは――?
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/interview/2010/10/9355/


ハリー・ポッターのレアアイテムがハズレなしのくじで当たる!
2010/10/27 wed

ファンタジー映画ファン待望の、最終章2部作前編となる『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』が、いよいよ11月19日(金)より封切られる。先日は、ハリーの親友を演じるロン役のルパート・グリント、そしてロンの妹かつハリーの恋人ジニー役のボニー・ライト、ハリー達の仲間ルーナ役のイバナ・リンチの来日が発表され、ますます公開が待ち遠しいファンも多いのではないだろうか。
http://www.pronweb.tv/modules/newsdigest/index.php?code=2015


最終章突入『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』ジャパン・プレミアに15組30名様ご招待
2010/10/27 wed

およそ10年にわたって愛され続けてきた『ハリー・ポッター』シリーズもついに2部構成の最終章へ! その前編にあたる『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』が11月19日(金)より丸の内ピカデリー1ほか全国にて公開される。宿敵・ヴォルデモート卿と決着のときを迎えるハリー。果たして分霊箱を見つけることができるのか? ホグワーツ、そして魔法界の命運を賭けて、いま決戦の火蓋が切られる! 公開に先駆けて『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』ジャパン・プレミアに15組30名様をご招待。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/present/2010/10/9303/


『ハリー・ポッターと死の秘宝 Part1』主役トリオの最新ビジュアル解禁
2010/10/26 tue

史上最強のファンタジー第7章で最終作となる『ハリー・ポッターと死の秘宝 Part1』(11月19日公開)のハリー、ロン、ハーマオニーの主役トリオの最新ビジュアルが公開された。コピーには「NOWHERE IS SAFE(もう安全な場所はない)」とあり、背景は人間界の街並み。最終決戦に向けて緊迫感が伝わってくるようだ。
http://news.walkerplus.com/2010/1026/19/


ポスターに血痕? 危機&鬼気迫る『ハリー』意味深なキャラクター画像が解禁!
2010/10/25 mon

今回、解禁となったのはハリー(ダニエル・ラドクリフ)、ロン(ルパート・グリント)、ハーマイオニー(エマ・ワトソン)の主役トリオ3人。さらに宿敵である闇の帝王・ヴォルデモート(レイフ・ファインズ)、その忠実なしもべであり狂気の魔女・ベラトリックス(ヘレナ・ボナム=カーター)、そして前作のラストで思わぬ“裏切り”を見せ、ヴォルデモート側に身を投じたスネイプ(アラン・リックマン)という“闇”の側の3人の姿も明らかに。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/release/2010/10/9333/


「ハリー・ポッター」第3&4作のアルティメット版が延期
2010/10/21 wed

ワーナー エンターテイメント ジャパン(ワーナー・ホーム・ビデオ)は、11月3日に予定していた映画「ハリー・ポッター」シリーズ第3作「アズカバンの囚人」、第4作「炎のゴブレット」のアルティメット・コレクターズ・エディションBlu-ray/DVDの発売を延期した。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20101021_401442.html


ダニエル・ラドクリフ、早くも『ハリポタ』リメイク版に意欲。でもハリー役は却下
2010/10/20 tue

『ハリポタ』シリーズの製作を終えたばかりだというのに、ダニエル・ラドクリフは早くもリメイク版に考えが及んでいるらしい。同シリーズは、『ハリー・ポッターと死の秘宝 Part1』が11月19日(金)、『ハリー・ポッターと死の秘宝 Part2』が2011年7月15日(金)に日米同時公開されるが、撮影が終わってハリー役を演じなくなったラドクリフは、「今から何年も先だろうけれど、いつか誰かがリメイク版を作りたいって言い出すと思うんだ。もし依頼があってもハリー役は演じないよ。30年後だったら、ハリーのゴッドファーザーのシリウス・ブラック役(『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』(04)、『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』(05)、『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』(07)でゲイリー・オールドマンが演じている)、50年後だったら、アルバス・ダンブルドア校長(リチャード・ハリス、マイケル・ガンボン)が良いな。でもシリウス役は、誰もが演じたいと思っている役の1つだと思うから、競争率が高いだろうな」とWENN.COMに語っており、既に“ハリー・ポッター”は過去のものになっているよう。
http://news.walkerplus.com/2010/1020/12/


『ハリー・ポッター』、ロン役のルパート・グリントが6年5カ月ぶりに来日
2010/10/18 mon

ルパート・グリントの来日は、2004年6月の第3章『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』以来、6年5カ月ぶりの2度目となる。17日に来日し、19日にジニー役のボニー・ライトと、ルーナ役のイヴァナ・リンチとともに、都内劇場で同作の初日舞台挨拶に立つ。その後、名古屋、大阪と渡りPRを行う予定。
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/10/18/063/


ルパート・グリントの約6年ぶり2度目の来日決定!公開初日舞台挨拶も登壇
2010/10/18 mon

ルパートの来日は、第3章『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』(04)のPRで来日して以来、6年5ヶ月ぶり2度目となる。また、公開初日となる11月19日(金)には、ロンの妹でハリーの恋人ジニー役のボニー・ライトと、空想好きな性格でハリーたちの良き友人ルーナ役のイヴァナ・リンチと共に、都内劇場で行う公開初日舞台挨拶にも登壇する予定で、その後は名古屋と大阪でもPRすることになっている。
http://news.walkerplus.com/2010/1018/7/


ハリーの親友・ロン役のルパート・グリント来日決定!ジニー&ルーナと初日舞台挨拶も
2010/10/18 mon

11月に公開される人気ファンタジーシリーズの最終章前編『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』。本作のプロモーションのため、主要キャストの1人、ルパート・グリントの来日が決定。あわせて共演者のボニー・ライト、イヴァナ・リンチと共に公開初日舞台挨拶に登壇することも発表された。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/release/2010/10/9285/


ダニエル・ラドクリフ、英国王子2人をもしのぐ巨万の富を手にしていた
2010/10/18 mon

シリーズ最終作の前編『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』の公開が迫る、ハリー役のダニエル・ラドクリフが21歳の若さで、英国王室の王子2人をもしのぐ資産を所有していることが明らかになった。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/gossip/2010/10/9282/


「ハリポタ」ロン役ルパート・グリント、6年5カ月ぶりに来日決定!
2010/10/18 mon

人気ファンタジー「ハリー・ポッター」シリーズで、ハリーの親友ロン役を演じるルパート・グリントが、最終章2部作前編となる「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」のプロモーションで来日することが決定した。グリントの来日は、「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」以来6年5カ月ぶり2度目となる。本シリーズで大ブレイクを果たしたグリントは、「日本は大好きなんだ。前回行ったのは3作目のときだったけど、僕のお気に入りの国のひとつだよ。どこの国とも全然違うし、みんな親切でファンはとても熱狂的(笑)。京都は大好きなんだ。前回は本当に短い期間だったから、今回はもう少し時間がもらえるといいなと思っているよ」と再来日を心待ちにしている様子。
http://eiga.com/news/20101018/12/


『ハリポタ』ロン役、ルパート・グリント来日決定!ジニー&ルーナも舞台あいさつに!
2010/10/18 mon

シリーズ第7弾にして前・後編の2部作で最終章を迎える映画『ハリー・ポッターと死の秘宝』より、PART1の公開が来月に控える中、主人公ハリー(ダニエル・ラドクリフ)の親友ロン役を務めるルパート・グリントの来日が決定した。またルパートは、ロンの妹でハリーの恋人、ジニー役のボニー・ライトと、ハリーたちの友人ルーナ役のイヴァナ・リンチと一緒に公開初日舞台あいさつにも登場する予定だ。
http://www.cinematoday.jp/page/N0027697


21歳の大富豪ダニエル・ラドクリフ、資産が昨年の倍に!イギリス王子をしのぐ億万長者に!
2010/10/17 sun

ハリー・ポッター役として絶大な人気とともに、21歳という若さですでに巨万の富を築いてきたダニエル・ラドクリフだが、この1年間で、個人資産が昨年の2倍に届くほど増えているという。
http://www.cinematoday.jp/page/N0027686


ダニエル・ラドクリフが95回のテイクをこなしたお気に入りシーンとは?
2010/10/14 thu

魔法薬のポリジュースを飲んでハリーに変身するのは、ハリーの親友のロンとハーマイオニー、ロンの兄で双子のフレッドとジョージ、そしてマンダンガスとフラーだ。主人公ハリー役のダニエル・ラドクリフはこのシーンの撮影にあたり、それぞれの役者が演じているキャラクターの特徴を研究。7人のハリー・ポッターが最新のデジタル技術で違和感なく1つのシーンに登場する。1人7役に初挑戦したラドクリフは「個人的にお気に入りは、7人のハリーのシーンで、これはすごいものになると思うよ」とファンの期待を膨らませ、「僕が7つの全く違うキャラクターを演じるという、奇想天外な経験だった。僕がハーマイオニーやフラーの服を着て演じたんだ(笑)。技術的に複雑な撮影のために、テイク数が95回にもなったんだけどね」と撮影を振り返った。
http://news.walkerplus.com/2010/1014/8/


緊迫感あふれる「ハリー・ポッターと死の秘宝」前編のポスターが完成
2010/10/14 thu

解禁されたビジュアルには、ハリーと、旅をともにする親友のロン・ウィーズリー(ルパート・グリント)、ハーマイオニー・グレンジャー(エマ・ワトソン)の主役トリオが、危険が差し迫るなか森を疾走する姿が描かれており、ラドクリフの言葉通り、これまでとは異なる緊迫感あふれるポスターになっている。
http://eiga.com/news/20101014/1/


ハリー、ハーマイオニー、ロン疾走! 緊迫感あふれるポスター画像が解禁
2010/10/14 thu

過去のシリーズのポスタービジュアルでは、目線をはっきりと正面に向けた“キメ”のポーズをとったハリーたちの姿が映し出されているものが多かったが、今回のポスターは映画の一場面を切り取ったような構図で、3人が森を疾走するさまが写し出されており、3人の緊張感、疾走感がひしひしと伝わってくる。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/release/2010/10/9261/


3D公開を断念した『ハリー・ポッター』最終章前編、ハリー&ロン&ハーマイオニーが疾走する新ポスター解禁!
2010/10/14 thu

シリーズ第7弾にして最終章となる『ハリー・ポッターと死の秘宝』は、前・後編の2部作構成。前編の本作はハリー(ダニエル・ラドクリフ)、ロン(ルパート・グリント)、ハーマイオニー(エマ・ワトソン)が、宿敵ヴォルデモート卿の魂が宿った分霊箱を探し出し、破壊するという大きな危険を伴う使命に立ち向かうところから始まる。魔法界にはもはや安全なところはなく、その危険を背にこれまで以上に信頼し、助け合うことが必要となる3人の疾走感あふれる姿が、解禁されたポスターに描かれている。
http://www.cinematoday.jp/page/N0027600


テイク数は95回! ダニエル・ラドクリフ、“7人のハリー”シーンを語る
2010/10/13 wed

「個人的にお気に入りのシーン」と語るダニエルだが、それぞれの俳優の特徴を研究し、各役柄になりきって1人7役に挑戦。「僕がハーマイオニーやフラーの服を着て演じたんだ(笑)。技術的に複雑な撮影のためにテイクは95回にもなったんだけどね」と説明。「この映画の素晴らしいオープニングになると思うし、みんなに楽しみにしてほしいシーンだ」とファンに向けてメッセージを送ってくれた。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/release/2010/10/9254/


ダニエル・ラドクリフが1人7役 7人のハリー・ポッター登場
2010/10/13 wed

劇中、ハリーを捕まえようとする追っ手をかく乱させるため、ハリーの仲間たちが魔法薬のポリジュースを飲み変身。本人と合わせて7人のハリーが登場するシーンが見どころのひとつになっている。ハリーに変身するのは、親友ロン・ウィーズリーとハーマイオニー・グレンジャー、ロンの兄で双子のフレッドとジョージ、そして「不死鳥の騎士団」のマンダンガス・フレッチャーとフランス人の美人魔法使いフラー・デラクールだ。
http://eiga.com/news/20101013/3/


エマがクリステン化?『ハリポタ』新作ポスターは『トワイライト』ばり
2010/10/13 wed

新たに解禁になった『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』(11月17日公開)のポスターで、エマ・ワトソンがまるで『トワイライト』シリーズ(09〜10)のクリステン・スチュワートのように見えることが話題になっている。特にエマが1人で大写しになっているポスターでは、額や口元に傷を負って流血し、青白い顔で流し目をきめている表情がどことなくバンパイア風に見え、エマとルパート・グリントのツーショットのポスターも、全体の青白い色彩やダークな雰囲気がなんとなくクリステンとロバート・パティンソンを思い出させる。
http://news.walkerplus.com/2010/1013/6/


ハリー・ポッター最新作『死の秘宝 PART1』 全編「3D」から「2D」に変更
2010/10/12 tue

シリーズ初の全編3D上映を予定していた人気ファンタジー映画『ハリー・ポッター』シリーズの7作目で最終章となる『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』(デイビッド・イェーツ監督)が、全編2Dで公開されることをワーナー・ブラザース映画が発表した。同社は、「作品のクオリティを維持したまま最高の3D品質基準で観客の皆様にお届けすることができないと判断した」と説明。公開日に関しては従来の予定通り11月19日としている。
http://www.oricon.co.jp/news/movie/80964/full/


『ハリー・ポッター』最終章、公開直前の3D化断念!その真相…実は2Dで撮影、完成度に問題
2010/10/12 tue

映画スタジオのワーナー・ブラザーズは、来月に公開を控えたシリーズ最終章の前半となる映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』の3D公開を断念した理由として映像のクオリティーに問題があることを明かしたが、それは本作がもともと3Dカメラで撮影されていないことが原因であると明かされた。
http://www.cinematoday.jp/page/N0027532


「ハリー・ポッター」最終章パート1は2D上映のみ!3D作業が間に合わず
2010/10/12 tue

米ワーナー・ブラザースは10月8日、11月に全世界で公開される人気ファンタジーシリーズ最終章2部作の前編「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」の3D方式による上映を中止したことを発表した。上映は従来の2D方式のみとなる。中止の理由は、「スタッフ全員が最善の努力をつづけたが、現在の公開スケジュールでは、最高水準のクオリティでの3Dコンバート作業が間に合わない」ため。プロデューサーおよび監督含めた製作スタッフとの協議のうえ、最終章を待ちわびている全世界のファンのためにも、公開日を延期することよりも3Dを断念するほうを選んだとしている。
http://eiga.com/news/20101012/1/


ダニエル・ラドクリフ、シングル宣言!お次の恋人は舞台ダンサーか?
2010/10/12 tue

今年8月に『ハリポタ』シリーズのプロデューサーの継娘で、19歳のオリーブ・ユニアッケとの交際が伝えられたダニエル・ラドクリフが、現在シングルであると宣言した。ラドクリフは、ロンドンの舞台「エクウス」で共演した4歳年上の恋人ローラ・オトゥールと2007年から交際していたが約1年で破局し、その後オリーブとの交際が伝えられた。しかし「14歳の時から女性と交際するようになったけど、今は一人身だよ。結構女の子を追いかけているんだけど、なかなかうまくいかないんだ。僕は仕事で関係がない女性とは付き合ったことがないんだけど、仕事がきっかけで付き合い始めると、仕事が終わると関係も終わってしまうって感じ」なのだとか。仕事の切れ目が縁の切れ目で、『ハリポタ』シリーズを卒業したと同時にオリーブとの関係も終わってしまったようだ。
http://www.news-gate.jp/2010/1012/6/


英国版「最も影響力ある女性」は「ハリポタ」のローリングさん
2010/10/11 mon

英国のファッション・生活誌編集部員が選ぶ「英国で最も影響力を持つ女性」ランキングで、世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズの作者J・K・ローリング(J. K. Rowling)さんが第1位に輝いた。ファッション・生活誌出版大手ナショナル・マガジン・カンパニー(National Magazine Company)が11日発表した「英国で最も影響力を持つ女性」は、同社の創立100周年記念企画。同社が英国内で発行する20誌の編集部員が選出した。ローリングさんについて同社は、優れた文章力や成功するまでの忍耐力に加え、博愛精神を兼ね備えていることを挙げ、その影響力は「エリザベス女王(Queen Elizabeth II)をもしのぐ」と評している。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2765610/6313896?utm_source=afpbb&utm_medium=topics&utm_campaign=txt_topics


3D公開断念!『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』は2D版のみ公開
2010/10/10 sun

ワーナー・ブラザーズが、11月19日(金)から日米同時公開されるシリーズ第7弾『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』の3D公開を断念し、2Dのみ公開すると正式発表した。当初、スタジオ側は3D版での公開を予定していたが、ハリウッド・レポーター紙が報じたところによれば、「来月の公開までに、全編を完璧な3D版にすることが難しいとの判断に至りました。長い年月をかけて結末を楽しみにしてきたファンのみなさんをがっかりさせたくありません。我々もデヴィッド・イェイツ監督も、2D版で公開することが最良の方法だ信じています」との声明を発表。
http://news.walkerplus.com/2010/1010/9/


「ハリー・ポッター」3Dでの公開を断念!最終章PART1は完成間に合わず
2010/10/09 sat

映画スタジオのワーナー・ブラザーズは、シリーズ最終章の前半となる映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』を3D公開することを断念し、通常の2D公開とすることを決めた。
http://www.cinematoday.jp/page/N0027511


ダニエル・ラドクリフ「3D…関係ないね!」
2010/10/08 fri

ダニエルは、『ハリー・ポッター』の最終章2作が3Dカメラで撮影されていることについては特に異存はないが、映画ファンの1人として3Dの技術に疑問を感じているらしい。3D映画について聞かれたダニエルは、「関係ないよ。って、言うか、3D映画は見てきているけど、俳優達の存在に取って代わるにはまだまだ先が長いんじゃないの。おかしな話だけど、3Dって今のところピンとこないんだよ、まだ。今のところね」と話す。
http://npn.co.jp/article/detail/74100582/


エマ・ワトソン「ハリー・ポッター」最終章に自信あり!「ファンはぼうぜんとするはずよ」
2010/10/07 thu

映画化シリーズ第7弾にして最終章になる映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』でハーマイオニーを演じるエマ・ワトソンは作品の完成度にかなり自信があるようだ。「映画を観て、どんな感想が聞こえてくるか楽しみだわ」と批評も怖れない様子、公開がますます待ちきれなくなりそうだ。
http://www.cinematoday.jp/page/N0027379


ハリーが7人!? 「ハリポタ」最新映像で全ぼう明らかに
2010/10/06 wed

世界的人気のファンタジーシリーズ最終章2部作の前編「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」の最新映像が、公開された。同作は、シリーズ初の全編3Dで製作。17歳に成長した主人公ハリー(ダニエル・ラドクリフ)が、ホグワーツ魔法魔術学校の最終学年7年生に進学。しかし、宿敵ヴォルデモート卿(レイフ・ファインズ)との決着をつけるため、ロン(ルパート・グリント)、ハーマイオニー(エマ・ワトソン)とともにヴォルデモート打倒のカギとなる3つの「死の秘宝」を求め、過酷な旅に出る姿を描く。
http://eiga.com/news/20101006/3/


『ハリー・ポッター』ハリーが7人登場する怒濤のクライマックスへ!ヴォルデモート卿との壮絶な戦いが明らかに!
2010/10/06 wed

シリーズ初の3Dにして最終章となる『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』より、物語のクライマックスへ向けて、壮大なスケールを予感させる最新映像が解禁された。何と、ハリーが「おとりハリー」たちと一緒に、合計7人で登場するシーンも含まれている。
http://www.cinematoday.jp/page/N0027406


『ハリポタPART1』予告編映像が遂に公開!世界中で愛されるキャラたちが大集合
2010/10/06 wed

史上最強のファンタジーの最終章『ハリー・ポッターと死の秘宝』は、前後2部作としてPART1が11月19日(金)、続くPART2が2011年7月15日(金)にそれぞれ公開となっている。昨年2月から英国ロンドンで行われていた本作の撮影は、1年4ヶ月の時を経て今年6月中旬に終了。そして現在、編集作業がクライマックスを迎えているなか、PART1の最新予告編映像が公開された。最終作となる『ハリー・ポッターと死の秘宝』は、世界中から愛されているキャラクターの全ての冒険が完結を迎え、グランドフィナーレに向けて重要な展開が数多く盛り込まれている。今回、公開された約2分30秒に及ぶ予告編では、恐れられてきたヴォルデモート卿の復活が現実のものとなり、魔法省ばかりか、ホグワーツ魔法学校までもが死喰い人の支配下になってしまう。主人公ハリー、親友のロン、ハーマイオニーはヴォルデモート抹殺の鍵を握る“分霊箱”を見つけ出す旅を続けるが、闇の強大な力が、しっかりと結ばれたはずの3人の絆を引き裂いていく。そして、ヴォルデモート卿の命令により、ハリーを生け捕りにしようとする死喰い人の魔の手が次々と襲い来る。
http://news.walkerplus.com/2010/1006/6/


「ハリポタ」作者が続編の可能性示唆、米トーク番組で
2010/10/05 tue

世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの作者、J・K・ローリング(45)が、1日に放送された米人気トーク番組「オプラ・ウィンフリー・ショー」で、続編執筆の可能性を排除しない述べた。ローリングは、「(続編を)書かないとは言わない。このシリーズを書くのは大好き」と話し、登場人物は「まだ自分の頭の中にいる」と続けた。
http://eiga.com/news/20101005/6/


ダニエル・ラドクリフ「ハリー・ポッター」でのキスシーンを自画自賛
2010/10/05 tue

人気ファンタジーシリーズの最終章前編「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」(デビッド・イェーツ監督)で、ダニエル・ラドクリフ演じるハリー・ポッターと、ボニー・ライト扮する恋人ジニーがキスを交わす直前の様子を収めた場面写真が公開された。
http://eiga.com/news/20101005/1/


「ハリー・ポッター」は終わらない!?原作者が続編の可能性を示唆
2010/10/05 tue

ハリー・ポッターシリーズ最終章の映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』の公開も近づく中、原作者であるJ・K・ローリングが「8巻、9巻、10巻と書き続けることはできるわ」と、7巻で終了している小説に続編の可能性があることを明かした。
http://www.cinematoday.jp/page/N0027362


『ハリー・ポッター』最終章、17歳のハリー、親友ロンの妹ジニーとのロマンチックなキスシーン公開!
2010/10/05 tue

J・K・ローリングが手掛けた世界的ベストセラー・ファンタジー小説の映画化シリーズ第7弾にして最終章になる映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』でハリー役のダニエル・ラドクリフが、親友ロンの妹で恋人でもあるジニー役を演じたボニー・ライトとのキスシーンについて自画自賛している。ダニエルはこのシーンについて、「ハリーとジニーの関係に関しては、冒頭の方で胸を打つシーンがあるんだ。自分で言うのもなんだけれど、ロマンチックなシーンで、とてもいいシーンだよ」と明かしている。
http://www.cinematoday.jp/page/N0027365


故M・ジャクソン、「ハリポタ」でミュージカルを作りたがっていた。
2010/10/05 tue

スコットランド・エジンバラにて、この度オプラ・ウィンフリーとのインタビューに応じた『ハリー・ポッター』シリーズの作家J.K.ローリング。第8巻執筆の可能性を示唆したが、意外なことに昨年6月に急逝したキング・オブ・ポップ、マイケル・ジャクソンが『ハリポタ』のミュージカル化に意欲を見せていたと告白した。
http://japan.techinsight.jp/2010/10/yokote2010100410410.html


『ハリポタ』は終わってない?原作者が続編への意欲ほのめかす
2010/10/04 mon

『ハリポタ』シリーズの原作者J・K・ローリングが、米テレビ番組のインタビューでシリーズ本を再び書く可能性をほのめかした。米ABCのオプラ・ウィンリー・ショーで放映されたインタビューの中で、ローリングは「書かないとは言いません」と宣言し、シリーズのキャラクターたちは「まだ私の頭の中にいる」と語った。今回のインタビューは、スコットランドのエディンバラにあるホテルで録画されたもので、あまりテレビに出演しないローリングにしては珍しく、1時間のロングインタビュー。「私は自分自身のメンタルヘルスのために書かねばならないのです。私には書くことが必要。書くことを愛していて、書かずにはいられない」と執筆に対する情熱を語った。
http://news.walkerplus.com/2010/1004/5/


J・K・ローリング「ハリポタ」終わってない、第8巻目以降の構想を語る
2010/10/03 sun

小説「ハリー・ポッター」を生んだイギリス出身の小説家、J・K・ローリングが、シリーズの最終巻として発表された第7巻以降の執筆を再開させる可能性を匂わせた。
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/geinou/geinou_news/contents/hot_20101002_030.html


ラドクリフ、キスを3D公開!
2010/10/02 sat

映画「ハリー・ポッター」シリーズの最終第7作前編「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」(デイビッド・イェーツ監督)で、主人公ハリー・ポッターを演じる俳優ダニエル・ラドクリフ(21)が交わすキスシーン写真が公表された。ハリーが、宿敵ヴォルデモート抹殺の鍵である“分霊箱”を探す旅に出ることを決意。17歳の誕生日に、親友ロンの妹で恋人でもあるジニー(ボニー・ライト=19)からキスをもらうというシーンが登場する。
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/geinou/geinou_news/contents/hot_20101002_030.html


ハリポタ最終章…ハリーのキス写真公開、相手はジニー
2010/10/02 sat

映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」(11月19日〜)の衝撃写真が、公開された。主演俳優のダニエル・ラドクリフ(21)演じるハリー・ポッターが、親友ロンの妹で恋人のジニーとキスする場面写真。ハリーは、本作でヴォルデモートを倒すカギである“分霊箱”を見つけ出すため、大きな危険が伴う旅に出るが、そんな中17歳の誕生日を迎え、ジニーから誕生日プレゼントとしてキスしてもらう。
http://news24.jp/entertainment/news/1614174.html


エマとクリステンがR・パティンソンを巡って抗争!?
2010/10/02 sat

「ハリー・ポッター」の撮影を終えたエマ・ワトソン(20)と、「トワイライト」の人気スター=ロバート・パティンソン(24)が、新作映画「Dark Arc(原題)」で共演するのではないかと噂されている。それと同時にロブの恋人であるクリステン・スチュワートは不安を募らせているという。その理由は単に二人が共演するからというわけではなく、イギリスのある雑誌が「エマがロブを奪おうとしている」と報じたからだ。
http://www.hollywood-ch.com/news/10100204.html?cut_page=1


超ショート・ヘアーにしたエマ・ワトソン、火災報知機が鳴り渡って大学の寮からパジャマ姿で避難
2010/09/30 thu

アメリカの名門ブラウン大学で英文学を専攻しているエマ・ワトソンが、火災報知機が鳴り渡ったために大学の寮から避難しなければならなかったという。火災報知機が鳴ったのは午前10時ごろだったというが、エマはまだパジャマ姿だったらしい。エマと寮のほかの住人たちは、しばらく外で待機するように言い渡されたが、消防員たちがスチームパイプの漏れによって火災報知機が鳴ったことをつきとめ、約10分ほどで部屋に戻る許可が出たとのこと。
http://www.cinematoday.jp/page/N0027284


「ハリポタ」作者、米テレビ番組で続編の可能性語る
2010/09/29 wed

世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの作者、J・K・ローリング(45)が、米人気トーク番組「オプラ・ウィンフリー・ショー」に出演し、完結した同シリーズの続編執筆の可能性について話すことが分かった。米国版「ハリー・ポッター」シリーズの出版社スコラスティックスが27日発表した。
http://eiga.com/news/20100929/6/


エマ・ワトソン、イギリスのベストドレッサーに選ばれる!仲良し3人組はここでも健在!
2010/09/29 wed

映画『ハリー・ポッター』シリーズで知られるエマ・ワトソンが、英グラマー誌の行ったアンケートで、イギリス人のベストドレッサーに選ばれたことがわかった。同シリーズで共演しているダニエル・ラドクリフとルパート・グリントも男性ランキングで上位を占め、仲良し3人組がそろうこととなった。
http://www.cinematoday.jp/page/N0027244


「ハリポタ」作者、米テレビ番組で続編の可能性語る
2010/09/28 tue

世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの作者、J・K・ローリングさん(45)が、米人気トーク番組「オプラ・ウィンフリー・ショー」に出演し、完結した同シリーズの続編執筆の可能性について話すことが分かった。
http://movies.jp.msn.com/news/article.aspx?articleid=414702


エマ・ワトソンがマリリン・モンロー伝記映画に出演
2010/09/28 tue

女優エマ・ワトソンが、マリリン・モンローを描く伝記映画「マイ・ウィーク・ウィズ・マリリン(原題)」に出演することが分かった。同作は、ローレンス・オリビエとモンローが共演した映画「王子と踊子」(1957)の撮影当時、オリビエのアシスタントを務めていたコリン・クラークの回想録を映画化するもの。クラークは、「王子と踊子」の撮影現場でモンローと出会い、親しくなった。新作「マイ・ウィーク・ウィズ・マリリン」は、「王子と踊子」撮影時のモンローの様子や、クラークとモンローの友情を描く。
http://eiga.com/news/20100928/1/


エマ・ワトソンが、初めて『ハリーポッター』シリーズ以外の作品に出演!マリリン・モンローを描いた映画に参加!
2010/09/27 mon

『ハリーポッター』シリーズでハーマイオニー役を演じているエマ・ワトソンが、初めて『ハリーポッター』シリーズ以外の作品である新作『マイ・ウィーク・ウィズ・マリリン / My Week With Marilyn』(原題)に出演することがThe Press Associationによって明らかになった。
http://www.cinematoday.jp/page/N0027194


【イタすぎるセレブ達】ハリポタ卒業のエマ・ワトソン、やっぱり女優業再開。
2010/09/27 mon

米国ブラウン大学の学生であり、モデルやデザイナーとしても活躍しているが、女優の仕事に関しては『Harry Potter and the Deathly Hallows(ハリー・ポッターと死の秘宝)』を以て一段落といった感が強かったエマ・ワトソン(20)。だが彼女はファンの期待を忘れることはなかった。エマがこの度出演の契約を交わしたのは、意外にもマリリン・モンローに関しての伝記映画『My Week With Marilyn(原題)』。共演者はミシェル・ウィリアムズ、ドミニク・クーパー、ジュディ・デンチ等々。
http://japan.techinsight.jp/2010/09/yokote2010092716190.html


「ハリポタ」シリーズ最終作、「暗い時代」の到来を予告
2010/09/24 fri

英作家J・K・ローリング原作の世界的べスセラー小説を基にした人気映画「ハリー・ポッター」シリーズの最終作「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」が22日、予告編を公開した。「暗い時代」の到来を告げるシーンで幕を開ける予告編では、主人公ハリーと宿敵ボルデモートの激しい戦いが繰り広げられている。
http://eiga.com/news/20100927/8/


D・ラドクリフらが「ハリー・ポッター」最終章のストーリーを解説
2010/09/17 fri

世界的人気のファンタジーシリーズ最終章「ハリー・ポッターと死の秘宝」2部作で、主演のダニエル・ラドクリフらが同作のストーリーについて語る特別映像が公開された。
http://eiga.com/news/20100917/2/


『ハリー・ポッター』特別動画が到着 前売特典に過去作に登場アイテムのストラップ
2010/09/17 fri

ファンが毎回楽しみにしている前売鑑賞券の特典も明らかに! 7月に販売が開始された『PART1』、『PART2』の両作品を鑑賞できるプレミアムセット券は、5,000円という高額にもかかわらず、好調な売り上げを記録しているが、このたび発売される『PART1』の前売鑑賞券には、シリーズ過去作品を象徴するアイテムのストラップが付いてくる。シリーズ第1作『ハリー・ポッターと賢者の石』の“賢者の石”に『ハリー・ポッターと秘密の部屋』の“フライングカー”。また、おなじみのハリー愛用のクィディッチ用の箒“ファイアボルト”に、第4作『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』の“ゴブレット”と争奪戦必至のアイテムとなっている。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/release/2010/09/9081/


肥満でコースター乗れず苦情殺到、ハリポタアトラクションに肥満対応席。
2010/09/15 wed

米フロリダ州にあるテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・オーランド」に、今年6月、映画「ハリー・ポッター」シリーズをテーマにしたエリア「Wizarding world of Harry Potter」がオープンしました。不景気の波にのみ込まれているアミューズメント業界にありながら、建設費は2億6500万ドル(240億円)と、オープン前からそのスケールの大きさが話題を呼んでいた施設です。ところが、暑い中を長い時間ワクワクしながら待っていたのに、いざ乗ろうとした直前で乗車を拒否されるお客さんが続出するという事態が発生しました。米誌アトラクションマガジンによると、その理由は座席の安全装置。これが肥満体型の人には小さすぎるため、完全に閉じることができない人がたくさんいたのです。“肥満大国”と呼ばれて久しい米国ですから、乗車拒否される人の数が相当数に上ったとしても不思議ではありません。そのため、オープン直後から苦情が殺到。これを受けて同テーマパークの運営側は、カスタマーの声に応えて座席の一部を改造し、「ビッグサイズ」の人に対応したシートを設置することを決めました。
http://www.narinari.com/Nd/20100914236.html


ジョニー・デップ、この1年で最も稼いだ俳優に
2010/09/14 tue

この1年、最も稼いだハリウッド俳優はジョニー・デップだったようだ。気になる2位にはコメディ俳優のベン・スティラーが、また6位につけた「ハリー・ポッター」シリーズのダニエル・ラドクリフは、TOP10リストの中では唯一のイギリス人となっている。
http://www.hollywood-ch.com/news/10091407.html?cut_page=1


「ハリー・ポッター」最終章前編、4種類のストラップ付き鑑賞券が発売
2010/09/13 mon

シリーズ最終章の2部作前編「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」の劇場前売り券が、9月18日から全国の劇場窓口で発売される。特典として、シリーズ過去作を象徴するアイテムがあしらわれたストラップが付属する。同作は、J・K・ローリングによる原作最終巻をシリーズ初の前後編2部作、全編3Dで描く。主演のダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソンのサイン入りプレートが付属する2部作プレミアムセット鑑賞券が発売済みで、税込み5000円と高額ながらも売れ行きは好調だという。今回発売されるのは「PART.1」単体の鑑賞券となる。
http://eiga.com/news/20100913/18/


エマ・ワトソンの新しい髪型は「ショッキング」
2010/09/07 tue

大人気映画『ハリー・ポッター』シリーズで、英女優エマ・ワトソン(Emma Watson)はハーマイオニー・グレンジャー役を、英俳優ルパート・グリント(Rupert Grint)はロン・ウィーズリー役をそれぞれ演じている。つい先日シリーズ最終作の撮影が終了し、エマはそれを記念して、長い髪をばっさり切ってしまった。今ではベリーショートのピクシー・スタイルがぴったりといった感じのエマだが、そんな彼女を初めて見た時、ルパートは正直、反応に困ってしまったのだという。「最初はショッキングだったけど、だんだん似合っていると思うようになったよ」と、ルパート。
http://www.veritacafe.com/news/fashion/2010/09/2173/


「ハリポタ」エマ・ワトソン、「トワイライト」シリーズを一蹴
2010/09/07 tue

「ハリー・ポッター」シリーズのハーマイオニー役で知られる女優エマ・ワトソンが、ロバート・パティンソン&クリステン・スチュワート主演の大人気バンパイア映画「トワイライト」シリーズをこき下ろした。「ハリー・ポッター」シリーズは作家J・K・ローリングの児童文学の映画化、「トワイライト」シリーズは作家ステファニー・メイヤーのティーン向け小説の映画化で、ともに若い熱狂的ファンを持つことから、両作はしばしば比較される。
http://eiga.com/news/20100907/3/


エマ・ワトソン、『トワイライト』を敵視?「あれはセックスを売る映画」
2010/09/06 mon

ハリポタシリーズと10代の女子の人気を二分している『トワイライト』シリーズについて、エマ・ワトソンが「セックスで商売している映画」と言い切った。ハリポタでもエマとルパート・グリントのキスシーンが話題になったりしているものの、『トワイライト』のように男女のロマンスや青年の裸体といった性的要素で売っている映画ではないので、ライバルシリーズでもその内容は全く違うという。
http://www.news-gate.jp/2010/0906/4/


エマ・ワトソン、「『ハリー・ポッター』はSEXを売り物にしない」
2010/09/05 sun

エマ・ワトソンが、映画『ハリー・ポッター』シリーズが『トワイライト』のように“SEX”を売り物にしていなくて良かったと語った。2001年からハーマイオニー・グレンジャーを演じているエマ、普段は『トワイライト』シリーズのようにセクシーなシーンがないことで、『ハリー・ポッターと死の秘宝』で共演者のルパート・グリントとのキスシーンをした際は、ドキドキして落ち着かなかったと語った。
http://npn.co.jp/article/detail/71833756/


エマ・ワトソン、「『ハリー・ポッター』はSEXを売り物にしない」
2010/09/05 sun

エマ・ワトソンが、映画『ハリー・ポッター』シリーズが『トワイライト』のように“SEX”を売り物にしていなくて良かったと語った。2001年からハーマイオニー・グレンジャーを演じているエマ、普段は『トワイライト』シリーズのようにセクシーなシーンがないことで、『ハリー・ポッターと死の秘宝』で共演者のルパート・グリントとのキスシーンをした際は、ドキドキして落ち着かなかったと語った。
http://npn.co.jp/article/detail/71833756/


J.K.ローリングさんが難病クリニック設立に13億円寄付
2010/09/02 thu

世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズ著者のJ.K.ローリングさんが、多発性硬化症(MS)の研究・治療のためのクリニック設立基金へ1000万ポンド(約13億円)の寄付を行ったことが31日に明らかになった。ローリングさんは、英エジンバラ大学に拠点を置くMSの新しい研究クリニックの設立費用として13億円を寄付。ローリングさんがこれまで行った慈善活動における寄付では最高金額であり、またエジンバラ大学への一度の寄付でも過去最高金額となった。
http://media.yucasee.jp/posts/index/4600


『ハリー・ポッター』作者J・K・ローリング、多発性硬化症研究のために13億円を寄付!
2010/09/01 wed

母親を多発性硬化症で亡くした『ハリー・ポッター』シリーズの原作者J・K・ローリングが、この変性疾患の研究ため多額の寄付をした。ローリングの母親アンは45歳の若さで同病気のため他界。母親が亡くなったのと同じ年になったローリングは、母親の名前の研究クリニックをエンジンバラ大学内に創設した。「わたしはもう何年も多発性硬化症の原因と治療の研究をサポートしてきました。このクリニックの企画案を知ったとき、これまでにない革新さを感じ、多発性硬化症の謎を解く可能性を感じたのです」と寄付の理由を説明。ちなみにローリングは1,000万ポンド(約13億円)というものすごい額を寄付している。(1英ポンド130円計算)
http://www.cinematoday.jp/page/N0026604


J・Kローリング、1000万ポンドを寄付―亡き母の名を冠した研究所、開設へ
2010/09/01 wed

『ハリー・ポッター』シリーズの作者である、J・Kローリングさん(45)=写真上=が、多発性硬化症の研究クリニックの設立に1,000万ポンドを寄付したと「メトロ」紙が報じた(写真は「デイリー・メール」紙より)。エジンバラ大学に置かれる「Ann Rowling Regenerative Neurology clinic」は、同病で死去したローリングさんの母親、アンさん=同下=の名にちなんで名付けられ、来月オープンする。
http://www.japanjournals.com/dailynews/100901/news100901_3.html


「猿の惑星」前章に「ハリー・ポッター」のフェルトンも参加
2010/09/01 wed

「ハリー・ポッター」でドラコ・マルフォイ役を演じるトム・フェルトンが、「猿の惑星」シリーズ最新作「Rise of the Apes(原題)」に参加する。フェルトンが演じるのは、「ザ・リング」のブライアン・コックスが演じる冷酷な企業経営者の息子役。彼は父と一緒に霊長類保護区を運営しているという設定だが、父の協力者なのか、彼との対立関係にあるのかは明かされていない。
http://www.hollywood-ch.com/news/10090111.html?cut_page=1


エマ・ワトソンの噂の恋人、「僕はシングル」と恋人関係を否定
2010/08/26 thu

今年6月には英音楽フェスティバル「Glastonbury Festival 2010」で初々しいツーショットを見せていた「ハリー・ポッター」女優エマ・ワトソンと、イギリス出身の若手人気バンド「ワン・ナイト・オンリー」のフロントマンであるジョージ・クレイグ。ところがジョージ曰く、二人は恋人同士ではないというのだ。というのもイギリスを拠点に活動する彼と、昨年9月からアメリカのアイビーリーグ=ブラウン大学へ進学したエマ。互いにスケジュールに追われる毎日を過ごしている二人には、デートをする時間がないからなのだそう。
http://www.hollywood-ch.com/news/10082609.html?cut_page=1


ルパート・グリント、舞台挑戦の条件は「服を脱がないこと」!
2010/08/26 thu

映画『ハリー・ポッター』シリーズの撮影がすべて終了し、早くも俳優として新たなキャリアを歩み始めているルパート・グリントが、舞台劇への意欲を見せている。イギリス生まれのルパートは、豊かな舞台文化の中で育ったものの、実は学校卒業以来、舞台で演技をしていない。イギリスのヴァージン社が主催する音楽フェスティバル、「Vフェスティバル」に出席したルパートは、シェイクスピア劇などで演技力を磨いてみたい、とその希望を告白。ただし、舞台上でのヌードは考えていないそう。『ハリー・ポッター』シリーズの仲間であるダニエル・ラドクリフは2007年に舞台「エクウス」で全裸姿も披露したが、ルパートは「服を脱ぐのはゴメンだ。それ以外なら何でもやるよ」と語った。
http://www.cinematoday.jp/page/N0026420


ロンドンの『ハリポタ』スタジオのセットを誰でも見学できるように再構築中?
2010/08/26 thu

映画『ハリー・ポッター』シリーズが撮影されていたロンドンのリーヴスデン・スタジオをファンが自由に見学できるよう開放されるとロン役のルパート・グリントがファンイベントで明かした。ルパートがファンイベントで発言した内容によると、先日シリーズすべての撮影を終えたスタジオを一般の人が見学できるようにリフォームしているらしく、「撮影スタジオはみなさんが入れるように今、いろいろと再構築中なんだ。すべての部屋をそのまま再現するよ。きっと僕らが書いた落書きもそのままだね」と明かし「実は『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』で使ったドラゴンの卵のうち1個を持って帰ろうとしたことがあるんだ。でも見つかって持って帰れなかったけどね」などとちゃめっ気たっぷりに話した。
http://www.cinematoday.jp/page/N0026473


あなたもホグワーツに体験入学できる!? ハリポタ撮影現場が観光地化
2010/08/26 thu

映画の撮影現場を観光客向けのアトラクションにするという企画があることがわかったのだ。米エンタメサイトStarpulseでは、ロン役でお馴染みのルパート・グリントがロンドンのイベントに出席した際に(ロケ地である)Leavesden Studioがテーマパークとして開放されることをファンに公表したと伝えている。ルパートは「壁だけじゃなくて部屋もすべてリフォームされるんだ。もちろん実際に中に入ることもできるよ」とオープンに向けて準備が進んでいる様子を語った。
http://www.hollywood-ch.com/news/10082606.html?cut_page=1


【ハリウッドより愛をこめて】「シンプソンズ」ゲストにハリポタほかセレブが続々登場
2010/08/24 tue

長寿番組「ザ・シンプソンズ」新シーズンには錚々たるセレブたちが登場しますよ。ハル・ベリーに『ハリー・ポッター』のダニエル・ラドクリフ、元NBAスター、カリーム・アブドゥル=ジャバー、レイチェル・ワイズ、Facebookの創始者、マーク・ザッカーバーグとマーサ・スチュワートなどの顔ぶれが! 名前を聞いただけで、これは面白くなること間違いなさそうですね。もう待ちきれません!
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/column/2010/08/8912/


『ハリー・ポッター』のルパート・グリント 持っている靴は一足だけ!
2010/08/23 mon

映画『ハリー・ポッター』シリーズでロン・ウィーズリーを演じ、21歳にして相当なギャラをもらっているはずのルパート・グリントが、靴を一足しか所有していないと語った。「スニーカーを一足持っているだけだよ。普段から所有しているのは一足のみ。気に入った靴を買って、ボロボロになるまで履きたおすんだ」とコメント。一見、物欲はまったくないようにも思えるが、自宅には最新のAV機器を備え、変わった動物も飼っているらしい。
http://www.cinematoday.jp/page/N0026389


映画業界ピンチ!3D映画のチケット売り上げは下降線!3D映画の救世主は『ハリー・ポッター』
2010/08/20 fri

映画『アバター』の公開と共に話題を独占した3D映画、もはや3Dこそ主流かと思いきや、サッカーワールドカップ2010南アフリカ大会を機に、イギリスでのチケット売り上げは急激に下降線をたどっているようだ。
http://www.cinematoday.jp/page/N0026376


ワーナー・ブラザーズ、「ハリー・ポッパー」という名前のコンドームブランドを訴える
2010/08/20 fri

映画『ハリー・ポッター』シリーズを製作しているワーナー・ブラザーズが、スイスのコンドームブランドを著作権侵害で訴えたらしい。問題となっているコンドームの商品名は“ハリー・ポッパー”。Gawker.comが同訴訟について書かれたスイスのBote紙の記事を翻訳した文章を掲載。ひどい英語に翻訳されているが、内容としては、「ワーナー側はハリー・ポッターの良いイメージをコンドームという商品に結び付けられておもしろくないのは当たり前。11月には新作映画も封切られるほか、テレビゲームも発売される予定とワーナー側は言っており、弁護士は『イメージを壊される恐れがある』とコメントしている」と書かれている。
http://www.cinematoday.jp/page/N0026359


ダニエル・ラドクリフがハリー・ポッターシリーズ最終章のPART1とPART2の違いについて語る
2010/08/19 thu

ハリー・ポッターシリーズ最終章、映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』と『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』が今年から来年にかけて公開されるが、ダニエル・ラドクリフがPART1とPART2の違いについてエンパイア誌に語った。『PART1』はちょっと変わったロードムービーだよ。『PART2』に比べるとのんびりしている感じかな。あくまでも『PART2』と比べてなんだけれど。『PART2』から最終戦争とか強盗とか、物語が急展開し始めるんだ。また、キャラクター同士の人間関係も繊細に描かれるからそれも見どころだよ」と語った。
http://www.cinematoday.jp/page/N0026334


【109シネマズ】『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1』[IMAX 3D版] 11/19(金)公開決定!
2010/08/20 fri

株式会社東急レクリエーション(本社:東京都渋谷区、社長:佐藤 仁)は、2010年11月19日(金)より 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1』[IMAX 3D版]を「109シネマズ」4館(川崎、菖蒲、名古屋、箕面)のIMAXデジタルシアターにて上映いたします。
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000001956.html


ワーナー、「ハリポタ」第3&4作のアルティメット版Blu-ray
2010/08/17 tue

ワーナー エンターテイメント ジャパン(ワーナー・ホーム・ビデオ)は、映画「ハリー・ポッター」シリーズのBlu-rayにおいて、多数の特典を収めたアルティメット・コレクターズ・エディションとして、第3作「アズカバンの囚人」、第4作「炎のゴブレット」を11月3日に発売する。価格は各5,980円。BDは本編ディスクと特典ディスクの2枚組で、DVDの本編ディスクも同梱。合計3枚組となる。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100817_387538.html


『ハリー・ポッター』最終章前編公開まで100日を切る
2010/08/12 thu

前後編2部作として公開される人気映画シリーズ最終作『ハリー・ポッターと死の秘宝』(デイビッド・イェーツ監督)のPART1公開までちょうど100日となった11日、東京・新宿ピカデリーで「ファイナル・カウントダウンイベント」が行われた。劇中のキャラクターになりきった“ポッタリアン”ら熱狂的なファンが集まり、公開が待ちきれない様子でカウントダウン時計の点灯式を盛り上げた。
http://www.oricon.co.jp/news/movie/79011/full/


全世界待望の公開まであと100日 「ハリー・ポッターと死の秘宝」
2010/08/12 thu

「PART 1」公開日まであと100日目となる今月の11日、公開劇場となる館内に時を刻む、カウントダウン時計を設置する「ファイナル・カウントダウンイベント」を、全国5大都市、東京(新宿ピカデリー)、大阪会場(なんばパークス)、札幌会場(札幌シネマフロンティア)、名古屋会場(ミッドランド スクエアシネマ)、福岡会場(ユナイテッド・シネマキャナルシティ)で一斉開催。新宿ピカデリーでは、公開を待ちきれないファンが詰めかけ、中には劇中のキャラクターになりきった熱狂的なファン“ポッタリアン”たちの姿も。
http://npn.co.jp/article/detail/80126542/


『ハリポタ』カウントダウンイベントを開催、ハリーからのメッセージも!
2010/08/12 thu

大ヒット作『ハリポタ』シリーズの最新作にして最終章となる『ハリー・ポッターと死の秘宝』。前後編構成で、PART1が11月19日に、PART2が来夏に公開されるが、PART1公開まで100日となった8月11日に東京・新宿ピカデリーなど全国5都市の劇場で「ファイナル・カウントダウンイベント」が一斉開催され、多くの『ハリポタ』ファンが駆けつけた。
http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=1492


エマ・ワトソン、『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』の主役オーディションを受けることを否定
2010/08/11 wed

先日、超ショートカットになった姿が報じられたエマ・ワトソンが、ハリウッド版映画『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』の主役のリスベット役のオーディションを受けると報じられた。ウワサの発端は映画『ハリー・ポッター』シリーズのハーマイオニー役からはかけ離れたショートカット。これがリスベットの役作りのためのものではないかと憶測が飛び、オーディションを受けると報じられたようだ。しかし、エマのスポークスマンはこれを否定。ゴシップコップ.comに「報じられているすべてのことが間違っています」と根も葉もないウワサだとコメント。
http://www.cinematoday.jp/page/N0026188


『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1』公開まであと100日!全国5大都市一斉にカウントダウンで、ポッタリアンも大興奮!!
2010/08/11 wed

映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1』の公開カウントダウンイベントが8月11日、東京・新宿ピカデリーをはじめ、大阪、札幌、名古屋、福岡の全国5大都市で一斉に開催された。この日は本作の日本公開100日前にあたり、新宿ピカデリーには「ポッタリアン」と呼ばれる熱心なファン100人が集結。本作の予告編や本邦初公開となる最新映像が上映される中、ついに最終作を迎える本シリーズへの期待を膨らませた。
http://www.cinematoday.jp/page/N0026135


「ハリー・ポッター」最終章公開まで100日のカウントダウン開始
2010/08/11 wed

世界的人気ファンタジーシリーズ最終章「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」公開まであと100日となった8月11日、東京・新宿ピカデリーで「ファイナル・カウントダウンイベント」が行われた。イベントは東京のほか、大阪(なんばパークス)、札幌(札幌シネマフロンティア)、名古屋(ミッドランドスクエアシネマ)、福岡(ユナイテッド・シネマキャナルシティ)の5大都市で同時開催。新宿ピカデリーでは、公開100日前にちなみファン100人が招待され、シリーズ過去6作のダイジェスト映像や「死の秘宝」予告編、初公開映像などを上映して盛り上がった。プレゼント抽選会では11月に行われる特別試写会に5人が招待され、当選したファンは歓声を上げて喜んだ。
http://eiga.com/news/20100811/10/


『ハリー・ポッター』カウントダウンイベントにハリーたち3人からコメントが到着!
2010/08/11 wed

いよいよ『PART1』、『PART2』の2部構成の最終章を残すのみとなった『ハリー・ポッター』シリーズ。11月19日(金)の『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』の公開まで100日を切った8月11日(水)、東京、大阪、札幌、名古屋、福岡の5都市で、ファイナル・カウントダウンイベントが開催され、主演のダニエル・ラドクリフらキャスト陣からの日本のファンに向けたメッセージ映像も上映された。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/report/2010/08/8840/


11月公開ハリー・ポッター最終章公開までの時を刻む時計台が全国5都市に出現!
2010/08/11 wed

ハリー・ポッターシリーズ第7章最終章となる『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』(11月19日公開)の公開まで後100日目となった8月11日、東京、大阪、札幌、名古屋、福岡の5大都市でファイナル・カウントダウンイベントが行われた。東京会場の新宿ピカデリーでは、100日にちなみ100人のハリー・ポッターファンを招待。公開までの時を刻む時計台が設置され、これまでの『ハリー・ポッター』過去6作のダイジェスト映像や、最新作の予告を上映した。さらには出演者のメッセージ映像も映し出され、ダニエル・ラドクリフは「10年間、ハリー・ポッターと共に自分が成長したことを実感しています。映画史上最高のファンタジー作品に参加できたことを言葉では表現できないほど光栄に感じています」と、最終作を迎える今の気持ちを語った。また、エマ・ワトソン、ルパート・グリントも「10年経ったこと、クライマックスを迎えることが信じられない」とそれぞれ心境を述べた。
http://news.walkerplus.com/2010/0811/15/


エマ・ワトソン、大胆ヘアカットはオーディションのためだった!
2010/08/10 tue

先週、トレードマークだったさらさらヘアをバッサリと切り、イメチェンを図ったことで話題になったエマ・ワトソンだが、新作『The Girl With The Dragon Tattoo』のオーディションのためだった、と英ザ・サン紙が報じている。伝説のモデル、ツィッギーばりの超ショートヘアになったエマは、まるで『ハリポタ』の卒業記念で髪を切ったような口ぶりで開放感を強調していたが、「エマは、『The Girl〜』のリズベット・サランデル役のオーディションを受けたんですよ。いくら演技がうまくても、今までのような優等生タイプのエマの髪型では、リズベットのイメージとは程遠いので、スタイリッシュな大胆ショートヘアにした」らしい。
http://news.walkerplus.com/2010/0810/16/


エマ・ワトソン、超ショートカット!『ハリー・ポッター』終了でハーマイオニーから解放!
2010/08/08 sun

映画『ハリー・ポッター』シリーズのミューズ、エマ・ワトソンが、トレードマークでもあった長い髪をばっさりと切った。「ファンの皆様へ。数日前に髪を切りました。自分でもまだ信じられないけれど、すごく気に入っているの。ずっと何年も髪を切りたくてたまらなかったんだけれど、やっと切ることができてとても自由な気分よ。みんなも気に入ってくれるといいな」と本人がFacebook上でコメントしている。
http://www.cinematoday.jp/page/N0026090


ダニエル・ラドクリフの新恋人は、ナイトクラブ好きのワイルドな超お嬢様!
2010/08/07 sat

シリーズ最終作『ハリー・ポッターと死の秘宝』の撮影もすべて終わり、あとは公開を待つばかりとなったが、そんななか、主演のダニエル・ラドクリフに新しい恋人ができたようだ。お相手は『ハリポタ』シリーズのプロデューサー、デビッド・ヘイマンを継父に持つ19歳のオリーヴ・ユニアックさん。ロンドンで一緒にクリケット観戦をしたり、友人たちを交えてロシアに旅行し、ダニエルの誕生日を祝ったりと、数週間前からツーショットが目撃されていたが、すぐには彼女の素性がわからず、“謎の女性”と話題になっていた。
http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=1473


iPhoneから魔法を出して戦える「ハリー・ポッター」iPhoneアプリ---「Harry Potter: Spell」
2010/08/06 fri

ワーナー・ブラザーズが、iPhoneを「魔法の杖」にして魔法を出して戦えるハリー・ポッターをモチーフとしたiPhoneアプリ「Harry Potter: Spell」をリリースした。無料版と有料版がある。「Harry Potter: Spell」は、ハリー・ポッターの作中に登場する“魔法”を使って決闘できるアプリ。相手にかけたい魔法を選んで杖を振るようにiPhoneを振ると、画面に同作品の映画版に出てきたようなグラフィックが表示され、相手を攻撃することができる。 有料版は無料版よりもたくさんの種類の魔法とグラフィックが使えるようになっている。
http://www.secondtimes.net/news/world/20100806_harrypotter.html


「ハリポタ」エマ・ワトソン、ロングヘアをバッサリ!
2010/08/06 fri

「ハリー・ポッター」シリーズのハーマイオニー役で知られる女優エマ・ワトソンが、大胆なショートヘアに変身した姿をSNSのFacebookに公開した。自慢のロングヘアをバッサリと切り落としたワトソンは、「すごくいい気分。とても気に入っている。何年も前からこの髪型にしたかった。こんなに開放的な気持ちになることはないわ。みんなも気に入ってくれるとうれしい」と書き込んでいる。
http://eiga.com/news/20100806/15/


ダニエル・ラドクリフ新恋人は19歳!「ハリポタ」シリーズプロデューサーの娘と判明
2010/08/05 thu

先日、ダニエル・ラドクリフの新恋人が発覚し謎の美女と報道されたが、そのお相手の素性が判明した。何と『ハリー・ポッター』シリーズを通してのプロデューサー、デヴィット・ハイマンの継娘で19歳のオリーヴ・ユニアッケということがわかった。
http://www.cinematoday.jp/page/N0026054


ダニエル・ラドクリフ、3Dのコメディー作品に出演決定!地球最後の日に生き残りを懸けて戦う男に?
2010/08/03 tue

シリーズ最終章となる映画『ハリー・ポッターと死の秘宝』の撮影も終わり、早くも次回作への期待が高まっているダニエル・ラドクリフ。デジタル・スパイ(電子版)によると、セス・ローゲンとジェイ・バルシェルのホラーコメディー映画『ジェイ・アンド・セス・ブイエス・ザ・アポカリプス / JAY AND SETH VS. THE APOCALYPSE』(原題)に主役で出演することが決まりつつあるようだ。
http://www.cinematoday.jp/page/N0026009


ダニエル・ラドクリフ、ネットが荒れてファンに謝罪
2010/08/02 mon

6月にシリーズ最終章となる映画『ハリー・ポッターと死の秘宝』の撮影を終えたダニエル・ラドクリフが、サンディエゴ・コミコン・インターナショナルを欠席したことについてファンたちに謝罪した。WENNニュースによると、何千人ものファンたちが先ごろ行われたコミコンに殺到し、真っ先に『ハリー・ポッターと死の秘宝』のパネルディスカッションを見ようと何時間も行列を作っていた。しかし、当初予定されていたダニエルをはじめとするメインキャストの登壇中止を知らなかったファンも多く、スター不在のショーにファンたちの不満の声があふれ、ネット上も残念がるファンの書き込みで荒れた。ロサンゼルスタイムズによると、ダニエルは「僕が行けなかったことで楽しみにしていた人たちには悪いことをした。それはきっと、僕が音楽フェス会場にいたとして、ビッグなバンドがサプライズライブをすることになっていんだけれど、突然それがなくなっちゃった、そんな感じなんだろうね」と改めて謝罪した。
http://www.cinematoday.jp/page/N0025978


カウントダウン・イベントも開催!『ハリポタ7』ホグワーツ崩壊ポスター、遂に解禁!
2010/08/02 mon

史上最強のファンタジー第7章で最終作となる『ハリー・ポッターと死の秘宝』は、前後2部作として“PART1”が11月19日(金)、続く“PART2”が2011年秋にそれぞれ公開予定だ。09年2月からロンドンで行われていた本作の撮影は、1年4ヶ月の時を経て、今年6月中旬に遂に終了した。約10年間に及ぶ、本シリーズのすべての撮影が終了した中、今作の劇場用ポスターが完成し、ハリー・ポッターの誕生日とされる7月31日(土)から全国の映画館に解禁されている。
http://news.walkerplus.com/2010/0802/7/


ホグワーツ陥落! 『ハリー・ポッター』最終章、衝撃ポスターがハリー誕生日に解禁
2010/08/02 mon

今年11月と来夏の2部構成で公開される大人気シリーズ最終章『ハリー・ポッターと死の秘宝』のポスターが解禁となり、ハリーたちが通うホグワーツ魔法魔術学校が炎上崩壊する衝撃的なビジュアルが明らかになった。最終学年に進級したハリーたちが、闇の帝王・ヴォルデモート卿との最終決戦に臨む最終章だが、ポスターで写し出されているのは、ハリーたちがこれまで学び、1年のほとんどの日々を過ごしてきたホグワーツが炎に包まれて崩壊する姿。もはや、これまでのように安全ではなくなったホグワーツがヴォルデモートら闇の魔法使いたちに攻め込まれ、ハリーたちが絶体絶命の危機を迎えるシーンをイメージしている。ポスターには短く「ついに完結。」というキャッチコピーが…。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/release/2010/08/8782/


ホグワーツが炎上崩壊 「ハリー・ポッター」完結編ポスター解禁
2010/08/02 mon

17歳に成長し、ホグワーツ魔法魔術学校の最終学年7年生になったハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)が、宿敵ヴォルデモート卿(レイフ・ファインズ)との最後の戦いにおもむく姿を描く。シリーズ初の前後編2部作、全編3D映画として製作が進められている。公開されたポスターには、ホグワーツ魔法魔術学校が炎上し、崩壊していく姿が描かれている。ヴォルデモート卿らヤミの魔法使いたちに攻め込まれ、ハリーたちが過去最大の危機を迎える同作の場面をイメージ。「ついに、完結。」というシンプルなキャッチコピーが添えられている。
http://eiga.com/buzz/20100802/12/


カウントダウン・イベントも開催!『ハリポタ7』ホグワーツ崩壊ポスター、遂に解禁!
2010/08/02 mon

史上最強のファンタジー第7章で最終作となる『ハリー・ポッターと死の秘宝』は、前後2部作として“PART1”が11月19日(金)、続く“PART2”が2011年秋にそれぞれ公開予定だ。09年2月からロンドンで行われていた本作の撮影は、1年4ヶ月の時を経て、今年6月中旬に遂に終了した。約10年間に及ぶ、本シリーズのすべての撮影が終了した中、今作の劇場用ポスターが完成し、ハリー・ポッターの誕生日とされる7月31日(土)から全国の映画館に解禁されている。
http://www.news-gate.jp/2010/0802/7/


7月31日ハリー・ポッター誕生日にホグワーツ魔法魔術学校が炎上
2010/08/02 mon

ハリー・ポッターの誕生日とされる7月31日、全国の主要劇場に劇場版最終作『ハリー・ポッターと死の秘宝』のポスターがお目見えした。ハリーらの学び舎・ホグワーツ魔法魔術学校が炎上崩壊する場面写真で、歴史的フィナーレをデザインしている。
http://english.oricon.co.jp/news/78651/full/


衝撃!ホグワーツ炎上!!『ハリー・ポッター』最新作のポスター解禁!
2010/08/02 mon

2010年11月19日、2011年夏と2部作に分けて、3Dで公開される映画『ハリー・ポッター』シリーズの最終章、映画『ハリー・ポッターと死の秘宝』で、ホグワーツ魔法魔術学校が炎上崩壊する衝撃のポスタービジュアルが話題を呼んでいる。この衝撃のポスターは、ハリー・ポッターの誕生日とされる7月31日から全国の主要劇場に掲出されている。
http://www.cinematoday.jp/page/N0025967


ルパート・グリントも号泣!ダニエル・ラドクリフが『ハリポタ』撮影終了日の様子を明かす
2010/07/31 tue

最終作となる映画『ハリー・ポッターと死の秘宝』の撮影が先月終了した際に、号泣していたのはハリー・ポッターだけではなくロン役のルパート・グリントも小さな女の子のように泣きじゃくっていたことを、ダニエル・ラドクリフとドラコ・マルフォイ役のトム・フェルトンに明かされてしまった。
http://www.cinematoday.jp/page/N0025928


ダニエル・ラドクリフ、21歳の誕生日にウォッカで祝杯
2010/07/30 mon

7月23日に21歳の誕生日を迎えたダニエル・ラドクリフが、ロシアのサンクトペテルブルクで友人たちと休暇を過ごし、ウォッカで誕生日の祝杯をあげた。6月に、大人気シリーズの最終章となる『ハリー・ポッターと死の秘宝』の撮影が終了したダニエル。11歳の頃に『ハリー・ポッター』シリーズ1作目へ出演して以来、10年という長い年月の間「ハリー役」のイメージを背負い、なかなか弾けた行動もとれなかっただけに、今年の誕生日はひときわ開放感にあふれたお祝いとなったよう。
http://www.cinematoday.jp/page/N0025938


コミコンに『ハリー・ポッターと死の秘宝』登場で大きな拍手!スカヨハ夫も登場し6,000人大熱狂!
2010/07/26 mon

いよいよ前後編の2部作で最終章を迎える映画『ハリー・ポッターと死の秘宝』からは、トム・フェルトンが登場。残念ながら主役3人の来場は叶わなかったが、ファンの熱狂ぶりはすごかった。「この最後の2本のために、ここまでビルドアップしてきたんだよ」とトムは明かす。フッテージの映像は、内容的にダークだが、美しく息を呑む迫力で、大きな拍手が巻き起こった。
http://www.cinematoday.jp/page/N0025816


トム・フェルトン、レコード契約&アルバム制作が明らかに!
2010/07/22 thu

『ハリー・ポッター』シリーズにドラコ・マルフォイ役で出演しているトム・フェルトンが、インディ・レーベルであるシックス・ストリングス・プロダクションズとレコード契約を結んだことが明らかになった。今後トムは、自身が作曲、演奏、そして歌唱をするアルバムを制作するのだという。映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の意地悪なマルフォイ役でMTVムービー・アワードの悪役賞を受賞したトムは、趣味として友人たちと音楽制作を始め、その後、曲に“かなり説得力がある”ということに気付いたという。「音楽にはすごく興味があるんだ。友人たちとジャミングやレコーディングをするのはすごく楽しいよ。素晴らしいバック・バンドのおかげで、僕が作った童謡の編曲が驚くようないい曲に変貌したんだよ。だけどギターを抱えて魔法のほうきに乗る僕を見ることは絶対にないからね」と語ったトム。
http://www.vibe-net.com/news/?news=2003813


英ハマーフィルム製作「The Woman in Black」の主演にダニエル・ラドクリフ!
2010/07/20 tue

英国人作家スーザン・ヒルのベストセラー小説『黒衣の女』を映画化した「The Woman in Black ザ・ウーマン・イン・ブラック」(原題)に、「ハリー・ポッター」シリーズのダニエル・ラドクリフが主演することが19日、ロンドンで発表された。ラドクリフが演じるのは、遺産整理のため、人里離れた屋敷にやってくる若き弁護士アーサー・キップス。一人、仕事を続けるうちに、彼は屋敷の痛ましい秘密とこの村が復讐を果たそうとする女の亡霊にとり憑かれているを知る。
http://www.movienet.co.jp/news/2010/07/womaninblack100720.html


ダニエル・ラドクリフが正統派ホラーに挑戦!
2010/07/20 tue

「ハリー・ポッター」シリーズを終え、魔法使いハリーのイメージ払拭を目指すダニエル・ラドクリフが、正統派ホラー「The Woman in Black(原題)」に出演することがわかった。ダニエルが主演するのは、スーザン・ヒルの同名ホラー小説「黒衣の女(邦題)」を映画化したもので、脚本はクレア・デインズ主演のファンタジー・アドベンチャー「スターダスト」(07)のジェーン・ゴールドマン、そして「ディセント2」の脚本を担当したジェームズ・ワトキンスがメガホンを取る。撮影は早ければ今秋にもスタートするという。
http://www.hollywood-ch.com/news/10072002.html?cut_page=1


「ハリポタ」のD・ラドクリフがホラー映画に主演へ
2010/07/20 tue

映画「ハリー・ポッター」シリーズに主演している英俳優のダニエル・ラドクリフ(20=写真)が、ホラー映画「TheWomaninBlack(黒衣の女)」に出演することになった。ホラー映画制作会社ハマーが19日、発表した。同社によると、ラドクリフは「ハリー・ポッター」シリーズの完結篇2部作の撮影を終え、10月から「黒衣の女」の撮影を開始する。同作品はスーザン・ヒル原作のベストセラー小説を映画化するもので、ロンドンでは既に劇場版が上演されて好評を博している。映画化の脚本はジェーン・ゴールドマン、監督はホラー映画「バイオレンス・レイク」で知られるジェームズ・ワトキンズ。
http://www.jiji.com/jc/a?g=afp_cul&k=20100720025354a


『ハリポタ』ダニエル・ラドクリフの主演映画が決定!若手弁護士役でホラーに!
2010/07/20 tue

今年11月と来年夏の2回に分けて、映画『ハリー・ポッター』シリーズ最終章の公開が控えるダニエル・ラドクリフが、スーザン・ヒルのベストセラー小説「黒衣の女」を映画化した映画『ザ・ウーマン・イン・ブラック / The Woman in Black』(原題)の主役に決まったことがわかった。本作は、ダニエルが演じることになる若手弁護士のアーサーが、上司の命令で、亡くなった婦人の遺産整理のため、イギリスの人里離れた場所に赴くが、黒衣の女性を見かけてから、不可解な出来事が起こり始めるというホラー作品だ。
http://www.cinematoday.jp/page/N0025693


『ハリー・ポッター』のドラコ役トム・フェルトン、『猿の惑星』最新作へ出演
2010/07/20 tue

映画『ハリー・ポッター』シリーズのドラコ・マルフォイ役で知られるトム・フェルトンが、『猿の惑星』最新作へ出演することが明らかになった。映画サイトMovieholeが伝えたところによると、トムが20世紀フォックスの『ライズ・オブ・ジ・エイプス』(原題)へ出演するとのこと。トムが演じるのは、『ボーン・スプレマシー』のブライアン・コックスの息子役だ。コックスの役柄は、本作における人間側の悪役といえるキャラクターで、霊長類保護区を運営しているが、そこに暮らす動物たちに対する愛情をまったく持たない冷酷な人物だ。トムが演じる息子に関して詳細な情報は明らかにされていないが、父親が運営する霊長類保護区を共同で運営している設定だそうで、マルフォイのような悪役かもしれない。
http://www.cinematoday.jp/page/N0025682


マーティン・スコセッシ監督、報道された「ルパート・グリントへの賞賛コメント」はしていない?
2010/07/17 sun

現在、ロンドンで児童文学書「ユゴーの不思議な発明」の映画化作品に取り組んでいるマーティン・スコセッシ監督が、大衆紙「ザ・サン」の報じた記事内容に異論を唱える声明を発表した。ザ・サン紙は、スコセッシ監督が『ハリー・ポッター』シリーズでロンを演じたルパート・グリントについて賞賛している、と報道。若き日のレオナルド・ディカプリオと比較し、将来的にはレオと同じくらいの大スターになるだろう、とその才能を高く評価していると記述。さらに、スコセッシ監督はルパートにトラブルメーカー役を演じさせたい、自身の映画にも起用するつもりがある、といった内容を掲載した。この報道に対し、スコセッシ監督の代理人はガーディアン紙に否定の声明を発表。声明の中でスコセッシ監督は、「『ハリー・ポッター』シリーズは素晴らしい映画であるが、出演者について、残念ながら私は対面したこともなく、したがって彼らの人柄や演技についてはなんとも言いようがない」と語り、ルパートについて語ったことも、会ったことさえもないとコメント。
http://www.cinematoday.jp/page/N0025473


20世紀最大のチャリティー・ライヴ〈LIVE AID〉が映画に
2010/07/15 thu

アフリカ難民救済を目的として、デヴィッド・ボウイやU2、クイーンら豪華アーティストが参加したチャリティー・コンサート〈LIVE AID〉。85年7月13日の開催から今年で25周年を迎えた同コンサートを記念し、その舞台裏が映画化されることがあきらかとなった。 英BBCによってテレビ映画として制作されるこの作品は、コンサートの発起人となったボブ・ゲルドフと、プロモーターのハーヴィー・ゴールドスミスの2人が、わずか6か月間でいかにして大規模イヴェントの開催にこぎつけたのかというストーリーが基軸となる模様だ。映画「ハリー・ポッターと死の秘宝」のビル・ウィーズリー役で知られるドムナル・グリーソンがゲルドフを、イギリスの名優であるイアン・ハートがゴールドスミスを演じる予定とのこと。
http://oops-music.com/info/view_news.html?nid=58229


ダニエル・ラドクリフが、ブロードウェイ舞台にカムバック!
2010/07/14 wed

「ハリー・ポッター」シリーズで知られる俳優ダニエル・ラドクリフが、1961年初演の大ヒットブロードウェイミュージカル「努力しないで出世する方法(How to Succeed in Business Without Really Trying)」の50周年を記念するリバイバル公演に主演することが分かった。ラドクリフのブロードウェイ舞台は、08年の「エクウス」に続き2作目となる。
http://eiga.com/buzz/20100714/2/


『ハリー・ポッター』ついに最後の決戦へ!17歳のハリー最新映像到着!
2010/07/12 mon

世界的大ヒットシリーズ映画『ハリー・ポッター』の最終章『ハリー・ポッターと死の秘宝』より、ついにファイナルを迎えるにふさわしいスケールを感じさせる、字幕付きの最新予告編映像が到着した。
http://www.cinematoday.jp/page/N0025552


プレミアム前売り券5000円は1万枚限定発売
2010/07/12 mon

「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1&2」の予告編上映とプレミアム前売り券発売が、7月3日からスタートする。予告編は、全国の主要劇場約1000スクリーンで上映。前売り券は、PART1とPART2の2作品が鑑賞できるプレミアムセット券で、価格は5000円。限定1万枚。
http://eiga.com/buzz/20100712/17/


ついにヴォルデモートとの最終決戦へ。ハリポタ最終章の予告編は必見!
2010/07/12 mon

人気の『ハリー・ポッター』シリーズ最終章となる『ハリー・ポッターと死の秘宝』。前後編の2部構成となっており、『Part1』が今秋、『Part2』が来夏にそれぞれ公開予定だ。その見どころを収めた予告編のインターネット上での映像配信が、12日に解禁された。
http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=1388


ハリーとヴォルデモート卿の対決シーン映像が公開! --『ハリー・ポッター』
2010/07/12 mon

前後編2部作として2010年11月19日〜2011年夏に連続公開される、『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1/PART2』。映画『ハリー・ポッター』シリーズ最終章となる本作の予告映像が12日、遂に公開された。17歳になったハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)と、復活したヴォルデモート卿(レイフ・ファインズ)がついに最終決戦を迎える本作。予告編は、前後編両方のシーンが収められており、ハリーとヴォルデモート卿の対面シーンを中心に構成されており、迫力の直接対決シーンも垣間見ることができる。
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/07/12/011/


ついに解禁! 『ハリー・ポッター』最終章予告編 決戦シーン&新たな登場人物も?
2010/07/12 mon

大人気ファンタジーシリーズの最終章『ハリー・ポッターと死の秘宝』の緊迫の予告編が到着! ハリーと闇の帝王・ヴォルデモートの最終決戦の様子や物語の内容の一部が伝わってきた。最終章でハリーたちはついにホグワーツ魔法魔術学校の最終学年に進級するが、物語はハリーとロン、そしてハーマイオニーが危険を伴う使命に取り組むところから始まる。それは、ヴォルデモート打倒の鍵を握る“分霊箱”を探し出し、破壊すること。だが、これまでのようなホグワーツの教師の指導やダンブルドアの保護もない状況下で、3人の内に潜む闇の力が彼らの絆を引き裂こうとしていた――。魔法界は、魔法省もホグワーツも闇の帝王の支配下に置かれ、彼らと戦う者たちにとっては危険場所となっていた。闇の帝王は配下の死喰い人たちに、ハリーを生け捕りにすることを命じる。そんな中、ハリーはある古い、そしてほとんど忘れられた物語と出会う…。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/release/2010/07/8656/


シリーズ第5弾『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』は巨額の赤字!
2010/07/11 sun

大ヒットシリーズ第5弾の『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』(07)が、実は1億6700万ドルもの赤字になっている、という驚きの事実が発覚した。同作の全世界の興行収入は9億3700万ドルで、歴代興行成績9位に君臨しており、これまで公開された6シリーズ中、歴代興行成績7位につけているシリーズ第1弾『ハリー・ポッターと賢者の石』(01)に次いで2番目のヒット作となっている。しかし、関係者がDeadline Hollywoodに語ったところによれば、「配給にかかった費用や広告宣伝費、そして借入金の利子返済額5700万ドルなどを換算した場合、同作は未だに負債を負ったまま」だそうだ。
http://www.news-gate.jp/2010/0711/5/


スコセッシ監督『ハリポタ』は見ていない。ルパート・グリント賞賛記事を否定!
2010/07/10 sat

マーティン・スコセッシ監督が、『ハリポタ』シリーズのルパート・グリントを絶賛した記事を完全否定している。ニューヨーク・デイリー・ニュース紙によれば、「素晴らしい映画だと思うが、『ハリー・ポッター』シリーズは見ていないので、それに関する話しもしたことがありません」と、スコセッシ監督の広報がわざわざ否定するコメントを発表した。
http://www.news-gate.jp/2010/0710/6/


「ハリポタ」女優、異教徒男性との交際で父と兄から殺人脅迫
2010/07/08 thu

映画「ハリー・ポッター」シリーズに出演する女優アフシャン・アザドが、父と兄から殺人の脅迫を受けていたことが分かった。事件は5月21日、英マンチェスターにあるアフシャンの自宅で起こった。英公訴局の広報によれば、アフシャンの一家はイスラム教徒であり、彼女とヒンズー教徒の男性が交際していることから、父アブドゥルと兄アシュラフは激高して彼女を殺すと脅したという。父と兄は殺人脅迫の罪で、兄はまた暴行罪でも起訴されている。
http://eiga.com/buzz/20100708/5/


ダニエル・ラドクリフ「ハリー・ポッターも背が小さくて問題なし」?
2010/07/04 sun

ダニエル・ラドクリフは、原作より背の小さいハリー・ポッターを演じていることについて、まったく問題ないと考えているようだ。原作では、ハリーは最終章に向けて周囲の平均よりも背が高くなるという設定になっているが、実際にラドクリフは身長が168センチしかないため、周囲よりも背が低いハリーを演じている。それについてラドクリフは、「ファンは原作との違いを気にしないと思うよ。エマもルパートもみんな一緒くらいに見えるから大丈夫」。
http://www.news-gate.jp/2010/0704/5/


「ハリポタ」ルパート・グリントは第2のディカプリオ!スコセッシ監督が賞賛
2010/07/01 thu

名匠マーティン・スコセッシ監督が、人気ファンタジーシリーズ「ハリー・ポッター」でロン・ウィーズリー役を演じた俳優ルパート・グリントを、「次代のレオナルド・ディカプリオ」と賞賛した。
http://eiga.com/buzz/20100701/4/


エマ・ワトソン、うわさのイケメンモデルに顔をなめられる!
2010/06/30 wed

映画『ハリー・ポッター』シリーズで人気の女優、エマ・ワトソンがうわさのイケメンモデルとミュージックビデオに出演し、その中で彼氏に顔をなめられている。エマとの関係がうわさになっているのは、ロックバンド、ワン・ナイト・オンリーのフロントマンでモデルのジョージ・クレイグ。ワン・ナイト・オンリーの新曲「セイ・ユー・ドント・ウォント・イット」のミュージックビデオに出演したエマは、クレイグとロンドンの街中を仲良くデート。途中、クレイグがふざけてエマの顔をなめるというお熱い展開だ。
http://www.cinematoday.jp/page/N0025305


最終章ついに解禁!『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』の予告編!壮絶バトルは過去最高
2010/06/30 wed

シリーズの最終作、映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』の予告編がオフィシャルサイトにて解禁された。シリーズ最終作となるだけあって、映像はこれまでになく重苦しい雰囲気だ。ハリーと闇の帝王ヴォルデモートの、これまでのシリーズをはるかに超えるレベルの高い激しい戦いが繰り広げられている。ヴォルデモートの恐ろしさは震え上がるほどの迫力。またロンやハーマイオニーが命の危機? とも思えるほど窮地に追い込まれている場面も映し出され何やらただごとではない。ハリーたちに史上最大の危機が襲い掛かるのは間違いなく、まるで世界の終わりかのような崩壊が圧倒的な迫力で迫ってくる。
http://www.cinematoday.jp/page/N0025307


エマ・ワトソン、新恋人とロックフェスを満喫
2010/06/29 tue

エマ・ワトソンが、新恋人のジョージ・クレイグと英野外音楽祭「グラストンベリー・フェスティバル」(6月23日〜27日)を満喫した。クレイグは、英ロックバンド「ワン・ナイト・オンリー」のフロントマン。ワトソンとはクレイグは英ブランド、バーバリーの2010年春夏キャンペーン広告でともにモデルを務めた縁で交際し始めたという。
http://eiga.com/buzz/20100629/4/


『ハリー・ポッター』のトム・フェルトン、『ランボー3』の監督によるホラー映画へ出演か?
2010/06/29 tue

先日、『ハリー・ポッター』シリーズ第7章で、最終作となる映画『ハリー・ポッターと死の秘宝』の撮影が終了したことが明らかになったが、ハリーのライバルであるドラコ・マルフォイ役で知られるトム・フェルトンが、ホラー映画へ出演交渉中であることが明らかになった。
http://www.cinematoday.jp/page/N0025283


『ハリポタ』ルシウス・マルフォイ役ジェイソン・アイザックスが不思議な秘密に挑戦!-エジンバラ国際映画祭
2010/06/29 tue

現地時間6月22日、第64回エジンバラ国際映画祭でニック・ウィットフィールド監督映画『スケルトンズ』(原題)のイギリスプレミアが開催された。出演の『ハリー・ポッター』ルシウス・マルフォイ役でお馴染みのジェイソン・アイザックスは、本映画祭のインターナショナル部門の審査員も務めている。
http://www.cinematoday.jp/page/N0025250


エマ・ワトソン、胸元強調セクシータンクトップでウワサの年下モデルとデート!
2010/06/28 mon

エマ・ワトソンが交際をウワサされているモデルのジョージ・クレイグとロンドンで一緒にいるところを目撃された。エマはコルセット型の胸を強調するタンクトップにショートパンツというセクシースタイルで周りの視線を集めていた。
http://www.cinematoday.jp/page/N0025243


『ハリポタ』シリーズの撮影で子どもの仕事時間に政府が規制!父親をセットに呼ぶことで解決?
2010/06/28 mon

映画『プッシャー』『ブロンソン / Bronson』(原題)で注目されたデンマーク出身のニコラス・ウィンディング・レフン監督が、新作映画『バルハラ・ライジング / Valhalla Rising』(原題)について語ってくれた。レフン監督は、主役のワンアイと共に旅をする子役のマーティン・スティーヴンソンが司教役のゲイリー・ルイスの息子だと明かした。「最近『ハリー・ポッター』シリーズの撮影で、子どもの仕事時間に関して政府がうるさくなっていたんだけど、今回は父親がセットで共に撮影していたから、比較的柔軟にマーティンを撮影することができたんだよ」と意外な撮影秘話を教えてくれた。
http://www.cinematoday.jp/page/N0025065


ダニエル・ラドクリフ、シリーズ作品には興味なし!
2010/06/27 sun

『ハリポタ』シリーズの撮影を終えたダニエル・ラドクリフが、今後のキャリアについて「シリーズものには興味がない」とMTVニュースで語った。「実際にやってみてどういうものかもわかったから、シリーズものに出演するつもりはないんだ。とてもいい経験をさせてもらったから、(『ハリポタ』の後だと)なかなかそれを超えるものが見つからない気がするしね。特に、同じジャンルの作品の出演には、慎重にならないといけない」と考えているそうだ。
http://www.news-gate.jp/2010/0627/3/


[魔法の世界の主人公たち、ポッター、ハーマイオニー、ロン]
2010/06/26 sat

J.Kローリング著『ハリー・ポッター』というファンタジー物語は、小説のみならず映画作品の成功と共に世界中のファンを獲得した。その映画『ハリー・ポッター』シリーズに登場している3人の主人公、ハリー役、ハーマイオニー役、ロン役をそれぞれ演じているのが、ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリントだ。
http://www.spotlight-news.net/news_aTpYBtpnzc.html


「ハリー・ポッター」最終章、日本限定のサイン入り前売チケットが発売
2010/06/25 fri

人気シリーズ最終章「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」「同 PART2」2部作(デビッド・イェーツ監督)のプレミアムセット券が、7月3日に発売されることが決まった。特典として、主演のダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソンのサイン入りプレートが付属する。プレミアムセット券は、「PART1」「PART2」両作品を鑑賞できる前売り券。特典のプレートには、ハリー・ポッター役のラドクリフ、ロン・ウィズリー役のグリント、ハーマイオニー・グレンジャー役のワトソンのサインとともに、「日本の皆さんへ。今までの温かいサポート本当にありがとう!」という3人からのメッセージも刻まれている。
http://eiga.com/buzz/20100625/1/


ハリー・ポッター最終章のプレミアムチケットはラドクリフたち3人のサインが入った超豪華版!
2010/06/25 fri

史上最強のファンタジー最終章『ハリー・ポッターと死の秘宝』。シリーズ完結編となる本作は2部作として11月19日(金)にPART1が、2011年夏にPART2が全国公開予定だ。従来の2D上映に加え、シリーズ初の試みとなる全編3D上映も決定した。6月18日にはフロリダ州のユニバーサル・オーランド・リゾートにハリー・ポッターのテーマパーク“ハリー・ポッターの魔法の世界(The Wizarding World of Harry Potter)”がオープン。ますます盛り上がりを見せる中、『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』の両作品を鑑賞できるプレミアムセット券(5000円)を7月3日(土)より全国の劇場にて発売を開始する。特典は、ハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフ、ロン・ウィズリー役のルパート・グリント、ハーマイオニー・グレンジャー役のエマ・ワトソンの豪華3名のサインと、「日本の皆さんへ。今までの暖かいサポート本当にありがとう!」とのメッセージが刻印されている。1万枚限定で、日本オリジナルのシリアルナンバーも入っている。もちろん非売品なのは言うまでもない。
http://www.news-gate.jp/2010/0625/2/


『ハリー・ポッター』主役3人のサインとシリアルナンバー入りの世界でたった一つの特典付き前売り券が発売!
2010/06/25 fri

シリーズ初となる全編3D形式での公開が決定した映画『ハリー・ポッターと死の秘宝』の前売り特典が、ハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフ、ロン・ウィーズリー役のルパート・グリンド、ハーマイオニー・グレンジャー役のエマ・ワトソンのサインが入った、シリアルナンバー入りプレートであることが明らかになった。7月3日から全国の劇場にて発売する。
http://www.cinematoday.jp/page/N0025193


ラドクリフ、ジャスティン・ビーバーを女性と勘違い!
2010/06/25 fri

英俳優ダニエル・ラドクリフが、「ベイビー」などの大ヒットですっかり世界中の人気者となったカナダ出身のポップ歌手ジャスティン・ビーバーを女性だと勘違いしていたという。
http://eiga.com/buzz/20100625/2/


「ハリー・ポッター」美しい魔女フラー役クレマンス・ポエジー「ゴシップガール」にゲスト出演
2010/06/23 wed

映画「ハリー・ポッター」シリーズ第4弾「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」でフラー・デラクール役を演じていたクレマンス・ポエジーが、人気海外ドラマ「ゴシップガール」にゲスト出演することが明らかになった。米EW.comが報じた内容によると、クレマンスはCWネットワークで今秋放送される「ゴシップガール」シーズン4へのゲスト出演を契約。チャック・バス(エド・ウェストウィック演)が、パリで恋に堕ちる魅力的な美女、エヴァ役を演じる。
http://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/3410.html


ダニエル・ラドクリフ、将来の心配は無用!アカデミー賞受賞作のリメイク版で新境地
2010/06/23 wed

ニューヨーク・マガジンによれば、ラドクリフは、エーリッヒ・マリア・レマルクのベストセラー小説の同名タイトルの映画化で、アカデミー賞作品賞、監督賞を受賞した『西部戦線異状なし』(30) の主役に抜擢されたそう。その主役とは、第一次世界大戦の西部戦線に投入されたドイツ軍志願兵のパウル・ボイメル役だ。
http://news.walkerplus.com/2010/0623/13/


ダニエル・ラドクリフ、「西部戦線異状なし」リメイクに主演
2010/06/23 wed

10年にわたって主役を務めてきた「ハリー・ポッター」シリーズの撮影を終えた英俳優ダニエル・ラドクリフが、アカデミー賞作品賞に輝いた反戦映画の名作「西部戦線異状なし」(1930)のリメイクに主演することが分かった。同作は、世界的ベストセラーとなったエリッヒ・マリア・レマルクの同名小説の映画化。第1次世界大戦時に自ら志願して戦場へおもむいた若いドイツ兵ポールの姿を通して、戦争の悲惨さや残酷さを描く古典的な名作だ。ラドクリフは、オリジナル版でリュー・エアーズが演じた主人公ポールを演じる。
http://eiga.com/buzz/20100623/15/


エマ・ワトソンが、「ハリポタ」さよならパーティを主催
2010/06/22 tue

人気ファンタジーシリーズの最終章「ハリー・ポッターと死の秘宝」2部作(デビッド・イェーツ監督)がクランクアップした女優エマ・ワトソンが、自宅に同シリーズのキャストやスタッフらを集めたフェアウェルパーティを開催していたことが分かった。米ピープル誌によれば、フレッド・ウィーズリー役の俳優ジェームズ・フェルプスが「撮影の最終週にエマの自宅にみんなが集まって、これまででいちばん印象に残っているシーンや、現場でひそかに一目ぼれした人がいるかなど、お互いにいろんな質問をぶつけ合った。答えは全て、その時にいた人たちだけの秘密さ!」と明かした。
http://eiga.com/buzz/20100622/2/


ハリー・ポッター・ランドのお買い物(ギャラリー)
2010/06/22 tue

フロリダ州オーランド――ハリー・ポッター・テーマパーク(日本語版記事)が、『ユニバーサル・スタジオ・オーランド』の中に6月18日(米国時間)オープンした。ホグワーツ城の脇にある、小さな店がたくさん集まった「ホグズミード村」での品々をご紹介しよう。
http://wiredvision.jp/news/201006/2010062222.html


ハリポタ撮影終了記念は出演者みんなでおそろいのタトゥー!?
2010/06/21 mon

今月12日に『ハリポタ』シリーズ最終章の撮影を終えた出演者たちが、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのメンバーを真似て、記念におそろいのタトゥーを刻もうという計画が持ち上がっているらしい。ドラコ・マルフォイ役のトム・フェルトンが米テレビ番組アクセス・ハリウッドに語ったところによれば、「特に撮影が終わったからって、何かしようなんて考えてもいなかったんだ。でも、なんだかみんなのテンションがすごい上がったと思ったら、湿っぽい空気になってきたんで、『ロード〜』が3部作を撮り終えたときに、記念にみんなでタトゥーを刻んだって言うのを思い出して、提案してみたんだ」そうだ。
http://news.walkerplus.com/2010/0621/4/


『ハリー・ポッター』テーマパーク:画像ギャラリー
2010/06/21 mon

フロリダ州オーランド発――6月18日(米国時間)、米国のテーマパーク『ユニバーサル・スタジオ・オーランド』に、『ハリー・ポッター』のアトラクション『The Wizarding World of Harry Potter』[ハリー・ポッター魔法の世界]がついにオープンした。
http://wiredvision.jp/news/201006/2010062121.html


『ハリポタ』テーマパークのオープンに、ダニエル・ラドクリフらキャストも集結!
2010/06/21 mon

18日、フロリダ州のユニバーサル・オーランド・リゾートに『ハリー・ポッター』のテーマパーク「ハリー・ポッターの魔法の世界(The Wizarding World of Harry Potter)」がオープンし、ダニエル・ラドクリフやルパート・グリントをはじめ、『ハリポタ』シリーズに出演している俳優が大勢駆けつけた。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/gossip/2010/06/8511/


「ハリー・ポッター」のテーマパーク開園!ダニエル・ラドクリフ、ファンとお祝い
2010/06/20 sun

18日、アメリカ・フロリダ州のユニバーサル・オーランド・リゾートに「ハリー・ポッター」のテーマパーク、「ハリー・ポッターの魔法の世界」がグランド・オープンし、ダニエル・ラドクリフやルパート・グリントら、映画の出演者たちが続々とお祝いにかけつけた。オープン初日となった18日、会場には数万人のファンが駆けつけた。テーマパークの敷地内に目立った混雑はなかったものの、入場ゲートの前には長い列ができ、他のテーマパークまで列が続くという大盛況ぶりだった。
http://www.cinematoday.jp/page/N0025108


『ハリー・ポッター』ロン役のルパート・グリント、新作で無精ひげの暗殺者に?共演はエミリー・ブラントとビル・ナイ
2010/06/18 fri

映画『ハリー・ポッター』シリーズでハリーの親友を演じるルパート・グリントが、映画『パイレーツ・ロック』のビル・ナイ主演の映画『ワイルド・ターゲット』(原題)で見習い暗殺者を演じることがわかった。映画『ワイルド・ターゲット』は、ビル演じる殺し屋が謎の依頼を受け、映画『プラダを着た悪魔』のエミリー・ブラント演じる女泥棒を殺そうとするのだが、誤って命を助けてしまったことから起こる騒動を描く。ルパートが演じるのは殺し屋を私立探偵と勘違いする青年で、この三人が力を合わせて殺人の依頼主を退治する過程を追ったコメディーだ。
http://www.cinematoday.jp/page/N0025100


『ハリポタ』シリーズ、ついに撮影終了!
2010/06/17 thu

2000年10月から撮影が開始されたシリーズ第1弾『ハリー・ポッターと賢者の石』(01)から約10年弱の年月が経過した6月12日、ついにシリーズ最終章で第7弾となる『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』(11月19日公開)と『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(2011年7月15日全米公開・2011年夏日本公開)の撮影が終了。主役のダニエル・ラドクリフやエマ・ワトソンが、シリーズが完結することに不安や喪失感を表明していたが、監督が最後のシーンを撮り終えたことを、正式な情報としてIMDb.comが伝えた。
http://www.news-gate.jp/2010/0617/10/


『ハリー・ポッター』最終章の撮影すでに終了!ダニエルは号泣で「ずっとハリーでいることができて幸せだった」
2010/06/16 wed

映画『ハリー・ポッター』シリーズ第7章で、最終作となる映画『ハリー・ポッターと死の秘宝』の撮影が今月初めに終了し、ハリー役を務めたダニエル・ラドクリフが撮影終了日に泣いてしまったとショウビズスパイ誌が報じた。撮影の終了日については、ファンが殺到することが懸念されていたため極秘にされていた。映画『ハリー・ポッターと賢者の石』の公開時、わずか12歳だったダニエルももう20歳。「僕はハリー・ポッターのおかげで有名になれた。もちろん俳優としてほかの道に進むこともできるけれど、ずっとハリーでいることができて本当に幸せだった」とシリーズを通して自分自身と重ねてきた主人公に感謝してみせた。
http://www.cinematoday.jp/page/N0025035


ダニエル・ラドクリフ、『ハリポタ』クランクアップで号泣
2010/06/15 tue

13日に開催された演劇版のオスカー、第64回トニー賞授賞式にプレゼンターとして出演したダニエル・ラドクリフが、ついにシリーズ最終作『ハリー・ポッターと死の秘宝』の撮影を先週終えた感想を語った。撮影に関わった「誰もがひどく気落ちしていた。本当に本当に悲しかった」とセットの雰囲気を説明した後、ダニエルは「誰もが大泣きしたよ」と語った。10年間演じ続けてきたハリー役をやり終えた感想を尋ねられると「変な感じ」と一言。自分の知名度を世界的なものにし、キャリアの大半を占める役とのお別れの実感はまだ湧いてきていないのかも。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/gossip/2010/06/8464/


エマ・ワトソン、バーバリー広告で共演のバンドマンと急接近
2010/06/12 sat

スペイン人ミュージシャンとの恋の噂を否定し、「私はシングルよ」と宣言したエマ・ワトソンが、今度は英国のロックバンドのシンガーで、2009年からバーバリーのモデルも務めているジョージ・クレイグ(19歳)と急接近していると報道されている。ロンドン市内で、おそろいっぽい黒のスキニージーンズを履いたふたりが劇場に芝居を見に行く姿がパパラッチされており、ワン・ナイト・オンリーのフロントマン、ジョージと並んだエマは『ハリポタ』のイメージとは全く違ってロックスターの恋人風だ。
http://news.walkerplus.com/2010/0612/6/


エマ・ワトソンが人気ロックミュージシャンと観劇デート
2010/06/11 sat

「ハリー・ポッター」シリーズ最終シーンの撮影を終えたばかりの英女優エマ・ワトソンが、人気ロックミュージシャンと連れ立ってロンドンの劇場を訪れたところをパパラッチされた。ワトソンと、英ロックバンド“ワン・ナイト・オンリー”のフロントマンであるジョージ・クレイグは6月9日、ニュー・ロンドン・シアターで上演中のマイケル・モーパーゴ原作のストレートプレイ「War Horse」を観劇。ワトソンとクレイグは、英ブランド、バーバリーの2010年春夏キャンペーン広告でともにモデルを務めた仲で、それ以来交流が続いているという。この日のふたりは、ブランドは定かではないが、おそろいに見える黒のスキニージーンズで決めていた。
http://eiga.com/buzz/20100611/17/


ロンドン市長「ハリポタ」テーマパークに遺憾の意「なぜロンドンではないのだ?」
2010/06/10 thu

ロンドン市長が、イギリスを舞台にした『ハリー・ポッター』のテーマパークがアメリカに建設されたことに不満を示している。イギリスのデイリー・テレグラフ紙によると、ジョンソン市長は18か月前にワーナー・ブラザーズに連絡を取り、ロンドン市内にテーマパークを作ることを薦めたというが、フロリダ州が太刀打ちできない金額のオファーを出したため、あっさりアメリカに持っていかれてしまったという。「ハリー・ポッターはアメリカ人ではない。彼はイギリス人だ。ダイアゴン横丁はどこにある? ロンドンだよ。魔法省に行きたければどうする? ロンドンの公衆電話ボックスから行くんだ。ホグワーツへの電車はキングス・クロス駅から出ていて、グランドセントラル駅ではない」と細かい点を指摘し、そもそも原作の底辺にあるのはアメリカでは体験できないイギリスの寄宿学校生活だと主張している。
http://www.cinematoday.jp/page/N0024924


『ハリー・ポッター』の魔法の世界を体感! 最終章の全編3D上映が決定
2010/06/10 thu

前後編の2部構成で2010年11月〜2011年夏に連続公開を予定している、ファンタジー映画『ハリー・ポッター』シリーズの最終章『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1/PART2』。本作が、2D上映に加え、全編3Dでも上映されることが10日、明らかとなった。
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/06/10/025/index.html


<ハリー・ポッター>最終章2部作の公開時期が決定 3D上映も決定
2010/06/10 thu

ファンタジー小説の大ベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズの最終章「ハリー・ポッターと死の秘宝」の映画版が2部作で公開されることになり、「PART1」が11月19日、「PART2」が11年夏に公開予定と発表された。また、2部作とも従来の2D上映に加えて、シリーズで初めて全編3D上映が決まった。
http://mantan-web.jp/2010/06/10/20100610dog00m200003000c.html


『ハリー・ポッター』最終章は全編3Dで上映! ハリーが、ハーマイオニーが飛び出す
2010/06/10 thu

リーズ最終章の「PART1」が今年の11月に、「PART2」が来年夏に公開される『ハリー・ポッターと死の秘宝』が全編にわたり3Dで上映されることが発表された。世界的ベストセラーを映画化した人気シリーズの完結編となる本作では、ハリーたちが最終学年の7年生に。闇の帝王・ヴォルデモートの完全復活により世界に暗雲が立ち込める中、ハリーは悲壮な決意の下、ヴォルデモートを倒すべく困難な旅に出る。本シリーズにおいては、これまで前々作『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』において初めてIMAXシアターに限り一部シーンが3Dで上映され(※日本では2D上映のみ)、前作『ハリー・ポッターと謎のプリンス』でも冒頭の十数分のみがIMAXシアターで3Dで上映されたが、全編にわたっての3D上映は今回が初めて。前作では、“死喰い人”たちがロンドンを襲撃するシーンが3Dで表現され、ロンドンの新名所で曲線美が特徴のミレニアム橋がグニャグニャと揺れて曲がるシーンでは橋が本当に落ちていくかのような感覚を観客に味わわせ大きな話題を呼んだ。今回、激しさを増すであろうハリーとヴォルデモートの最終決戦が“飛び出す”とあってさらに期待が高まる。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/release/2010/06/8434/


『ハリー・ポッター』シリーズ初、最終章2部作の全編3D上映が決定
2010/06/10 thu

人気ファンタジー映画『ハリー・ポッター』シリーズの7作目、物語の最終章『ハリー・ポッターと死の秘宝』(デイビッド・イェーツ監督)が、シリーズ初となる全編3D上映されることが9日、わかった。同作は前後編2部作として『PART1』が11月19日、『PART2』が2011年夏にそれぞれ日本公開予定。英・ロンドンで昨年2月に始まった撮影も、いよいよクライマックス。ハリーの最後の冒険を、3D描写を最大限に活かし、シリーズ最大のスケール感で描く。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100610-00000000-oric-movi


『ハリー・ポッター』最終章、全編3D上映が決定!飛び出すハリーでラストを飾る!
2010/06/10 thu

映画『ハリー・ポッター』シリーズ第7章で、最終作となる映画『ハリー・ポッターと死の秘宝』が、11月19日に公開される「PART1」、2011年夏に公開される「PART2」共に全編3Dで上映されることがわかった。『ハリー・ポッター』シリーズでは、第5章『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』がアメリカで一部のシーンを3D上映し、続く第6章『ハリー・ポッターと謎のプリンス』が日本でも一部のシーンを3D上映したのだが、IMAXシアターに限った3D上映だった。今回の最終作となる第7章『ハリー・ポッターと死の秘宝』は、従来の2D上映に加えて、全編3D形式で上映するという、シリーズ初の試みとなる。
http://www.cinematoday.jp/page/N0024915


「ハリー・ポッターと死の秘宝」2部作、全編3Dでの上映が決定!
2010/06/10 thu

人気ファンタジーシリーズの最終章「ハリー・ポッターと死の秘宝」2部作(デビッド・イェーツ監督)の全編3D上映が決まった。同作を配給するワーナー・ブラザース映画が6月10日、発表した。
http://eiga.com/buzz/20100610/1/


『ハリー・ポッター』最終章はシリーズ初の全編3D上映!
2010/06/10 thu

前後編として公開される大人気ファンタジーの最終章『ハリー・ポッターと死の秘宝』が、シリーズ初の全編3D映画として上映されることが決定した!『ハリー・ポッター』シリーズの3D上映は、第5章『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』(07)と、第6章『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(09)の一部のシーンのみで実現されたが、前者は日本公開されていないし、後者はIMAXシアターでの限定上映だった。全てのシーンが3D上映となるのは、今回の最終章が初となる。
http://news.walkerplus.com/2010/0610/3/


映画「ハリー・ポッターと死の秘宝」の最新予告編ムービーが登場、壮絶なクライマックスを予感させる内容に
2010/06/09 wed

前編(今年の11月19日公開予定)と後編(2011年7月公開予定)の2本立てになり、しかも最近流行の3D上映も決定しているのがこの「ハリー・ポッターと死の秘宝(Harry Potter and the Deathly Hallows)」です。長く続いたハリー・ポッターシリーズの最終作となっており、今年の6月中に最終撮影が行われることになっています。そしてこの予告編映像が「MTV Movie Awards」で一足お先に公開されました。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100608_harrypotter_deathly_hallows_mtv/


『ハリー・ポッター』のルパート・グリント 泥酔して墓場で目が覚めたことも
2010/06/03 thu

映画『ハリー・ポッター』シリーズのルパート・グリントは、新作映画『ワイルド・ターゲット』(原題)で演じているキャラクター同様、時にはパーティーでバカ騒ぎすることもあるという。「墓場で目が覚めたときは、さすがに飲みすぎたと思ったね。友達の家に泊まりに行って、酒を飲んで出かけたのは覚えている。墓場で目が覚めるのは気分のいいことじゃないよ!」とBANGショービズにコメントしている。
http://www.cinematoday.jp/page/N0024749


『ハリポタ』終了のダニエル・ラドクリフ、新スパイダーマンに名乗り?
2010/06/02 wed

『ハリポタ』シリーズ最終章の撮影が終わることで将来のキャリアに不安をもらしているダニエル・ラドクリフが、自らスパイダーマン役に名乗りを上げている、とデイリー・スター紙などが報じている。ラドクリフが「自分でも信じられないほど、スパイダーマン(ピーター・パーカー)を演じていたトビー・マグワイアのことをずっと嫉妬してたんだ」と発言したが、今は『スパイダーマン』シリーズ3部作の主演マグワイアの降板が決まり、タイトル未定の新スパイダーマンが始動する寸前の絶好のタイミングである、というのがその理由だ。
http://news.walkerplus.com/2010/0602/7/


筋金入りの変態!?エマ・ワトソンの裸写真を流出させた犯人を逮捕!!
2010/06/02 wed

イギリスが誇る美少女エマ・ワトソンの裸の写真を捏造(ねつぞう)し、メディアにばらまいた罪で犯人の男が逮捕されたことがわかった。この事件は裸の少女の写真にエマの顔を緻密(ちみつ)に合成させ、メディアに流出させたという悪質なもの。流出が発覚した際には、イギリス中のメディアがエマの裸写真流出と報じてしまい、事態が大きくなってしまったことを受けてエマサイドがわざわざ「エマの裸ではない」と正式にコメントを出したほどだった。
http://www.cinematoday.jp/page/N0024761


ハリー・ポッター最終作の撮影終了を嘆くエマとラドクリフ
2010/06/02 wed

『ハリー・ポッター』シリーズで、11歳の頃から気の強い女の子のハーマイオニー・グレンジャー役を演じている英女優のエマ・ワトソン(Emma Watson, 20)。共演者のダニエル・ラドクリフ(Daniel Radcliffe)とルパート・グリント(Rupert Grint)らとともに、シリーズ最終作の撮影終了まであと数日というところにいるが、ワトソンは人生で大切にしてきた冒険がやがて終わってしまうことに、ひどく落ち込んでいるのだという。
http://www.veritacafe.com/news/culture/2010/06/1901/


「ハリー・ポッター」最終シーンの撮影でファンがロンドンに集結!最後の時間をロンドンで共有したい!
2010/05/31 mon

2001年にシリーズ第1作目が公開されてから世界中で大人気を博した『ハリー・ポッター』シリーズの最終章『ハリー・ポッターと死の秘宝:パート2』の最終シーンの収録が来週ロンドンで行なわれることが決まり、ハリポタファンが大挙してロンドンに押し寄せるのではないかといわれている。
http://www.cinematoday.jp/page/N0024707


ラドクリフ、“ハリポタ”後の将来に不安「ドサ回りかも」
2010/05/30 sun

5月26日に英ナショナル・ムービー・アワードに出席したラドクリフは、「“ハリポタ”の後も、順調に仕事が来るといいと思うけど、誰も雇ってくれない時は、・・・パントマイムでドサ回りかなと思うよ。既に決まっている仕事で一番大きいものは、ブロードウェイのミュージカル『努力しないで出世する方法』だ。そのためにダンスと歌の訓練をしている。でも、映画の仕事のほうが優先だけどね」と語ったとContactmusic.comが伝えている。
http://news.walkerplus.com/2010/0530/5/


英ナショナル・ムービー・アワーズ発表、『トワイライト』と『ハリー・ポッター』強し
2010/05/28 fri

英ナショナル・ムービー・アワーズが発表され、ティーンに人気の映画『トワイライト』シリーズと『ハリー・ポッター』シリーズが複数の賞を受賞した。
ベスト・ファミリー映画 『ハリー・ポッターと謎のプリンス』
特別賞 『ハリー・ポッター』
http://www.cinematoday.jp/page/N0024642


『ハリー・ポッター』2週間後に最終シーン!ダニエル・ラドクリフ「すごくショック」
2010/05/28 fri

ダニエルは約2週間後に、映画『ハリー・ポッターと死の秘宝:パート2』の最終シーンをロンドンで撮影する予定で、あまり気は進まないようだ。「撮り終えたとたん、すごくショックを受けると思う。何を見てもこれまでの思い出がよみがえってくる。この映画のすべてがぼくの人生に深く関わっているんだ。でも、残念なのと同時にエキサイティングでもある。ひとつの締めくくりだからね」と、ダニエルは語っている。
http://www.cinematoday.jp/page/N0024670


『ハリー・ポッター』のルパート・グリント、共演者ビル・ナイとミルク風呂
2010/05/27 thu

ルパートは、ビル・ナイと共演している映画『ワイルド・ターゲット』(原題)でお風呂に入るシーンがあったが、ビルの前でパンツ1枚になるのは恥ずかしかったという。「風呂の中に前張りみたいなのをつけて入るのはとても恥ずかしかった。より変な気分になったのは、風呂のお湯が水ではなくてミルクだったこと。見えないように乳白色にするためだったんだけど、ミルク風呂に入らされたんだ。ありがたいことに、セットには僕とビルくらいしかいなかった。彼はほとんど何もしゃべらなかったけど、二人とも気まずかったよ」とルパートはBANGショービズに語っている。
http://www.cinematoday.jp/page/N0024640


「ハリポタ」テーマパークをエマ・ワトソン等キャストが視察☆
2010/05/26 wed

エマ達は「オリバンダーの杖の店」など数々のショップに訪れたり、映画内に登場するバタービールを試飲し、映画の世界が忠実に再現されたテーマパークをとっても楽しんだ様子♪
http://www.timewarp.jp/movie/2010/05/26/14479/


エマ・ワトソン、『ハリー・ポッター』シリーズ以来初の映画に出演か?
2010/05/22 sat

映画『ハリー・ポッター』シリーズのハーマイオニー役でおなじみのエマ・ワトソンと、映画『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』で注目を浴びた若手俳優ローガン・ラーマンが、新作映画『ザ・パークス・オブ・ア・ウォールフラワー / The Perks of Being a Wallflower』(原題)の出演交渉中であることがわかった。
http://www.cinematoday.jp/page/N0024515


エマ・ワトソン「ハリー・ポッター」のテーマパークを訪問して大喜び!
2010/05/22 sat

今回アトラクションを訪れたのは、エマのほかに、ハグリット役のロビー・コルトレーンやネビル役のマシュー・ルイス、ロンの兄で双子のウィーズリー兄弟を演じたオリバー&ジェームズ・フェルプス兄弟ら、「ハリポタ」の共演者たち。一行は劇中に登場する建物をそっくりに再現したアトラクションを大いに楽しんだようで、エマは魔法の杖を売る「オリバンダーの店」でつえを手渡され、うれしそうな笑顔を見せた。
http://www.cinematoday.jp/page/N0024530


「ハリポタ」ルパート・グリントの「最高の週末」の過ごし方は?
2010/05/21 fri

テレグラフ紙(電子版)によると、ルパートは土日をほとんど自宅のあるハートフォードシャーで過ごしているそう。休暇は家にいるより外出して外の空気に触れたいタイプ、というルパートは「土曜の朝はゆっくり起きて、朝食はとらないけど家族と一緒に過ごすんだ。昼はパブでたっぷりランチを取ったり、近所のテイクアウトで簡単に済ませる。午後には地元の仲間とゴルフをして、その後はパブで一杯やるんだ。夕食は家族と一緒に食べるけど、うちはみんな料理が得意じゃないから、外食も多いよ」と語っている。さらに、「日曜の朝もゆっくり起きて、インターネットをしたりテレビをみたり、ゆっくり過ごすんだ。その後、家の近くの湖へ出かけたり、ホバークラフトを運転することもあるよ。日曜の夜は、翌日に備えて早く眠るんだ」とのこと。
http://www.cinematoday.jp/page/N0024377


エマ・ワトソン、「ハリポタ」以外で初の映画出演
2010/05/20 thu

英エンパイア誌によれば、ワトソンは、スティーブン・チョボウスキーのヤングアダルト小説「ウォールフラワー(原題:The Perks of Being a Wallflower)」の映画化作品への出演がほぼ決定したという。同作は、周囲から壁の花と称される内気で小柄な15歳の少年チャーリーが、自分のなかにいる「トモダチ」に向けて日々の出来事や思いをつづる書簡形式の小説。セックスやドラッグ、自殺といった問題に対する率直なアプローチで、99年の刊行以来、アメリカのティーンエイジャーのバイブル的存在となっている。
http://eiga.com/buzz/20100520/17/


『ハリポタ』シリーズのジニーが『ニュームーン』のヴァンパイアと婚約!
2010/05/14 fri

『ハリー・ポッター』シリーズで、ハリーの親友であるロンの妹・ジニーを演じているボニー・ライトと『ニュームーン/トワイライト・サーガ』でヴァンパイアのカイウスを演じたジェイミー・キャンベル・バウアーが先月婚約した、と英国の「Daily Mail」紙が報じた。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/gossip/2010/05/8259/


エマ・ワトソン、偽ヌード写真に抗議!
2010/05/14 fri

「ハリー・ポッター」シリーズに出演する女優エマ・ワトソンのものと思われるヌード写真が5月11日、インターネット上で公開され大騒動となったが、ワトソン本人ではないことが分かった。ワトソンの代理人は英サン紙に、「写真を見れば、身体に比べて頭が大きすぎることが分かるし、顔もあのポーズでは不可能な角度に向いています」と語った。
http://eiga.com/buzz/20100514/2/


「ハリポタ」シリーズのハグリッド、ロビー・コルトレーンの絵がオークションに
2010/05/13 thu

映画『ハリー・ポッター』シリーズでハグリッド役を演じているロビー・コルトレーンが、自ら描いた絵がスコットランドのグラスゴーで開催されるオークションにかけられることになった。コルトレーンは1970年代にグラスゴーの美術学校で学んでおり、今回の絵はコルトレーンがハグリッド役などで有名になる前に描かれたもの。黒と青で描かれた列車が進む様子が描かれており、オークションでは4000ポンド(約55万円)の値がつくと予想されている。
http://www.cinematoday.jp/page/N0024284


エマ・ワトソンのヌード写真流出事件で欧米メディアが大騒ぎ!スポークスマンが「もちろん偽造です」
2010/05/13 thu

イギリスのザ・サン紙は、流出したエマ・ワトソンのヌード写真の件で、エマが弁護士を呼んだと報じた。しかし、この写真は明らかに偽造写真。それでも欧米メディアは大々的に報じ、話題となっている。問題となっている写真について、エマのスポークスマンは、「どう見ても身体に対して頭が大きすぎる。その上、顔の角度が身体の構造的にあり得ない」とザ・サン紙にコメントを寄せているが、それが真相の様子。
http://www.cinematoday.jp/page/N0024320


「ハリー・ポッター」女優と「トワイライト」俳優が婚約
2010/05/11 tue

「ハリー・ポッター」シリーズでロン・ウィーズリーの妹ジニーを演じている女優ボニー・ライト(19)と、「ニュームーン トワイライト・サーガ」でバンパイアのカイアスを演じた俳優ジェイミー・キャンベル・バウアー(21)が婚約した。
http://eiga.com/buzz/20100511/13/


『ハリー・ポッター』のエマ・ワトソン、悩んだときはまずダニエル・ラドクリフに相談
2010/05/06 thu

映画『ハリー・ポッター』シリーズでハーマイオニーを演じているエマ・ワトソンは、何かあると共演者のダニエル・ラドクリフに相談をするという。「何かうまくいかなかったり、悩んだりしたときはダニエルに頼るの」と、エマはヴァニティ・フェア誌に語っているが、頼りになるダニエルでも彼の頑固さにはまいってしまうらしい。「ダニエルはとても雄弁で、彼との会話は本当に興味深いものよ。でも、頑固で譲らないの。こっちの気が変になりそうになるときもあるわ。朝、控え室のトレーラーに入ると、すごい音量でうるさい音楽をかけていたりするけど、絶対に止めたり、音を下げたりしてくれないのよね」と、まるで兄弟げんかのようなエピソードを語っている。
http://www.cinematoday.jp/page/N0024174


30歳以下のイギリスのリッチな若者トップ20位圏内に『ハリポタ』3人組とあのお方もランクイン
2010/04/28 wed

このほど英サンデー・タイムズ紙が、30歳以下のイギリスのリッチな若者トップ20を発表! 遺産相続人や実業家が名を連ねる中で、『ハリー・ポッター』シリーズのダニエル・ラドクリフが、推定資産4200万ポンド(約61億円)で見事5位にランクインを果たした。相続税など2800万ポンド(約41億円)で7位にランクインされたチャールズ皇太子とヘンリー王子と並んだのは、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのキーラ・ナイトレイ。続いて10位には2200万ポンド(約32億円)でエマ・ワトソンが、12位には2000万ポンド(29億円)でルパート・グリントがランクインされており、『ハリポタ』パワーは今年も健在だ。
http://www.news-gate.jp/2010/0428/5/


『ハリポタ』ルパート・グリント、両親の前でのセックスシーンに赤面!
2010/04/25 sun

今年で22歳になるルパート・グリントは、『Cherrybomb』(09)でセックスシーンを演じることにかなり緊張したようだが、それ以上に、両親と一緒にDVDを見たときが最悪な気分だったらしい。ルパートが英デイリー・ミラー誌に語ったところによれば、「演じているときやその前は、かなり不安でいっぱいだったよ。どうやったらいいんだろうっていう気持ち。でも、女性の方が露出部分も多くて、もっと大変だったと思う。だから、僕にとって最悪だったのは、後から両親と一緒にDVDを見たときだった。かなりリアルで、これほど気まずい瞬間はなかった。あまりにもロンとかけ離れているから無理もないけれど、ふたりとも何もしゃべらないで、ただじっと見ていたんだ。一番親と共有したくない瞬間だった」そうだ。
http://www.news-gate.jp/2010/0425/17/


ダニエル・ラドクリフ、ブロードウェイのミュージカルに主演決定!
2010/04/19 mon

今冬、シリーズ最終作となる『ハリー・ポッターと死の秘宝(前編)』が公開になるダニエル・ラドクリフが来年初め、ブロードウェイのミュージカルに出演することが決定した。演目は「努力しないで出世する方法」。シェファード・ミードの自己啓発本「努力しないで出世する方法」を原作に、1961年にミュージカル化され、初演したミュージカルで、トニー賞とピュリツァー賞に輝いた名作。最近ではサラ・ジェシカ・パーカーの夫で、『ザ・プロデューサーズ』などで活躍するマシュー・ブロデリックがブロードウェイで演じていた。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/gossip/2010/04/8096/


火山噴火で飛行機が欠航しタクシー代46万円!『ハリー・ポッター』の首無しニック
2010/04/18 sun

映画『ハリー・ポッターと賢者の石』でほとんど首無しニックを演じたジョン・クリーズが、アイスランドの火山噴火による影響で高額のタクシー代を支払うハメになったという。WENNによると、ジョンはノルウェーでテレビのトークショーに出演し、イギリスに飛行機で帰国する予定だったところ、エイヤフィヤトラヨークトル氷河の火山が噴火し、火山灰が大気中に広まったため飛行機が欠航。しかし、ジョンはどうしても帰りたかったようで、ノルウェーのオスロからベルギーのブリュセルまでタクシーで移動し、ブリュッセルからは列車ユーロスターに乗ってロンドンに戻ったという。
http://www.cinematoday.jp/page/N0023858


ダニエル・ラドクリフ、再びブロードウェイの舞台に挑戦!
2010/04/16 fri

『ハリー・ポッター』シリーズで人気を博したダニエル・ラドクリフが、ブロードウェイのリバイバル作品「努力しないで出世する方法」で、再び舞台に立つことになった。本作は、ビルの窓ふきをしていた青年フィンチが、手に入れた1冊のハウ・ツー本に従って行動していき、どんどん出世街道を登り詰めていく様を、恋愛関係を絡めながら描いたコミカル作品。ダニエルが、青年フィンチを演じることになっている。
http://www.cinematoday.jp/page/N0023825


英保守党の「夫婦税控除」、元単親母のハリポタ作者が批判
2010/04/15 thu

「貧しい人の生活をまるで分かっていない」――。世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズの著者J・K・ローリング(JK Rowling)氏が14日、来月6日の総選挙に向けた英野党・保守党の税政策を厳しく批判した。保守党はマニフェストの中で、婚姻関係にある男女を対象に、年間150ポンド(約2万円)の税額控除を掲げている。保守党のデービッド・キャメロン(David Cameron)党首は、控除額はわずかでも、この政策が発するメッセージが重要だと主張している。この税政策について、「ハリポタ」第1作目の執筆時にはシングルマザーとして生活保護を受けていたローリング氏は米紙タイムズ(Times)で、貧しい人々の生活の実情について、「まったく無知だ」と批判した。
http://www.afpbb.com/article/politics/2718722/5614758


『ハリー・ポッター』のダニエル・ラドクリフも参加する英国発のソーシャルチャリティーサイトが日本上陸!
2010/04/13 tue

10年間で1000万人以上が参加し、累計850億円を超える寄付金を集めたイギリス発、世界最大級のソーシャルチャリティーサイト「JustGiving」が日本に上陸した。イギリスではあの『ハリー・ポッター』シリーズ主演のダニエル・ラドクリフも参加していて、現在は「子どものホスピスにおける音楽療法」へのチャリティーを募り、目標額1万5,000ポンド(約225万円)のところ、1万2,000ポンド(約180万円)以上を集めている(1ポンド=150円計算)。
http://www.cinematoday.jp/page/N0023751


ハリー・ポッターの続編を10年後に計画?J・K・ローリングが子どもに断言
2010/04/08 thu

シリーズ最終作となる映画『ハリー・ポッターと死の秘宝』の公開が待たれるさなか、原作本の著者、J・K・ローリングがハリー・ポッターの続編の可能性について明らかにした。ワシントン・ポスト紙によると、イースター休暇となる連休、ホワイトハウスに招かれたローリングは幼い子どもたちに囲まれて朗読をしていたが、子どもたちは「ハリー・ポッターの続きはまだなの?」とローリングに質問攻め。「もちろん、書くわよ」とローリングは答えたが、「今すぐじゃなくて、たぶん、10年後くらいにね」と付け加えるのも忘れなかった。
http://www.cinematoday.jp/page/N0023640


「ハリポタ」原作者J・K・ローリング、新作の可能性を示唆
2010/04/08 thu

全7巻で完結したファンタジー小説「ハリー・ポッター」シリーズの著者J・K・ローリングが、将来的に同シリーズの新作を執筆する可能性があることを示唆した。
http://eiga.com/buzz/20100408/13/


ハリー・ポッターの最終章ではダンブルドアの弟役!トライベッカ映画祭で最優秀主演男優賞の演技派を直撃!
2010/04/07 wed

キアランは、「ハリー・ポッター」シリーズの最終章『ハリー・ポッターと死の秘宝』で、ホグワーツ魔法魔術学校の校長アルバス・ダンブルドアの弟役にも抜てきされた人物。「ハリー・ポッター」への出演について話を聞いてみると、「これまで『ハリー・ポッター』シリーズを読んだことがなかったから、突然デヴィッド・イェーツ監督に呼ばれて驚いたんだ。彼から、前編のために4日間、そして6か月後に撮影する後編のために2、3日間、舞台のスケジュールを調整してくれと言われたんだ。撮影現場に行ってみて、衣装から何まですべてに掛ける予算と時間のすごさに驚いたよ。さすが話題作の最終章だよ。その製作を目撃できて、本当に良かったよ」と笑顔で語ってくれた。
http://www.cinematoday.jp/page/N0023597


『ハリー・ポッターと死の秘宝』のトップシークレットな脚本がイギリスのバーで発見される
2010/04/04 sun

『ハリー・ポッター』シリーズの最新作であり最終章となる現在撮影中の『ハリー・ポッターと死の秘宝』の脚本が、映画が撮影されているイギリスの撮影所近くのバーで発見されたという。WENNによると、映画は原作本の内容と大きく変わっているため、ストーリーの展開はトップシークレットと言われており、今回発見された脚本にも「プライベート&極秘」とのスタンプが押してあったとのこと。発見者は英ザ・サン紙のレポーターに脚本を渡し、レポーターはワーナー・ブラザーズに返却をしたという。バーのオーナーは、遅れが出ていた撮影スケジュールが順調に進んだため、スタッフが大勢、飲みに来ていたと証言しており、その中の1人が脚本を忘れていったと思われる。
http://www.cinematoday.jp/page/N0023531


『ハリー・ポッター』のエマ・ワトソン、大学の演劇に出演
2010/03/28 sun

映画『ハリー・ポッター』シリーズでハーマイオニーを演じているエマ・ワトソンが、アメリカで通い始めたブラウン大学で上演された劇に出演したという。E!オンラインによると、上演されたのはチェーホフ原作の「三人姉妹」。世界で最も高いギャラをもらっているエマの出演料はタダだったが、入場料も無料だったとのこと。その代わり、観劇ができたのは教職員と生徒のみだったという。「エマは緊張していましたが、申し分のない演技を披露しました。すべての回が満席だったことに大喜びし、友達もできたようです」と、ある関係者は英サン紙に語っている。
http://www.cinematoday.jp/page/N0023395


ハリー・ポッターのテーマパーク「ハリー・ポッターの魔法の世界」が6月18日にオープン、「ハリー・ポッターと禁じられた旅」も登場
2010/03/26 fri

ユニバーサル・スタジオ・オーランドがハリー・ポッターのテーマパーク「ハリー・ポッターの魔法の世界」(The Wizarding World of Harry Potter)の正式オープンの日付を発表しました。日付は2010年6月18日となっており、目玉になるアトラクションとして「ハリー・ポッターと禁じられた旅」(Harry Potter and the Forbidden Journey)も発表しており、ユニバーサルによると「革命的な360度のテーマパーク経験、さらにライブアクションの高度なロボット工学技術と革新的な映画製作の最初のコンビネーションだ」としています。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100326_harry_potter_and_the_forbidden_journey/


ハリー・ポッターのテーマパークが6月にオープン
2010/03/26 fri

大ヒット映画「ハリー・ポッター」シリーズの世界を再現したテーマパーク「The Wizarding World of Harry Potter(ハリー・ポッターの魔法の世界)」が、今年6月にアメリカ・フロリダ州にあるユニバーサル・オーランド・リゾート内にオープンする。完成間近となったパークの全体像を、上空からキャッチした!
http://www.timewarp.jp/gossipscoop/2010/03/26/7761/


豪華な『ハリー・ポッター』テーマパークを画像で紹介
2010/03/26 fri

日に焼けたホグワーツ城のレプリカが、6月18日(米国時間)に公開される。テーマパーク『Wizarding World of Harry Potter』[ハリー・ポッター魔法の世界]が、フロリダ州でついにオープンするのだ。リゾート・パークのUniversal Orlando Resortは25日、ハリー・ポッター・シリーズの原作者J.K. Rowling氏の世界を再現したテーマパークの営業開始日をついに発表した。当初は2009年に完成予定だったが開館が遅れていたこのテーマパークの呼び物は、『Harry Potter and the Forbidden Journey』(ハリー・ポッターと禁じられた旅)と名付けられたアトラクションだ。
http://wiredvision.jp/news/201003/2010032619.html


『ハリー・ポッター』のテーマパークが6月にオープン
2010/03/26 fri

人気シリーズ『ハリー・ポッター』のテーマパーク「ウィザーディング・ワールド・フォー・ハリー・ポッター(Wizarding World for Harry Potter)」が、6月18日にオープンすることが明らかになった。米ユニヴァーサル・オーランド社(米フロリダ州オーランド)が発表した。アトラクションは現在も工事中。クリエイティブ・ディレクターのティエリー・クー氏によると、「禁じられた旅」は1時間ほどのライドだが、乗ってみると「一体どれくらいの長さなのかわからない」のだとか。ゲストはホグワーツ城の玄関から入り、地下牢へ進み、マンドレークの根でいっぱいのスプラウト教授のグリーンハウスや、動く壁画の肖像画ギャラリー、グリフィンドールの談話室を通って、ついにダンブルドアの校長室へと辿り着く。
http://www.mtvjapan.com/news/cinema/17545


『ハリー・ポッター』最新作のセットでボヤ騒ぎ
2010/03/23 tue

映画『ハリー・ポッターと死の秘宝』が撮影されているイギリスのリーヴスデン映画スタジオでボヤ騒ぎが起きたという。E!オンラインによると、映画のクライマックスとなるホグワーツでの戦闘シーンを撮影中に発火装置を使ったスタントがうまくいかず、ボヤが起きてしまったとのこと。「大々的な特殊効果のシーンでしたが、残念ながらちょっとした火事が起きてしまいました。念のために防火チームを準備していましたので、1時間以内に消し止めることができました」とスポークスマンはコメントしている。
http://www.cinematoday.jp/page/N0023280


3次元の物体を「透明にするマント」の開発に成功、サイエンス誌
2010/03/19 fri

世界的ベストセラー小説の主人公、ハリー・ポッター(Harry Potter)の「透明マント」を実現できる日は、そう遠くないかもしれない――。欧州の研究者らが18日、3Dの「マント」で物体の存在を見えなくすることに成功したとする論文を米科学誌サイエンス(Science)に発表した。
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2710983/5513667


『ハリー・ポッター』のエマ・ワトソン、恋人と破局
2010/03/15 mon

映画『ハリー・ポッター』シリーズでハーマイオニーを演じているエマ・ワトソンが、恋人と別れたと報じられている。19歳のエマは2008年から28歳の投資家ジェイ・バリモアと交際をしているが、アメリカのブラウン大学で学ぶためにエマが渡米をした数か月後に交際は終わったようだ。「エマとジェイは、何か月も前からもめていました。エマがアメリカでブラウン大学に通うこともあって、遠距離恋愛に耐えられる関係ではなかったようです」と関係者はイギリスのデイリー・メール紙に語っている。
http://www.cinematoday.jp/page/N0023114


ダニエル・ラドクリフが食中毒で空港から病院へ直行して入院!
2010/03/08 mon

先週3月6日、ダニエルは、彼が支援しているプロジェクトに参加するためイギリスからアメリカに向かったのだがその機上で食中毒にかかってしまったそうだ。同じ飛行機に乗り合わせた乗客は「ダニエルは明らかに具合が悪そうだった。シートと同じくらいに真っ白な顔色で、飛行中ほとんどの時間をトイレで過ごしていたんじゃないかな?」とコメントしており、飛行機から降りたダニエルはそのままニューヨークの病院に向かい治療のため2日間の入院を余儀なくされたそうだ。
http://movies.jp.msn.com/news/article.aspx?articleid=241791


ハリー・ポッター=ゲイ説、ラドクリフ本人が公で否定
2010/03/04 thu

MTVアメリカに出演したダニエル・ラドクリフが、かねてから噂され続けているゲイ説に初めて言及し、「ストレートだ」と名言した。更に、インターネット上で暗躍し続ける一説の件を、実際に彼自身たびたび目にしていることも付け加えている。それらの発言についての解釈までも述べており、これがまたイギリス流のジョークを交えての面白いインタビュー内容となっている。
http://japan.techinsight.jp/2010/03/ippei_100304_radcliffe.html


ダニエル・ラドクリフ、まもなくハリー・ポッター役とお別れ
2010/03/03 wed

前後編の2部作となるシリーズ最終章「ハリー・ポッターと死の秘宝」を撮影中の俳優ダニエル・ラドクリフが、まもなく迎える同シリーズの完全クランクアップについて、「『ハリー・ポッター』にさよならを言うのはとてもさびしい」とその心境を明かした。現在20歳のラドクリフは、10歳の時にオーディションに合格して以来、主人公のハリー・ポッター役を演じてきた。ラドクリフが先日、米MTVのインタビューに答えたところによると、すでに何人かの共演者は最後のシーンを撮り終えたそうで、彼らが現場を去る様子を見送るのはとても不思議な気がしたと語っている。「僕が10年間通ってきたメイクルームでその瞬間を迎えたんだ。胸に響いたよ。あと4、5カ月後、僕にもこのメイクルームを訪れる最後の日が来るんだと思った。僕らの撮影が終わったら、このスタジオは取り壊されて全体的に改築されることを考えると、余計に感慨深い」
http://eiga.com/buzz/20100303/1/


「ハリー・ポッター」盗作訴訟、著者は「ばかげている」
2010/02/22 mon

ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの著者J・K・ローリング氏は、4作目の「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」が別の児童文学を盗用したとの訴えについて声明を発表し、「事実無根」で「ばかげて」おり、却下されるべきとの考えを示した。盗用を訴えているのは、故エイドリアン・ジェイコブズ氏の著作権管理団体。ロンドンの高等法院で昨年6月、「ハリー・ポッター」シリーズの出版元ブルームズベリーを相手取り、訴訟を起こしていた。ローリング氏は声明で「盗用をしたという訴えがまたあったことを悲しく思う」と語り、「初めの訴えがあるまで、その著者や作品については一切聞いたことがなく、もちろん読んだこともなかった」と説明。裁判所に対し、この訴えを速やかに却下するよう求めると述べた。
http://eiga.com/buzz/20100222/9/


J・K・ローリング、“ハリポタ”盗作騒動に徹底抗戦の構え
2010/02/20 sat

“ハリポタ”シリーズの原作者J・K・ローリングが、著書「ハリーポッターと炎のゴブレット」は故エイドリアン・ジェイコブズ氏の「The Adventures of Willy the Wizard - No 1 Livid Land」を盗作したものだとして提訴されている件につき、裁判所に対して訴え棄却の申し立てを行う意志を明らかにした。
http://news.walkerplus.com/2010/0220/8/


「ハリポタ」盗作疑惑、著者ローリング氏も追加提訴される
2010/02/19 fri

世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズの盗作疑惑をめぐる裁判で、同シリーズ著者のJ・K・ローリング(JK Rowling)氏(44)が17日、追加提訴された。ローリング氏は、「根拠がない」「ばかげている」として疑惑を否定した。この問題は、シリーズ第4作『ハリー・ポッターと炎のゴブレット(Harry Potter and the Goblet of Fire)』について、作家の故エイドリアン・ジェイコブズ(Adrian Jacobs)氏の管理団体が、1987年に出版されたジェイコブ氏の『魔法使いウィリーの冒険(The Adventures of Willy the Wizard No 1 Livid Land)』のストーリーの一部を盗用したものだと主張しているもの。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2697930/5358025


『ハリポタ』の魔女と『トワイライト』のバンパイアが交際宣言
2010/02/19 fri

映画『ハリー・ポッター』シリーズでロンの妹ジニー・ウィーズリーを演じているボニー・ライトと、映画『ニュームーン/トワイライト・サーガ』でカイウスを演じたジェイミー・キャンベル・バウアーが交際を認めた。
http://www.cinematoday.jp/page/N0022576


2009年ハリウッドで最も稼いだ男優と女優は、あのカップル
2010/02/11 thu

業界誌バニティ・フェアが、2009年にハリウッドの映画業界で最も稼いだトップ40人を発表した。男優、女優では、ともに『ハリー・ポッター』シリーズで一躍スターダムにのし上がった最年少のダニエル・ラドクリフとエマ・ワトソンが、ナンバーワンの座に輝いた。
http://news.walkerplus.com/2010/0211/3/


「ハリー・ポッター」テーマパークのCM、スーパーボウルで放映
2010/02/04 thu

2月7日に開催される全米最大のプロスポーツイベント、NFLスーパーボウルのTV中継で、フロリダ州ユニバーサル・オーランド・リゾートに今春オープンする「ハリー・ポッター」テーマパーク、「ザ・ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター(The Wizarding World of Harry Potter)」のコマーシャルが放映されることが分かった。
http://eiga.com/buzz/20100204/3/


「ハリー・ポッター」シリーズ、最終章は3D映像で公開か
2010/01/28 thu

ワーナー・ブラザーズは、「ハリー・ポッター」シリーズの最終章2作品を3Dで製作することを決めたようだ。映画業界では、ジェームズ・キャメロン監督の3D超大作『アバター』が世界興行収入の歴代トップを記録し話題を呼んでいるが、ワーナーもこれに続く大ヒットを狙いたい構え。
http://www.cinematoday.jp/page/N0022097


エマ・ワトソン姉弟が「バーバリー」2010春夏広告キャンペーンに登場
2010/01/19 tue

「BURBERRY(バーバリー)」は、映画「ハリーポッター」シリーズのヒロインEmma Watson(エマ・ワトソン)と弟のAlex Watson(アレックス・ワトソン)の姉弟を、2010年春夏広告キャンペーンに起用した。「BURBERRY」2010年春夏キャンペーンは、同ブランドの伝統的かつ普遍的なアイコンを讃えるもので、パワフルなイメージとダイナミックなキャストを通して「BURBERRY」らしいメンズ・ウィメンズの様々なスタイルが表現されている。
http://www.fashionsnap.com/news/2010/01/burberry-emma-watson.html


4億円近い家をチラ見でお買い上げ!「ハリポタ」J・K・ローリング5軒目の家
2010/01/18 mon

「ハリー・ポッター」シリーズの原作者、J・K・ローリングがスコットランドで5軒目の所有となる家を、260万ポンド(約3.75億円)で買ったのだが、31個も部屋がある大邸宅であるにもかかわらず、なんと2、3の部屋見ただけで即決したらしい。
http://www.cinematoday.jp/page/N0021887


大ヒット映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」を特典映像と共に
2010/01/12 tue

ShowTimeでは、世界的ヒットを記録したファンタジー・アドベンチャー映画の第6作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」の配信を開始した。
http://www.rbbtoday.com/news/20100112/64881.html


「ハリポタ」エマ・ワトソンの弟モデルデビュー!エマと一緒にバーバリーの広告
2010/01/07 thu

『ハリー・ポッター』シリーズでおなじみのエマ・ワトソンが、弟のモデルデビューに一役買ったとゴシップサイトShowbiz Spyなどが伝えている。現在19歳のエマは2009年秋冬コレクションからバーバリーのモデルを務めているが、今回2010年春夏コレクションの広告で、17歳の弟アレックスと共演した。エマは「バーバリーが弟を撮影してくれたの。弟は撮影をとても楽しんでいたわ」と語り、アレックスも「参加できて光栄です」とコメントした。アレックスにとって、正式なモデルの仕事はこれが初めてのことだったという。カメラマンは有名なファッション写真家のマリオ・テスティノで、エマがバーバリー・チェックのバッグ3種を持った写真や、レベンダー色のコートをきれいに着こなしている写真などが発表され、知的さと上品さが感じられる仕上がりになっている。
http://www.cinematoday.jp/page/N0021689


エマ・ワトソンと弟アレックスがバーバリーの広告に登場
2010/01/07 thu

「ハリー・ポッター」シリーズのヒロインとして知られる女優エマ・ワトソン(19)が弟アレックス(17)と英ファッションブランド、バーバリーの2010年春夏キャンペーン広告に登場した。撮影は、大御所ファッションフォトグラファーのマリオ・テスティーノ。英デイリー・メール紙によると、アレックスは「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」にエキストラ出演したことがあり、現在はロンドンのモデル事務所ストームに所属している。今回がモデルとしての初仕事で、姉のサポートを受け、堂々のデビューを飾った。広告にはアレックスのほか、ワン・ナイト・オンリーのフロントマンであるジョージ・クレイグや、ピンク・フロイドのデビッド・ギルモアの息子マット・ギルモアらも登場している。
http://eiga.com/buzz/20100107/14/


抵抗どころか肯定!ラドクリフ、ハリポタ完結編で全裸に!
2010/01/01 thu

ダニエル・ラドクリフが、“ハリポタ”シリーズ完結編となる『ハリー・ポッターと死の秘宝 前編』と『ハリー・ポッターと死の秘宝 後編』(それぞれ2010年11月19日、2011年5月全米公開)でヌードに! しかも、2度にわたって披露することになるだろうとニューヨークの地元紙ampmが報じている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091211-00000019-mvwalk-movi


[ 2002年] - [ 2003年] - [ 2004年] - [ 2005年] - [ 2006年] - [ 2007年] - [ 2008年] - [ 2009年] - [ 2010年] - [ 2011年] - [ 最新] -