空想学園 side:H


ハリー・ポッターニュース
過去記事(2009年)

ハリー・ポッターニュース
最新記事へ

ハリー・ポッター関連商品
本・DVD・CD・ゲーム等

ハーマイオニー

About ハリー・ポッターと賢者の石 ハリー・ポッターと秘密の部屋 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 ハリー・ポッターと炎のゴブレット ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー・ポッターと謎のプリンス 原書ガイド Movie Illustration Links BBS Message SKY BLUE







エマ・ワトソン、10年間で最も稼いだ女優に
2009/12/22 tue

1999年から『ハリー・ポッター』シリーズに出演しているエマ・ワトソンが、過去10年間で最も稼いだ女優として、ギネスブックに正式登録された。
http://news.walkerplus.com/2009/1222/5/


この10年間で最も興収を稼いだ女優は「ハリポタ」エマ・ワトソン!ギネスが認定
2009/12/17 thu

ギネス・ワールド・レコーズ(ギネス・ワールド・レコード社)の認定記録によるとこの10年間で最も映画の興行収入を稼いだ女優はエマ・ワトソンであることがわかった。これはエマ・ワトソンの出演した映画が稼ぎ出した興行収入の合計。
http://www.cinematoday.jp/page/N0021389


アカデミー賞視覚効果賞のノミネート候補15作品が発表!『ハリー・ポッターと謎のプリンス』や『アバター』も!【第82回アカデミー賞】
2009/12/13 sun

第82回アカデミー賞の視覚効果賞のノミネート候補となっている15作品を映画芸術科学アカデミー協会が発表した。ここからさらに選定が進み、2月2日に最終的なノミネート作品が発表され、3月7日はオスカー受賞作品が確定する。
http://www.cinematoday.jp/page/N0021271


『ハリー・ポッターと謎のプリンス特別版』DVDとBlu-rayで新記録
2009/12/09 wed

今年7月に日米で同時公開された映画“ハリーポッター”シリーズ第6作のDVD『ハリー・ポッターと謎のプリンス特別版』(12月2日発売)が、発売初週で19.8万枚を売上げ、12/14付オリコンDVDランキングで総合首位を獲得した。アカデミー賞受賞の『おくりびと』(今年3月発売)の発売初週売上14.0万枚を上回る数字で、09年発売の映画DVDで最高の初動を記録。また、Blu-rayランキングでも売上3.9万枚で首位を獲得し、『ターミネーター4コレクターズ・エディション』の初動3.1万枚を上回り、こちらも09年映画の初動最高で、歴代映画Blu-rayとしてもトップとなった。
http://www.oricon.co.jp/news/rankmusic/71435/full/


「ハリー・ポッター」新作が圧勝!「ROOKIES -卒業-」も好発進-12月7日版【週間レンタルランキング】
2009/12/08 tue

TSUTAYAのDVDレンタルランキング(全ジャンル)で、映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』が初登場で首位を獲得した。テーマパークの開園から、主演ダニエル・ラドクリフの大麻吸引疑惑まで、常に話題に事欠かない本シリーズだが、日本での興行成績は下降気味とあって、今回のDVDリリースに関しては過去最大級の宣伝を展開。シリーズ6作目となる本作をきっかけに、2010年冬の最終章映画『ハリー・ポッターと死の秘宝』を盛り上げる下地作りを進めたいところだ。
http://www.cinematoday.jp/page/N0021196


ダニエル・ラドクリフからのメッセージが到着! ハリーに生で質問ができるチャンスも
2009/12/07 mon

7月の劇場公開に続き、先日早くもDVD、ブルーレイ、UMD(ユニバーサル・メディア・ディスク)でリリースされた『ハリーポッターと謎のプリンス』。今回のリリースを記念して、主演のダニエル・ラドクリフと一緒にインターネットを通じて映画を鑑賞し、ダニエルが全世界からの質問に答えてくれるという“ライブ・コミュニティ・スクリーニング(LCS)”が開催されることになった。これに合わせてダニエルからシネマカフェに動画メッセージが到着した
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/release/2009/12/7223/


シリーズ最終章『ハリー・ポッターと死の秘宝』のプレビュー映像解禁!
2009/12/07 mon

発売中の大ヒットシリーズ6作目『ハリー・ポッターと謎のプリンス』のブルーレイを購入すると、シリーズ最終2部作『ハリー・ポッターと死の秘宝』(前編は来年11月公開予定、後編は2011年夏公開予定)にまつわるデイビッド・イェーツ監督のインタビューと本編プレビューがインターネット上で見られることが分かった。
http://news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=200912070004


au携帯で最大10Mバイトの高画質ビデオ配信をスタート
2009/12/03 thu

KDDIが12月3日から、au携帯電話向けにファイルサイズが最大10Mバイトの高画質ビデオの配信をスタートした。EZ公式サイトで先行して配信を開始し、LISMO Video Storeでは12月17日から配信する。EZ公式サイトでは、フロントメディアが「アニメ/ドラマ QTVビデオ」で「はじめの一歩」「MONSTER」「朱蒙 (チュモン)」など約250タイトル、「アイドル満載! QTVムービー」で「プリズンホテル」「“She” 南明奈」など約150タイトル、アクセルマークが「ベストヒットアニメ動画」で「銀河鉄道物語」「逆境無頼カイジ」など11タイトル、「ベストヒットハリウッド+」で「マトリックス」「ハリーポッターと賢者の石」など50タイトルを配信中。また12月7日からはよしもとファンダンゴが「ムービーよしもと」でM-1グランプリ2007、2008、2009準決勝動画など約50タイトルを配信する。LISMO Video Storeでは、「錬金術師F.A」「内村さま〜ず」など約20タイトルの配信を予定している。
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0912/03/news052.html


gooの映画配信サービスで、「ハリー・ポッター」シリーズ3作品の日本語字幕版+吹替え版セットを同時配信
2009/12/03 thu

NTTレゾナントは、インターネットポータルサイト「goo」上で提供しているPC向け映画配信サービスgooブロードードバンドナビシネマ・コンプレックス」で、映画「ハリー・ポッターシリーズ」3作品の日本語字幕版と日本語吹替え版を12月2日から配信する。
http://navicon.jp/news/6155/


ハリー・ポッター、T4を気軽に視聴「PS Store」映画・ドラマを配信開始
2009/12/02 wed

ソニー・コンピュータエンタテインメントは2009年12月2日(水)、「PlayStation Store」のビデオカテゴリに、「映画」「ドラマ」のコンテンツを追加し、配信を開始した。「PlayStation Store」のビデオカテゴリは、PS3及びPSPで視聴・再生が行える。今回の「PlayStation Store」からの配信タイトルには、本日、DVD版とBlu-ray Disc版が発売される「ハリー・ポッターと謎のプリンス」をはじめ、「ターミネーター4」「天使と悪魔」「ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ」「GOEMON」「ダークナイト」など、ワーナー エンターテイメント ジャパンとソニー・ピクチャーズエンタテイメントの12作品が用意される。そして、年内にはさらに23タイトルの配信が予定されている。
http://www.gpara.com/article/cms_show.php?c_id=17364&c_num=14


PlayStation Storeで「映画」「ドラマ」配信開始
2009/12/02 wed

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(以下、SCEJ)は、PlayStation Network上のPlayStation Storeで展開しているビデオカテゴリにて、「映画」「ドラマ」コンテンツの取り扱いを12月2日より開始する。12月2日からは、同日DVDおよびBlu-ray Disc版が発売となる「ハリー・ポッターと謎のプリンス」をはじめ、「ターミネーター4」「天使と悪魔」「ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ」「GOEMON」「ダークナイト」などの「映画」「ドラマ」コンテンツを、ダウンロード型セル方式及びレンタル方式にて、プレイステーション 3およびPSP向けに配信する。
http://gamez.itmedia.co.jp/games/articles/0912/02/news062.html


iPhoneの動きで魔法対戦:ハリーポッター・アプリ
2009/12/02 wed

『ホグワーツ魔法魔術学校』の生徒になってみたい人へ。『iPhone』や『iPod touch』には、その願いをかなえてくれるアプリケーション『Harry Potter Spells app』がある。アプリケーションをスタートすると、まず名前を尋ねられる。自分にぴったりの魔法の杖を探した後で、入る寮が決められる。ほとんどのユーザーはグリフィンドール[ハリーらが入った寮]に入りたいと思うだろうが、ゲームの「組み分け帽子」はランダムに寮を決めるようだ。筆者は8回トライしてみたが、スリザリン[選民思想をもち、多数の闇の魔法使いを輩出している寮]だけには入れなかった。これはたぶん意図的なものだろう。学ぶべき魔法は、全部で14種類が用意されている。iPhone(またはiPod touch)を床と平行に持ち、魔法ごとに決められたジェスチャーを[一定の速さで]行なう。
http://wiredvision.jp/news/200912/2009120219.html


ダニエル・ラドクリフ、『ハリー・ポッター』が終わったら父親に?
2009/12/02 wed

シリーズのラストを飾る映画『ハリー・ポッターと死の秘宝』を撮影中のダニエル・ラドクリフが、BBCのインタビューで、撮影が終わったら父親になりたいと発言した。現在20歳のダニエルは「子どもが欲しいんだ! 子どもたちは僕を忙しくさせるだろ? いつかそうなりたいんだ。すぐにってわけじゃなくて……それは僕が本当にしたいことの一つなんだ」と語った。
http://www.cinematoday.jp/page/N0021097


ビキニ姿のエマ・ワトソン、彼氏と一緒にバカンスなのに険しい表情の理由は?
2009/12/02 wed

『ハリー・ポッター』シリーズのハーマイオニー役でおなじみのエマ・ワトソンが、11月下旬の感謝祭の休暇を恋人とジャマイカで過ごす姿をキャッチされた。現在アメリカのブラウン大学でアートと文学を学んでいるエマは、ロンドン在住で26歳の銀行マンのジェイ・バリモアと約2年前から交際中。だが、前週に同じ大学の2年に在籍するスペインの人気ロックバンドのドラマー、ラファエル・セブリアンとニューヨークでアイスホッケー観戦デートに出かけ、親密そうな様子から「新恋人?」とうわさになり始めていた。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/gossip/2009/12/7185/


10万人に参加資格!ポッターと“生チャット”
2009/12/02 wed

2日発売される人気映画シリーズ第6作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」のブルーレイディスクに、主演俳優のダニエル・ラドクリフ(20)との“生チャット”が特典として付けられることになった。購入者を対象とした世界17カ国、10万人参加のインターネット上映会を実施。上映日時は13日午前5時(日本時間)で、参加者は自宅などで英ロンドンのラドクリフ、デイビッド・イェーツ監督と2時間34分の映画本編を観賞。上映中、チャット機能を利用して内容や演技に関するコミュニケーションが楽しめる。使用言語は英語に限られる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091202-00000047-spn-ent


ビキニ姿のエマ・ワトソン、恋人とバカンスもご機嫌ななめ
2009/12/01 tue

先日、スペイン人ミュージシャンとのデートが報じられた「ハリー・ポッター」シリーズの女優エマ・ワトソンが、恋人とジャマイカでサンクスギビングホリデーを過ごす姿をキャッチされた。
http://eiga.com/buzz/20091201/15/


来年5月フロリダにオープン 『ハリー・ポッター』テーマパークの内容をご紹介!
2009/11/28 sat

それでは、現在までに明らかになっている建設中の“魔法の世界”の中身をご紹介! まず、門をくぐると見えるのは、ハリーたちをロンドンからホグワーツへと運ぶ、ホグワーツ特急。さらに道は、ホグワーツの生徒たちが余暇を楽しむホグズミード村へと続く。ホグズミードの街並みは原作および映画の世界観そのまま! パブ「三本の箒(ほうき)」に「ホッグズ・ヘッド」など物語に何度も登場するおなじみの店が再現されている。もちろん、「三本の箒」で、ハリーたちも大好きな“バタービール”を楽しむこともできる。また、菓子店「ハニーデュークス」には映画にも出てくる“カエルチョコレート”や映画ではこれまで描かれていなかった“大鍋ケーキ”、“糖蜜ヌガー”なども用意される予定だとか。ほかにもダイアゴン横丁の名店「オリバンダーの杖の店」、さらに「ゾンコのいたずら専門店」などなど、忘れられない名所の数々が!
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/release/2009/11/7164/


エマ・ワトソンがセクシーミュージシャンとデート
2009/11/27 fri

今年9月にアイビーリーグの名門ブラウン大学に入学したワトソンがデートしていた男性は、スペインの人気ロックバンドThe Monomesのドラマーで、同じブラウン大に通うラファエル・セブリアン。スペインの「最もホットな男性トップ5」にランクインしているセクシーなミュージシャンだ。
http://eiga.com/buzz/20091127/10/


無料招待も! “ハリポタワールド”の概要が明らかに
2009/11/26 thu

大ヒットシリーズ6作目『ハリー・ポッターと謎のプリンス』のDVDとブルーレイが12月2日(水)に発売されるが、これを記念して来春、米フロリダ州にオープンするテーマパーク「ザ・ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」に、日本から抽選で1組4人を無料招待することになった。
http://news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=200911250002


ダニエル・ラドクリフの1日を追ったフォトブックが完成
2009/11/26 thu

「One Day in the Life of Daniel Radcliffe」(ダニエル・ラドクリフのある1日)というタイトル通り、今年1月13日、ブロードウェイで舞台「エクウス」に出演していたダニエルに1日密着した内容。朝起きて朝食をとり、劇場に出かけ、帰宅してシャワーを浴び…、といったプライベートの姿を撮影したものがモノクロとカラーで50カット収録されており、ダニエルによる脚注がつけられている。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/gossip/2009/11/7142/


ダニエル・ラドクリフのプライベートに密着した写真集発売
2009/11/26 thu

「One Day in the Life of Daniel Radcliffe」というタイトルのフォトブックは、今年1月13日に撮影されたもので、カメラマンのティム・ハイランドが丸1日ラドクリフに密着。寝起きの表情や朝食風景、シャワー後の半裸姿やブロードウェイデビューとなった公演「エクウス」のリハーサルと舞台裏の様子など、俳優として、また1人の青年としてのラドクリフの素顔が白黒写真30枚、カラー写真20枚の計50枚に収められている。それぞれの写真には、ラドクリフによる文章も添えられているようだ。
http://eiga.com/buzz/20091126/1/


「ハリー・ポッター」テーマパークの概要明らかに 日本から招待も
2009/11/25 wed

2010年5月に米フロリダ州のユニバーサル・スタジオにオープン予定の「ハリー・ポッター」の世界観を再現するテーマパーク「ザ・ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター(The Wizarding World of Harry Potter)」の概要が明らかになった。テーマパークの製作には、原作者J・K・ローリングはもちろん、映画版スタッフからプロデューサーのデビッド・ハイマン、デビッド・バロン、美術のスチュワート・クレイグなどが参加。テーマパーク内には、劇中に登場する魔法使いたちが集うホグズミード村が再現され、ホグワーツの生徒や教師らが通うパブ「三本の箒」をはじめ、「ホッグズ・ヘッド」「ハニーデュークス」「オリバンダーの杖の店」「ゾンコのいたずら専門店」「ホグズミード郵便局」などファンにはおなじみの店が、映画そのままに登場。「三本の箒」などでは、劇中に登場するバタービールやカエル・チョコレートといった飲食物も楽しむことができるという。さらにテーマパーク内には、ライド型アトラクションも設置。「ドラゴン・チャレンジ」というジェットコースターは、映画第4弾「炎のゴブレット」に登場したチャンピオンテントをくぐって搭乗するほか、メインのアトラクション「禁じられた旅」は、ホグワーツ城を通って搭乗するアトラクションで、乗り込むまでの間にも「動く肖像画」や「闇の魔術に対する防衛術の教室」「談話室」「大広間」などホグワーツ城にあるいくつもの部屋や装飾物が再現される。また、このアトラクションのために映画のキャストが登場する新たな映像も撮影されているという。
http://eiga.com/buzz/20091125/15/


『ハリポタ』のマルフォイ、大麻騒動のダニエル・ラドクリフを擁護
2009/11/17 tue

パーティでマリファナを吸っていたと報じられているダニエル・ラドクリフを映画『ハリー・ポッター』シリーズのトム・フェルトンが擁護した。トムは同シリーズでダニエル演じるハリー・ポッターと敵対するドラコ・マルフォイを演じているが、私生活ではダニエルと仲がいいよう。「大丈夫かどうか心配だったから、電話はしたよ。ちゃんと対処できているみたいだった。メディアは、常に自分の味方ではないということを受け入れているんだと思う。まあ、まったくのウソを書かれると受け入れるのも難しいけどね」と友人の突然のスキャンダルを気の毒に思っていると語り、ダニエルなら乗り越えられると、イギリスのテレビ番組「GMTV」にコメントしている。
http://www.cinematoday.jp/page/N0020830


ハリ・ポタ主役が大麻吸引?=大衆紙に写真、本人は否定−英
2009/11/14 sat

13日付英大衆紙デーリー・ミラーは、人気映画「ハリー・ポッター」シリーズで主人公のハリー役を務める英国人俳優ダニエル・ラドクリフさん(20)が大麻を吸っている様子を写したとする写真を掲載した。ただ、ラドクリフさん側は全く事実でないと強く否定している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091114-00000008-jij-int


ハリポッター最新作が「超字幕」シリーズに登場
2009/11/13 fri

ソースネクストは、日英字幕の同時表示など英語のリスニング教材としての機能を備え、映画を丸ごと1本収録したパソコンソフト「超字幕」シリーズに、「ハリー・ポッター」最新作『超字幕/ハリー・ポッターと謎のプリンス』を追加発売する。発売日は12月18日。価格は4980円。なお、同社が登録ユーザーなどに提供する「マイページ」と呼ぶサービスの利用者はダウンロード版を特別価格2490円で購入できる。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/news/20091113/1030192/


ダニエル・ラドクリフの大麻吸引写真をすっぱ抜く?デイリー・ミラー紙にファン騒然!
2009/11/13 fri

イギリスのデイリー・ミラー紙は、ダニエル・ラドクリフがパーティーでたばこのようなものをくわえて、目をトロンとさせている写真を「パーティーで大麻を吸っている写真」として掲載、ファンが騒然となっている。
http://www.cinematoday.jp/page/N0020801


第36回ピープルズ・チョイス賞のノミネートが発表『ハリー・ポッター』『スタートレック』が!
2009/11/11 wed

第36回ピープルズ・チョイス賞のノミネート作品などが発表され、映画『トワイライト』とテレビドラマ「トゥルー・ブラッド」(原題)「ザ・バンパイア・ダイアリーズ」などのバンパイアものがノミネートを獲得。ファン投票で受賞が決まるピープルズ・チョイス賞はwww.peopleschoice.comでオンライン投票を受け付けており、1800万人以上が毎年投票している。授賞式は来年1月6日に行われ、クイーン・ラティファが司会を務めることが発表されている。
http://www.cinematoday.jp/page/N0020723


「ハリポタ」テーマにしたハロウィンパーティは著作権侵害 ワーナーが警告
2009/10/29 thu

英ロンドン在住の「ハリー・ポッター」ファンの女性が、同シリーズをテーマにしたハロウィンパーティを企画したところ、映画の権利を所有するワーナー・ブラザースから「著作権侵害にあたる」と警告文を受け取ったことが分かった。英イブニング・スタンダード紙によれば、レストランを経営するシングルマザーのこの女性は、「ハリー・ポッター」に登場するバタービールやカエル型チョコレート、パンプキンパイなどをふるまうハロウィンパーティを計画。しかし、ワーナーから警告を受けたことで、パーティは「魔法使いのハロウィンナイト」といった一般的な呼称に変更を余儀なくされたという。
http://eiga.com/buzz/20091029/4


好きな『ハリー・ポッター』の登場人物ランキング
2009/10/28 wed

「好きな『ハリー・ポッター』の登場人物ランキング」で主役の《ハリー・ポッター》を抑えて堂々の人気ナンバーワンに選ばれたのは、ハリーたちが通う「ホグワーツ魔法魔術学校」の同級生《ハーマイオニー・グレンジャー》でした。映画版では英国人女優のエマ・ワトソンがこの役を演じていましたが、実際に子どものころから学業優秀だったエマにはピッタリのハマリ役ですよね。現在彼女はアメリカのブラウン大学に通っていますが、受験の際にはイェール大学やケンブリッジ大学、コロンビア大学など名だたる名門校に合格を果たしたのだそうです。
http://www.zakzak.co.jp/life/gooranking/news/20091028/gor0910281210000-n2.htm


「ハリー・ポッターの食事会」は著作権侵害?ワーナーが注意の手紙
2009/10/26 mon

ロンドンで、「ハリー・ポッター」シリーズの大ファンという女性が開いた夕食会に、ワーナー・ブラザーズから著作権侵害の注意が出された。夕食会の主催者は、イギリスでよくパンに塗られる「マーマイト」から名をとって「マーマイト大好きさん」と呼ばれる女性で、「ハリ・ポッター」シリーズから毎回テーマを決めて行う夕食会を主催。これを知ったワーナー・ブラザーズは、マーマイトさんに手紙を出し、「このシリーズのファンでおられることは喜ばしいことですが、残念ながら、ハリー・ポッターの所有物をワーナーの同意なしに利用することはできません」と警告。これに対し夫人は、「権利を守りたいのはわかりますが、これはわたしが利益を求めて行う夕食会ではなく、本の中で語られる食べ物に刺激を受けて行うものです。わたしの娘は大ファンなのです」と反論しているという。
http://www.cinematoday.jp/page/N0020431


「ハリポタ」ダニエル・ラドクリフ、20歳でニューヨークに3軒目の家を購入!
2009/10/22 thu

『ハリー・ポッター』シリーズでおなじみのダニエル・ラドクリフがニューヨークのグリニッジ・ヴィレッジに376万ポンド(約5.6億円 1ポンド=150円計算)のタウンハウスを購入した。イギリスのサン紙によると、ダニエルはニューヨーク市内にすでに2つの豪華な物件を所有していて、これは3軒目となる。現在ダニエルは20歳。アメリカで飲酒ができるのは21歳からなため、まだ飲酒も認められていない年齢なのだが、その総資産は十数億円ともいわれており、相当なもののようだ。
http://www.cinematoday.jp/page/N0020335


「ハリー・ポッター」ボニー・ライト、ハリポタ共演の若手注目俳優と熱愛?
2009/10/19 mon

「ハリー・ポッター」シリーズでジニー・ウィーズリーを演じているボニー・ライトと、最終章『ハリー・ポッターと死の秘宝』で「闇の魔法使い」ジラート・グリンデルバルドを演じるジェイミー・キャンベル・バウアーが交際中であるとうわさされている。テレグラフ紙(電子版)によると、二人はロンドンで行われた「ブルガリ」の創立125年記念パーティーに連れ立って出席し、帰りも一緒だったそう。その様子を見ていた人は、「一緒にいてとても楽しそうだった」と語っている。
http://www.cinematoday.jp/page/N0020272


「ハリポタ」ハグリッド役のロビー・コルトレーン、シリーズ終了を嘆く
2009/10/14 wed

映画「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズでルビウス・ハグリッド(Rubeus Hagrid)を演じる英俳優ロビー・コルトレーン(Robbie Coltrane、59)が、英ラジオタイムズ(Radio Times)誌のインタビューで、映画が終わることに対する不安を明かした。コルトレーンは、現在行われている最終作『ハリー・ポッターと死の秘宝(Harry Potter and the Deathly Hallows)』の撮影について語った。「(撮影の)最後の数日間は本当に辛いと思う。セットにいた数人の大人にこう話すと、皆が『子どもたちは辛いだろうな』と言い出した。最後は誰もが『自分にとっても、とても辛くなるよ』と言っていた」
http://www.afpbb.com/article/entertainment/movie/2652409/4756950


ホグワーツが付いてくる「ハリー・ポッターと謎のプリンス」プレミアムBOX
2009/10/09 fri

今夏、全世界で公開されて興行収入9億ドルを超える大ヒットを記録した「ハリー・ポッターと謎のプリンス」のDVDおよびブルーレイが、12月2日にリリースされる。主人公ハリーらが通う「ホグワーツ魔法魔術学校」の特製フィギュアの付くプレミアムBOXセットがオンライン限定で発売されることになった。
http://eiga.com/buzz/20091009/17


ハリポタの「マクゴナガル先生」、乳がん闘病を語る
2009/10/06 tue

映画「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズのマクゴナガル副校長でおなじみの女優マギー・スミス(Maggie Smith)さん(74)が、5日付けの英タイムズ(Times)紙で、2年にわたる乳がんの闘病生活について語った。医師から完治したと言われたスミスさんだが、現在は当惑してしまい舞台に戻る自信がないという。そんなスミスさんだが、シリーズ最終作『ハリー・ポッターと死の秘宝(Harry Potter and the Deathly Hallows)』の撮影には、たとえ「よろめいて」でも参加する予定だと話した。撮影の間は闘病のことは忘れたいという。
http://www.afpbb.com/article/entertainment/news-entertainment/2650052/4725185


「ハリポタ」ルパート・グリントのお蔵入り新作映画、ファンの大きな力で公開決定!
2009/10/06 tue

ルパート・グリントが主演したインディペンデント系の新作映画『チェリーボム』(原題)が、ファンの立ち上げた公開請願サイトの力で無事に公開されることが決まった。この映画は、北アイルランドを舞台に3人の男女の三角関係を描いた青春ドラマで、ベルリン映画祭で公開されたが、独立系の小作品ということもあり配給会社を見つけることができなかった。そこに立ち上がったのが、ルパートの熱烈なファンたち。インターネット上にオンライン請願サイトを立ち上げ、映画業界の興味を引くために活動を開始した。今ではフェースブックに公式ページも作成され、配給も決定し、2010年には公開されることに。
http://www.cinematoday.jp/page/N0020027


MovieSDに「ハリポタ」最新作 - サードウェーブ、ドスパラなどで販売
2009/10/02 fri

サードウェーブホールディングス(千代田区外神田2)は、「MovieSD」で「ハリー・ポッターと謎のプリンス」を発売することを明らかにした。「MovieSD」は同社がワーナー エンターテイメント ジャパン(港区)とライセンス契約を締結し、マイクロSDカードに動画コンテンツを収録し、携帯電話などワンセグ放送に対応した機器で視聴する動画ソフトパッケージ。データ容量は1ギガまたは2ギガを用意し5時間程度のコンテンツを収録するほか、コピー防止機能も搭載。
http://akiba.keizai.biz/headline/1654/


ワーナー、『ハリー・ポッターと謎のプリンス』BD/DVDを12月2日に発売
2009/10/01 thu

ワーナー・ホーム・ビデオは、『ハリー・ポッターと謎のプリンス』をBD/DVD/UMD化し、12月2日に発売する。同作は今年7月に公開された、ハリー・ポッターシリーズの最新作。BD版「WBAY20041 」は2枚組で、4,980円(税込)。音声はドルビーTrueHD 5.1chで収録されている。本編154分のほか、P in Pや出演者たちによる現場レポート、原作者J.K.ローリングに迫るドキュメンタリーなど、約110分の特典映像が収録される予定。さらに初回生産限定の特典として、スペシャル待ち受けも用意される。
http://www.phileweb.com/news/hobby/200910/01/206.html


エマ・ワトソン、フェアトレード・ファッションで貧困問題に協力
2009/09/24 thu

エマ・ワトソンが、フェアトレードのブランド「ピープル・ツリー」とタッグを組んで自身のファッション・コレクションを発表することになった。このブランドは、アフリカやアジア、中南米などの貧しい小規模生産者に対し公正な価格を支払うことでその自立を援助するフェアトレード方針を取っている。ルイ・ヴィトンやバーバリーなど高級ブランドのモデルも務めてきたエマだが、テレグラフ紙(電子版)によると、エマは「貧困を救う道具としてファッションを使うというアイデアは素晴らしいと思ったし、これなら何かを変えるための助けになれるって思ったの。私のような若者の多くが、ファストファッションのような手ごろな価格の洋服が持つ人道問題や環境問題に対して高い意識を持ち始めていて、いい選択をしようと考えている。でも実際に何かできる機会は少ないわ」と語っている。
http://www.cinematoday.jp/page/N0019783


ハリポタのテーマパーク、米国に来春オープン
2009/09/16 wed

米フロリダ(Florida)州オーランド(Orlando)にあるユニバーサル・オーランド・リゾート(Universal Orlando Resort)は15日、「ハリー・ポッター(Harry Potter)」のテーマパーク「The Wizarding World of Harry Potter」を2010年春、園内にオープンさせると発表した。現在、原作者J・K・ローリング(J.K. Rowling)氏協力のもと、建設が進んでいる。ハリーと友人たちが通うホグワーツ(Hogwarts)魔法魔術学校やホグズミード(Hogsmeade)村が再現されたテーマパークになる。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2642312/4600940


「ハリー・ポッター」ランドは2010年春オープン!正式名称はザ・ウイザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター
2009/09/16 wed

世界的なベストセラーであり映画も大ヒットしている「ハリー・ポッター」シリーズの世界観をそのままテーマパークにした「The Wizarding World of Harry Potter ザ・ウイザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」の一部が公開され、ユニバーサル・オーランド・リゾートより2010年春にオープンすることが公式発表された
http://www.cinematoday.jp/page/N0019725


ハリポタ・パーク、誕生へ=来春開園−米
2009/09/16 wed

米南部フロリダ州にあるテーマパーク型リゾート「ユニバーサル・オーランド」は15日、魔法使いの少年を描いた人気小説・映画シリーズ「ハリー・ポッター」のテーマパークを園内に開設すると発表した。オープンは2010年春の予定。テーマパークは「ウィザーディング・ワールズ・オブ・ハリー・ポッター」(ハリー・ポッターの魔法の世界)と名付けられ、原作者であるJ・K・ローリングさんの協力も得てハリポタの世界を「完全体験できる環境」を提供する。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090916-00000044-jij-int


普通の学生になりたい――エマ・ワトソンさんが米名門大に
2009/09/14 mon

人気映画「ハリー・ポッター」シリーズのハーマイオニー役で知られる英女優のエマ・ワトソンさんがこの秋、米ロードアイランド州にある名門、ブラウン大学に進学した。「普通の学生」としての扱いを強く望むワトソンさんだが、周囲からの熱い注目を避けるのは難しそうだ。ワトソンさんは今月初め、新入生向けのオリエンテーションでブラウン大を訪れた。デニムのショートパンツに白いTシャツというカジュアルな服装だったにもかかわらず、その姿はひときわ目立っていたようだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090914-00000019-cnn-int


エマ・ワトソン、大学にヘリコプターで通学!学生のドギモを抜く!
2009/09/07 mon

『ハリー・ポッター』シリーズのエマ・ワトソンは、アメリカの名門ブラウン大学に通っているが、現地時間の2日、なんとヘリコプターでキャンパスに降り立ち、学生たちがドギモを抜いた。ブラウン大学に通う学生の一人は、「まさか彼女がヘリコプターで大学に来るとは思わなかったよ! でもきっと遠いところから来なければならなかったんだね」とこの奇想天外な通学を必死に理解しようとしている様子。また、構内でエマを見かけた学生からは、「普通で感じのいい女性」との声も。
http://www.cinematoday.jp/page/N0019559


GyaOとYahoo!動画がひとつに! Macユーザーにも充実の無料動画を
2009/09/07 mon

「GyaO! Presented by Yahoo! JAPAN」では、現在、約1,300番組をラインナップしている。「チャーリーとチョコレート工場」「キサラギ」「ハリー・ポッターと賢者の石」などの人気映画や、「フレンズ シーズン5」「ER緊急救命室 シーズン5」などの話題のドラマ、「時をかける少女」「幽☆遊☆白書」などのアニメの配信を行っている。
http://www.rbbtoday.com/news/20090907/62247.html


ワーナー、「ハリー・ポッター」第1&2作特別版をBD/DVD化
2009/09/07 mon

ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社(ワーナー・ホーム・ビデオ)は、映画「ハリー・ポッター」シリーズの第1作「賢者の石」、第2作「秘密の部屋」に、拡大版本編と初収録の特典映像などを収録して「アルティメット・コレクターズ・エディション」として12月2日にBlu-ray/DVD化。いずれも数量限定生産で、価格はBDビデオ版が各5,980円、DVD版が各4,980円。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20090907_313595.html


「ルーキーズ」か「ハリポタ」か作品別トップ興収は?
2009/09/02 wed

「ROOKIES/卒業」なのか、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」なのか。今年の作品別の興行収入で、どちらがトップに立つのか、映画業界で話題になっている。もちろん、今後公開される作品で、この2作品を超えてくるものがないとは限らないが、それでも最近の興行事情を見ると、90億円、ましてや100億円を超えてくる作品の登場は非常に難しい現状があり、だからこそ、これまで突出した数字を記録しているこの2作品の成績の動向に注目が集まっている。
http://eiga.com/buzz/20090902/13


ダニエル・ラドクリフ、「ホビット」主役に興味なし
2009/08/20 thu

「ロード・オブ・ザ・リング」3部作のピーター・ジャクソン監督が製作を進めている前日譚「ホビットの冒険(The Hobbit)」で、主役ビルボ・バギンズの候補として名前が挙がっていた「ハリー・ポッター」シリーズのダニエル・ラドクリフが、本作に出演しない意向を明かした。先日、ビルボ役にダニエル・ラドクリフ、デビッド・テナント(「ドクター・フー」)、ジェームズ・マカボイ(「つぐない」)の3人が有力候補として報じられたが、米エンターテインメント情報サイトaceshowbizによると、テナントはこの噂を否定。また、ラドクリフも本作への出演に興味はなく、「主役候補になるのはうれしいが遠慮しておく」と語った。
http://eiga.com/buzz/20090820/2


ハリポタ最新作Shareで流した疑い、埼玉県警が男性から事情聴取
2009/08/17 mon

映画ハリー・ポッターの最新作を、ファイル共有ソフト「シェア」を使ってインターネット上に流したとして、埼玉県警生活安全企画課などが17日、著作権法違反の疑いで、川口市の無職の男(28)から任意で事情聴取を始めたことが、県警への取材で分かった。容疑が固まり次第、逮捕する方針。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20090817_309018.html


「ハリー・ポッター」関連のスパムが増加、シマンテック調査
2009/08/17 mon

7月の特徴的な事例としては、「ハリー・ポッター」シリーズの映画最新作公開に合わせて、「Full ebook Harry Potter」(ハリー・ポッターの完全版電子ブック)や、「See Emma Watson Exposed」(エマ・ワトソンの露出画像)といった件名のスパムが増加。ハリー・ポッター関連のスパムの中では、ハーマイオニー・グレンジャー役のエマ・ワトソンがスパマーの格好の標的にされる傾向があるとしている。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20090817_308673.html


ハリー・ポッター、日本が舞台ならハリーは誰?本郷奏多が第1位!
2009/08/12 wed

全世界的に大ヒット中の映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』だが、TSUTAYA onlineが「もし『ハリー・ポッター』の世界を日本に置き換えるとしたらハリーは誰?」というアンケートを行ったところ、1位に本郷奏多が輝いた。
http://www.cinematoday.jp/page/N0019209


ハリーのライバル・ドラコ役、トム・フェルトンに直撃「彼は、状況の犠牲者なんだ」
2009/08/08 sat

「今回のシリーズでは、ドラコの脆さが描かれる。それは僕にとって楽しいことであり、大きなチャレンジでもあったね。中でも、特に苦労したのは泣くシーン。撮影の早い時期に撮ったのだけれど、最初はどうしてもぎこちなくなってしまったな。でも、やり遂げたときはすごく達成感があったよ」。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/interview/2009/08/6458/


3D映画特集(1):IMAX技術者が語る「ハリポタ」の3D変換技術
2009/08/07 fri

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』のIMAX版で鑑賞できる冒頭12分の3D映像は、IMAXの独自技術によって通常の2D素材から変換された。ワイアードのブログ『Underwire』が独占公開した上の動画では、ソフトウェア上で1フレームの画像から人物や背景をマッピングして、両眼の視差を考慮した2つのフレームを制作する様子が説明されている。
http://wiredvision.jp/blog/takamori/200908/200908071445.html


「ハリポタ」マルフォイ役のトム・フェルトンを直撃!!悪役のつらい宿命を語る
2009/08/07 fri

シリーズを通して、悪役を演じたフェルトンは「確かに今まで、ダニー(ハリーを演じるダニエル・ラドクリフ)のファンから、ハリーをいじめるなって手紙をたくさんもらったよ」と振り返る。撮影現場に遊びに来た子どもたちが自分のことを素通りしたり、手を差し伸べても握手もしてくれなかったりと悪役ならではの逆境(!?)も経験したが、「それは僕がドラコに成り切っている証拠だからね」と俳優として、むしろ歓迎すべきことだと思っているそうだ。
http://www.cinematoday.jp/page/N0019051


トム・フェルトン、「ハリー・ポッター」で学んだ「謙虚さと感謝の気持ち」
2009/08/07 fri

87年イギリス生まれで、現在21歳。これまでの人生の約半分を「ハリポタ」とともに過ごしてきたわけだが、「僕の人生の大きな一部だよ。学校やほかの何よりも大きな意味があった。でも、その意味というのは今から20年くらいたって振り返ったとき、初めて分かるものだと思う」と、シリーズに参加してきた感想を語る。「でも、これだけ偉大なイギリスの俳優たちや、素晴らしいスタッフと仕事ができるということは、ほかではあり得ない。演技についてたくさん学んだし、なにより関わる人たちが本当に謙虚で、僕も天狗にならずに謙虚でいること、感謝することを学んだ。その場にいられるだけで光栄だってね」
http://eiga.com/buzz/20090807/6


【ハリウッドより愛をこめて】『ハリポタ』にもエコの波?別作品のお城セットを再利用
2009/08/04 tue

どうやらハリウッドもリサイクルに取り組み始めたようですよ! 事実、なんと『ハリー・ポッター』最新作の城の中を想定したシーンは、ラッセル・クロウの最新主演作『ロビン・フッド』(写真)のセットを再利用して撮影を行うそうです。もちろんこのお城のセットは、『ロビン・フッド』の監督、リドリー・スコットが『ロビン・フッド』のために作ったもの。この経済事情では、贅沢は出来ませんよね!
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/column/2009/08/6435/


“ハリポタ”ドラコ役のトム・フェルトンが“ドラコとハリーの関係”を語る
2009/08/03 mon

ドラコは単なる“イヤで意地悪なヤツ”ではない。エピソードが進むごとにドラコは、主人公ハリーと共通点を持つ存在になっていく。フェルトンは「ドラコとハリーはまるで“コインの表と裏”みたいな関係なんだ」と分析し、「だから、現在撮影中の最終章でもハリーとドラコの関係が深く描かれている。ふたりは憎しみあっているように見えて、心のどこかで『相手を助けたい』と思っているんだ。実際の撮影でも(ハリー役の)ダニエル(・ラドクリフ)とは助け合うし、演技について話し合いもするよ。実はカメラが回ってない時はいい友達なんだ。だから、“対立”はカメラが回ってる時のために取ってあるんだよ」と語った。
http://news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=200907310008


ハリーのライバル、ドラコ・マルフォイ役のトム・フェルトンが初来日&ダルマに目入れ
2009/08/03 mon

この大人気シリーズへの出演について「僕がシリーズに参加して8年が経ちました。みなさんのおかげで、これだけ長く続けてこられました。お礼を言いたいです」と語り「アリガトウ」と日本語でファンに感謝の気持ちを伝えた。特にこの第6作では、闇の帝王・ヴォルデモートからある使命を受け、ドラコはキーマンとして暗躍するが「徐々に成長しながら、この人物を長い間にわたって演じてきました。これまでの5作では(ドラコを)嫌っていた人も、今回は最後に同情してくれると嬉しいです」と呼びかけた。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/report/2009/08/6423/


ハリー・ポッターのライバルが来日。毛筆を手に「魔法の杖みたい」と笑み
2009/08/03 mon

先月15日から日本で公開され、大ヒットを記録している本作だが、会場にはフェルトンの姿をひと目見ようと朝から本シリーズのファンが集結。上映後、フェルトンが壇上に姿を見せると、客席から悲鳴のような歓声が起こった。フェルトンは「やっと日本のみなさんに会うことができました」と笑顔であいさつ。「僕がこのシリーズに参加したのは12歳で、あれから8年が経ちました。みなさんのおかげでこれだけ長く続けられました」と客席に集まったファンたちに感謝の言葉を述べ、「みなさんはこれまでドラコのことを嫌っていたと思いますが、今回の作品の後半では、少し同情できるような『ちょっとかわいそうなヤツだな』と思ってもらえたらうれしい」と本作の見どころについて語った。
http://news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=200908030000


「ハリー・ポッター」ドラコ役のトム・フェルトンが初来日で舞台挨拶
2009/08/03 mon

劇中では憎まれる側の敵役だが、フェルトン自身は観客の声援に手を振って返すなど気さくな好青年。「シリーズが始まってもう8年も経ったけど、皆さんのおかげでここまで続けてくることができた。心の底から感謝します」と日本のファンに対する謝辞を述べ、現在撮影が進められているシリーズ最終章「ハリー・ポッターと死の秘宝」2部作(10年11月、11年夏公開)については、「全体の半分くらいが終わったところ。まだあまりバラせないんだけど、最高のものになると思う。これからも応援してください」と語り、満場の観客に「アリガトウ!」と笑顔を振りまいた。
http://eiga.com/buzz/20090803/5


「ハリポタ」エマ・ワトソン、先祖に魔法使いならぬ魔女がいた!?
2009/08/03 mon

テレグラフ紙(電子版)によると、これは、イギリスで自分の祖先や家系について知ることができるサイト「アンセストリー」の血統学者がエマの祖先を調べてわかったこと。16世紀、エリザベス1世の統治時代のイギリスでは多くの女性が「魔女」のレッテルを張られ火あぶりにされたが、一般的に貧しく年老いた独身女性が多かったそう。エマの遠縁と言われる女性はジョアン・プレイルという独身女性で、火あぶりにはならなかったがイギリス国教会から破門を受けた。
http://www.cinematoday.jp/page/N0019088


ハリー・ポッターのライバル、マルフォイが初来日に感極まったファンが涙!
2009/08/03 mon

シリーズを通して主役のハリー・ポッターのライバル、ドラコ・マルフォイを演じるトムが登場すると観客は大絶叫! 待望の来日に、中には感極まって涙ぐむ観客もいたほどだ。金髪に映える黒ジャケットをデニムでカジュアルに着くずし、常に敵意をむきだしにするとは役柄とは打って変わって終始笑顔で気さくなトムのイケメンぶりにファンは大興奮。「ほかのキャストのみんなからすごいとは聞いていたけど本当にすごいね! 東京に来られて、ここであいさつができて心の底からうれしいよ!」と感動を伝えた。絶叫で応える観客に心を打たれたか「あぁ、もっと僕が日本語を話せたらいいのに! アリガトウとコンニチワしか言えないんだ。ごめんね。本当に本当にありがとう!!」と感謝の気持ちを伝えきれない悔しさをにじませた。
http://www.cinematoday.jp/page/N0019044


ハリポタのドラコが初来日。素顔は気さくな好青年!?
2009/08/02 sun

公開1カ月足らずで41億円突破の興行収入を記録した『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(2009年7月31日現在)。この中で、主人公ハリーのライバル的存在であるドラコを演じているトム・フェルトンが、8月1日に東京・丸の内ピカデリー1で大ヒット御礼舞台挨拶を行った。トムが登場すると、場内からは大きな歓声が。トムは「コンニチワ!」と日本語で語りかけてから、「やっと日本に来れて、とっても嬉しく思っています」と挨拶した。上映後の舞台挨拶ということで、「映画を楽しんでいただけましたか?」と呼びかけたトムに、観客たちが割れんばかりの拍手で答えると、彼は満足そうな笑顔を浮かべていた。さらに、「初めてシリーズに参加したのは12歳の時。あれから8年も経ちました。みなさんのおかげで(シリーズを)続けてこられました。ありがとうございます」と感謝の意を述べていた。
http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=537


ドラコが来た!トム・フェルトン来日
2009/08/02 sun

映画「ハリー・ポッター」シリーズで主人公のライバル・ドラコを演じる英俳優トム・フェルトン(21)が1日、都内で最新作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」の大ヒット舞台あいさつに登場した。ハリー役のダニエル・ラドクリフ(20)は現在、英国でシリーズ最終章の撮影中。ハリーのいぬ間に“初来日魔法”を使ったトムは「コンニチワ。ずっとドラコを憎んできたと思うけど、今作で同情してくれたよね♪」と気さくな素顔を披露。ダルマの目入れにも挑戦し、会場の“ポッタリアン”たち800人を魅了していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090802-00000005-dal-ent


ハリポタ・ドラコ役のトム、だるまに目入れ
2009/08/02 sun

人気シリーズ映画の最新作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」(デイビッド・イェーツ監督)でハリーのライバル、ドラコ役を演じている英俳優、トム・フェルトン(21)が1日、東京・有楽町の丸の内ピカデリーで舞台あいさつを行った。シリーズ全作に出演しているが、今回が初来日で「やっと来られてうれしい」。同作は7月15日に公開され、興収41億円を突破。大ヒットを祝してだるまの目入れを初体験し、「おもしろい風習だね」と喜んでいた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090802-00000046-sanspo-ent


来日トム「今回は同情できる」…ハリポタ「ドラコ役」
2009/08/02 sun

映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」(デイヴィッド・イェーツ監督)に出演しているトム・フェルトン(21)が1日、東京・有楽町の丸の内ピカデリー1で舞台あいさつを行った。ハリーのライバル的存在のドラコ・マルフォイを演じているトムは初来日。「ずっと嫌ってきた人も(今回は)ドラコにちょっとは同情できるはず」とあいさつ。現在は最終章の撮影の合間を縫っての来日に「撮影は半分終わった。もっと面白くなる、最高のものになるはず」と自信満々。「日本語をもっと勉強しないと」と言いながらアリガトウ、コンニチハと片言の日本語も駆使し、女性の黄色い歓声を浴びた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090802-00000025-sph-ent


ヴォルデモートの過去が明らかに! 『ハリー・ポッター』最重要シーンを独占公開
2009/08/01 sat

魔法界の選ばれし戦士、ハリー・ポッターの宿敵にして最大の敵、ヴォルデモート。本名、トム・リドルの知られざる過去に、最終決戦のカギが隠されていた――。7月15日(水)より大ヒット記録更新中のファンタジー・シリーズ第5弾『ハリー・ポッターと謎のプリンス』。このたびシネマカフェで、その物語のゆくえを握る、本作の最重要シーンを独占公開!
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/release/2009/08/6420/


『ハリポタ』ドラコ役のトム・フェルトン初来日、筆を手にして「魔法の杖みたい!」
2009/08/01 sat

公開中の映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(デイビッド・イェーツ監督)のPRのため初来日した英俳優トム・フェルトンが1日、東京・丸の内ピカデリーで舞台あいさつを行った。トムは物語の主人公ハリー・ポッターのライバル的存在であるドラコ・マルフォイを全シリーズで演じている。6作目となる今作は、7月15日より国内860スクリーンで公開され、同31日までの17日間で既に興行収入41億円を突破。日本での“大ヒット御礼”として、だるまの目入れを頼まれたトムは、筆を手にして「魔法の杖みたい!」。初めてとは思えない“筆使い”で、右目(向かって左目)に目を描き入れ、大願成就を祝った。
http://english.oricon.co.jp/news/68110/full/


壮絶な魔法バトルも! 『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の本編映像がWEBで公開
2009/07/31 fri

今回解禁となった本編映像は全部で2シーン。ひとつは、ハリーの親友であるロンの家をデスイーター(死喰い人)たちが急襲。ハリーとロンの妹・ジニーが、彼らの罠にかかり孤軍奮闘することになるという緊迫したシーン。そしてもうひとつは、ホグワーツ魔法学校のトイレで、ハリーと彼のライバルであるドラコ・マルフォイが対峙し、壮絶な魔法バトルを繰り広げるシーンだ。どちらもアクション、特殊効果、俳優の演技が絶妙に絡み合った完成度の高いシーンで、『…謎のプリンス』をすでに鑑賞した人は“おさらい”として、これから観る予定の人には“予習”として楽しんでみてはどうだろうか。
http://news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=200907310009


エマ・ワトソンさん事故死? ネットで偽情報
2009/07/30 thu

画「ハリー・ポッター」シリーズのハーマイオニー役で知られる女優、エマ・ワトソンさんが交通事故で死亡したとの偽情報がネット上を駆けめぐった。偽情報は24日、米ロサンゼルス発の英文ニュースの体裁で発信。ツイッターなどで広まり、「追悼」動画まで登場した。日本でも直後から2ちゃんねるに複数のスレッドが立つなど、瞬間的に“祭り”となった。ワトソンさんの公式サイトは26日、「このように明らかな中傷目的のいまわしいたわごとをいう人に対する意見は、言葉では言い表せない」とコメントを出した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090730-00000534-san-ent


『ハリー・ポッター』のドラコの子分、大麻栽培の罪で社会奉仕活動
2009/07/29 wed

映画『ハリー・ポッター』シリーズで、ドラコ・マルフォイの子分ビンセント・クラッブを演じているジェイミー・ウェイレットが大麻を栽培した事件で判決が出た。20歳のジェイミーは大麻所持で逮捕され、ロンドンの自宅で大麻を栽培していたことを認めている。裁判官は、栽培は小規模で自身の使用のためとみなされるとし、120時間の社会奉仕活動を言い渡した。大麻栽培は最高で懲役14年もありえたが、前科がなかったことなどもあり、今回は大目に見てもらえたようだ。
http://www.cinematoday.jp/page/N0018923


ラドクリフにそっくり?「ハリポタ」最終章を撮影中のスタントマンをキャッチ
2009/07/29 wed

ロケ地は、英エセックス州とケント州の境に位置するダートフォードトンネル。ハグリッドがサイドカーにハリーを乗せてバイクで疾走するシーンで、交通量の多い路上での撮影になるため、危険を考慮して各スタントマンが丸メガネや長いヒゲなどそれらしいコスチュームで位置に着き、警察が見守る中、無事に撮影は終了した。
http://eiga.com/buzz/20090729/4


JK・ローリングがハリー・ポッター誕生時に使用していたイスがebayで販売中
2009/07/23 thu

ハリー・ポッターの著者JK・ローリングが1作目の「ハリー・ポッターと賢者の石」と2作目「ハリー・ポッターと秘密の部屋」を執筆しているときに座っていたイスが海外のインターネットオークションサイトeBayで販売されているそうです。このイスはJK・ローリングがNSPCC(英国児童愛護会)が2002年に行ったチャリティー・オークション「Chair-ish a Child」で出品したもので、巡り巡ってeBayで販売されることになったとのこと。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090722_harry_potter_chair_on_ebay/


ダニエル・ラドクリフが、元カノとの復活愛を認めた!
2009/07/23 thu

シリーズ最新作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」が大ヒットを記録している俳優ダニエル・ラドクリフが、英OK!誌のインタビューに答え、4歳年上の元彼女ローラ・オトゥールと再び交際していることを明かした。
http://eiga.com/buzz/20090723/1


7月21日付-空前の大ヒット!『ハリー・ポッターと謎のプリンス』全米第1位!!【全米ボックスオフィス考】
2009/07/23 thu

17月15日(水)、深夜0時の鐘が鳴るとともに全米公開された映画『ハリー・ポッター』シリーズ第6作目は、全米4,325映画館、9,600スクリーンにて大型公開。深夜の先行ロードショーでこれまで王座に君臨していた映画『ダークナイト』を引きずり下ろし、先行ロードショーの新記録にあたる2,220万ドル(約22億2,000万円)という収入を記録した後、封切り初日のみの興行収入で5,820万ドル(約58億2,000万円)、週末の総合成績では7,780万ドル(約77億8,000万円)、そして公開後5日間の総合興行成績で1億5800万ドル(約158億円)を突破し、製作・配給のワーナー・ブラザーズは笑いが止まらないことだろう。ちなみにこの5日間のトータルにおいては、1億3,970万ドル(約139億7,000万円)を記録した前作シリーズ第5作目映画『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』をすでに追い抜いている。(1ドル100円計算)
http://www.cinematoday.jp/page/N0018938


7月21日版-『ハリー・ポッターと謎のプリンス』が初登場首位、ポケモンに圧勝!【映画週末興行成績】
2009/07/22 wed

15日から全国860スクリーンで公開され、20日までの初日6日間で興行収入が22億円を突破する好スタート。同様に初日6日間で22億円を稼いだ第5弾映画『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』、第4弾映画『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』が、それぞれ最終興収94億円、110億円を記録。前作のシリーズ初の3ケタ割れをぬぐい去りし、再び100億円の大台を突破できるか、注目を集めている。
http://www.cinematoday.jp/page/N0018943


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』が公開6日間で興行収入22億円突破!
2009/07/22 wed

ファンタジー大作の第6章『ハリー・ポッターと謎のプリンス』が、公開初日の15日から20日までの6日間で興行収入22億円を突破。興行収入100億円突破が視野に入った。2007年に公開された前作の第5章『…不死鳥の騎士団』、2005年公開の第4章『…炎のゴブレット』と同等の好成績となった本作は、水曜日に初日を迎え、3連休に家族連れの動員増も手伝った結果と見ている。
http://news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=200907220004


「ハリポタ」ドラコの子分、大麻栽培で120時間の奉仕活動
2009/07/22 wed

英ロンドン・ウェストミンスター(Westminster)の治安判事裁判所は21日、大麻を違法に栽培した罪で起訴された、映画「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズ出演俳優のジェームズ・ウェイレット(James Waylett)被告(19)に対し、120時間の奉仕活動を言い渡した。
http://www.afpbb.com/article/entertainment/news-entertainment/2623382/4384117


「ハリポタ」出演俳優、大麻栽培で奉仕活動命じられる
2009/07/22 wed

映画「ハリー・ポッター」シリーズの出演俳優で、大麻草を不法栽培していたことを認めたジェイミー・ウェイレット被告(20)が21日、120時間の社会奉仕活動を命じられた。プレス・アソシエーション(PA)によると、ウェストミンスター治安裁判所のティモシー・ワークマン判事は、栽培の規模は小さかったものの、手が込んでいたことを指摘。「早い段階で罪を認めたことや、警察への協力的な態度、性格などを考慮し、120時間の無償の奉仕活動を命じる」と述べた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090722-00000566-reu-ent


「ハリポタ」最新作、英国で公開5日間の記録更新
2009/07/22 wed

人気映画シリーズ6作目の「ハリー・ポッターと謎のプリンス」は、英国で公開5日間の興行収入が1980万ポンド(約30億3000万円)に上り、これまでの記録を塗り替えた。スクリーン・インターナショナル誌が21日伝えた。同作品の公開5日間の全世界興行収入は、約4億ドルに上っている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090722-00000560-reu-ent


『ハリポタ』シリーズのホグワーツのいじめっ子役が、大麻栽培の有罪に
2009/07/22 wed

15日に日米同時公開され、大ヒット上映中の『ハリー・ポッターと謎のプリンス』。その快進撃の陰で、大麻所持で逮捕されたキャストの1人が裁判で大麻栽培の事実を認めた。シリーズを通して、主人公・ハリーと敵対するドラコ・マルフォイの子分、ヴィンセント・クラッブを演じているジェイミー・ウェイレットだ。21歳のウェイレットは4月に大麻とナイフ所持で逮捕され、ロンドンにある母親宅の家宅捜査の際にベッドルームから大麻が10鉢押収された。大麻栽培の罪に対しては、最長14年間の実刑判決が下される場合もあるが、21日に開かれた審問でウェイレットに言い渡されたのは120時間の地域奉仕活動を行うことだった。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/gossip/2009/07/6358/


ハリー・ポッター最新作が公開5日で1億ドル突破の首位発進
2009/07/21 tue

米BOX OFFICE MOJOは7月17日〜7月19日の全米週末興業成績を発表した。7月15日に日米同時公開となった、J・K・ローリング原作による世界的ベストセラー小説"ハリー・ポッター"シリーズの第6弾で映画版最新作『ハリー・ポッターと謎のプリンス』が初登場1位。公開から5日間で早くも1億5,966万2,000ドルを稼ぎ出した。前作に引き続きデヴィッド・イェーツ監督が指揮する他、ジム・ブロードベントら新たなキャストの登場にも注目が集まる。邪悪なヴォルデモート卿との最終決戦に向け、ハリー・ポッターと仲間たちが彼の弱点や秘められた過去を探り出し、物語は新たな展開が見せる。
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/07/21/021/index.html


100億見えた! 『ハリポタ』6日間で22億円 全世界でもオープニング新記録樹立
2009/07/21 tue

先日公開を迎えた『ハリー・ポッターと謎のプリンス』が、公開から6日間で日本国内で22億円を突破する好スタートを切っている。日米を皮切りに全世界で公開を迎えた本作だが、北米を始め世界中を席巻、世界興行収入も3億9,400万ドルを突破し、史上最高のオープニング興収記録を打ち立てた。日本国内860スクリーンで公開が始まった本作。前作『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』、および前々作『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』も初日6日間で22億円を記録しており、前者が最終的に94億円、後者が110億円を稼ぎ出している。夏休みを迎えた若い層が映画館に足を運ぶことも予想され、今後の伸び次第で本作の100億円突破が見えてきそうだ。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/business/2009/07/6353/


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』が驚異的国内興収!6日間で22億円をたたき出す!
2009/07/21 tue

15日より国内860スクリーンで公開された映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』が、6日間で22億円の興行収入を超えたことが配給元ワーナー・ブラザース映画の発表によりわかった。また、今回も世界一斉に公開が始まったが世界興収が3億9,400万ドル(約370億円)を突破。史上最高の世界オープニング記録を樹立した。(1ドル94円計算)
http://www.cinematoday.jp/page/N0018919


【興収】『ハリー・ポッター』最新作、公開6日で22億円 3D版も人気
2009/07/21 tue

米映画人気シリーズ第6弾『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(デイビッド・イェーツ監督)が、15日(水)の公開初日から夏休み最初の3連休となった20日までの6日間で、国内興行収入が22億円を突破した。国内で3か所のみの上映となった本編中の一部に3Dシーンが含まれたIMAX 3Dバージョンの興収も2800万円を突破。こちらも記録的な好スタートとなった。
http://www.oricon.co.jp/news/movie/67835/full/


ポケモン、ハリポタなど夏休み映画が子供たちから好評
2009/07/21 tue

雑誌「ぴあ」調査による2009年7月15日、18日公開の映画の満足度ランキングは、子供たちに人気の“ポケモン”シリーズ最新作『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール アルセウス 超克〈ちょうこく〉の時空へ』がトップに輝いた。そして、今週注目したいのが『ハリー・ポッターと謎のプリンス』。ランキングでは惜しくも4位とベスト3入りを逃したが、10代からの支持が圧倒的で、「原作本だとわかりにくい場面でも映像で観るとわかりやすい」(13歳)、「キャストがこれまでに以上に迫真の演技で、続きが楽しみ」(13歳)、「友達と一緒に観てもらいたい。次回が最後かと思うと今から楽しみ」(16歳)などの声が寄せられた。1位の“ポケモン”同様、夏休みシーズンに向けてさらなる動員が期待される。
http://news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=200907210004


「ハリポタ」最新作が断トツ=北米興行収入
2009/07/21 tue

20日発表された週末(17−19日)の北米興行収入ランキングの最終結果によると、ハリー・ポッター・シリーズ第6作の「ハリー・ポッターと謎のプリンス」が7780万ドル(約73億円)で初登場で断トツの1位となった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090721-00000050-jij-ent


北米映画興行収入=「ハリポタ」最新作が記録更新
2009/07/20 mon

映画スタジオの推計に基づく7月17日―19日の北米映画興行収入ランキングは、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」が7950万ドルで初登場首位となった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090720-00000177-reu-ent


『ハリー・ポッター』のドラコの子分、自宅での大麻栽培を認める
2009/07/19 sun

映画『ハリー・ポッター』シリーズでドラコ・マルフォイの子分ビンセント・クラッブを演じているジェイミー・ウェイレットが大麻所持で逮捕された事件の裁判が始まり、ジェイミーは自宅で大麻を栽培していたことを認めた。
http://www.cinematoday.jp/page/N0018901


ラドクリフ、失業に備えてバレエ&歌のレッスン
2009/07/18 sat

ダニエル・ラドクリフが、俳優業を失業しないようにバレエと歌のレッスンに励んでいると報じられている。2001年公開の『ハリー・ポッターと賢者の石』で大抜擢されて一躍スターダムにのし上がり、現在撮影中のシリーズ第7弾『ハリー・ポッターと死の秘宝』をもって、ハリー・ポッターから卒業するダニエルは、途中でも数本の映画には出演しているものの、今後のキャリアに不安を抱いている様子。
http://news.walkerplus.com/2009/0718/4/


ハーマイオニー役のエマ・ワトソンが19歳で家を購入し、恋人と同棲!
2009/07/18 sat

映画『ハリー・ポッター』シリーズの才女、ハーマイオニー役でお馴染みの女優エマ・ワトソン(19)が、イギリスに家を購入し、恋人と同棲をスタートさせた。 イギリスのゴシップ・サイト「Mirror.co.uk CELEBS」によると、エマは300万ポンド(約4億5,000万円)の家をノースロンドンに購入。そこで昨年の4月から1年4カ月に渡り交際を続けている、上流階級出の銀行マンの恋人、ジェイ・バリモア(26)と同棲を開始したという。
http://news.livedoor.com/article/detail/4257080/


【イタすぎるセレブ達】D・ラドクリフ、一人暮らしで突然クールに!?  しかしパンツはいまだにママが洗濯。
2009/07/18 sat

現在19歳、自由気ままな一人暮らしを謳歌しているダニエル・ラドクリフであるが、選んだ家はロンドン南西部フルハムの実家のすぐそば。今だに面倒で洗濯や掃除はママ任せだそうだが、精神面では大分タフに、そしてクールになってきたようである。
http://news.livedoor.com/article/detail/4257228/


「ハリポタ」新作がロマンス溢れる作品になった理由
2009/07/17 fri

「ロマンス溢れる作品となったのは確かだよ。本作にはキスがたくさん出てくるよ。また、思考を変えることのできる魔法の薬が出てくるんだ。それによってハリーは幸運を手にすることができ、ロンは愛の妙薬でちょっとおバカになってしまったりする。そうやって子供たちが精神状態を変える薬を飲むというのは、子供たちが成長していく様子を描いているんだ。新しいことを経験したり、世界にはどんなものが存在するかを知って、それらがどれだけ難しく、辛く、そして楽しいことかというのを経験するわけだよ」
http://news.walkerplus.com/2009/0717/33/


体感! ロンドン新名所グニャリ… 『ハリー・ポッター』3D版はナンボのもんか?
2009/07/17 fri

始まってびっくり! というか物語が始まる前のワーナー・ブラザースのロゴ(WB)が立体化した時点でかなり驚愕。3Dと言うと、スクリーンからものや人が“飛び出す”というイメージですが、実際にこの3Dを見て感じるのは“奥行き”。感覚としては精緻きわまる演劇を宙に浮いた状態で少し上から眺めているような感じ。足首くらいまでズブリと映画の中の魔法の世界に入り込んでいるような…。圧巻は“死喰い人”たちによるロンドン襲撃のシーン。黒い煙となってロンドンの細い迷路のような路地を突き進んでいく場面は、2Dで見ても大迫力でスピード感がみなぎっているが、3Dでは乗り物酔いをするかと思うほどの臨場感あり。そして、ロンドンの新名所、曲線美が特徴のミレニアム橋が揺れて、揺れて、波打ちながら崩れ落ちていくシーンでは、思わず下に落ちないようにとイスのひじ掛けを握ってしまうほど。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/report/2009/07/6342/


あのハリーのライバル来日決定! 『ハリー・ポッター』初日3億円突破で好スタート
2009/07/17 fri

前作から2年ぶりとなる、大人気ファンタジーシリーズ第6弾『ハリー・ポッターと謎のプリンス』。7月15日(水)、日米同時公開という形で国内840スクリーンにて公開初日を迎え、初日の興行収入3億3,400万円を記録。水曜初日の日本新記録を樹立し、興行収入100億円突破に向けて好スタートを切った。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/business/2009/07/6338/


「ハリポタ」出演俳優、大麻の不法栽培で罪を認める
2009/07/17 fri

映画「ハリー・ポッター」シリーズに出演の俳優ジェイミー・ウェイレット(19)が16日、大麻草を不法栽培していた罪を認めた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090717-00000003-reu-ent


「ハリポタ」最新作、初日の興行収入で新記録
2009/07/17 fri

人気映画「ハリー・ポッター」シリーズ最新作の公開初日の興行収入が、全世界で1億0400万ドル(約97億4000万円)に上り、過去最高となった。配給元のワーナー・ブラザーズが、16日発表した。 15日に公開されたシリーズ6作目の「ハリー・ポッターと謎のプリンス」は、公開初日に北米で5818万ドル(約54億5000万円)を記録。北米以外では約4580万ドルだった。北米の単日興行収入記録では、「ダークナイト」と「トランスフォーマー/リベンジ」、「スパイダーマン3」に続く4番目。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090717-00000013-reu-ent


ハリポタ最新作、水曜日公開作品の初日興行収入で新記録
2009/07/17 fri

シリーズ最新作『ハリー・ポッターと謎のプリンス(Harry Potter and the Half-Blood Prince)』が15日に全米で公開され、初日興行収入が5840万ドル(約54.7億円)に達し、水曜日公開作品として歴代新記録を樹立した。米映画大手ワーナーブラザース(Warner Bros.)が16日明らかにした。この点についてはエンターテインメント情報紙バラエティ(Variety)も同意しており、同作品が全米およびカナダ全国での多数のスクリーンで初日公開を迎えたことを「大規模なスタートを切った」と高く評価している。
http://www.afpbb.com/article/entertainment/movie/2621531/4347335


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』水曜公開の日本新記録を塗り替える!
2009/07/16 thu

デイビッド・イェーツ監督が、前作に引き続いて手がけたファンタジー大作『ハリー・ポッターと謎のプリンス』が15日に公開され、初日の興行収入が3億3400万円に達し、2005年6月29日に公開された『宇宙戦争』を上回って、水曜初日の日本新記録を樹立した。
http://news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=200907160005


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』日米で新記録を樹立
2009/07/16 thu

日米同時公開された映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(デイビッド・イェーツ監督)が15日(水)、国内840スクリーンで公開初日を迎え、初日の興行収入が3億3400万円に達し、水曜初日興行収入としての日本新記録を更新したことがわかった。平日ではあったものの、水曜日はレディーズ・デイ興行(女性客1000円)を実施している劇場も多く、女性客を中心に動員を伸ばした。
http://www.oricon.co.jp/news/movie/67761/


「ハリー・ポッターと謎のプリンス」日米で記録更新の大ヒットスタート!
2009/07/16 thu

日本国内では840スクリーンで封切られ、15日だけで興行収入3億3400万円。配給するワーナー・ブラザース映画によれば、日本における水曜日公開作品としては、841スクリーンで公開された「宇宙戦争」(05)の3億0500万円を上回る歴代新記録を樹立した。この好発進を後押しするため、8月1日にはドラコ・マルフォイ役のトム・フェルトンの来日も決定。同日、東京と名古屋、2日に大阪でPRのため舞台挨拶に登壇する予定とのことで、シリーズ4作目「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」以来となる国内興収100億円突破を目指す。
http://eiga.com/buzz/20090716/17


「ハリー・ポッターと謎のプリンス」中国公開、大人気
2009/07/16 thu

「ハリー・ポッターと謎のプリンス」が15日午前零時、世界で同時に公開され、北京の各映画館には大勢のファンが詰め掛けた。北京市中心部にあるシネコン華融映画館では、午前零時封切りの13のホールはいずれも満席。また午前零時から昼12時までに、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」を上映したホールが6割超となり、北京北部にある東都映画館では、入場率が90%を超えた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090716-00000126-scn-cn


シリーズ最新作『ハリー・ポッターと謎のプリンス』が7月16日ニンテンドーDSで発売!
2009/07/16 thu

ニンテンドーDS版『ハリー・ポッターと謎のプリンス』は、プレイヤーが映画を再現された世界で、ハリーが波乱に満ちた6年目を乗り切るための手助けをします。魔法の決闘を体験したり、魔法薬学の授業で魔法薬を調合したり、グリフィンドールのクィディッチチームを勝利に導いたり。天文塔やスラグホーン教授の魔法薬学のクラスルーム、ダンジョンやグリフィンドールの談話室や大広間のおなじみのロケーションなど、ホグワーツ校内をニンテンドーDSで体験することができます。ファンの方はチェックしてみてください。
http://www.inside-games.jp/news/364/36406.html


映画「ハリー・ポッター」最新作、深夜上映で記録樹立
2009/07/16 thu

人気映画シリーズ「ハリー・ポッター」の最新作が、公開初日だった15日未明の上映で、2220万ドル(約20億9000万円)を稼ぎ、北米での深夜上映の記録を打ち立てた。映画情報サイト、ハリウッド・ドットコムの興行収入調査部門社長、ポール・ダーガラベディアン氏が発表した。深夜上映で、これまでの最高だった興行収入記録は、2008年に公開されたバットマンシリーズ「ダークナイト」の1850万ドルだった。「ダークナイト」は1日の興行収入記録(6710万ドル)も残しており、公開から5日間の累計興行収入が2億0370万ドルだったが、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」がこれらの記録も打ち破る兆しが、今回の記録により示されたと同氏は述べた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090716-00000796-reu-ent


ハリポタ最新作、興行収入記録を更新=米
2009/07/16 thu

米映画興行調査会社ハリウッド・ドット・コムは15日、全米で同日未明に封切られた人気映画シリーズ最新作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」が初回上映の興行収入記録を更新したと発表した。計3003カ所の映画館で前売りチケットを含め計2220万ドル(約21億円)を売り上げ、昨年7月公開のヒーロー映画バットマン・シリーズ「ダークナイト」が持っていた初回興収記録1850万ドルを塗り替えた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090716-00000070-jij-int


ハリポタ第6作がミッドナイトプレミアで過去最高の興行記録
2009/07/16 thu

米芸能紙バラエティーの電子版が報じたところによると、15日公開のパリー・ポッター・シリーズ映画第6作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」がミッドナイトプレミアで過去最高の2220万ドル(約21億円)の興行収入を記録した。この記録は、昨年公開されたバットマン・シリーズ「ダークナイト」の1800万ドルやスターウオーズ・シリーズの「エピソード3/シスの復讐」の1700万ドルを上回る過去最高。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090716-00000060-jij-ent


エマ・ワトソンが、マリリン・マンソン執筆のゴス版「シンデレラ」に主演?
2009/07/16 thu

シリーズ最新作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」が封切られたばかりの女優エマ・ワトソンが、奇抜なメイクとファッションで異端視されているミュージシャン、マリリン・マンソンの映画に主演すると報じられた。米情報サイト、インクイジターなどが伝えたところによると、現在マンソンが脚本を執筆中のタイトル未定の新作は、「シンデレラ」をゴス系ミュージカルとして再構築するもので、ワトソンはお姫さま役を演じると見られている。
http://eiga.com/buzz/20090716/1


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリント インタビュー
2009/07/16 thu

大人気シリーズの第6作目映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』は、ヴォルデモート卿との最終決戦に向け、戦いの準備を整えるハリーたちの姿が描かれている。物語が今まで以上にダークになっていく展開の一方で、成長したハリーたちの恋の行方も見どころの一つとなっている。主演のダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソンの3人に、撮影現場の様子や話題のキスシーンについて、そして最終章となる第7作目への意気込みを聞いた。
http://www.cinematoday.jp/page/A0002261?g_clk=topcover


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』早くも日本記録樹立!1日で3億3,400万円の興収!
2009/07/16 thu

J・K・ローリング原作による世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの映画版第6弾『ハリー・ポッターと謎のプリンス』が全世界で公開され、日本では初日興行収入3億3,400万円と歴代水曜初日の日本新記録を樹立した。
http://www.cinematoday.jp/page/N0018866


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』だけで600着をデザイン!着こなしベストはエマ・ワトソン
2009/07/16 thu

J・K・ローリング原作による世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの映画版第6弾『ハリー・ポッターと謎のプリンス』だけで600着ものキャラクターの服をデザインしたという衣装のジャニー・ティマイムさんに話を聞いた。
http://www.cinematoday.jp/page/N0018862


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』よく見ると微妙に変化してる風景を美術さんが暴露!
2009/07/16 thu

J・K・ローリング原作による世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの映画版第6弾『ハリー・ポッターと謎のプリンス』でセットや美術を担当したスチュアート・クレイグに撮影の裏側を聞いた。彼はシリーズを通して美術を担当している。『ハリー・ポッター』の世界観を作りだしているといってもいい重要な仕事だ。
http://www.cinematoday.jp/page/N0018861


「ハリー・ポッターと謎のプリンス」がDSのアクションゲームに!
2009/07/15 wed

エレクトロニック・アーツは、明日7月16日にDS用ソフト『ハリー・ポッターと謎のプリンス』を発売する。価格は4,980円(税込)。J.K.ローリング原作、ワーナー・ブラザーズ配給の大ヒット映画『ハリー・ポッター』シリーズ。そのシリーズ第6弾にして、主人公・ハリーの宿敵ヴォルデモートの過去に迫る『謎のプリンス』が、スリルと興奮のアクションゲームになって登場。プレイヤーは、ホグワーツ魔法魔術学校に戻り、波乱に満ちた6年目を乗り切るためさまざまな学校行事に参加するハリーを手助けをしていく。魔法薬学の授業で魔法薬を調合したり、クィディッチ大会でグリフィンドールのチームを勝利に導いたりと、原作にちなんだ要素が目白押し。時にハリーの親友・ロンの恋のもつれで本編から脱線しながら、謎のプリンスの正体を突き止めることになる。はたして、ドラマチックなストーリーの結末は?
http://gamez.itmedia.co.jp/games/articles/0907/15/news084.html


<新作ゲーム紹介>「ハリー・ポッターと謎のプリンス」 魔法学校の生徒気分を満喫
2009/07/15 wed

ゲームではワーナー・ブラザーズの協力で、森やハグリットの小屋、ダンブルドアの部屋、天文台の塔など、ホグワーツの校内が完全に再現された。魔法のほうきに乗って行う架空の球技「クィデッチ」をプレーするなど、たくさんのミニゲームも用意され、ホグワーツの生徒の気分が楽しめる。タッチペンで操作でき、チュートリアルも用意されているので、初心者も安心して楽しめる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090715-00000026-maiall-game


ラブラブなエマがハーマイオニーの恋愛にダメ出し
2009/07/15 wed

ロンとハーマイオニーの関係をエマに聞くと、「ロンは怠けてばかりでのんびりしていてハーマイオニーとは正反対の性格だから、彼女は惹かれるところがあるのよ。でも、ロンは彼女が傷つくことやバカなことを平気で言ったりするの。正直言って、自分のことを大事にしてくれない人に惚れ込んだりするのって良くないと思うわ。もっと彼女にぞっこんなタイプを好きになれば一番いいんだけれど、たいてい簡単には一緒になれない人を好きになるから皮肉なものよね」と、大人な意見。ロケ現場で恋人と熱いキスを交わしている写真をパパラッチされたりと、恋の噂が絶えないエマだけに、ハーマイオニーよりもロマンスに関しては数段上手のようだ。
http://news.walkerplus.com/2009/0715/6/


ハリポタ映画最新作の前売好調 深夜上映も完売
2009/07/15 wed

映画チケット販売サイト「MovieTickets.com」は、15日に公開される人気ファンタジー小説の映画化第6弾「ハリー・ポッターと謎のプリンス」の前売り券が2700回余りの上映で完売したと発表した。米国内の深夜上映については1500回以上で前売り完売となり、同サイトの前売りで歴代首位の「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」(2005)に次ぐ2位につけた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090715-00000012-cnn-int


ハリポタで最も人気が高いのはハーマイオニー=調査
2009/07/15 wed

J・K・ローリングによる人気小説「ハリー・ポッター」シリーズで、最も人気のある登場人物は、優等生のハーマイオニー・グレンジャーであることが、14日に発表されたオンライン調査で明らかになった。AOL傘下の米映画サイト「 ムービーフォン」とソーシャル・ ネットワーキング・サービス(SNS)の「ベボ」が実施したこの調査で、ハーマイオニーは39%の票を獲得。2位は29%を占めたハリー・ポッターだった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090715-00000563-reu-ent


一ファンから出演者に!『ハリー・ポッターと謎のプリンス』でロンとキスをする色白美人を直撃!
2009/07/15 wed

J・K・ローリング原作による世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの映画版第6弾『ハリー・ポッターと謎のプリンス』が、日本で本日15日より公開されるが、本作でハリー・ポッターではなく、ハリーの親友ロンとキスをする美女ラベンダー・ブラウンを演じるジェシー・ケイブに話を聞いた。
http://www.cinematoday.jp/page/N0018857


『ハリー・ポッター』一作目から劇的に見た目が変化!ネビル役のイケメンを直撃!
2009/07/15 wed

J・K・ローリング原作による世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの映画版第6弾『ハリー・ポッターと謎のプリンス』が、日本で本日15日より公開されるが、シリーズを通して一番見た目がかわったと言われているネビル役のマシュー・ルイスに話を聞いた。最初のころのルックスと今を比べるとまるで子どもと大人。カッコイイ大人に変身したネビル役のマシュー・ルイスに話を聞いた。
http://www.cinematoday.jp/page/N0018853


本日公開!『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の監督が語る「原作と映画は別もの」
2009/07/15 wed

――そもそも2作続けて監督されたのはあなたの意志だったのですか?
それは両者が合意して決めたんだ。前作はとても楽しかったから、そこで終わりにするのはとてもつらいものがあったね。プロデューサーたち、スタジオ側も皆とても協力的で、これまでやってきたことを絶賛してくれていたから、それを手放してしまうのはとても難しかったんだ。前作以上に本作の製作を楽しんでいるよ。今では自分の置かれている環境について以前よりわかるようになったし、お互いのことをより深く理解出来るからかもしれないね。そういったわけで今回も引き続き楽しんでやれるのはうれしいね。
http://www.cinematoday.jp/page/N0018843


エマ・ワトソン、大学のルームメートに「ハリポタ」ファンだけはカンベン!
2009/07/15 wed

今秋からアメリカで大学生活を始めるエマ・ワトソンが、学生寮のルームメートがどんな人になるか心配しているようだ。「部屋の壁に、ハリー・ポッターのポスターが張られていなければOK。それだけでうれしいわ。どうなるかは運よね」と新作映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の記者会見で語った。これを聞いた共演者のダニエル・ラドクリフは、「ハリー・ポッターの超ファンの人と同じ部屋になることを祈ってるよ。部屋に入ると君の顔のベッドカバーとかが目に入ったりして」とジョークを飛ばした。
http://www.cinematoday.jp/page/N0018811


『ハリー・ポッター』プロデューサーが激白。シリーズを同じ俳優で続ける意味と成長
2009/07/14 tue

ハリー役のダニエル・ラドクリフを始め、シリーズを通じてキャスト陣が交代することなく出演し続けていることもこのシリーズを特徴づける大きな要素のひとつだが、2001年のシリーズ開始以来、彼らと同様にこのシリーズと歩み続け、多大な情熱を傾けてきたのがプロデューサーを務めるディヴィッド・ヘイマンである。最新作の公開を前に話を聞いた。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/interview/2009/07/6318/


ハリーが画面から飛び出す! “ハリポタ IMAX 3D版”の詳細が判明
2009/07/14 tue

以前より、本作が“IMAX 3D”になることは発表されていたが「どのシーンが3Dになるのか?」については明らかにされておらず、先月にシネマぴあが行ったインタビューの席でも、本作のメガホンを執ったデイビッド・イェーツ監督は「僕もまだ“IMAX 3D”版は観ていない」とコメント。その全貌は謎に包まれていた。しかし、昨日、お披露目になった“IMAX 3D”版では、冒頭に登場するワーナー・ブラザーズ映画のロゴ・マークから12分間が3D映像になっていることが判明。映画公開前のため詳しい内容は明かせないが、3D映像の魅力を存分に楽しめるド派手なシーンが盛り込まれており、ファンにはたまらない上映となる。また、3D映像ではない他の場面も、IMAXデジタルのクリアな映像と多角的に計算・設置された音響によって細部の印象が異なるため、通常の映画館で鑑賞した後に、IMAX版と見比べる観客も出ることも予想される。
http://news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=200907140000


ハリポタの監督、最終章が最高傑作になるとアピール
2009/07/14 tue

人気映画「ハリー・ポッター」シリーズの6作目の公開を15日に控え、多くの劇場で初日のチケットが売り切れとなるなか、デビッド・イェーツ監督が最終章について、「ここからがすごい」と語った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090714-00000386-reu-ent


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の重要人物、スラグホーン先生を直撃!
2009/07/14 tue

J・K・ローリング原作による世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの映画版第6弾で明日15日に公開される『ハリー・ポッターと謎のプリンス』で、この物語のキーパーソンともいえる人物スラグホーン先生を演じたオスカー受賞俳優でもある名優ジム・ブロードベントに話を聞いた。
http://www.cinematoday.jp/page/N0018827


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』IMAX3D版で映像革命を体感!飛び出すどころの騒ぎじゃない!?
2009/07/14 tue

まず注目したいのは、通常の2D映像から3D映像に変換された冒頭の約12分間。ハリーの宿敵であるヴォルデモートに仕える闇の勢力が、猛スピードでロンドン市街を飛び交いながら、巨大な鉄橋を崩壊させるシーンは、思わず自分自身が橋から振り落とされてしまうかのような錯覚を覚えるほどの臨場感がある。また、ハリーとダンブルドア校長が暗がりの部屋で、今回初登場となるホラス・スラグホーンと出会う場面では、キャストと背景になる美術セットとの間に奥行き感が生まれ、あたかも同じ部屋にいるような感覚に。
http://www.cinematoday.jp/page/N0018814


CS映画専門チャンネルのムービープラスで、『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の特番を放送
2009/07/12 sun

CS映画専門チャンネル「ムービープラス」では、7月15日(水)に日米同時公開される話題作『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の特番「プラス・プレス『ハリー・ポッターと謎のプリンス』スペシャル」を放映します。7月7日17時(現地時間)にロンドンで行われたプレミア上映でのハリー、ロン、ハーマイオニー3人のメッセージやキャスト・スタッフのインタビュー、メイキング映像、さらにドラコ・マルフォイ役のトム・フェルトンの来日インタビュー(予定)など、盛りだくさんの内容でお送りします。
http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=8760


ハリポタ最新作、NYでプレミア上映 ハリーら登場
2009/07/11 sat

米ニューヨーク(New York)のジーグフェルドシアター(Ziegfeld Theatre)で9日、映画「ハリー・ポッター」シリーズ最新作『ハリー・ポッターと謎のプリンス(Harry Potter and the Half-Blood Prince)』のプレミア上映会が行われ、ハリー役のダニエル・ラドクリフ(Daniel Radcliffe)らが登場した。
http://www.afpbb.com/article/entertainment/movie/2620013/4347918


ハーマイオニー、すっかり大人の女性に
2009/07/10 fri

15日に日米で同時公開される米映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」のプレミアが9日、ニューヨークであり、ハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフさん(19)、ハリーの友人、ハーマイオニー役のエマ・ワトソンさん(19)、同じくロン役のルパート・グリントさん(20)が登場した。目を引いたのは、ハリーの友人、ハーマイオニー役のエマ・ワトソンさん(19)。少女からすっかり大人の女性に成長し、会場に集まった関係者の視線を集めていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090710-00000567-san-int


ハリー・ポッター:ラドクリフ「最終章で日本に行くよ」 「謎のプリンス」ロンドンプレミア
2009/07/10 fri

15日に公開される米映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」(デビッド・イェーツ監督)のプレミアが8日、ロンドンであり、主人公のハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフさん(19)とハリーの友人のロン役のルパート・グリントさん(20)、同じく友人のハーマイオニー役のエマ・ワトソンさん(19)らが登場した。会場には長さ150メートルのレッドカーペットが敷かれ、ラドクリフさんらは約2時間をかけてサインなどファンサービスをした。ラドクリフさんは「(日本に)最終章の時は行くよ! (グリントさん、ワトソンさんと)3人一緒に行くというのは、とても大事なこと。(配給元の)ワーナー・ブラザーズの人に僕が話をつけて行くようにするよ!」と日本のファンにメッセージを送った。大人っぽいビンテージドレスを着たワトソンさんも「将来はぜひ(日本に行きたい)」と話した。
http://mainichi.jp/enta/geinou/graph/200907/10/


『ハリポタ』ロンドン・プレミアで、ハリーたちがレッドカーペットに登場!
2009/07/10 fri

過去5作品で、日本での興行収入が700億円を突破している話題作で、現在は最終章『ハリー・ポッターと死の秘宝』前後編を撮影中。そのため、残念ながら今回は来日できないそうだが、「最終章の時は行くよ!」とダニエル。これまで3人揃って来日したことはないが「3人一緒に行くというのは、とてもとても大事なことだと思うし、日本のファンは、いつも僕らをサポートしてくれるので、ぜひ行きたいな」と嬉しいコメント。さらに、「(製作会社の)ワーナー・ブラザースには僕が話をつけて、行くようにするよ!」と頼もしい言葉をくれた。
http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=489


ダニエル・ラドクリフ/『ハリー・ポッターと謎のプリンス』インタビュー
2009/07/09 thu

「このシリーズに続けて出演するということは、僕の成長過程がまんまフィルムに記録されているということ。世間の人に見られながら育ったというのはヘンな気分だよ(笑)」ハリーの成長、ハリーに課せられた運命が明らかになるに従って、ダニエルにはより複雑な演技が要求される。クライマックスに突入した本作となればなおさらだ。そんなことを十分わかっている彼は「それに応えられるだけ、成長していればいいんだけど…」と言いつつも、今回の演技の醍醐味を語ってくれる。
http://www.pia.co.jp/cinema/interview/090709_harry/harry_in.html


映画「ハリー・ポッター」の最新作、英紙ではおおむね好評
2009/07/09 thu

英国で今週開催された人気映画シリーズ最新作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」のプレミアは豪雨に見舞われたが、英紙が掲載した同作品への評価は好意的なものが多かった。複数の一般紙が5つ星評価で3つ星を付けた上で、同シリーズのこれまでの作品のレベルを維持しており、世界中のハリー・ポッターファンの期待に応えていると評した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090709-00000123-reu-ent


ハリー・ポッターのライバル演じるT・フェルトン、「悪役は楽しい」
2009/07/09 thu

新作でマルフォイとハリーは2度のけんかを演じているが、フェルトンはそれが楽しかったという。ホグワーツ(Hogwarts)魔法学校の廊下で長年言い争いを続けてきた2人の衝突は、大人に近づくという全体のテーマにふさわしい厳しさを与えている。「口げんかはやっているけど、やっと取っ組み合いができて楽しかった。僕はハリーの鼻を折って、ハリーは僕の服を引き裂くんだ。何年もためてきた緊張を解き放つことができたのは、気持ち良かったよ」
http://www.afpbb.com/article/entertainment/movie/2619573/4333004


「ファンは今回も魔法にかかった」、英各紙がハリポタ最新作を批評
2009/07/09 thu

7日にロンドン(London)でワールドプレミアを迎えたシリーズ最新作『ハリー・ポッターと謎のプリンス(Harry Potter and the Half-Blood Prince)』に対し、英各紙は8日、十代の恋愛模様を描いたことによりおなじみのスタイルに新鮮みが加わりファンは今回も魅了されたと評価した。タイムズ(Times)紙は、著しく原作から離れたが期待を裏切らない作品と評し、最高5つ星のうち3つ星を与えた。
http://www.afpbb.com/article/entertainment/movie/2619397/4343278


エマ・ワトソン胸元あらわ! 『ハリー・ポッターと謎のプリンス』UKプレミア
2009/07/09 thu

集まった報道陣は約40カ国から500人以上。150メートルにも及ぶ長いレッドカーペットの上をキャストたちは2時間近くかけてファンサービスをしながら進んだ。このレッドカーペット・アライバル後、会場を突然の雨とヒョウが襲ったが、イベントはそのまま続行された。
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/07/09/016/index.html


豪雨と“ひょう”にもキャスト陣は笑顔! 〜『ハリー・ポッター』ロンドンプレミア〜
2009/07/09 thu

過去5作品で興行成績が700億円を超える人気シリーズの最新作、映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の英国・ロンドンプレミアが現地時間の7日夜(日本時間8日午前1時)に開催された。150メートルにわたって敷かれたレッドカーペットに、主演のダニエル・ラドクリフらキャスト陣が登場した。その後まもなく、激しい雨とひょうが降り始めるも、イベントは続行。日本のメディアに向かってダニエルは「日本はここ(ロンドン)よりいい天気だといいんだけど・・・。とにかく映画を楽しんでね! ピース!」と笑顔を見せた。
http://www.oricon.co.jp/news/movie/67564/


悪天候の「ハリポタ」ロンドンプレミアで、ラドクリフらが日本へメッセージ
2009/07/09 thu

世界的人気シリーズの第6作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」のワールドプレミアが7月7日(現地時間)、イギリス、ロンドンのオデオン・レスタースクエアで行われた。当日は突然の大雨とひょうが降る悪天候で、一時イベントが中断する一幕もあったが、主演のダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリントらは、レッドカーペット沿いに集まった観衆に約2時間かけてファンサービスを行うなど上機嫌で、プレミアの夜を楽しんだようだ。
http://eiga.com/buzz/20090709/2


“ハリポタ”のプロデューサーが原作者とした“約束”とは?
2009/07/09 thu

シリーズのどの作品も、莫大な予算とスケールで製作されているため、苦労は絶えないはずだが、ヘイマンは「それぞれの作品にチャレンジがあって、飽きることがまったくないし、時間的・予算的にチャレンジが可能な環境にあることもうれしいね。それに僕は何よりも『ハリー・ポッター』の世界が大大大好きなんだよ!」と豪快に笑う。「最近は他の映画も手がけてるけど、結局は『ハリー…』の世界に戻ってきちゃうんだ」というヘイマンは「1997年にJ.K.ローリングに映画化権をもらいにいった時に『どんなことがあっても、最後の最後まで僕が責任をもって映画化する』と約束したんだ。だから、どんなことがあっても、自分で問題を解決したいんだ」と、シリーズへの強い思い入れを語った。
http://news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=200907080009


“ハリポタ”ロンドンプレミアで、ラドクリフが「最終章の時は日本に行く」と約束
2009/07/09 thu

主演のラドクリフは、日本の公式インタビュアーから「3人(ラドクリフと、ロン役のルパート・グリント、ハーマイオニー役のエマ・ワトソン)で日本に来る予定はありますか?」と質問され、「最終章の時は行くよ! 3人一緒に行くというのはとても大事なことだと思う。僕が(配給元の)ワーナー・ブラザースの人に話をつけて行くようにするよ!」と約束。ワトソンも「行きたいんだけど、とにかく今は最終章の撮影で忙しくて。日本にぜひ行きたいわ」とコメントした。
http://news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=200907080012


エマ・ワトソンの胸元全開ドレスに驚愕!セクシー過ぎて目のやり場に困るも…垣間見えた乙女心
2009/07/09 thu

エマがこの日身につけていたのはオジー・クラークのドレスで1970年代のビンテージもの。しかし、このドレスを着たエマを見るときに誰もがつい視線がいってしまうのがその胸元。胸元強調ドレスどころか、なんと胸元全部見せドレス。エマのスレンダーなボディーにフィットして、いやらしさはまったく感じないものの、その色っぽさはやはり目のやり場に困るほど。特に撮影中エマにベタボレだったルパート・グリントは爆発寸前に違いない。
http://www.cinematoday.jp/page/N0018765


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』プレミアに約3,500人!ロンドンが揺れる!
2009/07/09 thu

J・K・ローリング原作による世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの劇場版第6弾映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』のロンドンプレミアが現地時間7月7日に行われた。オデオン・レスタースクエアおよびエンパイア・レスタースクエアで行われたこのイベントには、何と約3,500人もの人々が集まった。報道陣も約500人、約40か国から詰め掛けるという世界的なイベントとなった。
http://www.cinematoday.jp/page/N0018764


ハリポタ3人衆を44年ぶり豪雨が“歓迎”
2009/07/09 thu

人気映画シリーズの第6作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」(15日日公開)の世界プレミアが7日(日本時間8日未明)、英ロンドン市内で開かれた。主演のダニエル・ラドクリフ(19)は最終章となる第7章の撮影に入っており「ラストの時は必ず3人で日本に行く」と明言。親友役のルパート・グリント(20)、エマ・ワトソン(19)と初めて3人そろっての来日を約束した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090709-00000047-spn-ent


少年から大人へ…男・ハリーの成長ぶりが随所に『ハリー・ポッターと謎のプリンス』
2009/07/09 thu

2001年の『〜賢者の石』から始まる同シリーズも、すでに数えること6作目。したがって、物語の中のハリー・ポッター共々、ダニエル・ラドクリフらキャスト陣も立派な若手スターとなった。シリーズ当初は幼く小さなハリーに課せられた責務や彼がたどるであろう運命を思うだけで涙がこみ上げ、ダンブルドア校長とのツーショットを目にするたびにほっこりとさせられたものだが、ここ2、3作でクローズアップされているのは“選ばれし者”であるハリーの頼もしさと強さ、さらには相反する未熟さと憂鬱。中でも、今回はヴォルデモートとの最終決戦を意識し始めたハリーの頼もしさが随所に滲み出ている。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/review/2009/07/6290/


エマ・ワトソン、突然の雨もなんの! しっとりセクシードレスで大人の魅力を見せる
2009/07/09 thu

7月7日(現地時間)に約3,500人のレッドカーペット鑑賞者、40か国からの500人を超える報道陣を集めて開催された『ハリー・ポッターと謎のプリンス』ロンドン・プレミア。開始直後から激しい雨とひょうが降り注ぐ中、ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリントら出席者はずぶ濡れになりながらもファンの声援に応えていた。ダニエル、ルパート、エマは現在、最終章『ハリー・ポッターと死の秘宝』の撮影の真っ只中。ダニエルは日本のファンに向けて「最終章のときは(3人揃って日本に)行くよ! 3人一緒に行くというのは、とてもとても大事なことだと思うし、日本のファンはいつも僕らのことをサポートしてくれるので、ぜひ行きたいな。ワーナー・ブラザースの人に僕が話をつけて行くようにするよ」と嬉しいメッセージを寄せてくれた。まもなく20歳の誕生日を迎えるが「とにかく仕事をし続けること。仕事をしている限り幸せなので、続けていたいよ」と語った。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/report/2009/07/6287/


ついに完成、『ハリー・ポッターと謎のプリンス』ワールド・プレミアがロンドンで開催
2009/07/08 wed

15日から世界同時公開となる『ハリー・ポッターと謎のプリンス』のワールド・プレミアが7日、ロンドンのレスター・スクエアで開催され、ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリントの主演トリオをはじめ、キャストやスタッフが出席した。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/gossip/2009/07/6274/


ハリポタ俳優を起訴、大麻を違法に栽培
2009/07/08 wed

英警察当局は7日、違法に大麻を栽培した罪で、映画「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズに出演しているジェームズ・ウェイレット(James Waylett)被告(19)が起訴されたと発表した。
http://www.afpbb.com/article/entertainment/news-entertainment/2619246/4342274


「ハリー・ポッター」出演のグリントさん、新型インフル「死ぬかもしれないと思った」
2009/07/07 tue

新型インフルエンザ A型(H1N1)から回復した、英人気映画「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズにロン・ウィーズリー(Ron Weasley)役で出演している俳優ルパート・グリント(Rupert Grint)さんは6日、ロンドン(London)で行われた記者会見に出席し、最初は「死ぬかもしれない」と思ったが数日間で回復したことを語った。
http://www.afpbb.com/article/entertainment/news-entertainment/2618894/4338604


ハリポタ主演のD・ラドクリフ、「僕はモテるタイプじゃない」
2009/07/07 tue

「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズで主演を務める俳優ダニエル・ラドクリフ(Daniel Radcliffe、19)が6日、シリーズ第6作『ハリー・ポッターと謎のプリンス(Harry Potter and the Half-Blood Prince)』の公開を前に男性誌エスクァイア(Esquire)のインタビューに応じ、モテモテではないかという質問を笑いとばした。11歳の頃からハリー・ポッターを演じ続けているラドクリフだが、2007年には舞台「エクウス(Equus)」で全裸を披露したこともある。そんなラドクリフだが、眼鏡をかけたハリーを思い浮かべるファンの方が圧倒的に多いだろうと語った。「モテると実感したことはないね」「東京でレッドカーペットに登場して女の子たちの歓声を浴びることもある。でも、下着と靴下姿で暗い部屋に座って、パスタの入った皿を抱えて8時間もクリケットの試合を見ているような僕に、そんなに魅力はないと思うよ」
http://www.afpbb.com/article/entertainment/movie/2618984/4338740


「ハリー・ポッター」主演俳優ら、最新作と将来を語る
2009/07/07 tue

映画「ハリー・ポッター」シリーズ最新作の「ハリー・ポッターと謎のプリンス」が7月15日から公開されるのを前に、6日に記者会見が開かれ、主演の3人が新作をアピールするとともに撮影終了後の将来を語った。優等生ハーマイオニー役のエマ・ワトソンは、最新作は「これまでで最もロマンティック・コメディーの要素が強い」とし、ハーマイオニーがロンとラベンダーの関係に傷つく場面もあることを明かした。前作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」に続きメガホンを取ったデビッド・イェーツ監督は、「本作は、キャストが子どもから大人へと切り替わるポイントとなっている」と話した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090707-00000706-reu-ent


ハリポタのキャスト一同、ワールド・プレミアは白いリボンを巻いて
2009/07/07 tue

映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』で、7日にロンドンで行われるワールド・プレミアではキャストとスタッフ一同が、手首に白いリボンを巻いて出席することが決まった。これは、昨年5月に、マーカス・ベルビィを演じていた俳優ロブ・ノックスがロンドン南部で刺殺された事件を受け、ロブへのトリビュートを示すもの。ロブは、パブで弟の携帯を盗もうとした男とけんかになり、男に刺されて死亡。男は殺人容疑で逮捕され、今年3月、終身刑を言い渡されている。
http://www.cinematoday.jp/page/N0018741


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』と、「ハリポタ技術」3選
2009/07/06 mon

J. K. ローリングのファンタジー小説が原作の映画「ハリー・ポッター」シリーズ第6作。オープニングのシークエンスでは、闇の帝王の復活に勢いづく「死喰い人」たち(人間には見えない)がロンドン市街を飛び回り、街並みを破壊し、テムズ川にかかるミレニアム橋を揺らし、ついには崩落させてしまう。ここの視覚効果のクオリティーがとても高く、もともと華奢なデザインのミレニアム橋がぐらぐらと大きく揺れてゆがむ様子は、まるで現実の大惨事を目撃しているかのようなリアルさだ。
http://wiredvision.jp/blog/takamori/200907/200907061930.html


公開間近のシリーズ第6作、『ハリー・ポッターと謎のプリンス』
2009/07/06 mon

大ヒットシリーズ第6作『ハリー・ポッターと謎のプリンス(Harry Potter and the Half-Blood Prince)』がいよいよ7日、ロンドン(London)でワールドプレミアを迎える。日本では15日に公開される。当初は前年11月に公開される予定だった同作品だが、毎年夏に公開される作品が良い興行成績を残すため、今年の7月に延期された。この公開延期にはがっかりしたハリポタファンだったが、7作目『ハリー・ポッターと死の秘宝(Harry Potter and the Deathly Hallows)』の映画が前後編に分けて制作・公開されるというニュースには喜んだ。最後の最後までハリポタの世界を堪能したいのだ。後編は2011年の公開が予定されている。ハリー役のダニエル・ラドクリフ(Daniel Radcliffe)、ハーマイオニー・グレンジャー(Hermione Granger)役のエマ・ワトソン(Emma Watson)、ロン・ウィーズリー(Ron Weasley)役のルパート・グリント(Rupert Grint)が2年ぶりに顔をそろえるが、子どものような無邪気さは過去の物となってしまったようだ。
http://www.afpbb.com/article/entertainment/movie/2618616/4334641


“和製”ハリーたちが行列『ハリー・ポッター』世界最速プレミアに五千人超えるファン
2009/07/06 mon

日米同時公開が迫る、大人気ファンタジーシリーズ第6弾『ハリー・ポッターと謎のプリンス』。7月7日(現地時間)にはロンドンにて、キャスト陣も出席してのワールドプレミアが開催されるが、これに先駆けて世界のどこよりも早いプレミア上映として、7月6日(月)、ここ日本でジャパン・プレミアが開催された。様々なメディアを通じて応募し、見事に当選を果たしたおよそ5,000人の一般招待客とスペシャルゲストを迎えて行われたこのジャパン・プレミア。一部の熱狂的なファンは、ハリーやロン、ハーマイオニー、さらにはスネイプ、ヴォルデモートなど、お気に入りの登場人物の衣裳に身を包み、魔法の杖やほうき、ペットのフクロウのぬいぐるみなどのアイテムを携えて来場した。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/report/2009/07/6266/


ハリー・ポッター:世界初プレミアに5000人 リアは笑顔、相川七瀬はコスプレで
2009/07/06 mon

米映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」のジャパンプレミアが世界に先駆けて6日、都内で行われ、5000人のハリー・ポッターファンが集まった。タレントのリア・ディゾンさん(22)や東ちづるさん(49)、歌手の相川七瀬さん(34)、格闘家の曙太郎さん(40)らも登場した。
http://mainichi.jp/enta/mantan/entama/graph/20090706/


エマ・ワトソン、最低のキスを経験?「ルパートとは超気まずかった」
2009/07/06 mon

新作映画『ハリー・ポッターと死の秘宝』を撮影中のエマ・ワトソンが、ルパート・グリントとのキスシーンは、女優になって経験する最も気まずいものだったと語った。「2週間前にキスシーンを撮影したんだけど、これまでの経験で最低のことだったわ」とBBCのインタビューで明かした。「世の中には、ルパートとキスするために体の一部を差し出す女の子が何万人もいると思う。でも、近親相姦のようにしか感じられなかった。そうとしか説明のしようがないわ」とエマは語る。「実際にキスをしている間は目を閉じているから平気だったんだけど、その後、目を開けて彼を見なければならなかったのが最悪。大爆笑しちゃって撮影が続けられなくなっちゃった。結局6回も撮り直したわ」とのこと。
http://www.cinematoday.jp/page/N0018718


「ハリポタ」ルパート・グリントが、新型インフルエンザに感染
2009/07/06 mon

「ハリー・ポッター」シリーズのロン・ウィーズリー役で知られるイギリス人俳優ルパート・グリント(20)が、新型インフルエンザに感染していたことが明らかになった。ただし、症状は軽いもので、順調に回復に向かっているとのこと。
http://eiga.com/buzz/20090706/20


エマ・ワトソンが、名門ブラウン大入学をダニエル・ラドクリフに報告
2009/07/06 mon

「ハリー・ポッター」シリーズのハーマイオニー役で知られる英国人女優エマ・ワトソンが、今年9月から米ロードアイランド州にあるアイビーリーグの名門、ブラウン大学に進学することが分かった。
http://eiga.com/buzz/20090706/4


仲良し3人が四角関係に!? 間もなく公開『ハリー・ポッター』の恋事情を徹底解剖!
2009/07/06 mon

本作で遂に、ハリーと闇の帝王・ヴォルデモートの最終決戦へのカウントダウンが始まるが、もうひとつ、ハリーたちが通うホグワーツ校には深刻な事態が。それは思春期には欠かせない、恋の病――。学校中に伝染するこの恋模様が原因で、ついに仲良し3人組のハリーとロン、そしてハーマイオニーの友情にヒビが!?
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/release/2009/07/6258/


『ハリポタ』のルパート・グリント、新型インフルエンザに感染
2009/07/05 sun

ルパートはシリーズ最終章となる映画『ハリー・ポッターと死の秘宝』の撮影中に感染したらしいが、現在はほぼ回復しており、映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』のロンドンプレミアに出席する予定とのこと。「ルパートは軽い新型インフルエンザにかかり、数日間、撮影を休みました。現在は回復しており、今週はほかのキャストと一緒に映画のプロモーション活動に参加することを楽しみにしています。その後はすぐに撮影に戻ります」とスポークスマンはコメントしている。
http://www.cinematoday.jp/page/N0018716


「ハリー・ポッター」ロン役のR・グリントさん、新型インフルに感染
2009/07/05 sun

英人気映画「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズに出演した俳優のルパート・グリント(Rupert Grint)さんが、新型インフルエンザ A型(H1N1)に感染したことが分かった。映画の宣伝担当者が4日明らかにした。グリントさんは「ハリー・ポッター」シリーズで、ハリーの親友ロン・ウィーズリー(Ron Weasley)役を演じている。宣伝担当者によるとグリントさんは次回作『ハリー・ポッターと死の秘宝(Harry Potter And The Deathly Hallows)』の撮影を数日間休んだが、症状は軽く、快方にむかっている。ロンドン(London)で7日に行われるシリーズ最新作『ハリー・ポッターと謎のプリンス(Harry Potter and the Half-Blood Prince)』の公開イベントには、他の出演者とともに登場する予定だという。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2618131/4333137


ハリー・ポッターの“運命”を握る意外な人物とは?
2009/07/03 fri

スラグホーンを演じたのは、英国出身のオスカー俳優、ジム・ブロードベント。コメディから重厚な人間ドラマまで幅広くこなす演技派で、昨夏に公開された『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』にも出演している。ブロードベントはスラグホーンを演じることについて「彼は研究熱心で超一流だが、その一方で欠落したところが多くて、やましい過去もある。演じがいのあるキャラクターだったね」とコメント。
http://news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=200907030003


「ハリポタ」ルパート・グリント、エマ・ワトソンにベタぼれだったと告白!
2009/07/03 fri

雑誌「FHM」のインタビューに答えたルパートは、エマについて「キャストの人気者だった」とコメント。映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』ではエマとのキスシーンもあるルパートだが、「10年も一緒にやってきたから、ちょっと妹とキスするみたいな感じもあった」と語りながらも、「キスシーンのせいで、みんなは僕たち二人の間に現実に何か起こっていると思っていたみたいだ。正直に言うと、何かあるなんてもんじゃない! ものすごく恐怖だったんだよ。エマはかわいい子だし……」とそのドキドキ感を思い出したよう。
http://www.cinematoday.jp/page/N0018695


「ハリポタ」最新作について語った、大活躍のドラコ役トム・フェルトン
2009/07/03 fri

「ドラコはハリーのことがずっとうらやましかったんだ。ハリーはいつもスポットライトを浴びて、魔法界では『選ばれし者』で通っているからね。だから自分にも『選ばれし者』になるチャンスがめぐってきたとき、天にも昇る気持ちになるんだ。このチャンスはドラコにとって大人への第一歩でもあるんじゃないかな。父親がアズカバンに投獄された今、マルフォイ家の名誉を回復するのはドラコの役目。ドラコはヴォルデモートに認められたいんだけれど、それ以上に、父親にほめてもらいたいんだ」
http://eiga.com/buzz/20090703/3


ハリー・ポッター盗作疑惑の作者、釈明会見を実施−北京
2009/07/03 fri

周芸文氏は「小王子の冒険」は絶対に「ハリー・ポッター」を盗作していないと主張、「もし私の作品の中に18カ所ハリーポッターを盗作した疑いがあるというのなら、私はさらに2カ所盗作したところがあると言いたい。それは私も離婚経験があり子供を引き取ったことで、人生においてもハリー・ポッターの作者ローリング氏を盗作している点だ」と述べた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090703-00000065-scn-cn


ラドクリフ、飲んで“ハリポタ”のタイトルをド忘れ?
2009/07/02 thu

ロンドンのパブにあるトリビア・マシーンに、シリーズ第5弾のタイトル『Harry Potter and the Order Of The・・・』を完成させなさいと問われたが、(“The”に続く部分で答えは“Phoenix”邦題『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』(07)の“不死鳥”の部分)ふたりとも飲んで頭の中が真っ白の状態だったようで、「周囲にいた私たちも、まるで魔法にかけられたような不思議な瞬間でした。
http://news.walkerplus.com/2009/0702/2/


“ハリポタ”監督が語る「最新作で最も大事にしたこと」
2009/07/01 wed

イェーツ監督は、このふたつの異なる要素をひとつの作品で描くことについて「非常にデリケートなバランスが要求される仕事だった」と振り返る。映画化で最も大事にしたことは「映画に原作の物語を忠実に反映させることだ」と語り、「コメディからシリアスなドラマまで、すべてがうまく入っているJ.K.ローリングの原作に僕はとても感激した。だから、観客にも同じ体験をさせてあげたいと思ったんだ。前作よりもロマンチックだし、優しいタッチで物語が進んでいく。今作は前作よりも“軽やか”な作品を作りたかった」とコメントした。
http://news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=200907010003


9月には、普通の女の子に戻る? エマ・ワトソン
2009/07/01 wed

いよいよ公開が迫ってきた、待望のシリーズ最新作『ハリー・ポッターと謎のプリンス』。だが、ハーマイオニー役のエマ・ワトソンは、9月の大学入学を機に、女優業から距離を置きたいと話している。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/gossip/2009/07/6240/


『ハリポタ』イェーツ監督、難しいのは“質”を保ち続けること
2009/07/01 wed

世界的な大ヒットを記録している、今世紀最大のファンタジーシリーズ『ハリー・ポッター』。いよいよ最終章に向けて動き出す、その第6章『謎のプリンス』(7月15日、日米同時公開)の公開を間近に控え、第5章『不死鳥の騎士団』から第7章『死の秘宝』までの監督を務めるデイビッド・イェーツが、ORICON STYLEのインタビューに登場。物議をかもした第6章の公開延期についての思いや、注目される最終章(第7章)でのキャスティングなど、製作秘話を語る。
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/67316/full/


お相手は意外な人!? ハリー・ポッターの親友に恋愛発覚!
2009/06/26 fri

『…謎のプリンス』では、宿敵ヴォルデモートとの戦いに備えるハリーの苦悩が描かれる一方で、魔法学校ホグワーツでのさまざまな恋模様も登場するという。そんな中で、ハリーの親友・ロンと恋の噂が持ち上がったお相手は、ハーマイオニー・グレンジャー…ではなくて、なんとグリフィンドール寮で暮らすラベンダー・ブラウンという少女。
http://news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=200906260005


次はどの新聞に掲載? 新聞×モバイルの初の試み 『ハリー』携帯コンテンツ配信開始
2009/06/25 thu

いよいよ公開が迫る『ハリー・ポッターと謎のプリンス』。このたび、映画作品としては初の試みとなる、新聞とモバイルが連動する形で、無料で本作のデジタルコンテンツが手に入る新たなキャンペーンがスタートし、話題を呼んでいる。こちらのキャンペーンでは、まず新聞各紙に本作の広告を掲載。広告内にあるQRコードにアクセスすると、本作の主要キャラクターをあしらった「きせかえプロフ」(※au one GREE/モバイル版 GREEにて)、「mixiコレクション」(mixiモバイルサイトにて)、「デコメールテンプレート」(デコともにて)を無料で手に入れることができる。すでに第1弾では、6月17日(水)発売の読売新聞にキャンペーンの告知が掲載されたのを皮切りに、19日(金)には朝日新聞にハリーが登場、22日(月)の中日新聞におけるドラコ・マルフォイと続き、本日25日(木)には産経新聞(全国版)にてロンの広告が掲載され、モバイルの各サイトでデジタルコンテンツの配信が行われている。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/release/2009/06/6212/index.html


パクり疑惑の「中国版ハリー・ポッター」作者が反撃、本家作者に慰謝料請求の構え
2009/06/25 thu

広州日報によると、「中国版ハリー・ポッター」と呼ばれ、発売前から話題の小説「冒険小王子」の作者・周芸文氏がこのほど、本家「ハリー・ポッター」の一部を盗用しているとの報道に真っ向から反撃し、告訴の構えを見せている本家の作者などに対して逆に慰謝料を求める姿勢を示した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090625-00000024-rcdc-cn


エマ・ワトソン、「ハリポタ」の後は女優を辞めるかも……!?
2009/06/25 thu

この秋から大学へ進学するエマは、新作映画『ハリー・ポッターと死の秘宝』の撮影と、日本でも7月15日に公開される映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』のプロモーション活動で、生活のバランスが崩れてしまうと感じているようだ。その忙しさからか、アメリカの雑誌「ティーン・ヴォーグ」の中では「ハーマイオニー役くらいに、自分が何か強いものを感じる役……例えば生きるか死ぬかくらいの選択じゃなければ、もう演技はしたくないわ」とコメント。
http://cinematoday.jp/page/N0018579


ダニエル・ラドクリフのキャリアは心配なし!将来は監督かプロデューサー?
2009/06/20 sat

映画『ハリー・ポッター』シリーズでルシウス・マルフォイを演じているジェイソン・アイザックスが、ハリー役のダニエル・ラドクリフ、そして共演のエマ・ワトソン、ルパート・グリントの3人について「将来の心配はまったくない」と才能と人柄を絶賛している。シリーズ終了後も、3人のキャリアに「何も心配することはないと考えている。あんなに金持ちになっても、今も人間的で仕事熱心なところは感服するよ。似たようなアメリカ人の若い俳優たちに会うと、まるで違うんだ」と評価。ダニエルについて「将来、監督かプロデューサーになる可能性がある。カメラの後ろ側の仕事に興味を持っているしね」と語っている。
http://cinematoday.jp/page/N0018369


“中国版ハリー・ポッター”、パクリ疑惑にも強気の出版社「オリジナル」を主張―中国
2009/06/19 fri

2009年6月17日、揚子晩報によると、世界的ベストセラーの小説「ハリー・ポッター」の作者である英国の女流作家J・K・ローリング氏は、中国版「ハリー・ポッター」として出版前から話題の小説「冒険小王子」の作者と出版社を著作権侵害で提訴する構えを見せている。ただ、中国の出版社側は「確かにオリジナル作品」と主張し、強気の姿勢だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090619-00000030-rcdc-cn


エマ、ハリポタ後の清純派脱皮待ちきれない?
2009/06/17 wed

エマ・ワトソンは、「ハリポタ」シリーズで演じているハーマイオニー・グレンジャーの優等生イメージを捨て、清純派から脱皮するのを待ちきれないようだ。米国W誌のグラビアでも大胆な写真を撮影するつもりだったようだが、ハリポタ製作側から物言いがつき、おとなしめの写真を発表するにとどまったよう。
http://news.walkerplus.com/2009/0617/6/


“中国版ハリー・ポッター”の童話シリーズ、パクリ疑惑で訴追される可能性も―中国
2009/06/17 wed

英国の女流作家J・K・ローリングによる「ハリー・ポッター」シリーズは、全世界で累計4億冊に及ぶ売れ行きを記録。「世界で最も売れた4大児童小説」と称されているが、その人気の高さからこれまでに多くの海賊版に悩まされてきた。その損失額は数億ポンドにも上ると言われている。そんな中、中国で同作の多くのエピソードを“パクった”盗作シリーズが登場した。問題となっているのは中国人作家・周芸文(ジョウ・イーウェン)による童話シリーズ「冒険小王子」。すでに「中国版ハリー・ポッター」などとも呼ばれており、作中ではハリー・ポッターのエピソードに酷似する箇所が18点あると指摘されている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090617-00000015-rcdc-cn


『ハリー・ポッター』のエマ・ワトソン、バーバリー09/10年秋冬のキャンペーンモデルに
2009/06/16 tue

映画 『ハリー・ポッター(Harry Potter)』シリーズのハーマイオニー役で一躍有名になった女優のエマ・ワトソン(Emma Watson)が、英国を代表するブランド「バーバリー(Burberry)」09/10年秋冬キャンペーンのモデルに起用された。
http://www.afpbb.com/article/entertainment/fashion/2611516/4268645


「ハリー・ポッター」に盗作の訴え、出版社は否定
2009/06/16 tue

人気小説「ハリー・ポッター」シリーズの英出版元であるブルームズベリーは15日、4作目の「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」が別の児童文学を盗用しているという15日の申し立てについて、この主張を否定した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090616-00000805-reu-ent


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』のポスタービジュアルが解禁!
2009/06/12 fri

いよいよ公開まで約1カ月となった『ハリー・ポッターと謎のプリンス』のポスタービジュアルが本日解禁された。また、IMAX 3Dバージョンでの上映も決定。最終章へ向けてのクライマックスが幕を開けた。
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/06/12/002/


印刷ミス!?と勘違いする『ハリポタ』大胆ポスター公開
2009/06/12 fri

主人公のハリーほか、ロン、ハーマイオニー、ダンブルドア校長が写っているこのポスター。面白いのは、「ハリー・ポッター」の“ポッ”しかほとんど視認できないのに、“わかる”ところ。大胆なロゴの配置に、思わず目が留まってしまう。
http://news.walkerplus.com/2009/0612/9/


ハリー・ポッターが巨大画面から飛び出す! “IMAX 3D版”が日本上陸
2009/06/12 fri

7月15日(水)より公開される大ヒットシリーズの最新作『ハリー・ポッターと謎のプリンス』が、一部の劇場で、“IMAX 3D版”で上映されることが決定した。“IMAX 3D版”は、画面に包み込まれているかのような視聴体験を味わうことのできる“IMAXデジタルシアター”で作品を上映し、本編中の一部で専用メガネをかけて、スクリーンから飛び出す『ハリー・ポッター』を楽しむというもの。6月19日(金)に109シネマズ川崎、菖蒲、箕面の3館が“IMAXデジタルシアター”の施設をオープンさせるが、3D版での上映は本作が初となる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090612-00000002-pia-ent


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』本ポスター解禁!象徴はセックス、ドラッグ、ロックンロール?
2009/06/12 fri

前作に引き続き監督を務めるデヴィッド・イェーツは、原作者J・K・ローリングからの信頼も厚い。6作目を象徴するキーワードがあるとすればそれは何か聞いてみると「とてもロマンチックで、今回はロマンスあふれる作品となったのは確かだね。“Snogging”というのはイギリス英語でキスのことなんだ。僕はよくセックス、ドラッグ、ロックンロールと言っていたんだが、それよりは実際にはもっと具体的なのかもしれないね(笑)」とちょっとアブない発言も飛び出した。
http://cinematoday.jp/page/N0018429


エマ・ワトソン、バーバリーの秋冬コレクションでモデルに
2009/06/10 wed

映画『ハリー・ポッター』シリーズのエマ・ワトソンが、バーバリーの秋冬コレクションのモデルを務め、トレンチコート姿のクラシックで大人びた雰囲気を見せた。エマは昨年、6億円でシャネルと契約したと報じられており、有名ファッションショーにシャネルの服装で多く出席する姿も目撃されている。
http://cinematoday.jp/page/N0018405


エマ・ワトソン、「ハリポタ」プロデューサーから「セクシー写真禁止!」
2009/06/09 tue

英デイリー・メール紙によると、「ハリー・ポッター」シリーズの優等生ハーマイオニー役で知られる女優エマ・ワトソン(19)が、プロデューサー陣から「セクシーすぎるイメージは控えるように」と注意されていたことが分かった。
http://eiga.com/buzz/20090609/3


「Lego Harry Potter: Year 1-4」が2010年に登場
2009/06/03 wed

ロサンゼルス発--Warner Bros. Interacitive Entertainment(WBIE)は米国時間5月29日、3月から流れていた、同社がLego版のハリー・ポッターとインディジョーンズ2を制作しているといううわさについて一部を認め、TT Gamesが「Lego Indiana Jones 2: Adventure Continues」に取り組んでいると発言した。さらに米国時間6月1日、同社は「Lego Harry Potter: Years 1-4」を発表し、うわさの残りの部分についても真実であることが明らかになった。
http://japan.gamespot.com/news/story/0,3800076565,20394233,00.htm


「からくりTV」でハリー・ポッターにインタビューできる特派員募集中
2009/06/02 tue

7月15日(水)日米同時公開される映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」だが、そのシリーズ最新作のロケ現場特派員を、TBSの人気番組「さんまのスーパーからくりTV」の番組内で募集している。気になる特派員の仕事だが、2011年公開予定の映画「ハリー・ポッター」シリーズ最終章「ハリー・ポッターと死の秘宝」を撮影しているイギリスの広大なロケセットでのレポート、そして主演ダニエル・ラドクリフ氏へのインタビューなど、ファンにはたまらない内容となっている。
http://www.hollywood-ch.com/news/09060204.html


日本初のIMAX® デジタルシアター オープニング第2弾は、『ハリー・ポッターと謎のプリンス』
2009/05/29 fri

株式会社東急レクリエーションは、日本初の「IMAXR デジタルシアター」オープニング作品第2弾として『ハリー・ポッターと謎のプリンス』[IMAXR 3D 版]を2009年7月15日(水)より、シネマコンプレックス「109シネマズ」3館(川崎、菖蒲、箕面)にて上映いたします。本作品には、本編の一部に専用IMAXR メガネで観る3D映像シーンがあり、このIMAXR 3D バージョンの公開は日本全国で上記3館のみとなります。
http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=8520


ほんのりお色気美少女の18歳!ハリー・ポッターのキスの相手を直撃!
2009/05/26 tue

現場に現れたボニーは18歳が醸し出す少女から大人になりたての、ほんのりしたお色気を感じさせる魅力的な女性。肌は陶器のように白く、髪の毛はつやつやしたプリンセスのような巻き毛。いままでの『ハリー・ポッター』シリーズにはロンの妹として、たびたび登場していたが、18歳になった彼女はすっかり美しい女性になり、本作ではハリーの恋の相手として一気にその存在感がクローズアップされることになった。
http://cinematoday.jp/page/N0018211


「ハリー・ポッターと謎のプリンス」超迫力の3D版を、IMAXで日本公開
2009/05/20 wed

6月20日に109シネマズの3館(川崎、菖蒲、箕面)で日本初オープンする“IMAXデジタルシアター”。第1弾はSF超大作「トランスフォーマー/リベンジ」(マイケル・ベイ監督/6月20日公開)の上映が決定しているが、第2弾としてシリーズ最新作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」IMAX 3Dバージョンが7月15日から上映されることが明らかになった。
http://eiga.com/buzz/20090520/1


ラドクリフ、ドラッグクィーンと親密な仲?
2009/05/17 sun

ダニエル・ラドクリフが、昨年ニューヨークで知り合ったドラッグクィーン、アワ・レディ・Jと頻繁にディナーを楽しんでいるようで、5月3日にはニューヨーク市内で腕を組んで歩いている姿をパパラッチされている。
http://news.walkerplus.com/2009/0517/1/


DS「ハリー・ポッターと謎のプリンス」映画公開とともに発売予定
2009/05/15 fri

EAとワーナー・ブラザース・インタラクティブ・エンターテインメントは、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」をゲームで発売すると発表した。日本では映画公開に合わせ7月16日の発売を予定。
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0905/15/news060.html


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』がゲーム化 ニンテンドーDS向けに開発
2009/05/15 fri

エレクトロニック・アーツがワーナー・ブラザース・インタラクティブ・エンターテインメントと共同し、映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』をゲーム化することを発表した。
http://www.famitsu.com/game/news/1224161_1124.html


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』がゲーム化、6月30日に発売!
2009/05/15 fri

エレクトロニック・アーツは現地時間5月14日に、ワーナー・ブラザース・インタラクティブ・エンターテインメントと『ハリー・ポッターと謎のプリンス』のビデオゲームを6月30日に発売すると発表しました。対応プラットフォームはニンテンドーDSです。
http://www.inside-games.jp/news/352/35243.html


親友の妹にほれた。ハリー・ポッターに新恋人が出現!
2009/05/08 fri

7月15日(水)より公開される大ヒットシリーズの最新作『ハリー・ポッターと謎のプリンス』で、ハリー・ポッターに新たな恋人が出現。その噂の相手とハリーが登場する場面写真が解禁となった。
http://news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=200905080006


ハリポタ最新作、ハリーと新恋人とのラブシーンが解禁!
2009/05/08 fri

J・K・ローリング原作による世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの映画版第6弾映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』で、ハリーが恋人とキス寸前の場面写真が解禁された。
http://cinematoday.jp/page/N0017965


今夏見たい映画の1位は「ハリー・ポッター」=調査
2009/05/01 fri

映画ファンを対象としたこの夏に最も見たい映画のアンケート調査で、「ハリー・ポッター」シリーズの6作目となる「ハリー・ポッターと謎のプリンス」(日本公開は7月15日)が1位に選ばれた。AOL傘下の米映画サイト「ムービーフォン」が、30日発表した。それよると、約28万人の回答者の39%が同作品を最も見たい映画に選んだほか、60%が興行的に最も成功する映画だと予想している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090501-00000132-reu-ent


「ハリポタ」エマ・ワトソン、将来は画家に?
2009/04/30 thu

「ハリー・ポッター」シリーズのハーマイオニー役で知られるイギリス人女優エマ・ワトソンが、米インタビュー誌5月号の表紙を飾り、ロングインタビューに答えて今後の進路について語っている。地元英ケンブリッジ大学や米イェール大学など、複数の一流大学への合格が伝えられたワトソンだが、どうやら米ロードアイランド州にあるブラウン大学に進学することが決まった模様。大学で何を学ぶのかと聞かれたワトソンは、「歴史と英語、フランス語……たぶん政治学も。あと、美術の勉強は続けたいわ」と回答。「絵を描いていることは、何となく恥ずかしくて人には言っていないのでみんな知らないと思うけど、人物を描くのが大好きで、昔からずっと描いていた」そうだ。
http://eiga.com/buzz/20090430/12


「ハリー・ポッターと謎のプリンス」、公開日が7月15日水曜日へ前倒し
2009/04/23 thu

人気シリーズの第6弾「ハリー・ポッターと謎のプリンス」の日本公開日が、7月15日・水曜日に繰り上がった。同作は北米のほか、英国、フランス、オーストラリアなど主要なマーケットで同日公開となる。4月22日、同作を配給するワーナー・ブラザース映画が発表した。同社によれば、アメリカの公開日が15日に変更になったことを受け、日本もそれに合わせる形で前倒しになったという。もともと同作は昨年11月に公開される予定だったが、米ワーナー・ブラザース映画が09年サマーシーズンのラインナップ強化を図るために、今年7月17日に延期した経緯がある。
http://eiga.com/buzz/20090423/2


ハリポタ最終章!ハーマイオニーが美胸元のセクシードレスと赤いハイヒール!
2009/04/23 thu

『ハリー・ポッターと死の秘宝』のロンドンの撮影現場の写真にはすっかり大人の女性になったハーマイオニー役のエマ・ワトソンの姿が見られた。しかもその衣装がまたセクシーだ。胸元が大きく開いた赤いドレスに赤いハイヒール! 風で乱れた髪の毛がほどよい色気をかもしだしている。10歳で『ハリー・ポッターと賢者の石』に出演したころは、あどけない表情の残る少女だったが、そんなエマももう19歳。超名門のイェール大学とケンブリッジ大学にも合格し、その才色兼備ぶりもハーマイオニー同様だ。学業を大事にしたいとも言っているエマだが今は連日撮影が続いている。4月15日の誕生日も質素に身内だけで祝ったようだ。
http://cinematoday.jp/page/N0017803


ハリポタ最新作、シリーズ初の水曜公開決定
2009/04/22 wed

人気シリーズ第6弾映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の公開日が、7月17日の金曜日から2日早められ15日の水曜日に変更された。22日、配給元のワーナー・ブラザース映画が発表した。
http://cinematoday.jp/page/N0017796


『ハリー・ポッター』シリーズ最終作の撮影は順調。エマ・ワトソンは恋人同伴
2009/04/22 wed

7月公開の『ハリー・ポッターと謎のプリンス』に続くシリーズ最終章で2部作となる予定の『ハリー・ポッターと死の秘宝』は現在撮影の真っただ中。先週末にはスコットランドでピクニック・シーンの撮影現場が公開された。スコットランドの高地で行われた撮影にはハリー役のダニエル・ラドクリフとハーマイオニー役のエマ・ワトソンが参加。ロケ地には、エマと1年以上交際を続けている27歳の投資家のジェイ・バリモア氏も来ていて、撮影の合間に2人は手をつないで歩いたり、人目もはばからずキスしたり、とツーショットもオープンにする覚悟を固めたようだ。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/gossip/2009/04/5872/


エマ・ワトソン、19歳の誕生日は地味にお祝い
2009/04/22 wed

エマ・ワトソンが19歳の誕生日を迎え、ロンドンにある家族の家でお祝いをした。昨年、18歳の誕生日を迎えたときは、有名人の友人たちを大勢招待してロンドンのレストランで派手にお祝いをしたエマ。しかし今年は、映画『ハリー・ポッター』シリーズ最終章の全編を撮影している最中でもあり、大掛かりなパーティーを開くヒマはないよう。トレーナーにジャージー、化粧もせずにラフなヘアスタイルで家の中へ。昨年見せたセクシーな黒のミニドレスとは大きく違った誕生日スタイルとなった。
http://cinematoday.jp/page/N0017734


「ハグリッド狩り」と称しホームレス襲撃、少年ら逮捕 警視庁
2009/04/22 wed

ホームレスを、映画「ハリーポッター」シリーズのキャラクターに見立てて「ハグリッド狩り」と称して襲ったとして、警視庁少年事件課と小松川署は、傷害の疑いで東京都江戸川区の区立中3年の男子生徒(14)ら4人を逮捕した。また、当時13歳だった同中3年の男子生徒を児童相談所に通告する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090422-00000541-san-soci


これまでにない迫力! ハリー・ポッターの新予告編が登場
2009/04/21 tue

シリーズ最新作となる『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の本予告編と、最新のアクションバナー画像が公開された。アクションバナー画像は全4種類で、ハリーとダンブルドア校長、ハーマイオニーと英国俳優ジム・ブロードベント演じるスラグホーン、ロンとその妹ジニー、そして本作で重要な役割を果たすドラコと教師スネイプがぞれぞれ描かれている。また本予告編も解禁された。こちらは主演のダニエル・ラドクリフが日本のファンにあてた特別メッセージ映像が収録されたもの。笑顔でファンに語りかけるラドクリフとは対照的に、予告編に登場するハリーはいよいよ始まる“闇の力”との本格的な戦いを前にシリアスな表情を浮かべ、宿敵ヴォルデモートとの最終対決に備えている。また、ファンにはおなじみの架空の魔法競技“クィディッチ”の場面や、現実世界に魔法界の脅威が迫る緊迫した場面も登場するなど、『…謎のプリンス』がこれまで以上に壮大で迫力のある展開を見せることがわかる予告編となっている。
http://news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=200904200012


「ハリー・ポッターと謎のプリンス」最新予告編&キャラ別画像が解禁!
2009/04/21 tue

公開までいよいよ3カ月を切った、「ハリー・ポッター」シリーズ第6弾「ハリー・ポッターと謎のプリンス」の最新予告編とキャラクターバナー4点が解禁された。最新予告編は、主演のダニエル・ラドクリフから、日本のファンへ向けたメッセージ付き。既に公開されている予告編第1弾では、アクションと恋愛が半々に描かれていたが、最新予告編はよりダークでアクションを重視した出来栄えで、闇の魔法使いたちによりロンドンの街が危険にさらされる場面や、ドラコ、スネイプ、ベアトリクスらとの戦闘シーンなど、ド派手なVFXが満載で見ごたえのあるシーンの目白押しになっている。これまでの映像では見られなかった場面も多く、ファンは必見だ。
http://eiga.com/buzz/20090421/1


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』最新予告編は終末を予感?ダニエルの日本語メッセージも
2009/04/21 tue

J・K・ローリング原作による世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの映画版第6弾の主演、ダニエル・ラドクリフから日本のファンに向けてのメッセージが入った最新予告編動画が公開された。ハリー・ポッターを演じるダニエル・ラドクリフは動画の冒頭、日本語で「皆さん、こんにちは! ダニエル・ラドクリフです」とあいさつ。そして今回新たに公開された予告編にはヴォルデモート卿の幼いころのトム・リドルの姿がチラリと登場するも、すぐに恐ろしい形相に変わっていく映像も挿入されている。さらにドラコやスネイプ先生がハリーやダンブルドア校長と激しく戦う姿もスピーディーに描かれており、ストーリーの一端をうかがい知ることができる。
http://cinematoday.jp/page/N0017773


ハリポタ新ビジュアルでさらに深まる謎 最新予告編では遂にハリーとスネイプが…
2009/04/21 tue

いよいよ悪の手がホグワーツのすぐ前に! 全世界のファン待望のファンタジー・シリーズ最新作『ハリー・ポッターと謎のプリンス』が7月、ついに公開を迎える。先日公開された、物語の鍵を握る6人の登場人物のメインビジュアルに続き、このたび本作の重大なポイントをぎゅっと詰め込んだ本予告編と、新たな画像となるアクションバナーが解禁となった!
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/release/2009/04/5867/


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』闇が迫りくる最新映像、初公開
2009/04/21 tue

大人気シリーズ第6弾『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(7月17日公開)の最新映像が21日(火)に公開された。今回の映像のメインは、闇が魔法使いの世界からこの世に迫りくる、クライマックスにつながる緊迫のシーン。ハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフから日本のファンへのコメントも収録されている。 また、主要登場人物6人(ハリー、ロン、ハーマイオニー、アルバス、ドラコ、スネイプ)のキャラクター画像は3月末に世界同時公開されていたが、この日、新たにアクション画像がお披露目された。
http://www.oricon.co.jp/news/movie/65404/full/


7月17日公開「ハリー・ポッターと謎のプリンス」、新シーンが山ほど加わった高画質予告編ムービー第4弾登場
2009/04/20 mon

日本では2009年7月17日公開予定の「ハリー・ポッターと謎のプリンス」ですが、今まで公開されていたものとは全く違うシーンがかなり多数追加された見応えのある高画質予告編ムービーが公開されました。今まで公開されてきた中ではおそらく最も迫力あるシーンが多数収録されており、かなり期待できそうな印象を受けます。あと、BGMとのマッチ具合がかなりグッド。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090420_harrypotter_halfbloodprince/


“ポッタリアン”里田まい、ダニエル・ラドクリフの成長に驚く
2009/04/20 mon

人気シリーズ6作目『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の特別イベントが19日、都内で行われ、ゲストとして里田まいが出席した。『…謎のプリンス』は、人間界にまで伸びてきた“闇の魔術”の恐怖を描く一方で、ハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)の宿敵であるヴォルデモート卿の最大の弱点が明かされる。この日のイベントでは、同作のダイジェスト映像が初公開された。ホグワーツ魔法魔術学校の制服姿で登場した里田は、「私は3作目『…アズカバンの囚人』が大好きなんです。あの作品で囚人だったシリウス・ブラック(ゲイリー・オールドマン)がカッコいいですよね。ほかに気になるキャラクターは、ネビル・ロングボトム(マシュー・ルイス)かな。最初はぽっちゃりしていたのに、3作目くらいからどんどんやせ始めたじゃないですか。『何かあったのかな?』っていうくらい急に大人になっちゃって。クギ付けですね」と、ポッタリアン(=『ハリー・ポッター』愛好家)ぶりを発揮。
http://news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=200904200001


里田まいはゲイリー・オールドマンがお好き? ダニエル・ラドクリフからの手紙も到着
2009/04/20 mon

7月17日(金)の公開に向けて期待が高まる大人気ファンタジーシリーズ第6弾『ハリー・ポッターと謎のプリンス』。4月19日(日)、本作のファンへの感謝の気持ちを込めて、第1作〜5作のダイジェスト映像や本邦初公開となる最新作の本予告を上映するイベントが開催され、ゲストとして里田まいが来場した。公開が待ちきれないファンおよそ250人の前に、ハーマイオニー(エマ・ワトソン)のコスプレで登場した里田さん。「シリーズ全作品が好きですが、中でも3作目の『ハリー・ポッターとアズガバンの囚人』がお気に入りです。シリウス・ブラック(ゲイリー・オールドマン)は私のタイプですし、1作目では幼かったロン(ルパート・グリント)が3作目では急に大人っぽく、かっこよくなってますね。私もポッタリアン(熱烈な「ハリー・ポッター」ファン)になれるよう、日々精進していきたいと思います」と笑顔で語った。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/report/2009/04/5865/index.html


“ポッタリアン”里田まいがハーマイオニーのコスプレ姿で登場!
2009/04/20 mon

世界中で社会現象を巻き起こした大ヒットシリーズの第6弾「ハリー・ポッターと謎のプリンス」(7月17日公開)の特別イベントが、4月19日、東京・新宿ピカデリーにて開催され、ゲストとしてタレントの里田まいが登場した。同シリーズの大ファンだという里田は、主人公ハリーの親友ハーマイオニーを意識したヘアスタイルをして魔法学校の制服姿で登場し、「飛べそうな気がする」とご機嫌。「登場人物たちが成長していく姿を見ることができて面白い」と目を輝かせながら同シリーズの魅力を語り、「ハリー、ロン、ハーマイオニーも好きだけど、その周りを固める人々も気になるんです。ネビル・ロングボトム(ハリーの同級生)が3作目くらいから急に大人っぽくなって目が釘づけでした」とマニアぶりを披露した。
http://eiga.com/buzz/20090420/5


里田まい、ハリー・ポッターに上から目線?ダニエル・ラドクリフからの手紙代読!
2009/04/20 mon

19日、新宿ピカデリーで映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の特別イベントが開催され、タレントの里田まいが登壇した。朝9時スタートにも関わらず、熱心なハリー・ポッターファンが多数駆けつけたこの日の特別イベントでは、最新作『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の本邦初公開となる超レア予告編が上映されたほか、7月6日に開催されるジャパンプレミアの招待状やラドクリフの直筆サインなど豪華賞品が当たるプレゼント抽選会も行われ、会場は大いに盛り上がった。里田はラドクリフからファンにあてた手紙を代読し、その心のこもった丁寧な内容に「結構しっかりした人なんですねぇ」と上から目線で(?)感心し、客席の笑いを誘っていた。
http://cinematoday.jp/page/N0017737


『ハリー・ポッター』に流出は絶対ない!シリーズ通してのプロデューサーを直撃!
2009/04/09 thu

つい先日、20世紀フォックスの映画『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』の本編がインターネットに流出してしまった事件があった。『ハリー・ポッターと謎のプリンス』は大丈夫だろうか? 「20世紀フォックスのケースは、明らかに内部の者の仕業だね。僕らはこれからもずっと厳戒態勢は続けていくつもりだよ。これまで6作品もの『ハリー・ポッター』シリーズを問題なく公開させているからね。これからもこの状態は変わらないと思う」と語ってくれた。
http://cinematoday.jp/page/N0017626


ハリポタのビンセント・クラッブが大麻所持で逮捕
2009/04/09 thu

映画『ハリー・ポッター』シリーズで、ビンセント・クラッブを演じている俳優ジェイミー・ウェイレットが、大麻所持の疑いで逮捕された。
http://cinematoday.jp/page/N0017636


ハリー・ポッター映画出演者が大麻違反で逮捕=生徒役のJ・ウェイレット
2009/04/09 thu

人気映画「ハリー・ポッター」シリーズでホグワーツ魔法魔術学校の生徒ビンセント・グラッブを演じている英俳優のジェームズ・ウェイレット(19)が大麻所持や栽培の容疑で逮捕されたことが8日、明らかになった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090409-00000036-jij-ent


迫力の本編シーンが満載!「ハリポタ」第6作の特別映像がついに公開
2009/04/06 mon

J・K・ローリングによる世界的ベストセラーを映画化した“ハリー・ポッター”シリーズ第6弾「ハリー・ポッターと謎のプリンス」の特別映像が公開された。映像は約2分40秒ほど。すでに公開されている予告編でも見ることのできなかった本編シーンも数多く含まれており、主演のダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリントら主要キャストやデビッド・イェーツ監督らスタッフのコメントに加え、撮影のメイキング風景も収められたファン垂涎の内容になっている。
http://eiga.com/buzz/20090406/1


インタビュー&メイキングも。『ハリー・ポッター』特別映像が解禁!
2009/04/06 mon

シリーズ最新作となる『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の特別映像が6日、公開された。劇中の映像はもちろん、キャスト・スタッフへのインタビュー映像や、撮影風景も収められたファン必見の映像となっている。
http://news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=200904030012


誰と誰が恋仲に? ハーマイオニー本音をポロリ…『ハリー』コメント付き最新映像到着
2009/04/06 mon

7月17日(金)の全世界同時公開に向け、その全貌が徐々に明らかになりつつある『ハリー・ポッターと謎のプリンス』。つい先日の主要キャストのビジュアル解禁に続き、本作の最新特別映像が到着! おなじみのハリー、ロン、ハーマイオニーを演じるダニエル・ラドクリフにルパート・グリント、エマ・ワトソンの3人およびスタッフ陣のインタビューを交えながら、いまだ多くが謎に包まれた本編の雰囲気を伝えてくれる。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/release/2009/04/5780/


『ハリー・ポッター』最新作、撮影現場の秘蔵映像を公開
2009/04/06 mon

今年7月に公開を控えた大ヒットシリーズ第6弾『ハリー・ポッターと謎のプリンス』。3月末に主要キャラクター6人の画像が公開されたばかりだが、6日(月)、撮影現場でのメイキングの様子などを収めた特別映像が初公開された。この日公開された映像は、これまでに公開されている映画予告編2本とは異なり、キャストがカメラの前に立つ撮影現場でのメイキングの様子、ハリー・ポッターを演じるダニエル・ラドクリフやハーマイオニー役のエマ・ワトソンのインタビュー、さらに映画の壮大な世界観を感じさせる初公開の劇中シーンなどが収められている。
http://www.oricon.co.jp/news/movie/64874/full/


「ハリポタ」エマ・ワトソン、グリーンピースの大使にリクルート?
2009/04/03 fri

エマ・ワトソンが、国際環境保護団体「グリーンピース」の地球大使に任命されるかもしれない。デイリー・メール紙によると、エマが「グリーンで(環境に優しく)いないことなんてできないわ」とコメントした発言を受けて、グリーンピース側がアプローチを開始したとのこと。
http://cinematoday.jp/page/N0017562


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』主要キャラ6人のバナー画像が全世界一斉公開
2009/03/27 fri

シリーズ最新作となる『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の最新画像と、物語のキーを握る主要キャスト6人のキャラクターバナーが27日、全世界で一斉に公開された。世界的な人気を誇るシリーズ最新作ということもあって、既に大きな盛り上がりを見せている本作だが、6年生となった魔法使いのハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)が、宿敵である史上最悪の魔法使いヴォルデモートとの対決に備えて、彼の過去や弱点を探る中で、ヴォルデモート卿(レイフ・ファインズ)の過去が明かされていく。
http://news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=200903270005


『ハリー・ポッター』最新ポスターが一挙に6枚も解禁!クライマックスの表情?
2009/03/27 fri

J・K・ローリング原作による世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの映画版第6弾『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の最新のポスタービジュアルが6枚一挙に解禁された。とうとう最終話から2作目になってしまった映画『ハリー・ポッター』シリーズは、シリーズを通じて最大のクライマックスにさしかかる。悪の化身ヴォルデモート卿の力が強大になり、ハリーたちの戦いも混迷を極め、物語はよりダークになっていくことから、このたび解禁された最新ポスターもかなりダーク。主要キャストである、ハリー、ハーマイオニー、ロン、ダンブルドア校長、スネイプ、ドラコそれぞれが何者かに立ち向かっていくかのような決意の表情を浮かべている。特にダンブルドア校長の表情は鬼気迫るものがある。
http://cinematoday.jp/page/N0017477


終わりの始まり『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 命運を握る6人のビジュアル解禁
2009/03/27 fri

全世界で空前絶後の大ベストセラーとなった人気ファンタジー小説の映画化作品として、2001年の『ハリー・ポッターと賢者の石』以来、これまで5つの章を重ねてきた史上最強のファンタジー・ムービー『ハリー・ポッター』シリーズ。2010年と11年に前編・後編に分けて公開される予定の最終第7章を前に、言わばクライマックスへの“パスポート”とも呼ぶべき第6章『ハリー・ポッターと謎のプリンス』が7月17日(金)に公開を迎える。公開に先駆け、物語の鍵を握る6人の登場人物のキャラクターバナーと新たなメインビジュアルが、全世界で一斉に解禁となった。6人とは、ハリー、ロン、ハーマイオニーというおなじみの3人に、ホグワーツ校長でハリーの恩師であるアルバス・ダンブルドア、ホグワーツ入学以来、何かにつけてハリーをライバル視してきたドラコ・マルフォイ、そしてハリーの亡き父との因縁から、ハリーを目の敵にする教師、セブルス・スネイプ。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/release/2009/03/5734/


『ハリー・ポッター』最新作、主要キャラ6人の画像が世界一斉公開
2009/03/27 fri

2001年の劇場版第1作から8年。いまだ明かされていない謎、秘密の結末が明らかになる瞬間が迫るシリーズ第6弾。最終章へ向けてのプロローグとなる同作は、昨年11月の公開延期から日増しに話題が高まり続けているが、そんな中、物語のカギを握る主要キャラクターバナーがいよいよ公開された。 この日お披露目されたのは、ハリー、ロン、ハーマイオニーのほか、アルバス、ドラコ、スネイプ。物語の行方とともにそのキャラクター像にも高い関心が集まっている。
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/64591/full/


「ハリー・ポッターと謎のプリンス」キャラクターバナー6点が一挙公開!
2009/03/27 fri

人気シリーズ第6弾となる「ハリー・ポッターと謎のプリンス」のキャラクターバナー6点が公開された。 公開されたのは、主人公ハリー・ポッターと親友のハーマイオニー・グレンジャー、ロン・ウィーズリーのおなじみの3人組に加え、多数の登場人物の中から、特に本作で物語のキーを握る存在となるアルバス・ダンブルドア、セブルス・スネイプ、ドラコ・マルフォイの6人。それぞれが杖を手に持ちシリアスな表情で凛々しくこちらを見据えているものだが、ロンだけはクィディッチのコスチュームに身を包み、杖ではなくほうきを手に立っている。また、ハリー、ハーマイオニー、ロン、ダンブルドアは青を基調とした背景になっている一方で、スネイプ、ドラコはその色が若干緑がかっている。この色分けの意味は……?
http://eiga.com/buzz/20090327/1


英ウィリアム王子、子ども時代の夢は警察官 「ハリポタ傷」の秘密も語る
2009/03/20 fri

ウィリアム王子は自分で「ハリー・ポッター(Harry Potter)傷」と読んでいるひたいの傷跡の秘密についても明かした。「友人とゴルフをしていたときに付いた傷なんだ。僕たちはグリーンにいた。握るのは7番アイアンさ。そのクラブがどこからともなく僕の頭を打ったんだよ」
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2584009/3936647


レゴシリーズの新作は,ハリー・ポッターとインディ・ジョーンズに
2009/03/16 mon

Gameindustry.bizによると,イギリスのゲームデベロッパTraveller's Talesが,ハリー・ポッターとインディ・ジョーンズの新作映画をフィーチャーした2タイトルを開発中とのこと。
http://www.4gamer.net/games/038/G003853/20090316027/


ハリポタ最新作、ファンから厳しいダメ出し!エンディングが原作と違う?
2009/03/15 sun

シリーズ期待の最新作『ハリー・ポッターと謎のプリンス』が、テスト上映でファンからきついダメ出しを出されてしまった。ガーディアン紙の電子版によると、シカゴで秘密のテスト上映会が開催されたが、ファンのひとりは「ロマンスが多すぎる。ロンとラベンダー・ブラウン、ジニーとディーン・トーマス、ハーマイオニーはロンへの気持ちが高まりすぎているし、ロンはロミルダ・ベインにも気持ちが揺らぐ。そして何より、ハリーとジニーの恋もある」と、少々満腹気味の様子で語った。また、エンディングが原作と違っていること、重要なキャラクターが抜けていることなどもファンに不満を与えているよう。
http://cinematoday.jp/page/N0017316


ハリポタ第1巻のソフトカバー版、競売で186万円の落札価格
2009/03/10 tue

世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズの第1巻、「ハリー・ポッターと賢者の石」のソフトカバー版が10日まで米テキサス州の競売に出品され、約1万9000ドル(約186万円)で落札された。今回出品されたソフトカバー版は最初に刷られた200部のうちの1部。著者のJ・K・ローリングさんのサイン付き。当初の予想落札価格は最高で1万2000ドルだった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090310-00000020-cnn-int


ファン待望! 『ハリー・ポッター』最新作の特別映像が解禁
2009/03/06 fri

昨年末に公開を予定しながら、諸事情により2009年夏の公開になったことで、全世界のファンが次回作を心待ちにしている中、世界各地のファンサイトで本作の特別映像が公開された。特別映像にはハリーとダンブルドア校長の個人授業の場面や、ファンにはお馴染みのクィディッチの映像、ホグワーツ特急でのシーンなどが登場。
http://news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=200903060004


「ハリポタ」エマ・ワトソンが、名門イェール大学に合格!
2009/03/04 wed

「ハリー・ポッター」シリーズのハーマイオニー役で知られる英国人女優エマ・ワトソン(18)。彼女がこのほど、米コネチカット州ニューヘブンにある名門イェール大学に合格したことが分かった。
http://eiga.com/buzz/20090304/1


エマ・ワトソン、イェール大学に進学?
2009/03/03 thu

『ハリー・ポッター』シリーズのハーマイオニー役でおなじみのエマ・ワトソンが、アメリカのイェール大学の入学許可を得たことを自身のブログで明らかにした。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/gossip/2009/03/5592/


『ハリー・ポッター』のエマ・ワトソン、イェール大学とケンブリッジ大学に合格
2009/03/03 thu

映画『ハリー・ポッター』シリーズの最終章の撮影を終えた後は、大学で学位を取得するため女優業を休むと言っていたエマ・ワトソンが、超名門のイェール大学とケンブリッジ大学に合格したとイギリスのデイリー・スター紙が報じた。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/gossip/2009/03/5592/


ダニエル・ラドクリフ、『ハリポタ』共演仲間のカノジョを略奪?
2009/03/03 tue

今や“ブロードウェイ俳優” としても人気が定着し、すっかり男らしくなってしまったダニエル・ラドクリフ君(19)であるが、新しい恋人が登場したようである。だがその女性、『ハリポタ』で共演した仲間のカノジョではないか…!
http://japan.techinsight.jp/2009/03/yokote2009030315120.html


対立が現実に!ハリポタ、ハリーが恋人略奪!?ドラコの恋人とデート!
2009/03/02 mon

『ハリー・ポッター』シリーズで、ハリーと対立するドラコ・マルフォイを演じているトム・フェルトンの恋人が、ダニエル・ラドクリフと食事に出かける姿が目撃された。
http://cinematoday.jp/page/N0017143


『ハリポタ』最終章パート2は2011年に公開決定!
2009/02/28 sat

ファンが長らく待ち構えているシリーズ最終章、映画『ハリー・ポッターハリー・ポッターと死の秘宝』(原題)の後編が、2011年に公開されることが決まった。
http://cinematoday.jp/page/N0017125


「ハリポタ」ダニエル・ラドクリフ、入院中の重傷スタントマンを見舞い
2009/02/13 fri

人気シリーズ最終作となる「ハリー・ポッターと死の秘宝」(10年冬に第1部、11年夏に第2部が公開予定)の撮影現場で1月28日、主演ダニエル・ラドクリフのスタントマンを務めるデビッド・ホームズ(25)が重傷を負い病院に運ばれてから約2週間。現在も入院治療中のホームズを、ラドクリフほか出演者が見舞っていたことが分かった。英デイリーメイル紙などが報じている。
http://eiga.com/buzz/20090213/9


エマ・ワトソン、銀幕上のファースト・キスにドキドキ!
2009/02/10 tue

映画『ハリー・ポッター』シリーズの最新作映画『ハリー・ポッターと死の秘宝』の撮影を前に、エマ・ワトソンがその心中を語った。この映画の中には、ハーマイオニーとロンのキス・シーンが登場するが、テレグラフ紙のオンライン版によると、イギリスで行われたBAFTA賞の授賞式に出席したエマはルパートとのキス・シーンについて「これまでそんなシーンは必要なかったから、キスの演技がうまいかへたかもわからない。スクリーン上でのキスは、初めてのことなのよ」とコメント。
http://cinematoday.jp/page/N0016886


【イギリス】ハリポタの舞台・キングスクロス駅に本物のSLが
2009/02/09 mon

新車両のSLがロンドンにお目見え――7日、昔懐かしい蒸気機関車があのハリー・ポッターの舞台にもなっている、ロンドン・キングスクロス駅に姿を見せた。「トルネード」号と名付けられているこの機関車は、ペパコーン(Peppercorn)社設計の「クラスA1」という形式。1月末からヨーク〜ニューカッスルアポンタイン間の商業運行が行われている。なお、最後の「クラスA1」は66年に廃車となっていた。蒸気機関車の新車が作られたのは1960年以来のことだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090209-00000100-nna-int


「ハリー・ポッターと謎のプリンス」ポスター画像を先行公開!
2009/02/06 fri

シリーズ最新作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」のUS版ポスタービジュアルが公開された。ビジュアルは全3種類。そのうち、本作で強大な敵に立ち向かうために強い絆を見せる主人公ハリー・ポッターとアルバス・ダンブルドア校長の2種類のビジュアルを独占先行入手した。
http://eiga.com/buzz/20090206/1


全世界で一斉初公開の『ハリー・ポッターと謎のプリンス』ビジュアル!ハリーが悲しげ?
2009/02/06 fri

J・K・ローリング原作による世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの映画版第6弾『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の新しいポスタービジュアルが日本時間で午前2時、全世界一斉に公開となった。そのビジュアルのイメージは一言でダーク。ハリー役のダニエルもインタビューで今度の「ハリー・ポッター」は、ダークな内容になると言っており、そのイマジネーションをかきたてられるビジュアルだ。何かを警戒しながらも少し悲しげに見えるハリーの顔のアップ。そして今作でキーとなるダンブルドア校長がその眼鏡に映り込み何か意味ありげに見える。
http://cinematoday.jp/page/N0016844


ラドクリフ、「ゲイに好かれるのは歓迎」
2009/02/04 wed

ダニエル・ラドクリフは、自分のことが好きなゲイと会うのが楽しくて仕方ないらしい。ラドクリフは、ハリー・ポッターのイメージが強かったため、かつては若い女性のファンが多かったが、ブロードウェイの舞台“エクース”で全裸を披露してからは、女性ファンに代わってゲイのファンが急増。「ちょっと罪の意識も感じるけれど、ゲイが僕にお熱になってくれるのは、僕にとって一番うれしいことだよ」
http://news.walkerplus.com/2009/0204/12/


「ハリポタ」エマ・ワトソン、「ミニスカートを強要しないで!」
2009/02/03 tue

「ハリー・ポッター」シリーズのハーマイオニー・グレンジャー役で知られる人気女優エマ・ワトソン(18)が、外見だけで評価されたり、下品なポーズで写真を撮られることに抵抗があると語った。
http://eiga.com/buzz/20090203/1


「ハリー・ポッター」撮影現場で事故。ラドクリフのスタントマンが重傷
2009/01/30 fri

「ハリー・ポッターと死の秘宝」(2010年に第1部が公開予定)の撮影現場で1月28日、事故が発生し、主演のダニエル・ラドクリフのスタントマンを務める25歳の男性が重傷を負ったことが分かった。現場は、「ハリー・ポッター」シリーズ全作の撮影が行われているロンドン近郊のリーブスデン・スタジオ。報道によれば、空中シーンのリハーサルの最中にスタントマンのデビッド・ホームズが爆風に煽られて落下、地面に激しく体を打ち付けた。スタッフが駆けつけたところ、ホームズに意識はあったものの、「腰から下の感覚がない」と訴えたという。
http://eiga.com/buzz/20090130/9


「ハリポタ」新作撮影中に事故、スタントマンが重傷
2009/01/30 fri

映画「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズ最新作『ハリー・ポッターと謎のプリンス(Harry Potter and the Half-Blood Prince)』の撮影中に、スタントマンが重傷を負い病院に運ばれた。英メディアが29日、伝えた。負傷したのは、主演ダニエル・ラドクリフ(Daniel Radcliffe)のスタントを行っていた20代男性。ロンドン(London)北方ワトフォード(Watford)近郊のリーブスデン・スタジオ(Leavesden Studios)で、空中でのスタントを撮影中、予定通りに爆発が起きた後、落下したという。
http://www.afpbb.com/article/entertainment/movie/2565894/3738434


「ハリポタ」のダニエル・ラドクリフ、オバマ大統領の娘たちを招待
2009/01/29 thu

新アメリカ大統領として世界中の期待を集めるバラク・オバマ大統領。彼の二人の娘、マリアちゃん(10)とサーシャちゃん(7)もすっかり有名になったが、ハリー・ポッター役で知られるダニエル・ラドクリフが、近々ふたりを“ホグワーツ”に招待したいと申し出ている。
http://www.hollywood-ch.com/topics/09012903.html


ダニエル・ラドクリフが、オバマ大統領の娘を「ハリポタ」現場に招待
2009/01/28 wed

製作中のシリーズ最終作「ハリー・ポッターと死の秘宝」に主演するダニエル・ラドクリフが、オバマ大統領の娘マリアちゃん(10)とサーシャちゃん(7)に同作の撮影現場を見学できる招待状を出したことが分かった。ラドクリフが自ら案内するプライベートツアーだという。
http://eiga.com/buzz/20090128/1


馬の名前がコンドーム?「ハリポタ」ダニエル・ラドクリフが舞台秘話を明かす
2009/01/16 fri

ブロードウェイの芝居「エクウス」に出演中の、ハリー・ポッター役で知られる俳優ダニエル・ラドクリフが1月12日、米NBCの人気トーク番組「レイト・ナイト・ウィズ・コナン・オブライエン」に登場し、ブロードウェイ公演にまつわるエピソードを披露した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090116-00000009-eiga-movi


ルパート・グリント、ダニエルに続き裸体を披露
2009/01/16 fri

『ハリー・ポッター』シリーズでロンを演じているルパート・グリントが、ハリー役のダニエル・ラドクリフに続き、新作映画で裸体を披露している。ルパートは、2月に行われるベルリン国際映画祭で映画『チェリーボム』(原題)がワールド・プレミアを迎えるが、その中で上半身裸の姿を披露し、成長した体を見せている。
http://cinematoday.jp/page/N0016533


「ハリー・ポッター」のダニエル・ラドクリフはヘビースモーカー
2009/01/09 fri

ゴシップ情報サイトGossipGirls.comによると、1月6日、米ニューヨークでラドクリフがたばこを吸いながら、4歳年上の元彼女ローラ・オトゥールと歩いている姿をパパラッチされた。19歳のラドクリフは童顔をカバーするために、敢えて無精ヒゲを生やしているそうで「ヒゲがないと、いつもIDを確認されるんだ(イギリスでは18歳から喫煙可)。僕は毎晩、1箱吸い終わっちゃうんだよ」と明かしている。
http://eiga.com/buzz/20090109/1


ジム・キャリーがハリー・ポッターに。その真相は…?
2009/01/06 tue

ジム・キャリーがハリー・ポッターに扮した写真が公開された。しかし、これは大人になったハリー・ポッターをキャリーが演じる……というわけではなく、キャリーの主演作「イエスマン/“YES”は人生のパスワード」(3月日本公開)の一場面。
http://eiga.com/buzz/20090106/1


[ 2002年] - [ 2003年] - [ 2004年] - [ 2005年] - [ 2006年] - [ 2007年] - [ 2008年] - [ 2009年] - [ 2010年] - [ 2011年] - [ 最新] -