空想学園 side:H


ハリー・ポッターニュース
過去記事(2008年)

ハリー・ポッターニュース
最新記事へ

ハリー・ポッター関連商品
本・DVD・CD・ゲーム等

ハーマイオニー

About ハリー・ポッターと賢者の石 ハリー・ポッターと秘密の部屋 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 ハリー・ポッターと炎のゴブレット ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー・ポッターと謎のプリンス 原書ガイド Movie Illustration Links BBS Message SKY BLUE







エマ・ワトソン、大学進学へ向けた「心配」 クラスメートに“たかられる”?
2008/12/26 fri

映画「ハリー・ポッター」シリーズで主人公の親友ハーマイオニー・グレンジャー役を演じ、巨額の出演料を得たエマ・ワトソン(18)。大学進学を希望しているエマは、未来のクラスメートたちに“たかられる”ことを心配しているようだ。
http://www.web-tab.jp/article/5621/


GyaO、「ハリー・ポッターと賢者の石」を7日間限定で無料配信
2008/12/25 thu

USENが運営する動画配信サービス「GyaO」は、25日正午より映画「ハリー・ポッターと賢者の石」を期間限定で無料配信する。配信は2008年12月25日正午から2009年1月1日正午まで。
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/24411.html


映画「ハリー・ポッター」衣装・小道具の世界巡回展、09年4月から
2008/12/12 fri

世界的ベストセラー小説『ハリー・ポッター(Harry Potter)』シリーズの映画版撮影で使用された小道具や衣装の展覧会が、09年4月に米国のシカゴ科学産業博物館(Chicago Museum of Science and Industry)で開催される。この企画展「Harry Potter: The Exhibition」で、ハリー・ポッターのファンたちは小道具や衣装を実際に目にすることができると、映画シリーズのプロデューサーを務めたデヴィッド・ヘイマン(David Heyman)氏は言う。広さ930平方メートルの会場には、ハグリッド(Hagrid)の小屋や、グリフィンドール(Gryffindor)寮の休憩室など、映画に登場する有名な場面のセットが再現される。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2549071/3607683


ダニエル・ラドクリフの下ネタが炸裂!伝統のテレビ番組でアソコの話
2008/12/10 wed

アメリカで現役俳優をしてる人たち、あるいはそれを目指している人たち、そして映画ファンなら知る人ぞ知るテレビ番組「インサイド・ザ・アクターズ・スタジオ」にダニエル・ラドクリフが最年少ゲストで出演し、なんと下ネタまで披露する余裕をみせた。ホストのジェームス・リプトン氏は無表情で感情を表に出さないことで有名な紳士だが、そのリプトン氏がダニエルのゲスト出演について、「頭脳明晰、感情豊かで楽しい最高のゲストだった。スペシャルな若者だ」と手放しでダニエルを褒めたたえた。
http://cinematoday.jp/page/N0016253


エマ・ワトソンが「ベルトルッチ監督作品ならヌードになる」と英紙に告白
2008/12/10 wed

「ハリー・ポッター」シリーズのハーマイオニー・グレンジャー役で大人気のエマ・ワトソンが、12月7日の英サンデー・タイムズ紙で、ピンヒールを履いたセクシーなミニスカート姿を披露した。ワトソンは、「映画の役としてストリップをオファーされたら?」という同紙の質問に対し、「やるわ。ベルナルド・ベルトルッチ監督の作品ならね。頼りがいがあるもの。簡単に脱ぐつもりはないけれど、裸になることも仕事のうちよ」と返答。
http://eiga.com/buzz/20081210/2


『ハリー・ポッター』最新予告編解禁! ホグワーツに蔓延する恋の嵐にハリーは…?
2008/12/08 mon

いよいよ物語は佳境へ! 今年の7月についに日本でも最終章の第7巻が刊行された大人気ファンタジー小説「ハリー・ポッター」シリーズ。映画の方も2001年に第1作が製作されて以降、これまでに第5章まで公開されてきたが、最新の第6章『ハリー・ポッターと謎のプリンス』が2009年7月17日(金)より公開される。これに先駆け、本作の予告編が解禁! シネマカフェに到着した。今回、物語のカギを握るのは過去。集められた過去の“記憶”を元に、ハリーとダンブルドア校長はヴォルデモートを打ち破る手がかりを得ようとするのだが…。さらに、こうした緊迫したムードとは裏腹に、ホグワーツには恋の季節が到来。前作でハリーはチョウ・チャンとの甘いキスシーンを披露しているが、今回、この厄介な恋の病に冒されるのは…? そして、タイトルにある“謎のプリンス”の正体とは?
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/release/2008/12/5160/


『ハリー・ポッター』最新作の最新予告編がいよいよ登場!
2008/12/08 mon

公開が今年の11月から来年7月に延期となり、世界中のファンが公開を待ちわびている映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』。本作の最新予告編が公開された。今回公開された予告編は、公開延期のお詫びとしてファンサイトで先行公開されていた予告編に字幕を付けたもの。この予告編を見る限り、今回はダークな色が強く、ホラーっぽさも感じさせる。最終章の始まりはどんな映像に仕上がっているのか。来年の公開まで待ちきれない。
http://news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=200812080001


紀伊國屋書店、「2008年書籍年間ベストセラー」を発表
2008/12/08 mon

紀伊國屋書店は2008年12月5日、「2008年書籍(総合・文庫・コミック)年間ベストセラー」を発表した。国内全63店舗の販売データ(昨年12月〜今年11月)をもとに年間の累計売上をランキングした。文庫・コミック・学習参考書を除く総合部門のトップは「夢をかなえるゾウ」(水野敬也著、飛鳥新社)、次いで「ハリー・ポッターと死の秘宝」(J.K.ローリング著、松岡佑子訳、静山社)、「B型自分の説明書 、Jamais Jamais著、文芸社)と続いた。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/news/20081208/1021678/


差し止め受けた“ハリポタ本”を新たに出版
2008/12/06 sat

“ハリー・ポッター事典”の出版差し止めを受けていたスティーヴン・ヴァンダー・アークと出版社のRDRブックスが、新たな“ハリポタ本”を出版すると発表した。今回出版される“An Unauthorized Guide to Harry Potter Fiction and Related Materials”は、前作とはかなり内容が変わっている。5日(金)に行われたミシガン州の書店での記者会見でアークは、「裁判中に何を書いてよいのか、いけないのか、そのガイドラインがクリアになりました。以前はそれがわからなかったのです。本に関するガイドラインをはっきりさせた法律はなかったので」とコメントした。
http://www.varietyjapan.com/news/showbiz/2k1u7d00000gpsyj.html


ハリポタ著者の新作短編集発売、英国で大好評
2008/12/05 fri

「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズの原作者J・K・ローリング(J.K. Rowling)氏の新作短編集『吟遊詩人ビードルの物語(The Tales of Beedle the Bard)』が4日、欧米で発売された。この日、英国の書店は、登校前の子どもたちが新作を購入できるようにと、いつもより早く開店した。朝6時に開店した店もあるという。この本は必ず今年のクリスマスの売れ筋トップになり、年間トップになる可能性もあると大型書店ウォーターストーンズ(Waterstone’s)の広報担当者は語る。ローリング氏はこの日、地元エディンバラ(Edinburgh)で本の発売を記念したティーパーティーを開催。200人の子どもたちを前に朗読も行った。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2546012/3585809


ハリポタ作者の新著が出版、限定版は売り切れの見込み
2008/12/05 fri

世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズの作者、J・K・ローリングさんの新作「The Tales of Beedle the Bard」(吟遊詩人ビードルの物語)が4日、出版された。各地の書店では出版記念イベントが開かれた。ネット小売り大手アマゾンでは、英国ならびに米国で、出版前の予約第1位になっていた。また、アマゾンだけで販売される限定豪華版は、英国価格50ポンド、米国価格100ドルと値がはるものの、売り切れが見込まれている。
http://www.cnn.co.jp/showbiz/CNN200812050012.html


J・K・ローリングの新作が発売=「吟遊詩人ビードルの物語」
2008/12/05 fri

「ハリー・ポッター」シリーズで有名な英作家のJ・K・ローリングさんの同シリーズ最終の第7巻発刊後初の新作「吟遊詩人ビードルの物語」が4日、発売された。英国をはじめ米国、中国、日本など約20カ国で発売され、クリスマスシーズンのベストセラーになるとみられている。この物語はハリー・ポッターの最終巻「ハリー・ポッターと死の秘宝」で、魔法学校のダンブルドア校長がハーマイオニーに残したおとぎ話の本として登場し、ポッターがそれを宿敵ヴォルデモート卿を倒すために用いた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081205-00000116-jij-ent


J.K.ローリングの新作、出版はポッターファンが後押し
2008/12/05 fri

小説「ハリー・ポッター」シリーズの著者J.K.ローリング(43)が4日、新作「吟遊詩人ビードルの物語」について、ポッターファンの要望が出版を後押ししたと述べた。同作品は、ローリングによって7部の手書き版が作成され、米オンライン小売大手アマゾン・ドット・コムがオークションにかけられた1部を400万ドル(約3億7000万円)で落札していた。当地で行われた出版記念イベントで、ローリングは小学生約200人を前に、「(出版の)アイデアは実際にあなたたち、つまりハリー・ポッターのファンから来たもの」とあいさつ。お金持ちだけが読めることに対して、ファンから強い反応を受けたことで、出版して収益金をチャリティーに回すことを考え付いたと述べた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081205-00000762-reu-ent


ダニエル・ラドクリフ、「一生、ハリー・ポッターとして生きる」
2008/12/04 thu

「ハリー・ポッター」シリーズの主演俳優ダニエル・ラドクリフが、永遠に同作のキャラクターイメージを受け入れるつもりであることを、英フィメール・ファーストが報じた。世界的に成功を収めた「ハリー・ポッター」シリーズには常に感謝しており、そのためこのイメージが一生つきまとっても後悔しないと語っている。「悩み続けるよりも妥協しなければいけない、これが現実なんだ。人々はいつまでも僕を最も有名になった役柄として見続ける、それを受け入れるしかない」と明かしたラドクリフは、「別に『ハリー・ポッター』と距離を置きたいわけじゃないんだ。あのシリーズは僕にすべてを与えてくれた。ただ、俳優としてその事実をどうとらえるかということだよ」
http://eiga.com/buzz/20081204/4


<年間ベストセラー>1位は「ハリー・ポッターと死の秘宝」
2008/12/03 wed

書籍取次大手のトーハン(本社・東京都新宿区)は3日、08年(07年12月〜08年11月)の年間ベストセラーを発表した。単行本、新書などを合わせた総合部門の1位は、シリーズ最終巻の「ハリー・ポッターと死の秘宝」(J・K・ローリング著・静山社)、2位は「夢をかなえるゾウ」(水野敬也著・飛鳥新社)だった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081203-00000070-mai-soci


J.K.ローリングの新作、4日に発売
2008/12/03 wed

小説「ハリー・ポッター」シリーズの著者J.K.ローリングの新作「吟遊詩人ビードルの物語」が4日、英国などで発売される。チャリティー本である作品の収益は、ローリングが共同創設者となっている基金に寄付される。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081203-00000233-reu-ent


ハリー・ポッター最終巻に登場する『吟遊詩人ビードルの物語』、12月に発売
2008/11/20 thu

『ハリー・ポッター』シリーズの著者J.K.ローリング氏の新著『吟遊詩人ビードルの物語』が12月4日、全世界で発売される(日本語版発売は同12日の予定)。シリーズ最終巻『ハリー・ポッターと死の秘宝』で鍵となる『吟遊詩人ビードルの物語』は、5つの物語で構成される童話集。『ハリー・ポッターと死の秘宝』では、ホグワーツ魔法魔術学校のダンブルドア校長の遺言により、主人公ハリーの親友ハーマイオニーに贈られるという形で登場している。
http://www.web-tab.jp/article/5204/


「ハリー・ポッターと謎のプリンス」の第2弾予告編が早くも公開
2008/11/17 mon

来年7月に公開が延び、世界中の“ハリポタ”ファンをガッカリさせたシリーズ第6作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」の予告編が、ファンへの罪滅ぼしとばかりに、先月10月末に続き、矢継ぎ早に公開された。その第2弾予告編では、新たにシリーズに加わったホグワーツ魔法魔術学校の魔法薬学教授ホラス・スラグホーンが少し紹介されている。
http://eiga.com/buzz/20081117/3


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』公開延期の真相をプロデューサーが激白!
2008/11/11 tue

今年11月に公開予定だった『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の延期については「多くの子どもたちを今回の延期で怒らせてしまったようだね(笑)。全米脚本家組合(WGA)のストライキの影響は多少あったが、11月に公開しようと思えばできていたんだよ。延期の一番の理由は、ワーナー・ピクチャーズ製作の映画『ダークナイト』が、予想外の興行収入を稼ぎ出し、来年の夏に大作の準備をしていなかったワーナーの重役たちが、そのヒットをまた来年に起こそうと、われわれに来年の夏公開という要求を突き付けてきたんだ。これまでワーナーは、『ハリー・ポッター』シリーズにおいて、われわれが多大な制作費を要求すれば、それを受け入れてくれただけでなく、自由に撮らせてくれた。だから断る理由がなかったんだよ。
http://cinematoday.jp/page/N0015909


同性婚禁止案の投票に全米のハリポタ・ファンが立ち上がった?
2008/11/08 sat

米国の大統領選投票日は大統領を選ぶだけの日でなく、各州ごとに法律が多少異なる米国は、同じ日に州民投票により各州の新法案の可決も行なわれるのである。今回の州法で大きな注目を集めていたのは、カリフォルニア州、フロリダ州、そしてアリゾナ州の州法の「同性同士の結婚」を禁止するかしないかという法律だ。アライアンスは、どちらの大統領に投票するようにとの呼びかけは行なわなかった。だが、同団体の創設者であるアンドリュー・スラック氏は、「ハリーポッター・シリーズは人間愛と人間の寛大さというテーマが根底に流れる作品だ。これを念頭において、この州法に対して投票してほしい」とファンに呼びかけた。
http://cinematoday.jp/page/N0015886


全米映画ファンの09年期待度ランキング1位は「ハリポタ6」!
2008/11/04 tue

米オンラインチケット販売サイトMovieTickets.comが、8月から9月にかけてチケット購入者4000名を対象に行った“09年に公開される期待の話題作”のアンケート結果を発表。全米の映画ファンが期待している第1位は、今年11月公開に予定されていながら来年に延期された「ハリー・ポッター」シリーズ第6作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」だった。
http://eiga.com/buzz/20081104/1


ハリー・ポッターの最新作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」の最新予告編
2008/10/27 mon

来年7月17日公開の「ハリー・ポッターと謎のプリンス」の最新版予告編が公開されているようです。今回ラブシーンらしいものから激しい戦闘シーンまで公開されており、来年公開まで待ち遠しくなってきます。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081027_harry_potter_half_blood_prince_trailar/


「ハリポタ」ダンブルドア校長、恋人がまたまた妊娠!68歳でパパに!
2008/10/27 mon

映画『ハリー・ポッター』シリーズで、ホグワーツ魔法学校のダンブルドア校長を演じているマイケル・ガンボンの恋人でプロデューサーのフィリッパ・ハートさんが第2子を妊娠し、マイケルは68歳にして再び父親となることがわかった。
http://cinematoday.jp/page/N0015720


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』、映画版では重要場面が2つカットに?
2008/10/08 wed

米国のブログ「Filmsy」によると、映画では原作にある“2つの重要な出来事”がカットされるようだ。ひとつはホグワーツ魔法魔術学校での戦い、もうひとつがダンブルドア校長の葬儀とされている。プロデューサーのデイビッド・ヘイマンは、2つの場面を映画でカットした理由について次のように説明している。戦闘シーンについては、鍵となる出来事を繰り返したくなかったから。ホグワーツでの戦いは最終巻となる第7作にも登場し、そちらの方が重要だと判断したという。また、葬儀の場面がないことについては、それ以上にふさわしいエンディングが用意されたと語っている。
http://www.web-tab.jp/article/4604


「ハリポタ」エマ・ワトソン、来年秋から休業宣言!大学進学で学業優先
2008/09/24 wed

映画『ハリー・ポッター・アンド・ザ・デスリー・ホロウズ』(原題)の撮影は来年から始まり、秋には終了する。撮影は、原作の内容を2つに分けて、映画も2部構成で製作される予定。幼いころから勉強が得意で、学校でもオールAという成績を残しているエマは、「学業と仕事のバランスを常にとり続けてきたけど、仕事をしながら大学で学位を取得するのは難しいわ。今は勉強が必要なの」と語っている。
http://cinematoday.jp/page/N0015326


ハーマイオニー役エマ・ワトソンが大学進学のため、女優を休業!
2008/09/24 wed

映画『ハリー・ポッター』シリーズでハーマイオニー・グレンジャー役を演じる英女優、エマ・ワトソンさんが、大学進学のために女優業を一時休業することを発表した。今秋「ハリー・ポッター」シリーズ最終巻を基にした完結編の2作を撮影する予定になっているが、その後のスケジュールは今のところ白紙だ。
http://www.japanjournals.com/dailynews/080924/news080924_3.html


ダニエル・ラドクリフ、初体験は16歳で7歳年上と仰天発言!名前まで明らかに
2008/09/11 thu

ハリー・ポッターことイギリス男優ダニエル・ラドクリフくん。彼も早19歳。そんなダニエルくん、最近になって、「16歳の時に7歳年上の女性と初体験した……」とハリポタ・ファンを卒倒させるような告白をして話題を呼んでいる。
http://cinematoday.jp/page/N0015208


『ハリー・ポッター』ゲーム版、シリーズ最新作発売延期でファンから抗議メール殺到
2008/09/11 thu

ハリー・ポッターファンは今回の発売延期について、少なくとも好意的には受け止めていないようだ。事実、ワーナー・ブラザーズには、ハリー・ポッターファンから電子メールによる抗議が殺到。届いたメールの多くは「ハリポタ」本のセリフ回しに似せた文面になっているという。
http://www.web-tab.jp/article/4238


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(ゲーム)は映画公開と同じ2009年夏に発売
2008/09/09 fri

北米で現地時間2008年9月8日に、エレクトロニック・アーツとワーナー・ブラザーズ・インタラクティブ・エンターテインメントが、『ハリー・ポッターと謎のプリンス』のゲーム版を映画公開と同時期である2009年夏に発売予定であると発表した。『ハリー・ポッターと謎のプリンス』は、『ハリー・ポッター』シリーズの6作目。ゲーム版もすでに開発中で、映画を忠実に再現したビジュアルとなる。「Wiiの操作システムのほか、各ゲーム機の特徴を活かした」(EAカジュアル・スタジオ バイス・プレジデント ロバート・ナシャック氏)内容で、ニンテンドーDSとPSP(プレイステーション・ポータブル)、Wii、プレイステーション3、プレイステーション2、Xbox 360、PC Windows、Macintosh、モバイルの各機種で発売される予定だ。なお、日本での正式な発売時期、対応ハードについては現在未定。
http://www.famitsu.com/game/news/1217926_1124.html


J・K・ローリング「ハリポタ事典」裁判に勝訴
2008/09/09 fri

「ハリー・ポッター」シリーズの著者J・K・ローリングが、ハリポタのファンサイトを運営していた男性による“ハリポタ事典”の出版の差し止めを要求していた訴訟で勝訴した。ローリングは米ワーナー・ブラザースとともに、ハリポタ事典の出版を予定していたスティーヴン・ヴァンダー・アークとRDRブックスを訴えていたが、米連邦地方裁判所が8日(月)、著作権の侵害を認める判決を下した。
http://www.varietyjapan.com/news/showbiz/2k1u7d00000ci1bv.html


「ハリーポッター」作家・JKローリング氏勝訴
2008/09/09 fri

「ハリー・ポッター」の原作者JKローリング氏が、ベストセラー小説・映画作品の著作権を巡り争っていた裁判で勝訴した。8日の公判で、ニューヨーク連邦地裁のロバート・ピーターソン議長は、「スティーブン・ヴァンダー・アークス氏著作の『ハリーポッター事典』は、ローリング氏の作家としての立場を著しく傷つけるものであった」とし、ローリング氏の主張を認める判決を下した。
http://jp.ibtimes.com/article/biznews/080909/22578.html


ハリポタ「非公認百科事典」裁判で原作者が勝訴、出版差し止めに
2008/09/09 fri

「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズの著者J・K・ローリング(J.K. Rowling)氏と映画制作会社ワーナーブラザーズ(Warner Brothers)が、同シリーズの非公認百科事典の発売を計画していた米出版社RDR Booksとその著者を知的財産権侵害で訴えた裁判で8日、裁判所は原告の訴えを認め、発売差し止めの判決を下した。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2515071/3308853


ハリー・ポッターの百科事典、著作権侵害で発売禁止に
2008/09/09 fri

世界的ベストセラーとなった「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズの百科事典が無断で発売されようとしているとして、著者のJ・K・ローリング(J.K. Rowling)氏が、映画制作会社ワーナーブラザーズ(Warner Brothers)とともに著作権侵害を訴えていた件で、米ニューヨーク州の連邦地裁は8日、ローリング氏らの主張を認め、米出版社RDR Booksによる百科事典の出版禁止と損害賠償金の支払いを禁じる判決をいいわたした。
http://www.ipnext.jp/news/index.php?id=4452


公開延期の『ハリー・ポッターと謎のプリンス』、日本封切りは2009年7月
2008/08/29 fri

2008年11月から来年夏への公開延期が発表されていた『ハリー・ポッターと謎のプリンス』。制作・配給元のワーナーブラザース映画は29日、日本における本作の公開日を2009年7月17日(金)に決定した旨を明らかにした。これはすでに発表されている全米公開日と同じで、世界の主要国でも同時公開となる。
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/08/29/022/index.html


ハリポタ最新作は来年7月17日 世界同時公開
2008/08/28 thu

ワーナー・ブラザーズは公開が延期されていた人気映画シリーズの最新作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」の日本公開が、来年7月17日に決まった、と発表した。米国や世界主要都市での同時公開になるという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080828-00000951-san-ent


ダニエル・ラドクリフが激白!「ヌードシーンも恐くない」
2008/08/26 tue

現在発売中の米ファッション誌ヴォーグ9月号「秋ファッション特集」に、ダニエル・ラドクリフの全裸写真が掲載されている。そんなラドクリフはセレブ情報サイトWENNに、来年撮影が始まる「ハリー・ポッター」シリーズ最終章「ハリー・ポッターと死の秘宝」(前後編の2部作、2010・2011年公開)について、「ヌードシーンだって、何も恐れることはない」と強調。
http://eiga.com/buzz/20080826/1


公開延期の「ハリー・ポッター6」、ファンから抗議が殺到
2008/08/22 fri

11月16日全米公開予定だったシリーズ第6弾「ハリー・ポッターと謎のプリンス」を来年7月公開に延期すると緊急発表したワーナー・ブラザースに、「ハリポタ」ファンからの抗議が殺到している。ビジネス的判断のために公開時期を遅らせたことが、ファンの怒りを買い、ついにワーナー・ブラザースのアラン・ホーン社長は以下の声明文を発表した。「『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の公開を09年夏に変更したことに関して、ファンの皆さんからたくさんの抗議のお手紙を頂きました。我々もファンの皆さんと同じくらいハリー・ポッターを愛しており、ハリー・ポッター作品が傷つくようなことは絶対にしないのでご安心ください。過去10年間にわたり、我々は原作の持つ品位を守るべく、それぞれの作品を最大限の努力で育み、擁護してきました。『謎のプリンス』の公開を延期するという決断は決して簡単ではありませんでしたし、何よりもファンの皆さんの気持ちを傷つけるつもりは毛頭ありませんでした。ファンの皆さんのおかげでこれほどの人気シリーズになったことを理解しており、皆さんの常に絶え間ない情熱と支援に常に感謝しているからです。今回の延期で、ファンの皆さんに1つメリットがあります。当初の公開予定では、『謎のプリンス』と、2010年11月公開予定の『ハリー・ポッターと死の秘宝(前編)』との間には2年のブランクがありました。しかし、今は『謎のプリンス』と『死の秘宝(前編)』の間隔が18カ月に短縮されます。我慢を強いることになりますが、後になれば、待つだけの価値があったと思っていただけるものと信じております」
http://eiga.com/buzz/20080822/5


ダニエル・ラドクリフが統合運動障害を告白
2008/08/20 wed

主演を務める『ハリー・ポッター』シリーズ第6作の『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の公開が今年11月から来年7月へ延期が発表されたばかりのダニエル・ラドクリフが、統合運動障害と診断されていることを明らかにした。統合運動障害(dyspraxia)はイギリスでは人口の10%に見られる学習障害。歩行時に転びやすく、字を読むと吐き気やめまいに襲われることもある。ダニエルのスポークスウーマンはデイリー・テレグラフ紙の取材に「この事実を隠してきたことは一度もありません」と事実を認め、「症状は軽度なものですが、靴ひもがうまく結べなかったり、きれいに字を書けないことがあります」と答えた。ダニエル自身も「学校では何をやってもダメだから、つらかった」と語り、学校生活がうまくいかなかったことが俳優の道へ進むきっかけにもなったと明かしている。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/gossip/2008/08/4491/


『ハリポタ』公開延期はワーナー内も寝耳に水?
2008/08/19 tue

米ワーナー・ブラザースが、シリーズ第6弾『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の全米公開を今年11月21日から2009年7月17日へ延期すると発表したが、Entertainment Weekly誌の最新号が、今秋公開の映画として特集を組み、ダニエル・ラドクリフを表紙にしていることが話題となっている。ワーナーの発表が、同誌の発売日と同じ15日(金)だったため、通常の雑誌であれば訂正が間に合わなくても仕方がない。しかし、同誌の発行元は、ワーナーの親会社タイム・ワーナーであることから、系列企業内でのコミュニケーション不足が露呈した形となった。
http://www.varietyjapan.com/news/movie/2k1u7d00000ak8k2.html


「ハリポタ」公開延期で、親会社の雑誌がとんだ赤っ恥!
2008/08/19 tue

先週末にワーナー・ブラザースが、11月21日全米公開予定だった大ヒットシリーズ第6弾「ハリー・ポッターと謎のプリンス」を来年7月公開に延期すると緊急発表したニュースは、ワーナーの親会社タイム・ワーナー社発行の情報誌エンターテインメント・ウィークリー(EW)誌にも、とんだ赤っ恥をかかせてしまったようだ。というのも、先週末発売されたEW誌08年8月22日号は、「公開まで待てない秋映画20本」特集号。「007/慰めの報酬」「ボディ・オブ・ライズ」「オーストラリア」「レボリューショナリー・ロード」といった9月〜12月に公開される話題作の中でも「謎のプリンス」を大プッシュしてトップに扱い、ダニエル・ラドクリフ演じるハリー・ポッターが表紙を飾ったばかりか、カバーストーリーとしてセット取材の詳細までレポートしていた。
http://eiga.com/buzz/20080819/1


「ハリポタ」ダニエル・ラドクリフ、運動障害で靴ひもが結べないと衝撃告白
2008/08/19 tue

ダニエル・ラドクリフが「エクウス」のブロードウェイ公演のインタビューの中で、ディスプラクシア(統合運動障害)であることを明かした。ダニエルが明かしたディスプラクシアは、日本で統合運動障害、協調運動障害などの名前で知られる行動遂行能力の障害で、学習面での発達を妨げることもある。ダニエルは、「学校では全部だめ。うまくできることが何もなくて、つらかった」と話す。活躍できる場を、学校の外に求めたダニエルが、希望を見出したのが俳優業だった。5歳から俳優にあこがれていたというダニエルに、最初は反対していた母親も、9歳の時には、BBCのドラマ「デヴィッド・コパフィールド」のオーディションを受けることをついに認める。子供時代のデヴィッド役でデビューを飾ったダニエルは、その2年後には大役ハリー・ポッターを射止めることになる。
http://cinematoday.jp/page/N0014911


『ハリポタ6』公開延期で09年正月興行に暗雲
2008/08/18 mon

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』が、今年の11月21日から来年夏に公開が延期された(8月15日関連記事)ことで、国内の映画界にも危機感が広がっている。『ハリー・ポッター』は、2009年の正月映画として、洋画の本命的な位置づけにあった。それが先延ばしになったため、 興行各社は今年全体の興行見通しの大幅な修正を余儀なくされることが確実になったからだ。今年、上半期の米メジャー系洋画配給5社の累計興行収入は、昨年の同時期比で66%と大きな落ち込みを見せ、夏興行も厳しい状態が続いている。そのため、年末に向けて巻き返しを図る作品の筆頭が『ハリー・ポッター』だったが、「11月末から12月いっぱいの興行で、おそらく今年公開される洋画のトップ成績となるだろう『ハリー・ポッター』に、とにかく大きな期待を抱いていた。この作品により正月興行が安定しただろうし、年間の興行においても洋画の巻き返しが狙えたのに、その見通しが立たなくなった」(シネコンの興行担当者)。
http://staging.varietyjapan.com/news/movie_dom/2k1u7d00000ajere.html


ハリポタ映画第6弾『ハリー・ポッターと謎のプリンス』、来夏に公開延期
2008/08/15 fri

今年の11月に公予定されていた映画「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズ第6弾『ハリー・ポッターと謎のプリンス(Harry Potter and the Half-Blood Prince)』の公開が、2009年7月に延期されることになった。制作会社ワーナー・ブラザーズ(Warner Brothers)が14日、発表した。ワーナー・ブラザーズのアラン・ホーン(Alan Horn)社長は、今回の延期決定について、2009年夏の大作としての大ヒットを狙ったこと、今年の映画業界に暗雲を落としたハリウッド(Hollywood)の脚本家のストライキが理由だと説明した。
http://www.afpbb.com/article/entertainment/movie/2507216/3222406


ハリポタ第6弾『謎のプリンス』、公開日が今秋から来夏に変更
2008/08/15 fri

大ヒット人気シリーズの第6弾『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の公開日が、11月21日から2009年7月17日に変更されることがわかった。米ワーナー・ブラザース映画の社長兼最高執行責任者(COO)アラン・ホーンは14日(木)、来夏に全米および世界の主要地域で同時公開すると発表した。 半年以上という大幅な今回の延期についてホーンは、「アメリカの映画会社はどこも同じですが、いまだに脚本家組合のストライキの影響があります。ほかの作品の脚本の完成が遅れたことで各社の2009年公開スケジュールが変わり、それによって、うまく活用できそうな新たな公開機会も生まれています。当社としては、真夏の大規模公開作品がなかった7月に『謎のプリンス』を移動することが最善の戦略だと判断しました」とその理由をコメントした。
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/57301/full/


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』映画の公開が2009年に延期!
2008/08/15 fri

ハリー・ポッターファンに残念な知らせが届いた。映画版第6作目にあたる映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の公開日を2008年11月21日から、来年の7月17日に変更するとワーナー・ブラザースから正式に発表された。半年以上も公開が延期された理由は、ファミリー・ムービーやヒット作がそろう夏公開映画を強化するためとしているが、長期に渡った全米脚本家組合(WGA)のストライキの影響で新作映画の製作・公開が遅れ、今後の映画公開日の調整を迫られたようだ。
http://cinematoday.jp/page/N0014886


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』09年夏に公開延期
2008/08/15 fri

米ワーナー・ブラザースは、デイヴィッド・イェーツ監督によるシリーズ第6弾『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の公開を、今年11月21日から2009年7月17日に延期することを決定した。それにともない日本の公開も09年夏に延期となる。ワーナーは、延期の理由を、夏の公開作品の強化のためとしている。ここにも昨年11月から決行された米脚本家組合(WGA)のストライキが影を落とす。ストがメジャー・スタジオに大作映画の開発を控えさせたからだ。
http://www.varietyjapan.com/news/movie/2k1u7d00000ac5x0.html


『ハリー・ポッター』のハーマイオニー、イタリア人俳優と交際?
2008/08/12 tue

映画『ハリー・ポッター』シリーズでハーマイオニーを演じているエマ・ワトソンが、10日の間に2回同じ男性と一緒にいるところを目撃され、恋人か? と報じられている。相手はイタリア人俳優のロベルト・アグニレラ。WENNが報じるところによると二人は名門の舞台演劇学校ロイヤル・アカデミー・オブ・ドラマチック・アートで知り合ったとのこと。一緒にポロの試合観戦をしているところや、ロンドンで夜のデートを楽しんでいるところをパパラッチされている。
http://cinematoday.jp/page/N0014830


親子で「ハリー・ポッター」の世界を紹介−自由が丘のカフェで書籍挿画展
2008/08/12 tue

自由が丘南口エリアにあるカフェ「SPOON BREAD(スプーンブレッド)」(目黒区緑が丘2、TEL 03-5731-6262)で、「ハリー・ポッターと不思議の国イギリス」(コスモピア)出版を記念した個展「ジェイミー・ベルトン 挿画原画展」が開催されている。同書は、全世界で4億部を超える大ベストセラーとなった「ハリー・ポッター」シリーズが生まれたイギリスとはどんな国なのか、ロンドン出身で日本在住の作家・翻訳家クリストファー・ベルトンさんがハリー・ポッターの世界を通してイギリスの文化、風土、人々の暮らしなどを解き明かすエッセー集。
http://jiyugaoka.keizai.biz/headline/264/


仰天! 最も稼ぐハリウッド若手スターの収入はおいくら?
2008/08/11 mon

ハリウッドで活躍する若手スターの収入ランキングが発表され、映画「ハリー・ポッター」シリーズのダニエル・ラドクリフ(19)とTVシリーズ「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」で大人気のマイリー・サイラス(15)がともにトップに立った。
http://www.hollywood-ch.com/topics/08081102.html


『ハリー・ポッター』のルシウス・マルフォイ、「アントラージュ」にゲスト出演
2008/08/05 tue

映画『ハリー・ポッター』シリーズでルシウス・マルフォイを演じているジェイソン・アイザックスが、HBO制作のテレビドラマ「アントラージュ★オレたちのハリウッド」にゲスト出演することが決まった。「興奮しまっくているよ。全エピソードを観てるんだ」と番組の大ファンであることをEWのインタビューで明かした。「アントラージュ★オレたちのハリウッド」はハリウッド業界を舞台にしているドラマだが、ジェイソンは自分自身を演じるわけではないらしい。「ものすごい役なんだ。ただ、あれが僕だと思われないことを祈るよ。あれが僕の性格に基づいていると思われたくないよ」とかなりひねくれたキャラクターを演じるらしく、周囲がどのようにとらえるかには少々不安があるよう。
http://cinematoday.jp/page/N0014750


勇敢さが人気! 好きな魔法使い1位はハリー・ポッター
2008/08/04 mon

今回オリコンが『好きな魔法使いは誰か?』についてアンケート調査をしたところ、シリーズ最終巻『ハリー・ポッターと死の秘宝』が発売されたばかりの【ハリー・ポッター】が首位の座を勝ち取った。 堂々の1位は、丸ぶち眼鏡が特徴の【ハリー・ポッター】。闇の魔法使い・ヴォルデモートに立ち向かっていく「勇敢なところ」(宮城県/中・高校生/男性)や、「勇気があって負けず嫌いなところ」(宮城県/専門・大学生/女性)が人気の秘密のよう。さらに「原作の大ファンだから。偉大な魔法使いになる将来性も魅力」(富山県/専門・大学生/女性)という“原作”ファンから、「映画を最初から見ていてだんだん魔法が上達していくのが楽しみだから」(大阪府/40代/女性)という“映画”ファンまで多くの支持を獲得した。
http://life-cdn.oricon.co.jp/56907/full/


ハリポタ著者の新作、12月に米英で発売開始
2008/08/01 fri

「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズの原作者J・K・ローリング(J.K. Rowling)氏が執筆した新作『The Tales of Beedle the Bard(吟遊詩人ビードルの物語)』の英語版が、12月に一般発売される。欧州で子どもたちの生活改善を目指すローリング氏創設の慈善団体「Children's High Level Group」が31日、発表した。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2425035/3176727


J.K.ローリング最新作はチャリティー出版
2008/08/01 fri

J.K. ローリングが、「ハリー・ポッター」シリーズを完成させた後に書いた最新作“The Tales of Beedle the Bard”がチャリティーを目的に出版されることになった。内容は「ハリー・ポッター」シリーズにも登場した魔法使いの話を5つの物語にまとめたもの。ローリングは初めに手書きのコピーを7冊つくり、そのうちの6冊をプレゼント、もう1冊はアマゾンが昨年12月のオークションで400万ドル近くで落札した。今回の最新作は、ローリングのイラストと挨拶文、そして「ハリー・ポッター」の中に登場するホグワーツ魔法魔術学校のダンブルドア校長の解説付きで、12月4日発売。イギリスではBloomsbury社、アメリカではScholastic社が出版する。また、アマゾンがコレクター用に革張りの表紙で出版し、こちらは100ドルで発売される。ローリングはこの本について、「ハリー・ポッター」シリーズのテーマを蒸留させたような内容だと語り、17年かかわってきたハリポタ世界にお別れを言うために書いたそうだ。
http://www.varietyjapan.com/news/showbiz/2k1u7d000007ax7p.html


『ハリポタ』『ターミネーター』最新作予告編が公開
2008/07/31 thu

11月に全世界で公開となるシリーズ最新作『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の予告編が、いよいよ公開となった。6作目の内容は、登場人物らの成長に合わせ、よりダークな色合いがうかがえる。
http://www.varietyjapan.com/news/movie/2k1u7d00000793zw.html


「ハリー・ポッター6」予告編で、若きヴォルデモートが初公開!
2008/07/31 thu

「ハリー・ポッター」シリーズ第6弾「ハリー・ポッターと謎のプリンス」(11月21日公開)の予告編がついに公開された。デビッド・イェーツ監督が編集作業は終了したと発言していることから、ワーナー・ブラザースから間もなく正式に完成発表がある模様だ。この予告編が明らかにするのは、ハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)の宿敵であるヴォルデモート卿(レイフ・ファインズ)の出生の謎や、彼が闇の魔法使いになるに至った秘密。その鍵を握る、のちの闇の帝王ヴォルデモート、トム・リドル少年が、ファインズの甥でもある10歳のヒーロー・ファインズ・ティフィンによってダークに演じられており、その若き名優の姿が初めてお披露目された。
http://eiga.com/buzz/20080731/2


『ハリー・ポッターと死の秘宝』が発売1週で120万部に迫る売上げ
2008/07/31 thu

J・K・ローリングの『ハリー・ポッター』シリーズ最終巻『ハリー・ポッターと死の秘宝』(静山社)が、発売1週目で119万939部を売上げ、8/4付オリコン“本”ランキングBOOK部門首位に初登場した。
http://www.oricon.co.jp/news/ranking/56835/full/


劇場版最新作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」の高画質予告編が公開
2008/07/31 thu

日本では2008年11月に公開予定されている劇場版最新作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」の予告編が公開されました。これまでのファンタジーな雰囲気から一変して、ホラーっぽいダークな雰囲気のある予告編で、かなりシリアスな内容になりそうな感じです。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080731_harry_potter6_trailer/


4億円で落札のハリポタ豪華本を公開 京都伊勢丹
2008/07/30 wed

世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズに関連した4億5000万円の“超豪華本”が30日、京都市のJR京都駅ビル内のジェイアール京都伊勢丹で公開された(8月3日まで)。シリーズの著者J・K・ローリングさんがつくった「吟遊詩人ビードルの物語」で、手書きの文章とイラストでつづられた157ページの手作り本。茶色の牛革表紙の5カ所に純銀などで装飾されている。「ハリポタ」の世界で子供たちに知られる童話集として書かれ、今月23日に国内で発売されたシリーズ最終巻「ハリー・ポッターと死の秘宝」でも登場する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080730-00000923-san-soci


4億5000万円“お宝本”公開 ハリポタ最終巻、日本語版が発売
2008/07/24 thu

世界的なベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズの最終巻「ハリー・ポッターと死の秘宝」の日本語版が発売となった23日、東京・新宿の伊勢丹新宿店で「ハリポタ」に関連した4億5000万円の“お宝本”が公開された(27日まで)。シリーズの著者、J・K・ローリング氏が手描きで作った世界に7冊しかないという「吟遊詩人ビードルの物語」の1冊。オンラインストアの米アマゾンがチャリティーオークションで落札したもの。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080724-00000001-fsi-bus_all


「ハリー・ポッター」最終巻の日本語版、ついに発売
2008/07/23 wed

人気シリーズ『ハリー・ポッターと死の秘宝』(J・K・ローリング著)最終巻の日本語版が23日午前、発売された。ただ、これまでのような行列騒ぎはなく、書店側も拍子抜けした様子。97年にイギリスで出版された同シリーズは、全世界で累計4億部超、日本でも2000万部超を売り上げ、世界中で空前のブームを巻き起こしたが、約10年間で7シリーズを数えただけに、ファンの側も“大人”になったようだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080723-00000004-ykf-ent


「ハリポタ」最終巻本日発売!国内総発行部数は180万部の見込み
2008/07/23 wed

J・K・ローリング著の世界的人気シリーズ「ハリー・ポッター」の最終巻「ハリー・ポッターと死の秘宝」(静山社刊)が、7月23日、いよいよ全国書店に並ぶ。(株)TSUTAYAによると、5月末の時点で全店舗店頭とネット販売(TSUTAYA online)の合計予約数が過去最高の6.6万冊(店舗販売6.1万冊、ネット販売0.5万冊)に達したため、日本最多の14万冊を仕入れて発売当日に備えたとのこと。国内での「ハリー・ポッターと死の秘宝」の総発行部数は、最大180万部となる見込み。
http://eiga.com/buzz/20080723/4


解き明かされるポッターの謎 最終巻日本語版が発売
2008/07/23 wed

世界的ベストセラーとなった英国のファンタジー小説「ハリー・ポッター」シリーズの最終巻(第7巻)「ハリー・ポッターと死の秘宝」の日本語版が23日、全国の書店で一斉に発売された。昨年7月に発売された原書は英国版が初日に265万部、米国版が830万部を売り上げた実績があり、日本語版を出版する静山社は「初日で100万部を超えるかも」と期待している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080723-00000115-san-soci


<ハリーポッター>最終巻発売 名古屋の書店も特設コーナー
2008/07/23 wed

世界67カ国の言語に翻訳され、累計4億部を超えるベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの最終第7巻「ハリー・ポッターと死の秘宝」(J・K・ローリング著、松岡佑子訳、静山社、上下セット3990円)が、23日発売された。初版は180万部。日本では99年の第1巻以降の6巻で計2247万部を販売。主人公ハリーの運命が明かされる最終巻は、ファンの関心も特に高い。名古屋市中村区の名古屋駅周辺の主要書店は、駅改札口前や地下街の通路に特設コーナーを設け、販売した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080723-00000050-mai-soci


「ハリー・ポッター」最終巻が日本発売!全国のポッタリアンが書店に大集合!!
2008/07/23 wed

23日、全国の書店で人気ファンタジー小説「ハリー・ポッター」シリーズ最終巻「ハリー・ポッターと死の秘宝」が一斉発売された。紀伊国屋書店の新宿本店では午前8時から店頭イベントが開催され、シリーズの日本語訳を担当した松岡佑子が魔女のコスチュームで出席。ポッタリアンと呼ばれる熱心なファン数十名と一緒に最終巻の発売を盛り上げた。魔女姿の松岡は購入者の一人一人に「しっかり読んでくださいね」と声をかけ、待望の最終章を手にしたファンらも「今までありがとうございました」と翻訳家の労をねぎらった。その光景は、長年築き上げられた読者と翻訳家の美しいきずなが垣間見える「ハリー・ポッター」シリーズならではマジカルな瞬間だった。
http://cinematoday.jp/page/N0014505


「ハリポタ」最終巻発売、早朝から書店にファンの列
2008/07/23 wed

総計4億部を超す世界的ベストセラーシリーズの完結編で7巻目となる「ハリー・ポッターと死の秘宝」(J・K・ローリング作、静山社)の日本版が23日、一斉に発売された。午前8時から発売した東京の紀伊国屋書店新宿本店には、発売前から約20人のファンが列を作った。青いマントと帽子姿という魔女の格好で現れた翻訳者の松岡佑子さんはファンと握手をかわし、「ずっとハリー・ポッター漬けだったので、肩の荷が下りました」と笑顔で話した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080723-00000018-yom-soci


「ハリー・ポッター」最終巻発売=「翻訳してきたかいがあった」と訳者
2008/07/23 wed

世界的なベストセラーとなったJ・K・ローリング作の「ハリー・ポッター」シリーズの最終巻「ハリー・ポッターと死の秘宝」日本語版上下巻(静山社)が23日、全国の書店で発売された。各地の主な書店では開店時間を繰り上げて早朝から販売。正午すぎに、東京都千代田区の丸善丸の内本店に駆け付けた訳者の松岡佑子さんは「朝5時から各書店を回っているが、買われた方は皆とてもうれしそうにしていた。10年間頑張って翻訳してきたかいがあった」と話した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080723-00000048-jij-soci


ファン垂涎「J・K・ローリング」の部屋、1泊1,000ポンド!
2008/07/22 tue

驚異的ベストセラー『ハリー・ポッター』シリーズの作者、J・K・ローリングさん(42)が、完結編『ハリー・ポッターと死の秘宝』を書き上げたホテルの1室が、「J・K・ローリング・スイート」と名付けられることになった。1泊1,000ポンド(約20万円)の豪華スイートだが、全世界から英国へ「ハリー・ポッター縁の地めぐり」に訪れるファンの憧れの新スポットになりそうだ。
http://www.japanjournals.com/dailynews/080722/news080722_4.html


「ハリー・ポッター」最終巻、23日発売
2008/07/22 tue

全世界で4億部も売れたファンタジーの人気シリーズ最終巻、『ハリー・ポッターと死の秘宝』(J・K・ローリング著)の日本語版が23日、発売される。児童書なのに大人もはまる。一方で、辛口の意見も多い。なぜここまで幅広く読まれたのか。ハリーは、活字離れを救う救世主なのか、それとも……。
http://book.asahi.com/news/TKY200807220100.html


日本最多!ハリポタ最終巻14万冊 TSUTAYA
2008/07/22 tue

TSUTAYAは22日、あす発売される「ハリー・ポッター」シリーズの最終巻「ハリー・ポッターと死の秘宝」(静山社刊)を14万冊仕入れて販売すると発表した。業界第1位の販売を見込み、国内総発行部数の1割に相当するとしている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080722-00000967-san-ent


「ハリポタ」最後の準備 出荷記念イベント
2008/07/19 sat

全世界で4億部以上を売ったハリー・ポッターシリーズの最終第7巻「ハリー・ポッターと死の秘宝」の日本語版(上下巻セット)発売を前に、オンライン書店の楽天ブックスが18日、埼玉県三芳町の日販web−Bookセンターで出荷記念イベントを開いた。全巻を訳した静山社の松岡佑子社長と楽天の三木谷浩史社長兼会長らが出荷開始を祝った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080719-00000085-san-ent


ハリ・ポッター:最終巻出荷イベントで翻訳・松岡さんが魔法使いに変身
2008/07/18 fri

世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズ最終巻(第7巻)「ハリー・ポッターと死の秘宝」(静山社)が23日に日本で発売されるのを前に、オンライン書店大手の「楽天ブックス」は17日、埼玉県内にある日本出版販売株式会社の配送センターで特別出荷イベントを開き、翻訳者で静山社の松岡佑子社長と楽天の三木谷浩史社長らが出席した。ハリー・ポッターを模した魔法使いの姿で出席した松岡さんは、「第1巻から数えて10年が経ちました。最終巻の発売後は300年くらいお休みをもらいたいです。苦しい時もありましたが、作品にほれ込んで始めた翻訳ですので楽しいことの方がずっと多かった」と振り返った。
http://mainichi.jp/select/wadai/graph/harrypotter/


『ハリー・ポッターと死の秘宝』の発売を前に約4億5000万円の稀少本が日本公開!
2008/07/08 tue

『ハリー・ポッター』シリーズの日本語版最終巻の発売が2008年7月23日と迫り、さまざまな記念イベントが開催されつつある。その先陣を切ったのが、Amazon.co.jpだ。『ハリー・ポッター』の著者J.K.ローリング氏の手による、世界に7冊しかない手作り本『吟遊詩人ビードルの物語』のうちの1冊を、今夏の発売にあわせて日本にはじめて持ち込んだ。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20080708/1016516/


ハリポタシリーズ最新作,「Half-Blood Prince」のムービー第1弾が公開
2008/07/07 mon

ハリー・ポッターとその仲間達が大活躍するハリポタシリーズ最新作,「Harry Potter and the Half-Blood Prince」のムービー第1弾が,公式サイトでストリーミング公開された。
http://www.4gamer.net/games/048/G004871/20080707016/


映画版『ハリー・ポッターと謎のプリンス』、原作より登場人物が減る?
2008/07/06 sun

映画『ハリー・ポッター』シリーズの最新作『ハリー・ポッターと謎のプリンス』では、相当な数の登場人物が姿を消しているという―シリーズ6作目となる同作は現在編集作業中。
http://www.web-tab.jp/article/3256


ダニエル・ラドクリフが雑誌の表紙で血まみれに!
2008/07/04 fri

英国最大の映画雑誌エンパイアの最新号8月号で、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」(11月29日公開)のダニエル・ラドクリフの表紙写真が公開された。同作の原題「Harry Potter and the Half-Blood Prince」の“Blood=血”にちなんだその写真は「BLOODY HELL!」と題され、まるでケンカをしてきたばかりのような、眼鏡の左目のレンズがひび割れ、左のまぶた辺りから出血しているハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)の生々しい顔が映し出されている。
http://eiga.com/buzz/20080704/1


衝撃発言!セックスとドラッグ!?次のハリー・ポッターはダークなものにとラドクリフ
2008/07/04 fri

ダニエル・ラドクリフが、ハリポタ次回作映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』にダークな面があるとエンパイア誌に語った。ダニエルはエンパイア誌でのインタビューの中で、「かなりセクシュアルなエネルギーがあって、ドラッグのようなこともある。デヴィッド・イェーツ監督言うところの “トレインスポッティング・モーメント”があるよ」と次回作を説明している。映画『トレインスポッティング』は1980年代のエジンバラを舞台にヘロイン中毒の若者たちを描いて大ヒットした映画。
http://cinematoday.jp/page/N0014395


「ハリポタ」4億5000万円の手作り本、アマゾンが東京で公開
2008/07/04 fri

オンライン通販大手アマゾン(Amazon)は3日、「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズ原作者J・K・ローリング(J.K. Rowling)氏による手作り本を、東京で公開した。『The Tales of Beedle the Bard(吟遊詩人ビードルの物語)』と題されたこの本は、「ハリー・ポッター」シリーズ終了後、ローリング氏が初めて執筆した作品。著者の手書きの文章とイラストで構成された手作りの本7冊のうちの1冊で、茶色の革でできたカバーには銀のドクロや宝石の装飾が施されている。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2413672/3098704


アマゾン、4億5000万円で落札した希少本を日本初公開
2008/07/03 thu

アマゾン ジャパンは2008年7月3日、童話「ハリー・ポッター」シリーズの作者であるJ.K.ローリング氏の手作り本「The Tales of Beedle the Bard(吟遊詩人ビードルの物語)」(写真1)を日本で初公開した。The Tales of Beedle the Bardは世界で7冊しか作成されていない希少本。6冊は個人所蔵だが、1冊が2007年12月13日に英サザビーズのオークションに出品され、米アマゾン・ドット・コムが約4億5000万円で落札し、話題を集めた。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080703/310123/


お値段4億5000万円! ハリポタ関連本を激写だ
2008/07/03 thu

J.K.ローリングさんと言えば、全世界で話題になった「ハリー・ポッター」シリーズを書いた女性作家。そのローリングさんが手書きで文章とイラストを綴った書籍「吟遊詩人ビードルの物語」(The Tales of Beedle the Bard)が日本に初上陸を果たし、アマゾン ジャパンが報道陣に披露した。この本、昨年12月に米アマゾンがロンドンのオークション「サザビー」にて落札したことで大いに話題になった。そのお値段は、何と195万ポンド(約4億5000万円)。それもそのはず。全世界で7冊しかないという、レア中のレアアイテムなのだ。
http://ascii.jp/elem/000/000/147/147805/


ハリポタ川柳の大賞が決定 - 「Amazon.co.jp 川柳&動画コンテスト」
2008/07/03 thu

Amazon.co.jpは3日、人気シリーズの最終巻『ハリー・ポッターと死の秘宝』(書籍 7月23日発売 静山社刊)の発売を記念したコンテスト「Amazon.co.jp 川柳&動画コンテスト」の大賞を発表した。
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/07/03/045/index.html


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』撮影終了、打ち上げパーティーに400万円
2008/06/23 mon

シリーズ第6作となる『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の撮影を終えたキャストとクルー一行―撮影終了後の打ち上げパーティーは12時間も続き、その費用は2万ポンド(約400万円)に及んだという。英紙デーリー・ミラー(電子版)が伝えた。
http://www.web-tab.jp/article/3012


「ハリー・ポッター」新作短編がユニバーサル・スタジオに登場!
2008/06/17 tue

英サンデー・ミラー紙によると、ローリングが全7巻以外に新たに書くストーリーを基にした短編映画が、米フロリダ州オーランドのユニバーサル・スタジオでお披露目されるという。この短編には、「ハリー・ポッター」シリーズのレギュラー陣の3人、ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリントが出演する予定で、今年11月に世界公開される「ハリー・ポッターと謎のプリンス」の次に製作される2部作「死の秘宝」の撮影前に、英リーベスデン・スタジオで撮影される。
http://eiga.com/buzz/20080617/1


ハーマイオニーがシャネルの顔に!エマ・ワトソン、6億円で契約
2008/06/17 tue

「ハリー・ポッター」シリーズのハーマイオニー・グレンジャー役で知られる女優エマ・ワトソン(18)が、シャネルのフレグランス「ココ マドモアゼル」の新しい顔に選ばれた。06年から同商品の広告塔を務めていたキーラ・ナイトレイの契約が今夏で終了するため、ワトソンが新たに600万ドル(約6.4億円)で契約を結んだとのこと。関係者は、英メール・オン・サンデー紙に「エマは近頃シャネルを愛用しているんだ。シャネルはここ数カ月、エマが映画のプレミアイベントやパーティに出席するたびにシャネルのドレスを着用させて、彼女とシャネルブランドの相性を見てきたんだ」と明かしている。「エマが美しい女性に成長し、シャネルをエレガントに着こなせると分かったから、彼らは契約したんだよ」
http://eiga.com/buzz/20080617/3


『ハリー・ポッター』のハーマイオニー、今年後半からシャネルの顔に?
2008/06/16 mon

『ハリー・ポッター』シリーズでハーマイオニーを演じているエマ・ワトソンがシャネルの顔に選ばれたようだ。現在のココ・マドモアゼルの顔はキーラ・ナイトレイだが、契約が今年の夏で終了することから、18歳のエマに白羽の矢が当たったとのこと。イギリスのザ・メール紙によると、シャネルは時間をかけてエマを検討してきたという。「シャネル側は、エマのプレミアやパーティにシャネルを着せ、彼女がイメージに合うかどうかを見てきた。美しい大人の女性へと成長していくエマがエレガントにシャネルを着こなしているのを見て契約に踏み切ったようだ」と報じられ、契約金は600万ドル(約6億4800万円)と言われている。
http://cinematoday.jp/page/N0014191


ハリポタの「序章」に520万円=約800語、慈善オークションで
2008/06/11 wed

世界的なベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの作者のJ・K・ローリングさんがその序章として書き下ろした小作品が10日、慈善オークションに掛けられ、2万5000ポンド(約520万円)で落札された。この小品は慈善オークションのためにローリングさんが書き下ろしたもので、約800語。A5判のカードに作者の手書きで記されており、署名も入っている。話の内容はハリーが生まれる3年前に設定されており、ハリーの父親のジェームズや名付け親のシリウス・ブラックらが登場する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080611-00000048-jij-ent


J.K.ローリングがホグワーツ入学前のハリポタを執筆
2008/06/03 tue

『ハリー・ポッター』シリーズの著者J.K.ローリングが、ハリーがホグワーツ魔法魔術学校に入学する以前の、これまで語られなかった物語を800字でお披露目する。これは、6月10日に英国の書店ウォーターストーンズ・ブックセラーズで行われるオークション企画のひとつ。ポストカードより少し大きいサイズの紙に、著名作家やイラストレーターたちが、ストーリーやエッセイ、スケッチなどを“落書き”したものをオークションにかけるもので、13人の参加者のうちの1人がローリングだったのだ。
http://www.varietyjapan.com/news/showbiz/2k1u7d0000027mly.html


Amazon.co.jpにて「ハリー・ポッターと死の秘宝」川柳&動画コンテスト
2008/06/03 tue

Amazon.co.jpでは7月23日の『ハリー・ポッターと死の秘宝』発売を前に、川柳と動画の2部門でコンテストを開催します。お客様による投票で大賞受賞者が決まる今回のコンテスト。7月7日に最強のハリー・ポッターマニアが決定します!
「ハリー・ポッターと死の秘宝」川柳&動画コンテスト


ハリポタの「前編」、競売へ=800語の短編−英
2008/05/30 fri

世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」の前編となる作品が、6月にロンドンで慈善オークションに掛けられることになった。競売商のサザビーズが29日、発表した。作者J・K・ローリングさんが、競売のために新たに書き下ろした800語前後の短編で、出版はされない。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080530-00000023-jij-int


「ハリポタ」シリーズ出演俳優、刺殺される
2008/05/26 mon

映画「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズの出演俳優ロブ・ノックス(Rob Knox)さん(18)が23日夜、ロンドン南東部の路上で刺殺された。ノックスさんは「ハリー・ポッター」シリーズの最新作『ハリー・ポッターと謎のプリンス(Harry Potter And The Half-Blood Prince)』で、主役ハリーのライバル寮の生徒、マーカス・ベルビィ(Marcus Belby)役を演じていた。
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2396392/2967616


ハリポタの生徒役の少年、仲間を守ろうとして刺殺される
2008/05/25 sun

ロンドン南部で24日、人気映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」で寄宿学校の生徒役の1人を演じた俳優、ロブ・ノックスさん(18)が、刃物を持った男(21)から仲間を守ろうとして刺殺されたことがわかった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080525-00000915-san-ent


殺人:「ハリポタ」生徒役の俳優、刺殺される ロンドン
2008/05/25 sun

ロンドン南部で24日、若者らのけんかの末、俳優ロブ・ノックスさん(18)が刺殺された。ノックスさんは日本を含む各国で11月から上映される人気映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」で寄宿学校の生徒役の一人だった。英メディアが報じた。
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080525k0000e030026000c.html


『ハリポタ』第6作・前売り特典は携帯ストラップ
2008/05/23 fri

人気シリーズ第6作『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の劇場前売り券が、2009年正月興行のトップを切って、7月31日(木)から発売されることが分かった。同作は、正月作品として最も早い、11月21日(金)から丸の内ピカデリー1を中心にしたチェーンで公開される。毎回、注目される前売り特典は、ハリーらが通うホグワーツ魔法魔術学校のクラスの名前(グリフィンドール、スリザリン、レイブンクロー、ハッフルパフ)が入った、マフラー型携帯ストラップ。前作『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』のときは、クラスのエンブレムが付いたホルダーだった。
http://www.varietyjapan.com/news/movie/2k1u7d000001y9vq.html


ハリポタ著者、息子の写真公開をめぐる裁判で逆転勝訴
2008/05/08 thu

英国の控訴院は7日、「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズの著者J・K・ローリング(J.K. Rowling)氏の息子の写真の公開をめぐる控訴審で、公開を認めるとした高等法院の判決を破棄した。2005年、ローリング夫妻が当時1歳6か月の息子デイビッド(David)くんをベビーカーに乗せてエジンバラ通りを歩く姿を写した写真が、サンデー・エクスプレス(Sunday Express)紙に掲載された。写真は、有名人の写真を専門に扱うBig Picturesが、望遠レンズで隠し撮りしたものだった。高等法院が2007年、盗み撮りした息子の写真の公開を認めるべきではないとするローリング氏の訴えを棄却したことから、ローリング氏はこれを不服として控訴していた。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2388224/2906656


「透明マント」夢じゃない はこだて未来大講師らグループ 完全に隠す理論発表
2008/05/05 mon

頭からかぶると姿が消える−。映画ハリー・ポッターに登場するような「完全な透明マント」を実際につくることが理論的に可能であることを、公立はこだて未来大のホセ・ナチェル講師(スペイン出身)と富山県立大、英セントアンドリュース大の研究者グループが証明した。共著の論文は四月、米物理学会の学術誌「数理物理学ジャーナル」に掲載された。
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/environment/90968.html


エマ・ワトソン、18歳の誕生日パーティでスカートがまくれるハプニング!
2008/05/01 thu

4月15日に18歳の誕生日を迎えた「ハリー・ポッター」シリーズのハーマイオニー・グレンジャー役で知られるエマ・ワトソンが、同日夜に、ロンドン・メイフェアのクラブ&レストラン「オートマット(Automat)」で盛大な誕生日パーティを行った。イバナ・リンチ(ルーナ・ラブグッド役)やボニー・ライト(ジニー・ウィーズリー)らも詰めかけたという。ワトソンは、大人の香り漂わせるシックな、黒いミニ丈の背中の開いたノースリーブドレスを着ていたが、ハプニングはパーティ終わりに起こった。少しホロ酔いだった彼女が、車に乗り込もうとした瞬間、丈の短いスカートがめくり上がり、その瞬間を狙っていたパパラッチらによって、スカートの中をしっかりと盗撮されてしまったのだ。
http://eiga.com/buzz/20080501/2


ラドクリフ、股間厳重警備でブロードウェイへ
2008/04/29 tue

ロンドンで上演され、ダニエル・ラドクリフの全裸シーンで話題になった「Equus」が今秋ブロードウェイで上演されるにあたり、劇場側は、彼の局部を撮影しようとする企てを阻止するため特殊設備を配置することにしたらしい。「英国で上演された際、ダニエルが舞台で全裸になる時に写真を撮影しようとこっそりカメラを持ち込む、過剰に熱心な女性ファンたちがいました。彼女たちは友人に写真をあげたり、ネット上で公開したりするつもりだったのです。だから我々は警備をより厳しくするつもりです」と英国デイリー・スター紙に関係者が語っている。
http://www.walkerplus.com/movie/news/news4020.html


ダニエル・ラドクリフの気配り、撮影スタッフもびっくり
2008/04/23 wed

現在、シリーズ最終作『ハリー・ポッターと死の秘宝』を撮影中のダニエルは、スタッフ全員の名前と好きな飲み物が記されている1冊のノートを持ち歩き、彼らのために飲み物を用意したという。ある情報筋は、「アシスタントがやるような仕事を自ら進んでするスターも珍しいですね」と語っている。一方でダニエルのスタッフへの気配りは、禁煙から気を紛らわせているだけという見方もある。
http://www.web-tab.jp/article/1938


ダニエル・ラドクリフが一目ぼれした女性は20歳の保険会社職員と判明!でも……!
2008/04/23 wed

ダニエル・ラドクリフが、オーストラリアの映画賞でのイベントで見かけた女性を探していると地元のメディアが報じた。シドニーのディリー・テレグラフ紙によると、この女性はずっとダニエルのことを見ていたらしく、電話番号を聞こうと探したらしいが「何時間もパーティー会場を探したけど見つからなかった」とダニエルは語っている。これを聞いたディリー・テレグラフ紙は独自の調査を行い、ダニエルが探していたと思われる女性を発見。20 歳の保険会社職員キャッシー・マッケイだと報じている。彼女は偶然にも来週から4か月間の休暇でダニエルの地元ロンドンに旅行する予定とのこと。しかし、残念ながら2年半交際をしている彼氏がいるらしい。「わたしを探してると聞いてびっくりしたわ。恋人には話をしておいたので、ロンドンでダニエルに会いたいわ」と言っている。
http://news.livedoor.com/article/detail/3610198/


EA、ゲーム「ハリー・ポッターと謎のプリンス」今冬公開予定の映画と同時期に全世界で発売
2008/04/23 wed

Electronic Artsは、今冬公開予定の「ハリー・ポッター」シリーズ6作目の映画(J.K.ローリング作)をゲーム化した作品「ハリー・ポッターと謎のプリンス」を、映画の公開と同時期に全世界で発売予定であると発表した。プラットフォームは、プレイステーション 3/プレイステーション 2/Wii/Xbox 360/PSP/ニンテンドーDS/WIN/Mac/携帯。なお日本での正式な発売時期・対応プラットフォームは、同社の日本法人であるエレクトロニック・アーツ株式会社(EA)より後日改めて発表される。
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080423/harry.htm


「ハリー・ポッターと謎のプリンス」ゲーム化決定
2008/04/23 wed

エレクトロニック・アーツのカジュアルエンターテインメントレーベルとワーナー・ブラザース・インタラクティブ・エンターテインメントは、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」のゲームを、今冬にワーナー・ブラザース映画より公開されるJ.K.ローリング作の同シリーズ6作目の映画と同時期に発売する予定であると発表した。「ハリー・ポッターと謎のプリンス」では、シリーズで培った技術をふんだんに使い、各対応機種においてインタラクティブ体験が味わえるよう開発が行われている。あくまでもストーリーに忠実であるというシリーズ一貫した考えは変えていないとのこと。
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0804/23/news073.html


「ハリポタ」エマ・ワトソンが18歳に!でも夜遊びはまだ先?
2008/04/22 tue

エマ・ワトソンが4月15日に18歳の誕生日迎え、家族や友人、「ハリー・ポッター」シリーズの共演者たちを招いてディナー・パーティーを開いた。出席者の中にはシリーズでドラコ・マルフォイを演じているトム・フェルトン、ハリーの恋のお相手チョウ・チャンを演じるケイティ・ラングの姿も見られたが、肝心のダニエル・ラドクリフとルパート・グリントは欠席した。デイリー・メール紙によると、ワトソンはまだハリポタ・シリーズの契約が残っているため、ワイルドな夜遊びはスタジオ側に禁じられているそう。この日ワトソンが帰宅したのは午前4時過ぎだったが、今回は誕生日ということで特別だったようだ。
http://cinematoday.jp/page/N0013608


J・K・ローリング、非公式ハリポタ事典は作家の敵
2008/04/22 tue

「ハリー・ポッター」シリーズの原作者、J・K・ローリング氏が、非公式として発売されたハリー・ポッターの百科事典の問題で訴訟を起こし、ニューヨークの裁判所で3日間の公聴会が開かれた。ローリング氏は公聴会の最終日に、この本の存在はすべての作家にとって脅威である、と主張。この本がきっかけで、著作権を侵害するような同様の事件が多数起こる可能性があると示唆した。
http://cinematoday.jp/page/N0013563


ダニエル・ラドクリフが、パーティでオーストラリア人女性に一目ぼれ!
2008/04/22 tue

人気シリーズ「ハリー・ポッター」に主演するダニエル・ラドクリフが、少し前にオーストラリアで行われたパーティで出会った女の子を探していると、4月21日、シドニー・デイリー・テレグラフ紙が報じた。11歳の頃からポッター役を演じ、若くして巨万の富を築いたラドクリフだが、常々、「ガールフレンドを見つけることができない」と嘆いていた。しかし、同紙によると、先日オーストラリアで行われた映画イベントでオーストラリア人の女の子と出会い、どうしても彼女に再び会いたいと願っているとのこと。
http://eiga.com/buzz/20080422/2


英俳優D・ラドクリフ、オーストラリアで女性に一目ぼれか
2008/04/21 mon

人気映画「ハリー・ポッター」シリーズで魔法使いの主人公を演じる英俳優ダニエル・ラドクリフ(18)が、オーストラリアで行われたパーティーで見かけた女性を探している。豪メディアが21日に伝えた。11歳でポッター役を演じ始め、ガールフレンドを見つけることができないと言うラドクリフだが、現地紙デイリー・テレグラフによると、オーストラリアでの映画イベントで見かけた女性を再び見つけ出したがっている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080421-00000269-reu-ent


エマ・ワトソン、スカーレット・ヨハンソンの代役でナポレオンの恋人役に!
2008/04/21 mon

「ハリー・ポッター」シリーズのヒロイン、ハーマイオニー・グレンジャー役で知られるエマ・ワトソンが、史劇ロマンス「ナポレオンとベッツィ(Napoleon And Betsy)」で、ナポレオンの恋人ベッツィ役を演じることになったと、米ハリウッド・リポーター誌が伝えた。同作は、フランス皇帝の座を退位させられたナポレオン・ボナパルドが、大西洋の孤島セントヘレナ島に幽閉されたのち、気性が男勝りの貴族の娘ベッツィ・バルコムと恋におちるというロマンス劇。23歳のスカーレット・ヨハンソンが当初配役されていたが、年齢的な理由で辞退していた。監督は「ザ・ディレクター/[市民ケーン]の真実」(99)のベンジャミン・ロスが務め、脚本も執筆する。なお、ヨハンソンは今後もプロデューサーとして企画に関わっていく。
http://eiga.com/buzz/20080421/2


ダニエル・ラドクリフ新境地でも高評価
2008/04/18 fri

『ハリー・ポッター』シリーズが完結したあと、ダニエル・ラドクリフは役者として生き延びていくことができるだろうか? 最新出演作となるテレビ映画“My Boy Jack”を見るかぎり、彼の将来は安泰と言えそうだ。“My Boy Jack”は、1997年に初演された舞台劇の映像化で、舞台版で主演と戯曲を手がけたデイヴィッド・ヘイグがテレビ映画版でも主演と脚本を担当している。  同作は、第1次世界大戦を舞台に、戦争に駆り出される若者たちの悲哀を描いたドラマで、ラドクリフは勇敢な17歳の若者ジャックを演じている。
http://www.varietyjapan.com/news/tv/2k1u7d000000qcb5.html


「ハリ・ポタ」裁判終了 ローリング怒りの訴えも、裁判官は示談の勧め
2008/04/18 fri

今月14日に始まった『ハリー・ポッター』事典の出版をめぐる裁判は17日(水)、著者J.K. ローリングの怒りの訴えとともに終了した。最終日の法廷に再度出廷したローリングは、もしRDRブックスの出版を認めてしまったら、これが事例となり、今後あらゆる人々が彼女の著書からの盗作で関連本を出版することになるだろう、と訴え「(この本の出版は)洪水を引き起こします。我々は、自分の本の権利を所有していることにならないのですか?」と、声を荒らげた。
http://www.varietyjapan.com/news/showbiz/2k1u7d000000qcfb.html


ハリポタ事典裁判に著者J・K・ローリングが出廷
2008/04/15 tue

「ハリー・ポッター」シリーズの著者J・K・ローリングが、ハリポタ事典の出版を予定していたRDRブックスを訴えている裁判で14日(月)、米連邦地方裁判所に出廷した。ローリングと米ワーナー・ブラザースは、"Harry Potter Lexicon”というハリポタ事典の出版を予定していたRDRブックスに対し、著作権侵害を理由に出版差し止めを求めて、昨年11月に訴えを起こした。同書は、ファンサイトwww.hp-lexicon.orgの内容を書籍化したもの。ローリング自身、このサイトを支持していたが、サイト運営者であるスティーヴ・ヴァンダー・アークが書籍化し、24ドル95セントで販売するという話を聞いて法的措置を取った。
http://www.varietyjapan.com/news/showbiz/2k1u7d000000ns7o.html


J・K・ローリングさん、ハリポタ事典の出版差し止めを訴え
2008/04/15 tue

「ハリー・ポッター」シリーズで知られる英作家のJ・K・ローリングさんは14日、ハリポタ事典「ハリー・ポッター・レキシコン」の出版差し止め請求に関して当地で始まった法廷で、同事典は知的所有権の侵害に当たり、大規模な盗みだなどと主張した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080415-00000089-jij-ent


「ハリポタ」は超億万長者!ダニエル・ラドクリフの年収は26億円!
2008/04/15 tue

ハリー・ポッター役で知られる英国の俳優ダニエル・ラドクリフ(18)が、昨年1年間で実に2600万ドル(約26億円)を稼いでいたことが分かった。ラドクリフが稼ぎ出した2600万ドルの使い途の内訳は、銀行預金に800万ドル(約8億円)、投資に1400万ドル(約14億円)、支出に400万ドル(約4億円)。彼の資産は昨年から600万ドル(約6億円)も増大したが、昨年公開されたシリーズ第5弾「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の出演料1600万ドル(約16億円)は、この中に含まれていないという。
http://eiga.com/buzz/20080415/1


J・K・ローリングさんらがダルフール紛争の早期解決を訴え
2008/04/12 sat

「ハリー・ポッター」シリーズで知られる英作家のJ・K・ローリングさんらが、世界の指導者たちにスーダン西部のダルフール紛争で犠牲となっている子供たちを守るために緊急行動を取るよう訴える公開状に署名し、12日、発表された。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080412-00000035-jij-ent


ダニエル・ラドクリフの主演舞台「エクウス」がブロードウェイ進出決定!
2008/04/11 fri

「ハリー・ポッター」シリーズのダニエル・ラドクリフが、昨年の英ロンドン公演で高い評価を得た主演舞台「エクウス」で、ブロードウェイの舞台に登場することが正式に決定した。同作はピーター・シェーファー戯曲による心理劇で、ラドクリフの全裸シーンがあることでも注目を集めた。
http://eiga.com/buzz/show/11357


“ハリポタ”ラドクリフ、ヌードでブロードウェイ進出
2008/04/10 thu

『ハリー・ポッター』シリーズのダニエル・ラドクリフがヌードで登場することで話題となったロンドンの舞台「エクウス」が今年9月、ブロードウェイにも上陸する。「エクウス」は1973年にピーター・シェイファーが書いた戯曲。翌年ブロードウェイで3年間公演され、77年にはシドニー・ルメットにより映画化もされた。アイスピックで6頭の馬の目を刺してしまった17歳の少年の深層心理と、それをめぐって苦悩する精神分析医の物語。ラドクリフは前回同様、主演の少年アランを演じる。
http://www.varietyjapan.com/news/showbiz/2k1u7d000000ihhc.html


英俳優D・ラドクリフ、9月にブロードウェー登場
2008/04/09 wed

映画「ハリー・ポッター」シリーズで知られる英俳優ダニエル・ラドクリフ(18)が、昨年にロンドン公演が高い評価を受けた舞台「エクウス」の再演で9月にブロードウェーデビューする。
http://jp.reuters.com/article/entertainmentNews/idJPJAPAN-31231220080409


アラン・リックマン(今週のスター)
2008/04/03 thu

アラン・リックマンはちょっと前までは知っていたらかなりマニアックな映画ファンと思われたものだが、今となってはすっかりこの顔と声も馴染んできた感じがする。最近も『パフューム ある人殺しの物語』(06)、『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』(07)など色々な映画で顔を見るようになった。これも『ハリー・ポッター』(01)シリーズのお陰だろう。
http://cinema-magazine.com/program/?n=1345


ハリポタ最終巻で利益大幅増=昨年約35億円−英出版社
2008/04/02 wed

世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」の出版元である英ブルームズベリーが1日発表した2007年決算は、シリーズ最終巻の大ヒットの恩恵で、税引き前利益が1790万ポンド(約35億8000万円)と前年の3.4倍に拡大した。売上高も1億5020万ポンド(約300億円)と前年から倍増した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080402-00000005-jij-int


ハリー・ポッターを学ぶ講座が大人気と、米大学
2008/03/26 wed

世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズは第7巻で完結したが、米エール大学ではこの小説を題材にした講座「キリスト教神学理論とハリー・ポッター」が人気を呼んでいる。講座を指導しているのはエール大学進学スクールの大学院生ダニエル・テュミニオさん。文学と神学についての学識と個人的関心から、講座開講を思いついたという。講座ではシリーズ7巻すべてを題材に、罪、悪、復活といったキリスト教のテーマについて考える。学生には大人気で、初日は18席しかないクラスに79人が詰め掛けたという。
http://www.cnn.co.jp/showbiz/CNN200803260038.html


ハリポタ非公認百科事典出版の裁判で、著者が証言台に
2008/03/25 tue

「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズの著者J・K・ローリング(J.K. Rowling、42)氏と映画版を手掛けているワーナー・ブラザーズ(Warner Brothers)が、同シリーズの非公認百科事典の発売を計画している米出版社RDR Booksを知的財産権侵害で訴えている裁判で、ニューヨーク(New York)で4月に行われる審理にローリング氏が証人として出廷することになった。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2369459/2772999


「ハリポタ」最新刊の予約者が一番多い街は
2008/03/25 tue

Amazon.co.jpは、ハリー・ポッターシリーズの最新刊「ハリー・ポッターと死の秘宝」(7月23日発売予定、3990円)の予約注文状況を自治体別にランキング形式で紹介する「日本で一番ハリーな街Top100」を公開している。3月24日時点のトップは栃木県日光市だ。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0803/25/news069.html


ハリー・ポッター作者「20歳代に自殺考えた」…英紙報道
2008/03/24 mon

23日付の英各紙によると、ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの作者J・K・ローリング氏(42)は、20歳代にシングルマザーになってから抑うつ状態となり自殺を考えていたことを明らかにした。報道によると、ローリング氏は、ポルトガル人の夫と離婚後、英北部エディンバラで生まれて間もない娘と暮らしたが、アパートの保証金も払えない困窮ぶり。エディンバラ大関係者のインタビューで同氏は当時について、「私は本当に落ち込んでいた。自殺という考えがあった」などと語った。だが、「認知行動療法」という治療を受け、自殺を考えなくなったという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080324-00000011-yom-soci


ハリポタ執筆前に「自殺考慮」=幼い娘が救いに−J・K・ローリングさん
2008/03/23 sun

世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズで億万長者となった作家J・K・ローリングさん(42)は23日付の英紙サンデー・タイムズなどに対し、最初の夫との離婚後に抑うつ状態に陥り、自殺を考えていたと明かした。幼い娘の存在と医師の支えで克服し、その後、大成功を収めた。
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008032300225


指定したテキストをへびの言葉に変換してくれる「The Parselmouth」
2008/03/21 fri

The Parselmouth では入力したテキストをへびの言葉に変換してくれる。あまり読んでいないのだが、ハリーポッターにはこの能力が備わっているらしい。
The Parselmouth: http://www.theparselmouth.com/
http://japan.internet.com/column/busnews/20080321/7.html


乳がん手術を受けていた『ハリー・ポッター』マクゴナガル先生役のマギー・スミス
2008/03/21 fri

『ハリー・ポッター』シリーズのマクゴナガル先生役や『ラヴェンダーの咲く庭で』などで知られるイギリス人女優、マギー・スミスが、乳がんを宣告されていたことを明らかにした。スミスはすでに手術を終えており、化学療法も終えているそう。
http://cinematoday.jp/page/N0013242


ナオミ・ワッツ、「ハリー・ポッター」出演の噂はデマ?
2008/03/17 mon

シリーズ最終作「ハリー・ポッターと死の秘宝」が前・後編の2部作になることが発表されて話題騒然だが、その前の第6作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」について新情報が入ってきた。同作に、ハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)をライバル視するドラコ・マルフォイ(トム・フェルトン)の母親ナルシッサ・マルフォイ役で出演するとの噂が流れていた、「キング・コング」のナオミ・ワッツが、米MTVのインタビューにこのほど答え、噂を否定した。
http://eiga.com/buzz/show/10992


「ハリー・ポッター」プロデューサーが完結編2部作について語る!
2008/03/17 mon

英エンパイア誌が行ったインタビューで、シリーズ1作目からプロデューサーを務めるデビッド・ヘイマンは2部構成となった理由として「1本の映画には収まり切らない」ことを挙げた。「これまでの作品では、どうしようもなく重要なエピソードを削ってきた。例えば、ハーマイオニーによるSPEW(屋敷しもべ妖精福祉振興協会)の活動や、ロンのクィデッチ大会出場などね。でも、今回だけはどのエピソードも削るわけにはいかなかったんだ」と、原作に忠実に映画化したい意向を示した。
http://eiga.com/buzz/show/10993


「ハリポタ」最終章は2部作に!監督も正式決定
2008/03/14 fri

“ハリー・ポッター”シリーズ最終章「ハリー・ポッターと死の秘宝」が、かねてから噂されていた通り、前編・後編の2部作として製作されることが正式決定した。同シリーズを製作するワーナー・ブラザースは、2010年11月に「死の秘宝」の前編、2011年5月に「死の秘宝」の後編を全米公開すると発表。監督は最有力候補だった「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」のデビッド・イェーツに決まり、同監督は現在製作中の第6作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」完成後、「死の秘宝」2部作の製作に突入することになる。脚本は、「不死鳥の騎士団」以外、全ての作品を手がけているスティーブ・クローブス。
http://eiga.com/buzz/show/10965


映画『ハリー・ポッター』最終章が2部作として公開!
2008/03/14 fri

シリーズ第7作にして最終章となる『ハリー・ポッターと死の秘宝』が、2部作として公開されることが明らかになった。ワーナーが『キル・ビル』的な公開手法を導入したのは、J・K・ローリングによる原書が789ページと大長編であるためだという。1本の映画として適度な上映時間に収めようとすると、物語をかなり削除しなくてはならなくなる。
http://www.varietyjapan.com/news/movie/u3eqp3000003jvc6.html


公開時期も決定! 『ハリー・ポッターと死の秘宝』は2部作に
2008/03/13 thu

「ハリー・ポッター」シリーズ最新作『ハリー・ポッターと死の秘宝(Harry Potter and the Deathly Hallows)』が2部作として公開されることが明らかとなった。かねてより噂は流れていたが、今回、配給元のWarner Bros.が公式に発表を行った。前編は2010年11月、後編は2011年5月に公開される。監督は現在製作中の『ハリー・ポッターと謎のプリンス(Harry Potter and the Half-Blood Prince)』のデヴィッド・イエーツが続投し、『〜謎のプリンス』と『死の秘宝』の前編を並行して撮影するという。
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/03/13/011/index.html


ハリポタ最終章は、2部作映画に!2010年11月と翌年5月公開
2008/03/13 thu

映画『ハリー・ポッター』シリーズ、原作最終章の7作目は、映画では2部作として製作されることになった。ロサンゼルス・タイムズ紙によると、『ハリー・ポッターと死の秘宝』の映画版は2部作で、前編は2010年11月、後編は2011年5月に公開となる模様。プロデューサーのデビッド・ヘイマン氏は2部作となる理由について、同紙に対し「純粋に、政策上の理由だよ。他のどんな本とも違って、この本の中からはどんな要素も取り除けないからね」と語っている。
http://cinematoday.jp/page/N0013186


ハリポタ最終巻、映画2部作に=収入倍増狙う?−米紙
2008/03/13 thu

米紙ロサンゼルス・タイムズ(電子版)は12日、英作家J・K・ローリングさん原作のベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの最終巻となった第7作「ハリー・ポッターと死の秘宝」の映画が2部作で制作されると報じた。
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008031300280


殺害脅迫受けたラドクリフ、愛犬の警護も要求
2008/03/12 wed

ストーカーから殺害脅迫を受けたため、英軍のエリート部隊SAS(陸軍特殊空挺部隊)の元隊員4人に身辺を警護されているダニエル・ラドクリフが、2匹の愛犬にも警護をつけて欲しいと要求しているようだ。愛犬たちが誘拐されて殺されたりしたら、と気が気でないラドクリフは、ビンカとナゲットと名づけられた2匹のコリー犬もSAS出身のボディガード2人が散歩させるべきだと主張しているらしい。
http://www.walkerplus.com/movie/news/news3924.html


「ハリポタ」ダニエル・ラドクリフに殺害予告!特殊部隊が警護
2008/03/07 fri

現在、イギリスでシリーズ第6作となる「ハリー・ポッターと謎のプリンス」(デビッド・イェーツ監督)の撮影が行われるなか、主演のダニエル・ラドクリフに屈強なボディガードが4名も張りついているという。というのも、先日、同シリーズを製作するワーナー・ブラザースのもとに、ラドクリフの殺害を予告する文面が送りつけられたため、主演俳優の身を案じた同スタジオは、英国陸軍の特殊部隊の精鋭として知られるSAS出身のボディガードを4名雇ったというのだ。
http://eiga.com/buzz/show/10867


「ハリー・ポッター」ダニエル・ラドクリフにストーカーが殺害予告
2008/03/07 fri

ハリー・ポッター役で知られるダニエル・ラドクリフが、ストーカーの一人から殺害の脅しを受けていたことが明らかになった。この不穏な手紙は「ハリー・ポッター」シリーズの製作・配給ワーナー・ブラザーズに届けられたそうで、現在「ハリー・ポッター」最新作を撮影中のダニエルは早速警備を強化。運転手も替え、元英国陸軍特殊空挺部隊だったボディガードを新たに4人雇って24時間の厳戒警備体制をとっているという。
http://www.hollywood-ch.com/topics/08030703.html


ついに始まったHD DVD撤退の動き――ワーナー、HD DVDソフト8作品を発売中止に
2008/02/29 fri

ワーナー・エンターテイメント・ジャパンは、HD DVD対応ソフト8作品の発売中止を発表した。理由については「諸般の事情」としている。発売中止となったのは、「ハリー・ポッターと賢者の石」「オーシャンズ11」「アイ・アム・レジェンド」「ベオウルフ」「ブレイブ ワン」「イノベーション」「TMNT」「テイキング・ライブス」の8作品。
http://www.rbbtoday.com/news/20080229/49127.html


ハリポタ作者、ファンによる「百科事典」出版に強い不満
2008/02/29 fri

小説「ハリー・ポッター」シリーズの著者J・K・ローリングさんは、ファンがまとめた同小説の「百科事典」について、もし出版されれば小説の「悪用」だと考えていることが分かった。28日に公開された裁判関係の書類で明らかになった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080229-00000843-reu-ent


ハリー・ポッターの依存性はタバコと同レベル
2008/02/29 fri

イギリスの心理学者が研究したハリー・ポッターファン4000人のうち、10%が不眠や食欲不振などうつ傾向にあると主張しているとのこと。世界的ベストセラーとなり映画も大ヒットしているハリー・ポッターシリーズは熱狂的なファンも数多く生み出していますが、魅力が大きいと与える影響も大きいようです。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080229_harry_than_cigarettes/


ホラー映画のアカデミー賞!サターン賞ノミネート作品発表!
2008/02/26 tue

ごく一部のマニアの間ではホラー映画のアカデミー賞とも呼ばれるSFファンタジー&ホラー・アカデミー主催のサターン賞のノミネート作品が発表された。『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』は9部門でノミネート。(ファンタジー作品賞、若手俳優賞、監督賞、脚本賞、音楽賞、衣装デザイン賞、メイクアップ賞、特殊効果賞)
http://cinematoday.jp/page/N0013022


エマ・ワトソン、本命はラドクリフ?
2008/02/24 sun

最近エマ・ワトソンの周辺は華やかなようだが、本命は「ハリポタ」仲間のダニエル・ラドクリフだったよう。バレンタインデーにロンドンのパブで一緒に過ごしている姿が目撃されたらしい。「ふたりは夜の10時ごろパブにやってきました。人に気がつかれないように外に座りましたが、寒かったのでお互いに身体を温めあいながら、ずっと見つめあい、楽しそうに話していました」「エマは周囲に気がつかれないように様子を伺っていましたが、周囲の目が自分たちに注がれていることに気がついたので、スカーフを頭に巻いて姿がわからないようにしていました。目だけ出ていたのでラドクリフが面白がって、ケラケラと笑っている姿は、本当に初々しいカップルそのものでした」と関係者は語っている。
http://entertainment.aol.co.jp/movie/news/news_20080224.html


<ハリー・ポッター>予約数日本一は岩手県大船渡市 理由は「謎」? アマゾン調べ
2008/02/21 thu

オンラインストア書店大手のアマゾンが、人気ファンタジー小説の7作目で最終章となる「ハリー・ポッターと死の秘宝」の予約注文数の地域別ランキングを発表。岩手県大船渡市が1位になっていることが明らかになった(20日現在)。人口4万2000人の大船渡市がトップに立っていることについて、アマゾンでは「原因は謎」としている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080221-00000016-maiall-soci


『ハリー・ポッター』最終作、日本公開は09年に
2008/02/20 wed

『ハリー・ポッター』シリーズの最終作となる7作目が、日本では2009年に公開されることがわかった。6作目『ハリー・ポッターと謎のプリンス』が、08年11月に公開。7作目でシリーズ最終作となる『ハリー・ポッターと死の秘宝』は、その翌年に公開される運びだ。
http://www.varietyjapan.com/news/movie/u3eqp3000002z4rn.html


<続報>「ハリポタ」「ドラゴンボール」はOK?「ホラー、オカルト規制」にゆとり―中国
2008/02/20 wed

新聞出版総署映像電子インターネット出版管理課の関係者は先日施行された「ホラー、オカルト規制」に関してコメントし、規制対象は未成年の心身の健康を損ねる有害作品に限定されるもので、一部で不安視されているような広範な規制を想定していないと発言した。新聞出版総署の関係者は規制対象は「何の思想性や善悪の基準もなく、恐怖、残酷、暴力シーンを通じて刺激を与えることのみを目的としたもの」だと話した。「西遊記」「封神演義」などの中国の伝統的な物語は文学性、芸術性、思想性を備えているため対象外であり、「ハリー・ポッター」「ミラクル7号」などのファンタジー、SF作品は未成年の想像力と創造力を養うことが出来るため対象外になると話している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080220-00000020-rcdc-cn


ホラー禁止令『ハリ・ポタ』対象外―当局:思想性高い
2008/02/19 tue

19日付京華時報によると、中国新聞出版総署の関係者は18日、予定するホラー作品のDVDなどの制作、販売禁止で、『ハリー・ポッター』シリーズや、中国の古典に基づく『西遊記』などは規制しないとの意向を示した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080219-00000028-scn-cn


「ハリポタ」のダニエル・ラドクリフが4歳年上の恋人と破局
2008/01/31 thu

「ハリー・ポッター」のダニエル・ラドクリフが、交際していた4歳年上の恋人ローラ・オトゥールと破局したことが分かった。2人は、昨年ロンドン・ウエストエンドで上演されたラドクリフ主演の舞台「エクウス」で共演し、約1年交際していたが、ラドクリフの多忙なスケジュールによりすれ違いが生じたようだ。
http://eiga.com/buzz/show/10370


ハリポタ著者、「このシリーズを終わらせるのは離婚より辛かった」
2008/01/30 wed

「ハリー・ポッター」シリーズを終わらせることは離婚よりも辛かった――。同シリーズの著者J・K・ローリング(J.K. Rowling、42)氏が29日、ロンドン(London)で行われた「South Bank Show」の授賞式に功労賞の受賞者として出席し、同シリーズ終了時の心情をこう語った。「人生で最悪の別れだった。どんな男性との別れよりつらかったわ。でも、17年前に電車の中で思いついたアイデアが終わったんだということを、立ち止まってゆっくり考えるのは良い経験だった」
http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2343782/2575098


ハリー・ポッターを終えるのは離婚よりもつらかった=J・K・ローリングさん
2008/01/30 wed

大人気のハリー・ポッター・シリーズの作者のJ・K・ローリングさんは29日、サウス・バンク・ショー・アワードの授賞式で、同シリーズを終えるのは離婚よりもつらかったと話した。賞を授与されたローリングさんは涙を浮かべて、「(シリーズを終えることは)私の人生で最悪の、男性と別れるよりもっともっとつらい別離でした」と述べた。しかしローリングさんは続けて、「立ち止まって一息入れて、17年前に汽車に乗っていて浮かんだアイデアから生じたことを検証してみるのも、また素晴らしいことでした」と語った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080130-00000069-jij-ent


ハリポタの最終巻印刷は「環境に優しい紙」で、著者が要求
2008/01/24 thu

「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズの著者、J・K・ローリング(J.K. Rowling)氏が、シリーズ最終巻のフィンランド語版出版を拒んでいる。理由は、印刷に環境に優しい紙が使われていないからだという。フィンランドの出版元Tammiが23日、明らかにした。フィンランドは世界有数の製紙産業が盛んな国で、フィンランド語版の最終巻『ハリー・ポッターと死の秘宝(Harry Potter And The Deathly Hallows)』の印刷にも地元で生産された用紙が使用された。ところがローリング氏は同著の出版について、同著により環境に優しい、森林管理協議会(Forest Stewardship Council、FSC)の認証を受けた紙を使用するよう求めているという。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2340937/2555533


名脇役ティモシー・スポールも、「ハリポタ」最終作を2部作と示唆
2008/01/21 mon

第3作「アズカバンの囚人」と第4作「炎のゴブレット」で、ヴォルデモート卿(レイフ・ファインズ)に仕えるピーター・ペティグリューを演じたスポールは、米映画サイトMoviehole.netに対して、現在撮影中の第6作「謎のプリンス」に出演中であることを認め、「ああ、確かに出ている。イエスだ。次回作にね」と答えた。スポールは最終作「死の秘宝」にも出演予定だという。「私は最終作にも出るよ。とても大きな私の出番があるんだ」と語り、さらに「死の秘宝」が前・後編の2部作になるという噂を間接的に認め、「前・後編の2作品をまとめて撮影するんじゃないかと思うよ。今回の脚本家のストライキのせいで、まだ脚本が出来ていないんで、詳しくは知らないがね」とコメント。
http://eiga.com/buzz/show/10206


最終作「ハリー・ポッターと死の秘宝」映画版は2部作に?英紙伝える
2008/01/16 wed

英タブロイド紙メール・オン・サンデーが、“ハリー・ポッター”シリーズ第7作「ハリー・ポッターと死の秘宝」が映画版では2部作になるとの噂を報じた。この報道を受けて、英映画誌エンパイアが、“ハリー・ポッター”シリーズの製作・配給を手がけるワーナー・ブラザースに確認を取ったところ、「『ハリー・ポッターと死の秘宝』に関しては、いかなる決断も下されていません」と返答があったという。
http://eiga.com/buzz/show/10128


映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の撮影現場に日本のマスコミが潜入!
2008/01/16 wed

場所はロンドンの某所。この日はわざわざワーナー・ブラザースが日本のマスコミのために、ハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフほか、ルパート・グリント、エマ・ワトソンらのインタビューの時間と、セットの公開のために時間を空けてくれた。セットには主役3人のほか、デイビッド・イェーツ監督やすっかり女の子らしくなったロンの妹、ジニーを演じるボニー・ライトも姿を見せインタビューに応じ、ウィーズリー兄弟を演じるフェルプス兄弟の1人がスタッフとして現場で働いている姿も見られた。
http://cinematoday.jp/page/N0012498


英俳優D・ラドクリフ、ハリポタ映画で使用の眼鏡を寄贈
2008/01/16 wed

映画ハリー・ポッターシリーズに主演した英人気俳優ダニエル・ラドクリフさん(18)が、自身が同作品の中で最初に使用した眼鏡を、英国の「ホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)メモリアルデー」を記念して今月下旬にリバプールで開かれる美術展のために寄贈した。ラドクリフさんは、ユダヤ人の母親を持つ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080116-00000797-reu-ent


ハリー・ポッターは「善か悪か」 バチカン紙上で賛否両論を紹介
2008/01/15 tue

ハリー・ポッターの二面性」と題された、世界的なベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズの「善か悪か」をめぐる賛否両論を紹介する記事が14日、バチカンの日刊紙「オッセルバトーレ・ロマーノ」に掲載された。AFP通信が伝えた。同通信によれば、同著を危険視する立場として英文学者のエドアルド・リアルト氏、擁護派としてカトリック教徒で作家のパオロ・グリサーノ氏の各主張が紹介された。リアルト氏は、「ヨゼフ・ラツィンガー氏(現ローマ教皇の本名)の懸念は当然」だと、03年に教皇が示した「善悪の境界を曖昧にし、子どもたちの霊的成長を阻む恐れがある」との懸念を基に主張を展開。グリサーノ氏は、同シリーズが読者である子どもたちに「善行が最善」だということを訴えるものだとして擁護した。
http://christiantoday.co.jp/international-news-1377.html


「ハリー・ポッターは善か悪か」、バチカン紙上で論争
2008/01/15 tue

バチカンの日刊紙「オッセルバトーレ・ロマーノ(L'Osservatore Romano)」が14日、世界的ベストセラー「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズが「善か悪か」をめぐる賛否両論を紹介する記事を掲載した。記事のタイトルは「The Double Face of Harry Potter(ハリー・ポッターの二面性)」。この中で英文学者のEdoardo Rialti氏は「ヨゼフ・ラツィンガー(Joseph Ratzinger)氏(現ローマ法王の本名)の懸念は当然」との主張を展開した。現ローマ法王ベネディクト16世(Pope Benedict XVI)は枢機卿時代の2003年、「善悪の境界をあいまいにし、子どもたちの霊的成長を阻む恐れがある」とした上で、同シリーズの「巧妙な誘惑」に対する懸念を示している。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2336287/2522970


「ハリー・ポッター」最終作、ギレルモ・デル・トロが監督を熱望!
2008/01/11 fri

メキシコの鬼才ギレルモ・デル・トロ監督が、「ハリー・ポッター」シリーズ第7作目の監督を熱望していることを明かした。「ヘルボーイ」や「パンズ・ラビリンス」を手がけ、ダークな映像に定評があるデル・トロ監督は、米MTVニュースに対し、原作のファンとして最終巻「ハリー・ポッターと死の秘宝」の映画化に興味を抱いていると語った。「娘のために『死の秘宝』を買ったが、読んだら手放せなくなって娘には“いつになったら私にくれるの?”と言われる始末だった(笑)。エンディングに感動したよ。チャールズ・ディケンズの小説のような終わり方だね」と説明したデル・トロ監督は、第7作目では“ダークさ”が増している点に惹かれたようだ。
http://eiga.com/buzz/show/10084


『ハリー・ポッターと死の秘宝』をオレに撮らせろ!デル・トロがワーナーに直訴
2008/01/10 thu

映画『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロ監督が、ワーナー・ブラザースに送った声明文によると、ハリー・ポッター・シリーズの最終章である映画『ハリー・ポッターと死の秘宝』(仮題)の監督としてメガホンを取らせてほしいと要求したらしい。彼が最近、MTVのインタビューで語った内容によると「確かに、最終章を監督することに興味を持っていたし、現在、作品のトーンがだんだん暗くなってきている。子どもたちが持つ暗めの存在感と、物語が進むにつれ、さらけ出されてきた世界との間に見えるコントラストが興味深い。作品が本当に良い世界観に進展してきている」と述べ、自分の得意分野である暗めのトーンに興味を示しているうえ、彼が最終章を読んだ感想については「エンディングがディケンズの小説に似ている」というコメントを残している。
http://cinematoday.jp/page/N0012496


2007年アマゾン年間洋書総合ランキング1位は『Harry Potter 7』
2008/01/08 tue

オンライン書店のアマゾンジャパン株式会社(東京都渋谷区、ジャスパー・シャン社長)は、同社の年間総合ランキング「Best Books of 2007」を発表した。集計期間は2006年12月1日から2007年11月30日。洋書ではハリー・ポッター完結編となる第7弾『Harry Potter and the Deathly Hallows』(邦題:ハリー・ポッターと死の秘宝)が2位以下を大きく引き離し1位に。2位以下のベスト10内にはロバート・サブダ氏の飛び出す絵本や『English Grammar in Use』など学習本などの定番が目立った。
http://www.eigokyoikunews.com/news/20080108/10.shtml


脱ハリポタ! ダニエル・ラドクリフがジャーナリスト役に挑む
2008/01/07 mon

『ハリー・ポッター』としておなじみのダニエル・ラドクリフが、ソマリアの内戦で投石に遭い、22歳で命を落とした実在したフォト・ジャーナリスト、ダン・エルドンを演じることが明らかになった。米「ニューヨーク・タイムズ」紙が報じた。
http://www.mtvjapan.com/news/cinema/news_cinema_detail.php?movie_news_id=792


[ 2002年] - [ 2003年] - [ 2004年] - [ 2005年] - [ 2006年] - [ 2007年] - [ 2008年] - [ 2009年] - [ 2010年] - [ 2011年] - [ 最新] -