空想学園 side:H


ハリー・ポッターニュース
過去記事(2007年)

ハリー・ポッターニュース
最新記事へ

ハリー・ポッター関連商品
本・DVD・CD・ゲーム等

ハーマイオニー

About ハリー・ポッターと賢者の石 ハリー・ポッターと秘密の部屋 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 ハリー・ポッターと炎のゴブレット ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー・ポッターと謎のプリンス 原書ガイド Movie Illustration Links BBS Message SKY BLUE







2007年外国映画作品別興収上位10本が固まる
2007/12/20 thu

07年の外国映画作品別興収上位10本が固まった。トップは、シリーズ第3弾にあたる「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」の109億円。続いて「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の95億円、「スパイダーマン3」の71億円。
http://eiga.com/buzz/show/9886


「ハリポタ」御殿!ダニエル・ラドクリフがNYに5億円のアパートを購入!
2007/12/19 wed

ラドクリフは、マンハッタンのソーホーにある13階建てのガラス張りの高級アパートメント「40 Mercer」の分譲物件を430万ドル(約4.8億円)で購入。5階のラドクリフの物件は、広さ171平方メートルで、広大なリビングルームにベッドルーム2つ、バスルーム3つ、窓は床から天井まで広がっているという。
http://eiga.com/buzz/show/9854


実写もアニメも!アカデミー賞視覚効果賞のノミネート候補15本を発表
2007/12/19 wed

映画芸術科学アカデミー(AMPAS)が、来年のアカデミー賞視覚効果賞のノミネート候補作品15本を発表した。「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の選ばれている。
http://eiga.com/buzz/show/9862


『ハリー・ポッター』の撮影現場にもなったセント・パンクラス駅とは?
2007/12/17 mon

今回のリニューアルに伴ってもう1つ注目したいのは、セント・パンクラス駅のターミナルとしての魅力だ。映画『ハリー・ポッター』の撮影現場として使われ、一躍有名になったこの駅の歴史は意外にも古い。1868年にウィリアム・ヘンリー・バーロウによって設計され、もともとヴィクトリアン・ゴシック様式の駅舎として有名であったが、2001年から8億ポンド(約1,850億円)をかけて始まった改修工事により、大幅に増改築。この結果、威風堂々とした当時の歴史を感じさせる外観とは対照的に、駅構内には時代の流れに沿った斬新な施設が取り入れられることとなったという。
http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/12/17/eurostar/


ガイ・リッチー監督がマドンナの娘の「ハリポタ6」出演を否定
2007/12/17 mon

現在撮影中のシリーズ第6弾「ハリー・ポッターと謎のプリンス」に、マドンナの11歳の愛娘ローデス・マリア・チッコーネ・レオンが、ホグワーツ魔法学校の生徒の一人としてカメオ出演するという噂が流れたが、彼女の義理の父親である映画監督ガイ・リッチーがMTV.comのインタビューで、「11歳ではまだ“マグル”(普通の人間)のままだ」と、これをきっぱり否定した。
http://eiga.com/buzz/show/9827


落札者は米ネット大手アマゾン ハリポタ作者の手書き本
2007/12/15 sat

大ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの作者J・K・ローリングさんによる手書き本「ザ・テイルズ・オブ・ビードル・バード(詩人ビードルの物語=仮題)」を競り落とした謎の落札者が、米ネット販売大手アマゾン・ドット・コムだったことが14日明らかになった。アマゾンは自社サイトで「購入できたことをうれしく思う」と発表し、手書き本の表紙などを掲載。今後、書かれた5つの物語の書評と画像もサイト上で紹介していく計画だ。
http://www.asahi.com/culture/update/1215/JJT200712150004.html


Amazon、「ハリポタ」著者の手作り本を4億5000万円で落札
2007/12/15 sat

米Amazon.comは12月13日、J・K・ローリングの手作り本「The Tales of Beedle the Bard」を、ロンドンで開かれたSotheby'sのオークションで195万ポンド(約4億5000万円)で落札したことを明らかにした。収益金は、ローリング氏が共同で設立した慈善団体「The Children's Voice campaign」に寄付される。Amazonは今後、それぞれの童話の書評と画像を紹介していく予定。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0712/15/news005.html


ハリポタ著者の新作、競売で約4億5000万円落札
2007/12/14 fri

「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズの作者J・K・ローリング(J.K. Rowling)が、同シリーズの終了後初めて執筆した手書きの著書が13日、ロンドン(London)でオークションに出品され、195万ポンド(約4億5000万円)で落札された。「The Tales Of Beedle The Bard」は7冊のみ限定制作された。7冊とも半透明のベラム紙にローリングが手で書きイラストをつけたもので、カバーは皮製でシルバーや宝石で飾られている。うち6冊はハリー・ポッターの著書に関わった6人に贈られ、残る1冊のみがオークションに出品された。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2325612/2455242


ハリポタ番外編 4億4600万円で落札
2007/12/14 fri

世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズの作者ローリングさんが手書きで仕上げた「ザ・テイルズ・オブ・ビードル・バード(詩人ビードルの物語=仮題)」が13日、ロンドンで競売に掛けられ、予想価格を40倍近く上回る195万ポンドで(約4億4600万円)で落札された。売上金は恵まれない子供たちのために使われる。
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/071214/erp0712140930002-n1.htm


ハリー・ポッターの著者J・K・ローリングの新作、4億5000万円で落札される
2007/12/14 fri

オークションにかけられたのはJ・K・ローリングの新作「The Tales of Beedle the Bard」。新作とはいっても一般に発売されるものではなく、全部で7冊しか作られておらず、すべてローリングが手書きで作ってイラストも描いたもの。カバーは革製で豪華に飾られています。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20071214_j_k_rowling_1950k_pounds/


ハリ・ポタ作者の本に4億円=手書き、予想の40倍に−英競売
2007/12/14 fri

「ハリー・ポッター」シリーズの作者J・K・ローリングさんが手書きで作成した「ザ・テイルズ・オブ・ビードル・バード(詩人ビードルの物語=仮題)」1冊が13日、ロンドンで慈善オークションに掛けられ、予想を40倍近く上回る195万ポンド(約4億5000万円)で競り落とされた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071214-00000020-jij-int


「ハリー・ポッター」作者の新作本、4億5千万円で落札
2007/12/14 fri

「ハリー・ポッター」シリーズの作者、J・K・ローリング氏の手書きの新作本が13日、ロンドンの大手競売会社サザビーズで競りにかけられ、195万ポンド(約4億5千万円)で落札された。この本は、「吟遊詩人ビードルの物語」(約160ページ)と題されたおとぎ話集で、ローリング氏自らがイラストまで描いた。ページは上質皮紙で、モロッコ皮の表紙に、銀と月長石の装飾がほどこされている。売り上げは、同氏らが設立した、欧州の養護施設の子どもたちのための慈善団体に寄付される。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071213-00000517-yom-soci


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』は「最も可笑しい」作品
2007/12/12 wed

ホグワーツ魔法魔術学校は、年を追うごとにどんどんダークになっていくように思える。だが、ハリー・ポッターが6年生になる『ハリー・ポッターと謎のプリンス』では、状況は少しだけ明るくなるようだ。「もしちゃんとできれば、これまでで1番可笑しい映画になるはずだよ」とハリー役のダニエル・ラドクリフは約束した。
http://www.mtvjapan.com/news/cinema/news_cinema_detail.php?movie_news_id=774


<ハリー・ポッター>史上空前のヒットか 前作超える予約注文 「ミシュラン」抑え1位に
2007/12/12 wed

11月27日から予約受け付けが始まったJ.K.ローリングのファンタジー小説「ハリー・ポッター」シリーズ最新刊で完結編とされる「ハリー・ポッターと死の秘宝」日本語版(松岡佑子訳、上下巻3800円)が、オンライン書店などで既に1万部を超える注文があり、前作を超えるベストセラーの可能性があることが明らかになった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071212-00000010-maiall-soci


「ハリポタ」ラドクリフ君のギャラは、キャメロン・ディアスと同等!
2007/12/10 mon

米経済誌フォーブスが、このほど「最も多く稼いだ25歳以下のスーパースター・トップ20」を発表した。このランキングは06年7月から07年6月までの1年間の収入を集計したもの。「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」でハリー・ポッターを演じたダニエル・ラドクリフは、一般女優のギャラのトップランクに相当する1500万ドル(約 16億7100万円)で5位。ハーマイオニー・グレンジャー役のエマ・ワトソンは400万ドル(約4億4600万円)で15位、ロン・ウィーズリー役のルパート・グリントも400万ドル(約4億4600万円)で16位だった。
http://eiga.com/buzz/show/9726


翻訳家・松岡佑子さんインタビュー
2007/12/06 thu

『ハリー・ポッターシリーズ』が、イギリスで出版されたのが1997年。その瞬間、世界中の人々に、ステキな魔法がかけられました。額に傷のある小さな少年が魔法学校に入学し、驚くような冒険と魅惑の魔法の物語がはじまったのです。世界中で出版され、あっという間に大ベストセラーとなりました。毎年、たくさんのファンが、続巻の出版をいまか、いまかと待ちつづけました。本を手にしたことがなかった子供たちも、ファンタジーを忘れた大人も、読書を楽しむようになりました。そして、それから早10年。2007年、ついに第7巻出版!一日も早く結末を知りたい、待ちきれない気持ちでいっぱいですが、ところが逆に、シリーズが終わってしまうのも淋しい気がするものです……。そんなあなたに、『ハリー・ポッターと死の秘宝』日本語版翻訳作業の真っ只中の、静山社社長で翻訳家の松岡佑子さんのインタビューをお届けしましょう。『ハリー・ポッターシリーズ』10年間の思い出、それぞれの巻に寄せる思い、そして待望の第7巻『ハリー・ポッターと死の秘宝』について……。たっぷり、お話を伺いました!
http://mainichi.jp/enta/book/etc/rakuten/interview/015/matsuoka.html


マッケランが「ハリポタ」校長役を断った理由
2007/12/04 tue

イアン・マッケランは、「ハリー・ポッター」シリーズで魔法学校のダンブルドア校長を演じたリチャード・ハリスが死亡した後、同役のオファーを断っていたらしい。その理由は「ハリポタ」の魔法学校の校長よりもはるかに優れた「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのガンダルフをすでに演じていたからだという。
http://entertainment.aol.co.jp/movie/news/news_20071204.html


ニューヨーク・タイムズ「07年注目の本100冊」
2007/12/03 mon

米紙ニューヨーク・タイムズが2日付書評面で「07年注目の本100冊」を掲載。英作家J・K・ローリング氏の「ハリー・ポッター」シリーズ完結編「ハリー・ポッター・アンド・ザ・デスリー・ハロウズ」などが選ばれ、多くが英米作家の作品。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2007/12/03/06.html


“今年のエンターテイナー”に「ハリー・ポッター」原作者など25人
2007/11/28 wed

米エンターテインメント・ウィークリー誌が選ぶ“今年のエンターテイナー”に、「ハリー・ポッター」の著者J・K・ローリングが選ばれた。「ハリー・ポッター」シリーズの完結編にあたる第7作「ハリー・ポッターと死の秘宝」を今年出版したローリングは、いまや世界で150億ドル(約1.6兆円)規模となった巨大ビジネスを生み出しただけでなく、紙の上に印字された書物をあたかも最新の娯楽メディアであるかのように人々を熱狂させた功績が評価された。
http://eiga.com/buzz/show/9592


マドンナの娘に「ハリー・ポッター6」の出演オファーが!
2007/11/28 wed

マドンナの娘が、シリーズ第6作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」への出演をオファーされていたことが分かった。マドンナとフィットネストレーナーのカルロス・レオンとの間に生まれた“ローラ”ことローデス(11歳)は、「ハリー・ポッター」のプロデューサーから、ホグワーツ魔法学校の新入生役をアプローチされていたようだ。関係者によると、「ローラは確実に母親の名声欲を受け継いでいる。公式の場に登場する最近の彼女は、子供というより洗練されたティーンだ。注目度も高まっており、映画出演やスポンサー提携の話が続々と舞い込んでいる」とのこと。「ワーナー・ブラザースはローラを『ハリー・ポッター』最新作に出演させたがっていたし、次回作への出演依頼も検討しているようだ。ローラは『ハリー・ポッター』の大ファンだから、喜んで出演するだろう」と見られている。
http://eiga.com/buzz/show/9594


マドンナの娘に「ハリポタ」出演オファー?
2007/11/27 tue

英国ザ・サン紙によれば、マドンナの娘ローデスに、ワーナー・ブラザーズが「ハリー・ポッター」シリーズ次作への出演をオファーしており、現在マドンナが娘に代わって検討中だという。「彼女は、明らかに“有名になりたい”という野心を母親から受け継いでいる。最近よく人前に姿を見せているが、もう子供ではなく洗練されたティーンに見えるため、彼女への関心が高まっている」「ワーナーの幹部は、ハリポタの前作にも彼女を出演させたいと思っていたようで、次の作品にはぜひ出演させるつもりでいる。ローデスも喜んで出るだろう。彼女は(ハリポタ・シリーズの)大ファンだから」と関係者が語っている。
http://entertainment.aol.co.jp/movie/news/news_20071127.html


米娯楽誌が選ぶ「2007年度最高のエンターテイナー」はハリポタ原作者
2007/11/27 tue

米誌エンターテイメント・ウィークリー(Entertainment Weekly)が選ぶ2007年度の「エンターテイメント分野で最も活躍した人物」に、「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズの原作者、J・K・ローリング(J.K. Rowling)が選出された。「ローリングの作品は時代を超越しているだけでなく、悲惨な現代社会に語りかける力を持っていた。史上最も愛され世界一のベストセラーとなった物語を、感動的で洗練された結末で締めくくったローリングに敬意を表したい。彼女はただの一個人ではなく、優れた『洞察者』だ」と、同誌は評している。
http://www.afpbb.com/article/entertainment/news-entertainment/2317736/2400151


ハリポタの作家J・K・ローリング、2007年度のベスト・エンターテイナーに選ばれる
2007/11/27 tue

「ハリー・ポッター」シリーズの作者であるJ・K・ローリングが、エンターテインメント・ウィークリー誌が選ぶ2007年のベスト・エンターテイナーのトップに輝いた。今年は、シリーズ最終巻となる「ハリー・ポッターと死の秘宝」(仮題)が原書で発売になったほか、007シリーズや『スター・ウォーズ』シリーズを抜いて、ハリポタ映画が最も興行成績の良いシリーズに選ばれている。
http://cinematoday.jp/page/N0012103


ハリー・ポッター最終巻の日本語版、来年7月発売
2007/11/27 tue

出版社の静山社は27日、ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの最終巻となる第7巻『ハリー・ポッターと死の秘宝』の日本語版を、来年7月23日に発売すると発表した。上下巻セット(分売不可)で3990円。英語版は今年7月に発売されている。
http://www.asahi.com/culture/update/1127/TKY200711270077.html
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4915512630/skyblue09-22


英ワーナー、新作『ハリー〜』のエキストラを公募
2007/11/25 sun

イギリスで、ワーナー・ブラザースとマイクロソフトがタッグを組み、魔法使いの少年を主人公にした大ヒットシリーズの新作で、一般のファンがエキストラとして参加できるコンテストを開催することを発表した。ワーナー・ホームビデオとマイクロソフト・デジタル・アドバタイジングとの間で結ばれたこの契約。コンテストはMSN U.K.でのみ開催され、11月23日に第1回目がスタートする。シリーズ6作目となる『ハリー・ポッターと謎のプリンス』に出演を熱望するポッタリアン(ファン)たちは、今年の夏に公開された『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』に関する選択形式の問題に答えていく。コンテストは12月20日まで続き、見事優勝したファンは、『〜謎のプリンス』への出演権利を獲得する。
http://www.varietyjapan.com/news/business/u3eqp3000001nc6a.html


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 キャスト決定
2007/11/23 fri

ダニエル・ラドクリフをはじめとする豪華キャストに、今回初めて加わるのは、『アイリス』でアカデミー賞を受賞したジム・ブロードベントとヘレン・マックロリー。ブロードベントは、魔法薬学の教師、ホラス・スラグホーンを、マックロリーは、ドラコ・マルフォイの母、ナルシッサ・マルフォイを演じる。さらに、ロンに好意を抱くラベンダー・ブラウン役を演じるジェシー・ケイブ、11歳当時のトム・リドルを演じる9歳のヒーロー・ファインズ・ティフィン、ティーンエイジャーのリドルを演じる16歳のフランク・ディレインといった若き新人俳優たちが本作で長編映画デビューを果たす。
http://www.varietyjapan.com/news/movie/u3eqp3000001mucr.html


オンラインのクイズに答えて、ハリポタ映画にエキストラ出演!
2007/11/23 fri

オンラインのクイズに答えて「ハリー・ポッター(Harry Potter)」の映画に出演しよう――。検索サイト大手MSNが22日、こんなクイズ企画を開始したと発表した。MSNのサイトに掲載されている、「ハリー・ポッター」シリーズに関するクイズに答えると、優勝者は映画第6弾『ハリー・ポッターと謎のプリンス(Harry Potter And The Half-Blood Prince)』にエキストラ出演する権利が得られるという。同作品は2008年冬に公開される予定。
http://www.afpbb.com/article/entertainment/movie/2316031/2385224


ワーナー、延期していた「ハリー・ポッター」BD/HD DVD発売日決定
2007/11/23 fri

ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社(ワーナー・ホーム・ビデオ)は、発売を延期していた「ハリー・ポッター」シリーズのBlu-ray Disc/HD DVDビデオの内、それぞれのフォーマットで2作品ずつの発売日を12月19日に決定した。
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20071123/whv.htm


1000億円突破へ『ハリー・ポッター』最新作が始動
2007/11/22 thu

『ハリー・ポッター』シリーズの第6弾である『ハリー・ポッターと謎のプリンス』が、全米においては2008年の11月21日から、日本においては09年の正月作品として公開の運びとなった。第5弾『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』のデイヴィッド・イェーツ監督が再びメガホンを握る。キャストは、おなじみのメンバーであるダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソンのトリオのほか、ヘレナ・ボナム・カーター、デイヴィッド・ブラッドリー、アラン・リックマンらが並ぶ。
http://www.varietyjapan.com/news/movie/u3eqp3000001ms85.html


ダニエル・ラドクリフ、年上女性とのデート現場を撮られる
2007/11/22 thu

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』を撮影中のダニエル・ラドクリフが年上の女性とのデート現場をロンドンで目撃された。気になるお相手はダニエルより4歳年上の女優、ローラ・オトゥール。2人は今春、ロンドンのウエストエンド・シアターで上演された舞台「エクウス」で共演した。ダニエルがヌードになるラブシーンがセンセーショナルな話題を呼んだが、そのときに相手役を務めたのがローラ。2人はこの共演を通じて、どんどん親しくなっていったという。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/gossip/2007/11/2904/index.html


新作ゲームソフト週間リリース情報(11/21〜11/27)
2007/11/21 wed

エレクトロニック・アーツ 『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』
J.k.ローリング原作の「ハリー・ポッター」シリーズ第5巻の映画をベースとした、マジカル・アクションゲーム。リアルなグラフィック表現により、ハリーやロン、ハーマイオニーといった登場人物はもちろん、これまで映画でしか見られなかったホグワーツ校内の情景など、映画と同じ世界観がリアルに再現されている。ストーリーを追うだけでなく、ミニクエストやミニゲームなど、ハリー・ポッターの世界を思う存分に堪能できるミッションも数多く用意されている。なお、ニンテンドーDS版は、タッチペンを使った独自の世界観が楽しめる。
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/11/21/028/


ハリー・ポッター・シリーズ第6弾『ハリー・ポッターと謎のプリンス』キャスト決定
2007/11/20 tue

ハリー・ポッター、ロン・ウィーズリー、ハーマイオニー・グレンジャーを演じるのはおなじみのトリオ、ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、そしてエマ・ワトソン。彼らはヴォルデモート卿が復活したことで、新たなチャレンジと危険に直面する。ヘレナ・ボナム=カーター、デイビッド・ブラッドリー、ロビー・コルトレーン、ウォーウィック・デイビス、トム・フェルトン、マイケル・ガンボン、アラン・リックマン、マギー・スミス、ナタリア・テナ、ジュリー・ウォルターズ、デイビッド・シューリス、さらにイバナ・リンチ、マシュー・ルイス、ボニー・ライトなどのいつものメンバーも勢ぞろい。そして、ふたりの名優がこの豪華キャストに初めて加わる。まず、『アイリス』でアカデミー賞を受賞したジム・ブロードベント(『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』)が、魔法薬学の教師、ホラス・スラグホーンを演じることが決定した。スラグホーンは、かつて謎のプリンスが持っていた古い魔法薬のテキストをハリーに渡すのだが、じつはそれはハリーにとってとても貴重なものであることがわかる。また、ドラコ・マルフォイの母で、邪悪なベラトリックス・レストレンジとは姉妹のナルシッサ・マルフォイを、受賞経験豊富なヘレン・マックロリー(『クィーン』『Becoming Jane』)が演じる。さらに、本作では若き新人俳優数名が長編映画デビューを飾る。ロンに好意を抱くラベンダー・ブラウン役を射止めたのはジェシー・ケイブ。9歳のヒーロー・ファインズ・ティフィンが11歳当時のトム・リドルを演じ、すでに邪悪なヴォルデモート卿の片鱗を見せるティーンエイジャーのリドルを16歳のフランク・ディレインが演じる。
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002354.000000000.html


「ハリー・ポッター6」キャスティング完了!若きヴォルデモート役は?
2007/11/19 mon

“ハリー・ポッター”シリーズ第6作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」のキャスティングが完了。注目されるハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)の宿敵であるヴォルデモート卿の若き日のトム・リドルを演じる俳優が発表された。 11歳のトム・リドル役は、現在ヴォルデモート卿役のレイフ・ファインズの甥にあたる9歳のヒーロー・ファインズ・ティフィンに。ティーンエイジャーのトム・リドル役は、「ウェルカム・トゥ・サラエボ」(97)でスティーブン・ディレインの息子役を演じた16歳のフランク・ディレインに決定。
http://eiga.com/buzz/show/9481


ハリポタ新作に出たい!一般オーディション開催でその結果は?
2007/11/16 fri

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の映画化で、ロンのガールフレンドであるラベンダー・ブラウンを演じる役者を募る一般オーディションが行われた。オーディションは、「演技経験がなくても可」とあり、ハリポタ出演を夢見る15歳から18歳の少女たちが7000人以上も集まったが、結局この役はすでに女優経験のある20歳のジェシー・ケイブさんに決定。
http://cinematoday.jp/page/N0012028


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 ラベンダー・ブラウン役が決定(写真あり)
2007/11/15 thu

大ヒットシリーズ第6弾に登場するラベンダー・ブラウン役に、20歳のイギリス人女優、ジェシー・ケイヴが抜擢された。英BBC放送が報じた。ホグワーツ魔法魔術学校グリフィンドール寮生のラベンダーは、6年生のときにロンと交際。人前でも平気でベタベタする上に、おバカで移り気な彼女は、ロンが本命を嫉妬させ、憤慨させるために完璧な人物なのだ。
http://www.mtvjapan.com/news/cinema/news_cinema_detail.php?movie_news_id=748


ハリポタ効果ここにも 英の子供たちの成績急上昇
2007/11/15 thu

英イングランド中北部ノッティンガムの小学校で、子供たちが大好きな世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」の魔法使いに変身させて授業を行ったところ、成績が急上昇。3年前はイングランド地方でワースト25%に低迷していたのがベスト25%に入り、教育関係者を驚かせている。ロバート・メラーズ小学校では、女性のドナ・チェンバーズ校長自らがホグワーツ魔法魔術学校のダンブルドア校長にならって魔法使いに化けている。学校は、グリフィンドール▽ハッフルパフ▽レイブンクロー▽スリザリン−の4つの寮に分けられ、子供たちは授業が始まると、魔法の杖を持ち、帽子をかぶって“ハリー”に早変わり。呪文を唱えながら引き算の演習をしたり、シリーズ第1巻「ハリー・ポッターと賢者の石」で英語の勉強をしたり。
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/071115/erp0711150938002-n1.htm


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 キャスティングは順調
2007/11/14 wed

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』で死喰い人のベラトリックス・レストレンジを演じる予定だったが、妊娠のために降板した女優のヘレン・マックロイ(写真=夫のダミアン・ルイスと)。ラッキーなことに、デヴィッド・イェイツ監督が手掛けるシリーズ最新作『ハリー・ポッターと謎のプリンス』への出演が決定した。CBBCによれば、マックロイは高慢で支配的なナルシッサ・マルフォイ役に抜擢されたとのこと。ブロンドヘアに青い瞳の純血の魔女、ナルシッサは、マックロイが当初演じる予定だったベラトリックスの妹にあたる。
http://www.mtvjapan.com/news/cinema/news_cinema_detail.php?movie_news_id=746


KDDI、DVD Burningでハリー・ポッター最新作をDVD発売と同時に配信
2007/11/13 tue

KDDIは、配信コンテンツをユーザーのDVD-RWに直接書き込むサービス「DVD Burning」にて、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の配信を11月21日より開始する。料金は、2008年1月9日まで1,980円。今回の配信は、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」のDVD発売と同時に行なうもの。11月21日より「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」のほか、「ハリー・ポッターと賢者の石」「ハリー・ポッターと秘密の部屋」「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」の、「ハリー・ポッター」シリーズ4作品も配信する。
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/20059.html


D・ラドクリフ、「若い世代は戦争を忘れてはならない」
2007/11/13 tue

映画「ハリー・ポッター」シリーズの主人公役で知られる英俳優ダニエル・ラドクリフが12日、若い世代は戦争について忘れてはならないなどとコメントした。ラドクリフは、英国のテレビで戦没者追悼の記念日に放映された「My Boy Jack(原題)」で、英作家ラドヤード・キップリングの息子という役柄を演じており、同作品はロンドンにある帝国戦争博物館の展示テーマとなっている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071113-00000582-reu-ent


「ハリー・ポッター6」の魔女ナルシッサ役が決定!
2007/11/12 mon

すでに製作が始まっているシリーズ第6作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」で、ナオミ・ワッツが演じると噂されていた、ハリーの宿敵ドラコ・マルフォイの母親ナルシッサ・マルフォイ役を、英国人女優のヘレン・マックロリーが演じることが分かった。
http://eiga.com/buzz/show/9389


ラドクリフ、戦争ドラマには体力不足?
2007/11/07 wed

ダニエル・ラドクリフは、第一次世界大戦を舞台とした英国ITVの新作ドラマ「My Boy Jack」の腕立て伏せをするシーンで苦労したらしく、自分の体力のなさを実感したらしい。「一つだけ苦労したのは、みんなで腕立て伏せをするシーンだった。
http://www.walkerplus.com/movie/news/news3687.html


「犬版ハリウッドの殿堂」誕生、ラッシーら6匹殿堂入り
2007/11/06 tue

世界初となる、ハリウッドの殿堂「ウォーク・オブ・フェーム(Walk of Fame)」の“犬版”が5日、ロンドン(London)に完成、ラッシー(Lassie)ら名犬6頭が殿堂入りを果たした。今回は15頭の候補から選ばれた6頭が殿堂入り。ラッシーのほか、アカデミー賞を受賞したアニメ映画のグルミット(Gromit)、『ハリー・ポッター(Harry Potter)』のファング(Fang)、『オズの魔法使い(The Wizard of Oz)』のトト(Toto)、『ユアン少年と小さな英雄(Greyfriars Bobby)』のボビー(Bobby)、『オリバー!(Oliver!)』のブルズアイ(Bullseye)、『奇跡の旅(Homeward Bound)』のチャンス(Chance)とシャドウ(Shadow)がスターの称号を手にした。
http://www.afpbb.com/article/entertainment/news-entertainment/2307898/2317864


ハリポタ著者が新作完成、わずか7冊のみの限定制作
2007/11/02 fri

「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズの著者J・K・ローリング(J.K. Rowling)が同シリーズ終了以来、初となる著書を書き上げた。ローリングが1日、英BBCラジオに語った。新作のタイトルは「The Tales Of Beedle The Bard」。だが、この本を読むことができるファンはごく少数だろう。わずか7冊しか刷られていないからだ。うち6冊は「ハリー・ポッター」シリーズに関わった人が所有し、残りの1冊は、12月13日にロンドンで行われるサザビーズ(Sotheby's)のオークションに出品される。「The Tales Of Beedle The Bard」は5つの魔法使いの物語から成っている。この物語は、「ハリー・ポッター」シリーズ最終巻「Harry Potter And The Deathly Hallows(ハリー・ポッターと死の秘宝<仮題>)」の中で、魔法学校のアルバス・ダンブルドア(Albus Dumbledore)校長がポッターの友人であるハーマイオニー・グレンジャー(Hermione Granger)に残したものだ。物語のうちの1つは最終巻にも登場する。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2306010/2304763


J・K・ローリング、ハリポタに別れ告げる作品を完成
2007/11/02 fri

「ハリー・ポッター」シリーズの作者J・K・ローリングさんは1日、同シリーズに「別れを告げる」とも言える作品を完成させたと発表した。部数は7冊のみで、チャリティ基金のために1冊を競売にかけるほか、残る6冊は贈り物として、手放したという。イラストもローリングさんが手がけた作品で、タイトルは「The Tales of Beedle the Bard」。「ハリー・ポッター」シリーズ最終刊で、ダンブルドア校長がハーマイオニーに贈ったおとぎ話だ。
http://www.cnn.co.jp/showbiz/CNN200711020020.html


ハリポタ著者、非公認のハリポタ百科事典の出版社を訴える
2007/11/02 fri

「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズの著者J・K・ローリング(J.K. Rowling、42)さんと映画版を手掛けているワーナー・ブラザーズ(Warner Bros.)が31日、「ハリー・ポッター」の非公認百科事典の発売を計画している米出版社RDR Booksを知的財産権の侵害で訴えた。ローリングさんとワーナー・ブラザーズは、作家が作り上げた人物や世界観を悪用しているとして、RDR Booksに対する損害賠償と、同社が「ハリー・ポッターの世界に関する世界で最も信頼できる参考書」と自賛する百科事典の出版差し止めを求めている。ローリングさんは声明の中で、「わたし自身がハリー・ポッター百科事典をいつの日か作りたいと願っていることは、以前報道されたとおりです」と語り、百科事典の出版で得られる利益をすべて寄付するつもりだと加えた。
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2306099/2305371


ハリポタ“百科”は駄目、著者が出版差し止め要求
2007/11/01 thu

小説「ハリー・ポッター」の登場人物や魔法の種類などをまとめ、米国で出版される予定の“百科事典”について、著者J・K・ローリングさんと米映画大手ワーナー・ブラザースが10月31日、著作権侵害だとして出版差し止めを求める訴えをニューヨーク地裁に起こした。ローリングさんは当初、ファンサイトに支持を表明していたが、今回、自身に同じような事典を出版する計画があることを理由に出版差し止めを求めた。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20071101STXKE008001112007.html


ハリー・ポッター:誤訳騒動で「改訂版出します」(中国)
2007/10/31 wed

中国出版大手の人民文学出版社は30日、世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズの第1作から第7作までの改訂版を2008年に出す意向を明らかにした。誤訳の指摘などが相次いでいることを受けての措置をみられる。31日付で青年報が伝えた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071031-00000026-scn-cn


「ハリポタ」最終作に、ギレルモ・デル・トロ監督が色気?
2007/10/31 wed

「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロ監督が、シリーズ最終作「ハリー・ポッターと死の秘宝」の監督に関心があることを明らかにした。現在、「ヘルボーイ」の続編「Hellboy II: The Golden Army」を撮影中のデル・トロ監督は、米MTVの取材に対し、シリーズ第3作「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」の監督にオファーされていたことを告白。原作を全巻読破しているほどの「ハリポタ」ファンを自認するデル・トロ監督だが、クリス・コロンバス監督が手がけた映画版第1作「賢者の石」と第2作「秘密の部屋」が原作のイメージと違ってあまりにも明るくてハッピーな演出だったため、第3作「アズカバンの囚人」の監督を断ったという。その結果、友人のアルフォンソ・キュアロン監督がメガホンを取ることになった。しかし、最近の映画版はダークで不気味な雰囲気になってきているので、「もしオファーがあれば、検討する」と語っている。
http://eiga.com/buzz/show/9263


『ハリー・ポッター』シリーズ最新作、撮影快調
2007/10/30 tue

9月半ばから、英国で始まった『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の撮影が順調に進んでいる。シリーズ6作目にあたる本作は5作目の『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』に続き、デヴィッド・イェーツが監督を務める。24日から3日間の予定で英国南部のウィルトシャー州レイコック村で行われたロケには主演のダニエル・ラドクリフやダンブルドア校長役のマイケル・ガンボンが参加した。事前に告知されていたこともあり、村にはファンが大挙して押し寄せたが、厳重な警戒が敷かれて撮影風景が一般の目にふれることはなかった。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/gossip/2007/10/2767/index.html


フランスの哲学者「ハリー・ポッター作品はサッチャー批判」
2007/10/29 mon

「ハリー・ポッター(Harry Potter)は左派で、同シリーズはマーガレット・サッチャー(Margaret Thatcher)政権時代の英国に対する痛烈な非難だ」- 同シリーズ第7巻のフランス語版が発売された26日、パリ大学で言語学を教えるフランス人哲学者ジャン=クロード・ミルネール(Jean-Claude Milner)氏が仏左派系紙リベラシオン(Liberation)に語った。「ハリー・ポッターは始めからとても政治的な内容で、現在の英国について描いている。読み進めていくと、J・K・ローリング(J.K. Rowling)が他の英国の文化人のように、“サッチャー革命”というのは大失敗で、文化は神秘学として生き残るしかないと信じていることが分かる」とMilner氏は語った。ミルネール氏にとって、ホグワーツ魔法学校は、グローバル化から文明を守ろうとする少数派の隠れ家のように見えるという。また、魔法の言葉にラテン語やギリシャ語が用いられていることは、コストパフォーマンスばかりを重視する現代の英国に対する一種の解毒剤だとみる。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2304490/2293992


ワーナー、BD/HD DVD版「ハリー・ポッター」3作品の発売を延期
2007/10/26 fri

ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社(ワーナー・ホーム・ビデオ)は、11月21日に発売を予定している映画「ハリー・ポッター」シリーズのBlu-ray Disc/HD DVDビデオの内、3作品、6タイトルの発売を延期した。新しい発売日は決定していない。延期されたのは、第1作目「ハリー・ポッターと賢者の石」、第2作目「〜秘密の部屋」、第3作目「〜アズカバンの囚人」のBD/HD DVD両フォーマット。第4作目「〜炎のゴブレット」、第5作目「〜不死鳥の騎士団」は予定通り発売される。
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20071029/whv1.htm


ハリポタ完結編中国語版発売、書名秘密の“海賊版対策”も
2007/10/26 fri

中国各地で28日、世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズ第7巻完結編の中国語版「哈利・波特与死亡聖器」(日本語版仮題=ハリー・ポッターと死の秘宝)の販売が始まった。ハリー・ポッター人気は中国でも絶大で、英語版の世界同時発売(7月下旬)前にニセモノの中国語作品が出回ったほか、発売わずか2日後に熱狂的なファンらが勝手に翻訳したものがインターネット上で流通するなど大きな話題を集めてきた。“海賊版王国”だけに、中国語版の書名を発売前日まで秘密にする対策もとられた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071028-00000213-yom-int


ハリ・ポタ初版本に460万円=500冊限定の「レア物」−ロンドン
2007/10/26 fri

「ハリー・ポッター」シリーズの第1巻「ハリー・ポッターと賢者の石」の初版本がこのほど、ロンドンで競売に掛けられ、1万9700ポンド(約460万円)の高値で落札された。初版本は1997年に500部だけ刷られた「レア物」。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071027-00000015-jij-int


ハリポタは左翼?=仏哲学者が分析
2007/10/26 fri

フランスの哲学者ジャンクロード・ミルネール氏は26日付の左派系紙リベラシオンに掲載されたインタビューで、世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズの主人公は左翼思想の持ち主で、作者のJ・K・ローリングはシリーズ7作を通じ、サッチャー元英首相の政策を批判しているとの分析を披露した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071026-00000259-jij-ent


「ハリー・ポッターと賢者の石」初版本、競売で約460万円
2007/10/26 fri

1997年に出版された「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズ第1巻「ハリー・ポッターと賢者の石(Harry Potter And The Philosopher's Stone)」の初版本が、英ロンドン(London)で25日、競売大手クリスティーズ(Christie's)のオークションに出品され、1万9700ポンド(約460万円)で落札された。このほか、著者J・K・ローリング(J.K. Rowling、42)のサインが入った2冊も1250ポンド(約29万円)で落札された。うち1冊には、「エラへ。あなたのママを知っているわ。私は彼女にクイズで負けたけど、そのことは言わないでおくわね。愛を込めて、Jo(ローリング)より」と書かれている。白と黄のシンプルな表紙が付いた「ハリー・ポッターと賢者の石」の校正刷りは、2250ポンド(約53万円)の値を付けた。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2303204/2283621


ハリポタ第1巻の初版、英国で460万円で落札
2007/10/26 fri

英作家J・K・ローリング原作の人気小説「ハリー・ポッター」シリーズの第1作「ハリー・ポッターと賢者の石」の初版(普及版)が25日、競売で1万9700ポンド(約460万円)で落札された。この普及版の第1版の発行数は500部。そのうちの多くは図書館が購入しており、実物の入手は困難で非常に人気が高くなっている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071026-00000482-reu-ent


「H・ポッター」主要人物に関する著者の告白、ファンの大半は好感
2007/10/23 tue

世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの主要な登場人物の1人が同性愛者だったと著者が告白したことに対し、ファンの大半は好意的に受け止めている。同シリーズのファンに人気のウェブサイトThe Leaky Cauldron(www.leakynews.com)とMugglenet(www.mugglenet.com)には、22日午後の時点で、この話題に関して約6000件のコメントが書き込まれた。このうち、The Leaky Cauldronを管理するウェブマスターは「ほとんどの人々は(ローリングの)したことを喜んでいる」と述べ、同サイトでは告白に不満を持つ読者からの書き込みは少数だったとした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071023-00000776-reu-ent


「ハリポタ」原作者、「ダンブルドア元校長はゲイ」と明かす
2007/10/23 tue

映画「ハリー・ポッター」シリーズの原作者であるJ・K・ローリングが、10月19日、ニューヨークのカーネギー・ホールで行われた朗読会で、かねてよりファンの間でゲイ説が飛び交っていた、ホグワーツ魔法学校元校長のアルバス・ダンブルドア(マイケル・ガンボン扮演)について、「私はいつもダンブルドアをゲイだと見ていたわ。ホグワーツの元校長は若い頃、魔法使いのグリンデルバルドと恋におちていたの」と語った。ローリングによると、若きダンブルドアはゲラート・グリンデルバルドの魅力と魔法のスキルに魅了されて盲目的な恋をしていたそうだ。ところが、彼は3度ベッドを共にした男を捨て、闇の世界におちてしまったという。第1巻「ハリー・ポッターと賢者の石」にあるが、グリンデルバルドは45年にダンブルドアと戦って敗北する。「恐ろしいことに、ダンブルドアは愛していた男を倒さなければならないの。それが彼の愛。ダンブルドアの大いなる悲劇ね」と強調した。「もしこれがハッピーなものだったら、もっと前にあなた方にお話ししていたかもしれない」
http://eiga.com/buzz/show/9155


「ダンブルドアは同性愛者」ハリポタ著者認める
2007/10/21 sun

今年夏に完結したファンタジー小説「ハリー・ポッター」シリーズの著者J・K・ローリングさんは19日夜、シリーズに登場する魔法使いアルバス・ダンブルドアのキャラクター設定が同性愛者であることを認めた。ローリングさんはカーネギー・ホールで開かれた朗読会の質疑応答で、客席の読者の1人から、ダンブルドアが「真実の愛」を見つけるかと質問された。ローリングさんはこれに対して「ダンブルドアはゲイ」と明言し、かつて戦いで打ち負かしたライバルの魔法使いグリンデルバルドに思いを寄せていたと説明。ダンブルドアは恋に盲目になり、深く傷ついたという悲劇的な設定であることを明らかにした。
http://www.cnn.co.jp/showbiz/CNN200710210007.html


「ハリー・ポッター」著者、米国で7年ぶりとなるサイン会
2007/10/16 tue

「ハリー・ポッター」シリーズの英国人作者、J・K・ローリングさん(42)が25日、7年ぶりとなる米国でのキャンペーンを当地で行い、集まったこどもたちのために1600冊の著書にサインをした。会場のコダック・シアターでは、同シリーズのファンのこどもたちが、ローリングさんをポップスター並みの歓迎ぶりで迎えた。ローリングさんはまた、集まった1600人のファンを前に著書の1章を朗読した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071016-00000575-reu-ent


「ホグワーツ城のレプリカ」騒動、裁判所はハリポタ著者の訴えを棄却
2007/10/15 mon

「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズで魔法学校の校舎としておなじみの「ホグワーツ城(Hogwarts Castle)」のレプリカが、インド東部の都市コルカタ(Kolkata)で建築されている問題で、裁判所は12日、著作権法違反だとする著者J・K・ローリング(J.K. Rowling)の訴えを棄却した。「ドゥルガー・プジャ」での使用は許可したデリー高等裁判所だが、祭典終了後にローリングの許可無しで「ハリー・ポッター」シリーズに登場する人物や物を使用することを禁じた。
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2298260/2243924


ローリングさん、「模造ホグワート城」を訴える=600万円の支払い要求
2007/10/12 fri

インドの司法当局が11日明らかにしたところによると、「ハリー・ポッター」シリーズの作者、J・K・ローリングさんと同シリーズの出版社が、コルカタ(旧カルカッタ)で、ハリーが魔法を学んだ作中の魔術学校ホグワーツ城を模した城が造られていることに対して、200万ルピー(約585万円)を支払うよう訴えた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071012-00000064-jij-ent


ハリポタ7巻、サイン入りでオークション
2007/10/04 thu

米東部ボストンの視覚障害者支援団体が3日、寄付金集めの一環として、英国の世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」全7巻にすべて著者J・K・ローリングさんのサインが入った極めて珍しいセットのネットオークションを開始した。ローリングさんは自作にサインをめったにしないことで有名で、特にセット本は希少。英スコットランドで4万ドル(470万円)の値が付いたことがある。
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20071004-265418.html


イギリスに新しい映画賞が誕生、『ハリー・ポッター』シリーズなどが受賞
2007/10/02 tue

イギリスの民放テレビ局ITVが主催する第1回ナショナル・ムービー・アワードが28日にロンドンのロイヤル・フェスティバル・ホールで開催され、『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』が最優秀ファミリー映画賞、同作に出演しているダニエル・ラドクリフとエマ・ワトソンがそれぞれ最優秀男優賞、同女優賞を受賞した。大御所のジュディ・デンチや大人気のキーラ・ナイトレイ、キルステン・ダンスト、エヴァ・グリーンを抑えて受賞したエマは「全然予想もしてなかった。夢にも思わなかったわ。とても驚いているし、本当にうれしい」と喜びを語った。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/gossip/2007/10/2573/


「ハリー・ポッター」著者サイン入り7冊、オークションで400万円超
2007/10/01 mon

「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズの著者J・K・ローリング(J.K. Rowling)さんのサイン入り著書7冊がオークションサイト「イーベイ(eBay)」で競売にかけられ、1万8200ポンド(約430万円)で落札された。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2291686/2199188


「ハリー・ポッター」出演者、英映画賞の授賞式に集合
2007/10/01 mon

ロンドンで9月28日、第1回ナショナル・ムービー・アワードの授賞式が開かれ、映画「ハリーポッター」シリーズ最新作のキャストらが勢ぞろいした。会場のロイヤル・フェスティバル・ホールには、同シリーズで主人公ハリーを演じるダニエル・ラドクリフをはじめ、ハーマイオニー役のエマ・ワトソン、ロン役のルパート・グリントら出演者が盛装して現れた。シリーズ最新作の「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」は、同アワードでファミリー映画賞を受賞した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071001-00000369-reu-ent


「ハリー・ポッター」シリーズ全作品がBlu-ray/HD DVD化 「不死鳥の騎士団」も同日にBD/HD DVD/DVD/UMDに
2007/10/01 mon

ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社(ワーナー・ホーム・ビデオ)は、映画「ハリー・ポッター」シリーズをBlu-ray Discビデオ/HD DVDビデオ化。11月21日に発売する。さらに、最新作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」も同日にBD/HD DVD/DVD/UMDビデオ化される。
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20071001/whv.htm


脱「ハリポタ」宣言? ひと夏の体験にドキドキのラドクリフ!
2007/09/20 thu

『ハリー・ポッター』シリーズの5作目『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』。実は、主演のダニエル・ラドクリフは、この作品を製作する前に作家マイケル・ヌーナンの名作『ディセンバー・ボーイズ』(原題)という作品に参加していた。このたび、本作の記者会見がニューヨークで開かれ、ダニエル・ラドクリフが登壇した。この映画は、60年代のオーストリアを舞台に、4人の孤児の少年たちのひと夏を描く物語。そしてラドクリフは、『ハリー・ポッター』シリーズの前に、この映画ですでにラブシーンを経験していたのだ。ニューヨークで開かれた記者会見では、「このラブシーンは、夜中の3時に洞窟で撮影され、すでにラブシーンを経験済みの相手役テレサ・パルマーにリードしてもらいながら撮影したんだ」と当時を振り返った。
http://cinematoday.jp/page/N0011520


ダニエル・ラドクリフ、ハリポタの結末にドキドキ
2007/09/14 fri

ラドクリフの唯一の心配は、上映時間の関係でカットされるシーンについてだ。撮影が最も楽しみなシーンが、映画からは無くなる可能性もある。「脚本家にとっては、大きなチャレンジになるだろうね」と彼は語った。「シリーズの他の本にはカットしても大丈夫そうな部分があるけど、『死の秘宝』にはカットできる部分が見あたらないよ。ジョーは(原作者のJ.K.ローリングのこと)いつも、頭の中で書きあがった章について話してくれる。僕はハリーとヴォルデモートの運命の対決を本当に楽しみにしているんだ。僕さえヘマをしなければ、パワフルで迫力のあるシーンになると思う。もちろん、今言ったことが全部カットされないといいんだけどね。とても重要なエピソードだから、まず、そんなことにはならないと思っているけど」。
http://www.mtvjapan.com/news/cinema/news_cinema_detail.php?movie_news_id=704


ワーナー映画、洋画の大作・話題作を続々と編成
2007/09/13 thu

「ハリー・ポッター」シリーズの第6弾となる「ハリー・ポッターと謎のプリンス」は08年の11月公開の予定。さらにシリーズ最終作となる第7弾は、09年の夏に公開が予定されている。
http://eiga.com/buzz/show/8695


ハリー・ポッター、「007」を抜いて史上最もヒットした映画シリーズに
2007/09/12 wed

映画「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズが、「007」シリーズを抜いて、史上最もヒットした映画となったことが明らかになった。
http://www.afpbb.com/article/entertainment/movie/2281393/2132387


ダニエル・ラドクリフ、“ハリー・ポッター”以外の顔
2007/09/07 fri

新作映画「December Boys」の中で、マップスという名の孤児を演じるラドクリフ。映画はオーストラリアの休暇中に出会った夫婦の養子にしてもらおうと、4人の孤児が競い合うという内容だ。
http://www.mtvjapan.com/news/cinema/news_cinema_detail.php?movie_news_id=696


“ハリポタ”J・K・ローリングの次作は犯罪小説か
2007/09/07 fri

「ローリングがカフェで犯罪小説を書いているのを、妻のミランダが見た」とマスコミにリークしたのは、スコットランドのエディンバラに住むローリングの隣人で警官もので知られる作家のイアン・ランキン。
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/entertainment/harry/story/07gendainet07023572/


D・ラドクリフ、ブロードウェーでの裸に緊張と期待
2007/09/06 thu

映画「ハリー・ポッター」シリーズで知られる英俳優ダニエル・ラドクリフ(18)が来年後半にも、全裸を含む体当たりの演技で英国内で高い評価を受けた舞台「エクウス」で、米ニューヨークのブロードウェーにデビューする計画であることが分かった。
http://movie.goo.ne.jp/contents/news/NFRJAPAN-277517/


未公開タイトルを含め40タイトルのPS3ソフトをプレイアブル出展――SCE
2007/09/04 tue

ソニー・コンピュータエンタテインメントは、9月20日〜9月23日にかけて開催される東京ゲームショウ2007に、未公開タイトルを含め40タイトルのプレイステーション 3ソフトをプレイアブル出展すると発表した。先日開催された「PLAYSTATION PREMIERE 2007」で映像出展したPS3ゲームタイトルとほぼ同数。ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団も出展。
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0709/04/news065.html


ナオミ・ワッツ、「ハリポタ」次回作で魔女ナルシッサ役に!
2007/08/29 wed

7月25日にパートナーのリーブ・シュレイバーとの第1子となる男の子アレクサンダーを出産したばかりのナオミ・ワッツが、ビッグな役を獲得した。先日、撮影がスタートした“ハリー・ポッター”シリーズ第6作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」(08年11月21日全米公開)で、魔法使いドラコ(トム・フェルトン)の母で、ルシウス(ジェイソン・アイザックス)の妻である魔女ナルシッサ・マルフォイを演じることになったもの。ワッツの色白な素肌とプラチナブロンドの髪、ブルーの瞳というJ・K・ローリングの原作の設定通りの容姿がキャスティングの決め手になったようだ。
http://eiga.com/buzz/show/8512


ハリー・ポッター第6作、早くも新作の撮影スタート!
2007/08/27 mon

現在、日本で大ヒット中のシリーズ第5作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」に続く第6作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」の製作が早くもスタートしたようだ。「ハリー・ポッターと賢者の石」「ハリー・ポッターと秘密の部屋」でロケ地として使用された、英国西部コッツウォルズ地方のレイコック村とレイコック修道院が再び使われることが、英の地元紙ウィルトシャー・タイムズによって報道された。
http://eiga.com/buzz/show/8472


「ハリー・ポッター暴動」?! ファンら、無料鑑賞券求め
2007/08/25 sat

ベトナムのホーチミン(Ho Chi Minh)市で22日、映画ハリー・ポッター(Harry Potter)シリーズ最新作『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(Harry Potter and the Order of the Phoenix)』の無料鑑賞券をめぐってファンが殺到し、警察が出動する事態となった。24日、劇場関係者が明らかにした。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2272056/2043929


「ハリポタ」では過激すぎる人に
2007/08/23 thu

米国ではいま、新しいジャンルのファンタジー小説が注目されている。そのジャンルとは、クリスチャン・ファンタジーだ。記録的なベストセラーとなった『ハリー・ポッター』は、全世界にファンタジー・ブームを巻き起こした。だが、クリスチャン・ファンタジーは、ハリポタや同種の作品とはまったく違う点がある。それは、作品のなかに魔法使いが登場しないことと、読者の親が、ハリポタを嫌っていることだ。米国の敬虔(けいけん)なキリスト教徒たちは、ハリポタの登場人物たちが魔法を使うことを憂慮している。人間が魔法を使うことは、聖書で禁じられているから、というのがその理由だ。クリスチャン・ファンタジーでは、イエスを思わせる主人公が邪悪な存在と戦うというストーリーが多い。もちろん、戦いの過程で魔法が使われることはなく、主人公は神に導かれる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070823-00000001-cou-int


ワーナー・マイカル、お盆興行の観客動員数は「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」がトップに
2007/08/20 mon

全国に56劇場、453スクリーンのシネコンを運営するワーナー・マイカルは、お盆興行5日間(8月11日ー8月15日)の観客動員数を発表した。今年は、昨年同時期の観客数に比べ約10%増(対前年108.5%)と好調な稼働を記録した。今年の夏興行の目玉は「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」。シリーズ5作目の期待通り、5日間の同劇場上映作品の中でトップとなり、観客増加のけん引役を果たした。
http://www.mylifenote.net/006/post_2130.html


中国でも大人気!ブックフェアにハリポタ英語版がズラリ―上海市
2007/08/19 sun

2007年8月15日、上海マート(上海世貿商城)で「上海ブックフェア」が開催された。国内500以上の出版社の、新書4万種類を含む10万種類以上の本が展示されている。中でも特に人気を集めているのは先日第7巻が発売されたばかりの『ハリー・ポッター』シリーズ。第1巻から7巻までの英語版が展示され、英国版や米国版など7種類がズラリと並べられている。中には外国語書店にしか売っていないものもあり、ハリー・ポッターファンはうれしそうに手にとっていた。
http://www.recordchina.co.jp/group/g10608.html


映画も本もより楽しく! 「ハリー・ポッターの世界がわかる本」を5名様にプレゼント
2007/08/16 sat

原作も映画も毎回バッチリ抑えてるという人にも、これまで映画しか観てないけどこれから読みたい! という人にもおすすめの一冊「これさえあれば、10倍楽しい!ハリー・ポッターの世界がわかる本」(アールアイシー出版株式会社)が8月16日(木)に発売される。この本をを5名様にプレゼント。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/present/2007/08/2325/


オールドマン、「ハリポタ」出演でいい父親に
2007/08/10 fri

ゲイリー・オールドマンは、「ハリー・ポッター」シリーズに出演したお陰で、ふたりの子供たちから、クールでいい父親と認められるようになり、喜んでいるらしい。「シリウスは、変わったヤツだから気に入っているよ。気まぐれだけれど悪いヤツじゃないし」「何よりもこの作品に出たことで、ふたりの子供たちからの、父親としての評価が絶大になったんだ。学校でも、僕はクールな父親ってことになっているらしくて、子供たちも大喜びさ。子供世代のファンが増えたのも嬉しいね」「ダニエル・ラドクリフともいい友達になったんだけれど、それもクールなんだって」と嬉しそう。極めて普通の父親のようだ。
http://entertainment.aol.co.jp/movie/news/news_20070810.html


ハリポタ作者、組織的翻訳ネットワークを懸念
2007/08/10 fri

「ハリー・ポッター」シリーズ作者のJ・K・ローリング氏とフランスの出版社Gallimardは8月9日、完結編の翻訳をネットに掲載した少年が逮捕されたことを受け、懸念されるのは個人ではなく組織的な翻訳だと表明した。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0708/10/news051.html


ハリポタの仏語翻訳、ネットに流した少年逮捕
2007/08/09 thu

フランスの警察は、人気小説「ハリー・ポッター」シリーズの第7巻「Harry Potter and the Deathly Hallows(ハリー・ポッターと死の秘宝=仮題)」のフランス語訳を、正式な翻訳本が発行される前にネット上に流したとして、16歳の少年を逮捕した。フランス語版の出版元ガリマールが8日明らかにした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070809-00000981-reu-ent


英国トンデモ校長 「ハリポタ」をネタばれ朗読
2007/08/08 wed

今回のネタは英国の小学校校長が、夏休み前の終業式にてハリポタの最後のページを読み出した(東京新聞記事による)というモノ。児童は耳をふさぎ、目を閉じていたという。なぜ校長はこのような残酷な行為に及んだのか。番組コメンテイターで作家の荒俣宏は言う。「イギリスでは、ハリーポッターは教育上悪いと考える人もけっこういる」。校長は確信犯で、あえてネタバレに及んだのではないかという推理である。あるいは、単にトールキンのファンだったのかもしれない。
http://www.j-cast.com/tv/2007/08/08010120.html


ダニエル・ラドクリフ、脱“ハリー・ポッター”を目指して始動
2007/08/08 wed

7月半ばまで『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』のプロモーションで世界中を回ったダニエル・ラドクリフは休む間もなく、現在、TV映画「My Boy Jack」(原題)を撮影中。彼が演じるのは「ジャングル・ブック」の作者でノーベル文学賞にも輝いたジョゼフ・ラドヤード・キップリングの息子で第一次世界大戦中に戦死したジャック・キップリング。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/gossip/2007/08/2280/index.html


映画「ハリー・ポッター」最新作、世界興収は830億円に
2007/08/02 thu

人気映画「ハリー・ポッター」シリーズ5作目となる最新作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の興行収入が、世界全体で7億ドル(約830億円)に達した。米タイム・ワーナーが1日に明らかにした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070802-00000871-reu-ent


【ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団】本日、いよいよ発売
2007/08/02 thu

本日、Wii用ソフト「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」がエレクトロニック・アーツから発売となった。「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」は、現在公開中の同名映画を題材としたアクションゲーム。映画のストーリーが忠実に再現されており、「ハリー・ポッター」の世界を疑似体験することができる。Wiiならではの要素として、Wiiリモコンを杖に見立てて振ることで呪文を唱えるシステムを採用。いかに適切にWiiリモコンを操作できるかが、クリアの鍵となる。
http://japan.gamespot.com/wii/news/story/0,3800075348,20353973,00.htm


中国で人気爆発『ハリーポッターと中華帝国』!?
2007/08/02 thu

『ハリーポッターとハイキングドラゴン』『ハリーポッターと中華帝国』『ハリーポッターと若い英雄たち』『ハリーポッターと大きな煙突』ッ。世界的に人気の子供向けファンタジー小説『ハリーポッター』の無許可の独自バージョンが中国で増殖している。
http://www.chosunonline.com/article/20070802000040


本物のハリー・ポッターは78歳――米フロリダ州
2007/08/02 thu

米国フロリダ州Bradentonに住むHarry Potterさんは78歳。ここ10年、ハリー・ポッターの本や映画が出るたびに、世界中の子どもたちから電話がかかってきたり、テレビやラジオからインタビューの申し込みがある。本物のハリー・ポッターさんは今や時の人なのだ。
http://eureka-i.jp/news/2007/08/0708023759.html


ハリー・ポッター作者、次回作の執筆はもうすぐ!?
2007/07/29 sun

「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズ第7巻完結編を発表したばかりの、作家J・K・ローリング(J.K. Rowling)が26日、USAトゥデー(USA Today)紙のインタビューに答え、新たな執筆活動に取り組んでいると語った。シリーズが終了したのは悲しいが執筆は続けると言うローリングは「今は2つの作品を並行して書いているところ。1つは子ども向け、もう1つは子ども向けじゃないものをね」と述べた。「ハリー・ポッター」シリーズも、まさに同じような形で書き始めたのだと言う。「ハリーのシリーズに取りかかる前、1年間2つの物語を並行して書いていたの。そのうち片方がもう片方を追い出して、残ったほうが次回作になるのよ」
http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2260266/1916640


EA、【ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団】と【NBA LIVE 08】の体験会を7月28日29日にそれぞれ開催
2007/07/27 fri

エレクトロニック・アーツ(EA)は、7月28日・29日の2日間に、Wii「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」とPS3「NBAライブ 08」の体験会をそれぞれ行なう。
【Wii「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」体験会】
日時:7月28日(土)・29日(日) 10時〜18時 場所:●109シネマズ木場(東京都江東区木場1−5−30 イトーヨーカドー木場店3F)●ワーナー・マイカル・シネマズ多摩センター(東京都多摩市落合1−45−2 丘の上パティオ2F)
http://japan.gamespot.com/wii/news/story/0,3800075348,20353575,00.htm


EA最新タイトル2作品の体験イベントが7月28日&29日に実施
2007/07/27 fri

エレクトロニック・アーツは、PS3用ソフト『NBA LIVE 08』とWii用ソフト『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』の体験会を、明日7月28〜29日に実施する。
http://www.dengekionline.com/data/news/2007/7/27/60693add3ae0ee1af560f0bcbfebe5c9.html


ハリポタファン、最終巻読み終えて喪失感
2007/07/27 fri

人気小説「ハリー・ポッター」シリーズの完結編となる第7巻「Harry Potter and the Deathly Hallows(ハリー・ポッターと死の秘宝=仮題)」が21日に発売され、同書を読み終えたファンが、作者のJ・K・ローリングと同様に喪失感を感じている。カウンセラーらは、10年間にわたるシリーズの終了で、特に若いファンが哀悼の気持を抱くことは予想できると指摘。自身も読後に胸が詰まったというパデュー大学の専門家は、「人々はキャラクターや物語に愛着を持っている」と述べた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070727-00000891-reu-ent


J・K・ローリングが「ハリー・ポッター」百科事典を執筆か?
2007/07/27 fri

J・K・ローリングが、全7巻の本と世界中で興行記録を塗り替えている映画版全作品についての百科事典を執筆するプランがあることを明かした。その本は、ハリー・ポッターのあらゆる事柄についてAからZまで項目分けされるものらしい。「ロード・オブ・ザ・リング」における「追補版」的な、「ハリポタ」原作者による“公式ガイドブック”になりそうだ。
http://eiga.com/buzz/show/8140


ハリポタ新作、興行的には大成功も、満足度はまさかの…
2007/07/27 fri

雑誌「Weeklyぴあ」調査による、7月20日、21日公開の映画の満足度ランキングで、『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』は意外にも第5位という結果に終わった。第5作となる本作ではシリーズの折り返し地点を越え、主人公ハリーと、宿敵ヴォルデモードの戦いはいよいよ佳境に向けて本格化。ハリー自らが率いる戦闘集団と、ヴォルデモード軍団との魔法バトルや、周囲に理解されずに苛立つハリーの苦悩、そしてハリーとヴォルデモードの謎めいた関係が描かれるなど、今までのハリポタになかったシリアスな要素が満載のファン待望の1作に仕上がっている。結果、公開3日間の興収は22億7930万円(先行上映を含む)で、動員ランキング1位に輝き、興行的には大成功を収めた。しかし今までと違う要素の導入で戸惑った観客が多かったのか、満足度の点数に若干のバラつきが見られ、ランキングでは第5位に。ちなみに過去のハリポタ作品の満足度ランキングの結果は2001年の第1作目から92.6点(『…賢者の石』)→92.3点(『…秘密の部屋』)→93.3点(『…アズカバンの囚人』)→88.4点(『…炎のゴブレット』)と推移しており、本作の満足度点数は過去最低の85.1点。しかし、根強い人気を誇るハリポタ。観客の中には「前作よりも臨場感があふれる映像で、呪文を唱えるときの動き方など、魔法が進化している」とシリーズを重ねていくことで生まれる“変化”を楽しんでいる人も多く、本作から登場する新キャラクターも好評のようだ。今後もまだまだ原作最終巻の日本発売、待機中の映画版公開とハリポタ旋風は続くが、観客の満足度の推移にも注目したい。
http://www.pia.co.jp/news/hot/20070727_cinemaranking.html


ハリポタ最終巻、時速56万部の発売記録! 48時間後には180万部を突破
2007/07/25 wed

米書店大手のBarnes & Nobleは、ハリー・ポッターのシリーズ最終章となる7作目「Harry Potter and the Deathly Hallows(ハリー・ポッターと死の秘宝)」が、好調な売行きで数々の販売記録を打ち立てたことを明らかにした。今月21日(米国時間)の発売直後1時間で、同作品の販売部数は56万部を突破。1秒間に156冊のペースで売れたことになり、これは同社の販売史上最高の売行きであったという。発売後48時間の総販売部数は180万冊となり、前作の「Harry Potter and the Half-Blood Prince(ハリー・ポッターと謎のプリンス)」の38%増の売行きを記録した。
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/07/25/020/


「ハリー・ポッター」ウィーズリー兄弟来福−博多弁でメッセージも
2007/07/25 wed

福岡中洲大洋映画劇場(福岡市博多区中洲4)で7月24日、映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」のハリーの友だちのロンの双子の兄を演じている、フレッド・ウィーズリー役のジェームズ・フェルプスさん、ジョージ・ウィーズリー役のオリバー・フェルプスさんが舞台あいさつを行った。客席は「ハリー・ポッター」の制服を着たファンや、応援ボードを抱えた熱狂的なファンの姿が多く見られ、2人が登場すると会場は歓声に包まれた。映画について「とても良い仕上がり。今までで一番。テンポが良いのでとても楽しめる作品」と応え、日本の印象について、オリバーさんは「来たのは2回目。文化が違って楽しい。日本のファンは熱い」とコメント。飛行機から見えた富士山がきれいで感激したとも。
http://tenjin.keizai.biz/headline/1158/


「ハリー・ポッター」原作最終章、最速販売記録を破る見込み
2007/07/25 wed

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』が公開されるとともに、シリーズ最終章となる7作目の小説「ハリー・ポッター・アンド・ザ・デスリー・ホロウ」が出版されたが、この本が「世界で最も速く売れる本」の記録を破りそうな勢いだ。これまで記録を保持していたのは同じシリーズの6作目で、イギリス国内では発売後24時間で200万部を売り上げたが、出版元のブルームズベリー社がオブザーバー紙に語ったところでは、7作目の売り上げは発売後24時間で300万部を達する見込み。
http://cinematoday.jp/page/N0011067


【中国】【写真】「ハリポタ」ブーム再燃で書店にファン殺到
2007/07/25 wed

ハリー・ポッターシリーズ最終巻となる第7巻が21日に世界同時発売されたことで、中国でもブームが再燃している。北京市内の書店は、「ハリポタ」コーナーで、映画版を放映。多くのファンを引き付けた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070725-00000011-scn-cn


脱・ハリポタ?ダニエル・ラドクリフの最新作、予告編がネットに登場
2007/07/25 wed

主演シリーズの最新作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」が大ヒット公開中で、7月23日には18歳の誕生日を迎えたばかりのダニエル・ラドクリフの次回作の予告編が、米アップルの予告編サイトに登場した。と言っても、今度のラドクリフは魔法の杖を振りかざすでもなく、額に稲妻型の傷跡があるわけでもない。等身大のごく普通の少年を演じている。その作品は、マイケル・ヌーナンの名作小説を映画化した「December Boys(原題)」(ロッド・ハーディ監督)で、60年代のオーストラリアを舞台に、4人の孤児の少年たちのひと夏を描く物語。修道院で孤児として育った4人の少年は、自分たちよりも幼い子供たちが次々と引き取られていく様子を見て、大きくなればなるほど誰にも引き取られなくなってしまうのではと悩む。そして、ある夏、海辺で両親として理想的な若い夫婦と出会った4人は、なんとか彼らの気を引こうと競い合うが、やがて家族というものの本当の意味を知る……というもの。ラドクリフは4人の少年の年長者マップスを演じる。
http://eiga.com/buzz/show/8113


「ハリー・ポッター」最終巻、初日販売部数が最高記録を樹立
2007/07/25 wed

7月21日にアメリカでついに発売となったシリーズ第7作「ハリー・ポッターと死の秘宝(仮題)」が、初日に830万部を売り上げ、アメリカの新刊本初日セールスの最高記録を樹立したことが明らかになった。ちなみに日本語版「死の秘宝」の発売時期は未定だが、おそらく08年中には発売されるとみられる。
http://eiga.com/buzz/show/8115


ハリポタ作者、シリーズ執筆終えて達成感と寂しさ
2007/07/25 wed

人気小説「ハリー・ポッター」シリーズの作者J・K・ローリング(41)は24日、米NBCテレビの番組「トゥデー」に出演し、同シリーズの完結編となる第7巻の執筆を終え、ハリー・ポッターの空想の世界に引きこもることができなくなるのを寂しく思うだろうと述べた。しかし、電車の中でアイデアが浮かんだ17年前から始まった同シリーズを書き上げたことについて「信じられないほど素晴らしく」感じているとコメント。「悲しいけれど、書き終えた直後の方がより悲しみを感じたと思う。とても落ち込んで、執筆後の約1週間は状況を受け入れることに苦労した」と述べた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070725-00000406-reu-ent


インドでも「ハリー・ポッター」は大人気
2007/07/24 tue

7巻完結シリーズの5作目となる『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』は、発売から3週間たらずで5,000部を完売し、シリーズ全体では計10万部以上を売り上げた。今や、インドでは“静かなる文芸事件”となっている。インドでは、英文学が1万部も売れるのは例外中の例外とか。
http://news.indochannel.jp/news/nws0000134.html


深キョンが『ハリポタ』ロンドンの魔法学校へ!
2007/07/24 tue

日本でのオープニング3日間(先行含む)の興行収入が22億7980万円と、シリーズ最高のオープニングを記録した『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』。タレントの深田恭子があのロンドンのホグワーツ魔法魔術をレポートする番組がTBS系で7月25日(水)に放映される。また、本番組放映の後、シリーズ第1弾『ハリー・ポッターと秘密の部屋』をハイビジョンでノーカット放送する。
http://cinematoday.jp/page/N0011074


ハリポタ最終巻、ネットもリアルも「史上最速」の売れ行き
2007/07/24 tue

ハリー・ポッターのシリーズ7作目にして最終巻の米国での売り上げが、発売から24時間で推定830万部に達し、売れ行き史上最速の書籍の地位を固めた。「Harry Potter and the Deathly Hallows(仮題:ハリー・ポッターと死の秘宝)」は、発売から24時間で690万部売れた2005年のシリーズ前作を優に抜いたと、米国の出版元Scholaticは報告した。スーパーマーケットのAsdaでは、仕入れた50万冊のうち97%が発売から36時間で売れた。前作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」の2倍のペースだ。同書の注文はさらに寄せられている。英国の出版元Bloomsburyの広報担当者はObserver紙に、最終巻の英国での売り上げは最初の24時間で300万部に達したかもしれないと語った。2005年の前作の200万部を上回っている。書店Waterstone'sでは2時間に10万部が売れた。一方、ライバル書店のWH Smithでは発売された最初の夜に、英国中の店舗で1秒間に15冊売れた。これは前作の「1秒間に13冊」を超える記録だ。オンラインストアのAmazon.comでは、「Deathly Hallows」の予約が前作よりも47%多い220万件となった。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0707/24/news024.html


プロデューサーも舌を巻いた!?「ハリポタ」主役のキスシーン
2007/07/24 tue

過去シリーズ4作品とも、すべて興行収入100億円超えを記録している“ハリポタ”。2001年に公開された1作目では、10歳だったハリー役のダニエル・ラドクリフも、昨23日に18歳を迎えるなど出演者の成長ぶりもファンの楽しみの一つ。プロデューサーのデイビッド・ヘイマン氏は、夕刊フジの取材に、「正直、10歳だった彼がどう成長するかなんて、まったく見当がつかなかったけれど、ダニエルは、役者として確実に実力を付け、美しく成長している。それでいて、誠実さや謙虚さは変わっていないんだ。これは本当に素晴らしいことだと思う」と絶賛する。そのダニエル演じるハリーは、今回初めてキスをする。ハリーが伝説の場所で、初恋相手チョウ・チャン(ケイティ・リューング)とファースト・キスを交わすのだ。周りのスタッフは、気をもんだが、「彼は、キスシーンだからといって特別な気持ちはなかったようだ。本人はいたって冷静に演技していた」とヘイマン氏は語る。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070724-00000005-ykf-ent


【中国】ニセの「ハリポタ7」 ポルノ仕立てで北京に出現
2007/07/24 tue

中国紙・法制晩報などはこのほど、21日発売の世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズ第7巻完結編の中国語版が、英語版の世界同時発売4日前の17日、中国・北京に出現したと報じた。むろん海賊版で、主人公の少年のハリーが三角関係の情事に陥るなど、ポルノ仕立てのストーリーに作り変えられている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070724-00000018-scn-cn


英俳優D・ラドクリフが18歳に、「無駄遣いはしない」
2007/07/24 tue

映画「ハリー・ポッター」シリーズに主演する英俳優ダニエル・ラドクリフが23日、18歳の誕生日を迎えた。推定2000万ポンド(約50億円)とされる個人財産の使途を自分で決められるようになるが、本人は無駄遣いするつもりはないようだ。英国では18歳になれば、カジノでのギャンブルやパブでの飲酒も可能になる。ラドクリフは今月に入って、オーストラリアのインタビュアーに「18歳になったとたんにスポーツカーのコレクションなんかに手を出すような人になるつもりはない」とした上で、「特に無駄遣いすることはないと思う。自分が買いたいものは本やCD、DVDなどで、大体10ポンドぐらい」と語っていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070724-00000222-reu-ent


ハリポタ完結編、新記録! 発売開始から24時間で1100万冊売る
2007/07/24 tue

世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズの完結編「ハリー・ポッターと死の秘宝」(第7巻)が、発売開始から24時間で英米両国で計約1100万部が売れ、新記録を達成したことが分かった。英米両国の出版元が24日発表した。英国の出版元ブルームズベリーによると、完結編は「史上最速の売れ行き」といい、21日午前零時1分(日本時間同8時1分)の発売開始から24時間で約265万部が売れた。米国では最初の24時間で約830万部が売れ、第6巻が持っていた約690万部の記録を塗り替えたと出版元のスコラスティクが発表。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070724-00000906-san-int


ハリー・ポッター完結編、米の新刊本初日売り上げで新記録
2007/07/24 tue

世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズの第7巻完結編「ハリー・ポッター・アンド・ザ・デスリー・ハロウズ(ハリー・ポッターと死の秘宝=仮題)」が米国で、21日の発売開始から24時間で830万部を売り上げ、米国の新刊本初日のベストセラー記録を樹立した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070723-00000412-yom-soci


ハリポタ最終巻、初日の販売部数が史上記録達成=出版元
2007/07/24 tue

21日に発売された人気小説「ハリー・ポッター」シリーズの第7巻「Harry Potter and the Deathly Hallows(ハリー・ポッターと死の秘宝=仮題)」は、発売後24時間の販売部数が米英独の3市場だけで1100万部を超え、過去最高となった。出版元が23日発表した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070724-00000163-reu-ent


初日だけで270万部=ハリポタ最終巻、英の記録更新
2007/07/24 tue

世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」の出版元である英ブルームズベリーは23日、シリーズ最終巻となる第7巻「ハリー・ポッター・アンド・ザ・デスリー・ハロウズ(ハリー・ポッターと死の秘宝=仮題)」の英国内での販売部数が発売から24時間で270万部に達し、英国での記録を塗り替えたと発表した。これまでの記録は同シリーズ第6作の200万部だった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070724-00000009-jij-int


“ハリポタ”の英語は、中級レベル!ラドクリフ君の会見も
2007/07/23 mon

ハリー・ポッターの英語はどれくらいのレベル?って考えたことあるだろうか? 原作者J.K.ローリングの要望で、主な登場人物をイギリス人俳優が演じているため、全体的にイギリス英語が中心で、中級くらいだという。でも主演のラドクリフ君の英語は、クリアだ、ということだ。
http://news.study.jp/life/3300/3310/070723_215.html


映画評:「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」
2007/07/23 mon

シリーズの5作目。第1作「賢者の石」(2001年)からおなじみのホグワーツ魔法魔術学校の3人組も、思春期の青年へと変貌を遂げる。その成長を見守るような物語展開は、教養小説風アクションドラマの趣。血わき肉躍るファンタジーから一転して、大人の雰囲気が漂う重厚で骨太なドラマへと変身した。
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/cinema/review/20070723et01.htm


「ハリポタ」初日舞台挨拶に双子のウィーズリー兄弟が登場!
2007/07/23 mon

公開当日、東京・有楽町のサロンパス・ルーブル丸の内では初日舞台挨拶が行われ、「ハリポタ」シリーズでフレッド&ジョージ・ウィーズリー(主人公ハリーの親友ロン・ウィーズリーの双子の兄)を演じる双子のオリバー&ジェームズ・フェルプスが登場。2人は今回、主にキャラクターグッズや21日に発売となる原作の最終巻(洋書)のプロモーションのために来日し、31日までの滞在期間中に東京、川崎、福島、福岡、佐世保、北海道、舞浜など全国各地を回り、サイン会や記念イベントに出席する予定だという。
http://eiga.com/buzz/show/8075


「ハリー・ポッター」最終巻、英国では新聞各紙が書評競争
2007/07/23 mon

人気小説「ハリー・ポッター」シリーズの完結編となる第7巻「Harry Potter and the Deathly Hallows(ハリー・ポッターと死の秘宝=仮題)」が英国時間21日午前零時1分に発売されたが、現地各紙は全600ページ余りの同本の書評をその日の朝刊に掲載しようと、速読者を雇うなど対応に追われた。英タブロイド紙のサンが書評のために雇った速読チャンピオンのアン・ジョーンズ氏は、同書(米国版)を47分1秒で読破。筋書きは若干複雑な感じを受けるとしながらも、読み出したらやめられない本であることに変わりはないと評した。また、英タイムズ紙の批評家ケイト・ミューア氏も同書を速読したと断った上で、それでもなお作品には感銘を受けたとコメント。「胸が押しつぶされるようなこの本で、ハリー・ポッターのシリーズは成功裏に完結した」としている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070723-00000014-reu-ent


ハリポタ最終巻、米書店大手では初日の売上記録を更新
2007/07/23 mon

米2位の書店チェーンで世界的に店舗を展開するボーダーズ・グループは22日、21日に発売された人気小説「ハリー・ポッター」シリーズの最終第7巻「ハリー・ポッターと死の秘宝(仮題)」が、販売初日に世界全店で約120万部を売り上げ、1日の販売部数として過去最高を記録したと明らかにした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070723-00000944-reu-ent


「ハリ・ポタ」買う子供ら、爆弾テロ止める…カラチ
2007/07/21 sat

AFP通信によると、パキスタン南部カラチの警察幹部は21日、ショッピングセンターを狙った爆破未遂事件があったことを明らかにした。事件が起きた20日には、センター内の書店に小説「ハリー・ポッター」の最新刊を買い求める子どもが大勢いたため、犯人が「子どもを殺したくない」と通報してきたという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070721-00000212-yom-int


NYの「ハリポタ」ファン
2007/07/21 sat

ニューヨーク・マンハッタンの書店で待ち望んだ「ハリー・ポッター」シリーズの最終巻を購入し、喜ぶファン(21日未明)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070721-00000017-jijp-int.view-000


「ハリポタ」著者
2007/07/21 sat

「ハリー・ポッター」最終巻の発売を記念し、ロンドンの自然史博物館で開催されたファンのためのイベントに出席した著者のJ・K・ローリングさん(21日未明)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070721-00000016-jijp-int.view-000


ハリー・ポッター 世界で一斉発売 事前予約220万部
2007/07/21 sat

世界的ベストセラー、「ハリー・ポッター」シリーズの最終巻(7巻)「ハリー・ポッター・アンド・ザ・デスリー・ハロウズ(ハリー・ポッターと死の秘宝=仮題)」が英時間21日午前0時1分(日本時間同日午前8時1分)、世界で一斉に発売された。ロンドンでは数日前から長蛇の列を作っていたファンが歓声を上げた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070721-00000018-maip-soci


ハリポタ旋風、NY上陸=最終巻求めファン殺到
2007/07/21 sat

世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズの最終巻「ハリー・ポッター・アンド・ザ・デスリー・ハロウズ(ハリー・ポッターと死の秘宝=仮題)」は米東部時間21日午前零時1分(日本時間同日午後零時1分)、ニューヨークでも販売開始となり、マンハッタン各所の書店などに仮装したファンらが殺到した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070721-00000067-jij-int


ハリ・ポタ最終巻が日本でも発売
2007/07/21 sat

「ハリー・ポッター」最終巻(英語版)を売り場で手にする親子連れ。BBC放送によると、最終巻は世界93カ国で同時発売(21日午前、都内の紀伊国屋書店新宿南店)(時事通信社)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070721-00000015-jijp-soci.view-000


「ハリー・ポッター」完結編、世界一斉に同時発売
2007/07/21 sat

世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズの第7巻完結編「ハリー・ポッター・アンド・ザ・デスリー・ハロウズ(ハリー・ポッターと死の秘宝=仮題)」が21日、世界90以上の国・地域で一斉に同時発売された。魔法の世界の話だけに、発売時刻は英国時間の午前0時(日本時間同8時)過ぎに合わせた。ロンドンの繁華街ピカデリーでは、深夜営業した大手書店前に魔法使いに扮(ふん)したファンら約2000人が長蛇の列。市内在住の学生クローイ・マンさん(17)は「11歳から読んできただけに終わってしまうのは悲しい」と語った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070721-00000404-yom-soci


【中国】ハリー・ポッター:シリーズ完結編は香港でも人気
2007/07/21 sat

『ハリー・ポッターシリーズ』(J・K・ローリング著)は香港でも人気。子供が同シリーズ書を買い求める。完結編『ハリー・ポッターと死の秘宝』(原題:Harry Potter and the Deathly Hallows、中国語:哈利波特与致命聖人)が21日、香港を含めて世界同時発売されるが、香港でのPRも順調な様子。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070721-00000006-scn-cn


<ハリー・ポッター>ハリ・ポタ最終巻発売
2007/07/21 sat

世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズの最終巻「ハリー・ポッター・アンド・ザ・デスリー・ハロウズ」が21日、世界各国で発売された。写真はロンドン中心部の書店前で最終巻を手に笑顔を見せる女性ら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070721-00000003-jijp-bus_all.view-000


<ハリー・ポッター>世界で一斉発売 事前予約220万部
2007/07/21 sat

世界的ベストセラー、「ハリー・ポッター」シリーズの最終巻(7巻)「ハリー・ポッター・アンド・ザ・デスリー・ハロウズ(ハリー・ポッターと死の秘宝=仮題)」が英時間21日午前0時1分(日本時間同日午前8時1分)、世界で一斉に発売された。ロンドンでは数日前から長蛇の列を作っていたファンが歓声を上げた。最終巻は93カ国で同時発売された。インターネットの通信販売・アマゾンの事前予約は220万部を上回り、米国では初版で1200万部と最高記録を塗り替えた。書店間の争いも激しく、ロンドンでは一部で希望小売価格の3割を切る5ポンド(約1200円)で販売された。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070721-00000028-mai-soci


ハリポタ完結編が発売 4億冊以上売り上げ見込む
2007/07/21 sat

世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズの完結編「ハリー・ポッターと死の秘宝」(第7巻)が21日午前零時1分(日本時間同日午前8時1分)、世界中の書店で一斉に発売された。ロンドンやニューヨークの書店では魔法使いに化けた子供たちが列をつくり、完結編を買い求めた。シリーズで4億冊以上の売り上げが見込まれている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070721-00000902-san-int


フェルプス兄弟が“チーム団結”披露
2007/07/21 sat

シリーズ第5作となった米映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」が20日、日本での公開初日を迎え、東京・サロンパス ルーブル丸の内でウィーズリー兄弟役のオリバーとジェイムズのフェルプス兄弟(ともに21歳)が舞台あいさつを行った。兄弟は19日に来日し、映画のキャラクター・グッズのPRを兼ね31日まで滞在。オリバーが「ロン(ルパート・グリーン)とゴルフやピンポンをしてるよ」と言えば、ジェイムズも「ダン(ダニエル・ラドクリフ)とロンと撮影のない時も集まって楽しんでいるよ」とチームワークの良さを披露していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070720-00000025-dal-ent


ハリ・ポタ最終巻発売=異例の注目度、ファンら長蛇の列−英
2007/07/21 sat

世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズの最終巻「ハリー・ポッター・アンド・ザ・デスリー・ハロウズ(ハリー・ポッターと死の秘宝=仮題)」が21日、英国など世界各国で発売された。ロンドンの各書店は、午前零時1分(日本時間同8時1分)の解禁に合わせて深夜営業を実施した。英書籍販売大手「ウォーターストーンズ」がロンドン中心部に構える店舗でも、発売直後には車道まで人があふれるほどの熱気に包まれた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070721-00000028-jij-int


ハリポタ上映スクリーン数記録を更新
2007/07/21 sat

人気シリーズ映画の第5弾「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」が20日、国内史上最多の950スクリーンで初日を迎えた。国内の総スクリーン数は3062で、3割を占拠。14日から3日間の先行公開でも新記録(興収11億7000万円)を樹立し、配給のワーナー・ブラザース映画は興収150億円を目標にしている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070721-00000022-spn-ent


『ハリー・ポッター』のウィーズリー家の問題児、ロンの双子の兄が来日!
2007/07/20 fri

『ハリー・ポッター』シリーズの1作目から赤毛でのっぽのロン・ウィーズリーの双子の兄、フレッド&ジョージ・ウィーズリーとして出演しているジェイムズ&オリバー・フェルプス兄弟。ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン同様に、作品を重ねるごとに成長している彼らが、2年ぶり、2度目の来日を果たし、『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』の初日を迎えた7月20日(金)、公開劇場であるサロンパス ルーブル丸の内で舞台挨拶を行った。「僕たちは本当に楽しんで『ハリー・ポッター』シリーズを作っています。だからみなさんも、僕らよりももっと楽しんで観てください」とオリバー。ジェームズも「コンニチハ! オリバーの言うとおり、すごく楽しんで撮影したので、みなさんにも楽しんでもらいたいです」と、まずは一言。撮影について聞いてみるとオリバーは、「花火が上がるシーンがあるんですが、そこが一番楽しくて、そしてちょっと難しい部分でもありました」、ジェームズは「僕は“必要の間”という部屋での撮影が楽しかった」そうだ。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/report/2007/07/2183/index.html


ハリポタ最終巻、間違って販売=店員が解禁指定知らず−フィンランド
2007/07/20 fri

フィンランドからの報道によると、人気シリーズの最終巻「ハリー・ポッター・アンド・ザ・デスリー・ハロウズ(ハリー・ポッターと死の秘宝=仮題)」が21日の解禁前に同国の店で誤って販売されたことが20日、明らかになった。最終巻をめぐっては、米ニューヨーク・タイムズ紙が事前に書評で筋書きを暴露して問題になったばかり。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070720-00000145-jij-int


ハリポタ最新作遂に公開、話題の兄弟が来日!
2007/07/20 fri

人気シリーズの最新作『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』が7月20日(金)に公開初日を迎え、主人公の親友で、双子のウィーズリー兄弟を演じるジェイムズ・フェルプス、オリバー・フェルプス兄弟が東京・有楽町で舞台挨拶を行った。 平日の昼間にも関わらず、470人が入る会場はチケットが完売。昨日(19日)から今月31日まで長期滞在する2人は、ラフな服装で登場。「コンニチハ!」と流暢な日本語で挨拶したジェイムズは、主演のダニエル・ラドクリフらキャスト陣の様子について「撮影がない時でも、皆で集まって遊んでました!」と笑顔。オリバーと、2人で世界に2つしかないというスワロフスキーの石が入った映画のオフィシャル時計をつけて、ファンにアピールした。平日ということもあってか、恒例ともいえるハリポタのコスプレファンは今回は見受けられなかった。
http://english-cdn.oricon.co.jp/news/46535/


ハリポタ最終巻、ニューヨーク・タイムズが発売前に書評
2007/07/20 fri

米ニューヨーク・タイムズ(NYT)紙の電子版は19日、人気小説「ハリー・ポッター」シリーズの最終第7巻「ハリー・ポッターと死の秘宝(仮題)」の発売を前に、文芸評論家ミチコ・カクタニ氏による書評を掲載した。また、ボルティモア・サン紙も、同じ日に同書の書評を掲載している。作者のJ・K・ローリング氏は声明を発表。「一部の米国紙が、子供たちを中心とした多くの読者の願いを無視し、書評という形で意図的に内容をばらすような記事の掲載を決定したことに驚いている」と述べた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070720-00000730-reu-ent


ついに公開!『ハリポタ』大ヒットを記念して、双子の兄弟が緊急来日!
2007/07/20 fri

20日、ついに『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』が全国公開された。先週行われた先行上映では、3日間で約11億円の興収を記録し、早くも5作連続の興収100億円突破が確実視される中、ハリー・ポッターの親友ロンの双子の兄“ウィーズリー兄弟”を演じたジェイムズ&オリバー・フェルプスの2人が緊急来日。初日を迎えたサロンパス ルーブル丸の内で舞台あいさつを行った。ウィーズリー兄弟といえば、やんちゃな性格で、周りを盛り上げるムードメーカー的な存在。シリーズすべての作品に出演する、知る人ぞ知る人気キャラクターだ。その証拠に、2人が姿を現すと、満員の客席からは黄色い歓声が飛び交っていた。一見どちらがどちらか分からないほど似ているが、ファンにはしっかり見分けがついているようだ。
http://cinematoday.jp/page/N0011056


秘蔵!『ハリポタ』撮影の現場を公開!
2007/07/20 fri

とうとう、今日7月20日に公開される『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』。原作の最終巻の発売も明日に控え、盛り上がりを見せている。その新作の撮影現場風景の一部を公開する。撮影されたのはロンドン。監督のデヴィッド・イェーツが、俳優の近くに寄って丁寧な指示を出しているのが分かる。写真左上はルーナ・ラブグッド役のイヴァナ・リンチとダニエル・ラドクリフに指示を出す監督。今回ハリーは、アジア系の女の子チョウ・チャンとのキスが話題になっているが、実はこの少女との微妙な距離も見どころ。また、ダニエル・ラドクリフが撮影中に演技から目を離せないと絶賛していた、写真右下のドローレス・アンブリッジ役のイメルダ・スタウントン。彼女は今作のキーポイントで、その圧倒的な存在感はシリーズ初登場にして堂々としたハマリっぷりだ。
http://cinematoday.jp/page/N0011044


ハリポタ発売まで秘密守って=米紙書評の「暴露」に著者憤慨
2007/07/20 fri

人気シリーズの最終巻「ハリー・ポッター・アンド・ザ・デスリー・ハロウズ(ハリー・ポッターと死の秘宝=仮題)」の発売を21日に控えて米新聞社が書評を掲載したのを受け、著者の英作家J・K・ローリングさんは「書評の形でストーリーをばらす行為に仰天した」と非難し、発売まで筋書きの秘密を守るよう求めた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070720-00000041-jij-int


『ハリー・ポッター』5作目がいよいよ公開! プロデューサーが語る新作と主役3人
2007/07/19 thu

先頃最終章の7作目も完成し、後は発売を待つだけになっている「ハリー・ポッター」シリーズ。2001年に公開された『ハリー・ポッターと賢者の石』からすでに7年も経ってしまっていることに少し驚いてしまう。1作目から本シリーズを見守ってきたデヴィッド・ヘイマンに話を聞いた。1、2作目のクリス・コロンバス、3作目のアルフォンソ・キュアロン、4作目のマイク・ニューウェルと、名監督たちの手によりシリーズが積み上げられてきている。また、それぞれの作品において何かしらのエッセンスが加えられてきてもいるのも本シリーズの大きな特徴とも言えるだろう。今回メガホンを握ったのはイギリスの新鋭、デヴィッド・イェーツ。ヘイマンは、どんな新たなエッセンスを狙ってデヴィッド・イェーツ監督を起用したのだろうか?「確かにデヴィッド(・イェーツ)は長編映画の経験がほとんどないよ。TVドラマで活躍してきた監督だからね。彼は非常に複雑なストーリーでも、観客のハートに訴えかける部分を繊細に、そして丁寧に描くことが出来るんだ。これまでよりもさらに感情に訴えかけるような要素が増えているはずだよ。それから体制というものに対する、ティーンエイジャーならではの反骨心や、愛の力は強いというメッセージも加えられているんだ。もちろんそれは、ダニエル、ルパート、エマの演技が成熟してきているからでもあるよ」。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/interview/2007/07/2175/index.html


名鉄百貨店本店で「ハリーポッター展」−劇中使用のつえやほうき展示も
2007/07/19 thu

名鉄百貨店本店(名古屋市中村区名駅1)本館屋上特設会場で7月18日より、「ハリーポッターの世界展〜ハリーポッターと不死鳥の騎士団〜」が開催されている。同企画は、同百貨店各階で開催している「夏休みこどもまつり」の一環。今回で5回目の開催となる同企画では、これまでの8階催場から屋上特設会場に場所を移し規模を拡張、映画「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」公開に先駆け、劇中で実際に使用した衣装などのコレクション展示やオリジナルグッズ販売を行う。
http://meieki.keizai.biz/headline/443/


ハリー・ポッター最終巻を流出させた犯人は特定可能?
2007/07/19 thu

先日ハリー・ポッター最終巻がBitTorrentで流出中ということをお伝えしましたが、どうやら流出させた犯人は証拠を残してしまうという致命的なミスを犯しており、この証拠を元に流出させた犯人を特定できるかもしれないそうです。これは流出したハリー・ポッターの最終巻を撮影した画像に、撮影に使った機材や撮影日時などの撮影情報(Exif)が記録されたままだったためで、カメラのシリアル番号も記録されていたことから、犯人の特定が可能なのではないかというもの。なお、撮影に用いられたのはCanonのEOS Kiss デジタルシリーズのようです。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070719_harry_potter_exif/


ネットに出回るハリー・ポッター「ネタバレ写真」
2007/07/19 thu

ハリー・ポッター最終巻「Harry Potter and the Deathly Hallows」を、米国のオンライン小売業者が既に顧客に向けて発送したことを米出版元Scholasticが7月18日に明らかにした。またインターネット上には、同作品のコピーとされるものが多数出回っている。Scholaticは、同作品を7月21日午前12時1分(グリニッジ標準時4時1分)までは米国で販売しないという契約に違反したとして、書籍流通業者Levy Home Entertainmentおよびオンライン小売業者DeepDiscount.comに法的措置を取るとしている。LevyはDeepDiscount.comに同作品を配送したという。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0707/19/news028.html


ハリポタ出版社、海賊版流通でウェブサイトらを提訴
2007/07/19 thu

Los Angeles Times紙の報道によると、大人気「ハリー・ポッター」シリーズの米国版元である児童書出版社のScholasticが、複数のファイル共有サイト、流通業者、オンライン小売店を相手取り訴訟を起こしているという。Scholasticは、被告はシリーズ最新版のデジタル版および印刷版を認可なしにリリースしたと主張しているようだ。シリーズ完結編とされている第7巻「ハリー・ポッターと死の秘宝」は、予定では米国時間7月21日に発売開始となる。だが、Los Angeles Times紙によると、ファイル共有サイトに海賊版のダウンロードバージョンがアップされており、17日以降には印刷版1200冊が熱心なファンに郵送されているという。
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20353046,00.htm


ラストはやっぱり…? 翻訳者が語るハリポタの結末とは
2007/07/19 thu

世界中のファンが期待し、噂に飛びつき、あれこれと空想を膨らませてきたハリポタ最終巻について、日本語版の翻訳をすべて手掛ける松岡佑子さんがスイスの自宅から雑誌「Weeklyぴあ」の質問に、メールで答えてくれた。日本中のファンにとって、英語版を翻訳する松岡さんは我々とハリーたちの世界をつなぐ重要な架け橋。しかし、松岡さんの前にも、物語の結末は、ハリポタ好きにはお馴染みの”透明マント”をまとっているようで、その正体は一切、明らかになっていない。物語の重要なヒントになるであろうタイトル『Harry Potter and the Deathly Hallows』を松岡さんが『ハリー・ポッターと死の秘宝』(仮題)と訳したことについても、「著者の代理人に、その(翻訳の)解釈で良いかどうかだけでも答えてくれるようにお願いしましたが、一切秘密ということで、教えてもらえませんでした」と、その秘密主義は、相当徹底している。
http://www.pia.co.jp/news/hot/20070719_harrypotter_interview.html


ハリポタ最終巻の解禁破り発覚、米出版元が法的措置へ
2007/07/19 thu

人気小説「ハリー・ポッター」シリーズの最終巻(第7巻)「ハリー・ポッターと死の秘宝(仮題)」が米国で21日に発売されるが、ある米オンライン小売業者が既に顧客に発送していたことが分かった。同作品の複写とみられる画像もインターネット上に流出している。米出版元のスカラティックが18日明らかにした。スカラティックによれば、米国では21日午前零時1分まで発売が禁止されているが、オンライン小売業者のディープディスカウント・ドットコムがその期限を破った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070719-00000472-reu-ent


ハリーに揺れる米キリスト教原理主義
2007/07/18 wed

日本ではあまり報道されないが、ポッター・シリーズに強い反発と警戒感を露わにする人たちがいる。2005年7月、ローマ・カトリック・ベネディクト教皇によるポッター・シリーズへの強い懸念を表す書簡が公開された。これは欧米のメディアで報道され、話題になった。この書簡は教皇に就任する以前の2003年3月に書かれたもので、『Harry Potter-Good or Evil ?』という著書でポッター・シリーズを批判したドイツのカブリエル・キュービー氏に宛てられた。教皇の許可を得て公開されたそうだ。書簡は短いもので、ポッター・シリーズへの批判を支持し、ポッター・シリーズは「子供たちが成長する前に、魂の中のキリスト教精神(Christianity)を気づかぬうちに深く歪める微妙な誘惑として働いている」と述べている。
http://www.nikkeibp.co.jp/news/biz07q3/539786/


目標は興収150億円! 『ハリー・ポッター』第5章の先行上映で歴代新記録樹立!
2007/07/18 wed

7月20日(金)の公開を控えている『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』が、早くも新記録を打ち立てた。先週の14、15、16日の3連休に先行上映された本作、何とこの3日間で興行収入11億7,527万6,950円という数字をたたき出した。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/business/2007/07/2162/index.html


発売間近のハリー・ポッターシリーズ完結編、ネットに流出
2007/07/18 wed

いくつかのBitTorrent検索エンジンで検索すると、同書(の海賊版)は一般に複数の部分に分割されているのが分かる。それらは、どうやら外部に流失した同書を写真撮影したもののようだ。BitTorrentのトラッカサイトThe Pirate Bayで見つけたある海賊版には、800ページ近くある同書の496ページから最後までが写っている。
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20352979,00.htm


英スーパー、ハリポタ出版元に「不当利益」批判を謝罪
2007/07/18 wed

英スーパーマーケットチェーンのアスダは17日、人気小説「ハリー・ポッター」シリーズの出版元ブルームズベリーに対し、同小説最終巻が1冊17.99ポンド(約4500円)であるのは「不当利益行為」だとしていた批判を撤回し、謝罪を表明した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070718-00000304-reu-ent


ダニエル・ラドクリフ、舞台のヌードを“先輩”G・オールドマンに相談
2007/07/18 wed

ハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフが、シリーズ第5作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(7月20日日本公開)のシリウス・ブラック役で、彼が大ファンだという先輩俳優のゲイリー・オールドマンに、ラドクリフが主演した舞台「エクウス」でのヌードシーンに関してアドバイスを求めたという。男性誌ディテール(Detail)のインタビューに対して「(ヌードシーンを披露することに関して)緊張したし、少し不安だったし、ゲイリー・オールドマンに話をしに行ったんだ。彼とはとても仲がいいし、彼が舞台で裸になった経験があることを知っていたからね」とダニエル。ナーバスな10代の彼の質問に対し、オールドマンは「初日の夜は不安でいっぱいだろう。次の日も。でも、それ以降はもう気にならなくなる」と親身になってアドバイスしてくれたという。
http://eiga.com/buzz/show/8029


『ハリー・ポッター』日本で絶好調スタート! 先行上映だけで11億円超え!
2007/07/18 wed

『ハリー・ポッター』シリーズの最新作、『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』が7月14日、15日、16日に日本で先行上映され、3日間で11億円の興行収入をたたきだした。さらに、この数字は、先行上映の日本歴代新記録を樹立したと配給元のワーナー・ブラザース映画から発表された。
http://cinematoday.jp/page/N0011027


ハリポタ最終巻がネット流出?=米出版社、秘密保持に躍起
2007/07/18 wed

世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズの最終巻「ハリー・ポッター・アンド・ザ・デスリー・ハロウズ(ハリー・ポッターと死の秘宝=仮題)」が21日に世界各国で発売されるのを前に、最終巻の一部とされる文章がインターネットの複数のサイトに登場した。米出版元スコラスティックの関係者はロサンゼルス・タイムズ紙に「新著の複製とされる幾つかの文章がネットに流出しているが、互いに矛盾した内容になっている」と指摘。ただ、真偽については明言を避けた。読者の混乱を避けるため、複数のサイトに削除を要請したという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070718-00000039-jij-int


ハリー・ポッター最終巻、米・英書店は厳重な警備の下発売準備
2007/07/17 tue

「ハリー・ポッター」シリーズ完結編となる第7巻「Harry Potter and the Deathly Hallows(原題)」の英語版が今月21日に各国一斉に発売開始となるのを前に、当地の書籍販売業者らは物語の結末が外部に漏れないよう細心の注意を払いつつ準備を進めている。書籍小売の世界最大手Barnes & Noble では、米国北東部のどこかにある保管倉庫から同本を受け取り始めた。Barnes & Nobleは、同本の米国での出版元となるScholastic Corp. との契約に抵触しないよう、詳しい地名を伏せることを条件に報道陣に配送センターを公開した。同配送センターの周囲には24時間警備を敷いているという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070717-00000161-reu-ent


「僕はホームシック」。ダニエル・ラドクリフが「ハリポタ」撮影秘話を語る
2007/07/17 tue

先週、米CNNのTVトーク番組「ラリー・キング・ライブ」に出演したダニエルは次のように語った。「正直言って、ロンドン以外の場所に住むなんて考えられないよ。僕は今までの人生をずっとロンドンで暮らしてきた。それはつまり、“今は”考えられないってことさ。20年後は違う場所へ移っているかもしれないが、でも今、また近い将来に英国を出る自分の姿など、とてもじゃないが想像できないね」
http://eiga.com/buzz/show/7995


行方不明少女の捜索にひと役へ=ハリポタ最終巻
2007/07/17 tue

世界中のファンが待ちわびている「ハリー・ポッター」シリーズの最終巻「ハリー・ポッター・アンド・ザ・デスリー・ハロウズ」(仮題:ハリー・ポッターと死の秘宝)がいよいよ21日に発売されるが、発売に当たって、5月から行方不明になっている少女のポスターが書店に張り出され、本には捜索への協力を求めるメッセージが添えられることになった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070717-00000085-jij-ent


ハリポタ映画最新作、世界興収はすでに400億円
2007/07/17 tue

人気映画「ハリー・ポッター」シリーズ5作目となる最新作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の興行収入が、世界全体でここまで約3億3300万ドル(約400億円)となった。配給会社のワーナー・ブラザースが16日に発表した。ハリポタ作品としては過去最高の滑り出しとなる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070717-00000028-reu-ent


ダニエル・ラドクリフ、悪い子にはならない!
2007/07/17 tue

誘惑多きハリウッドでは、多くの若き俳優たちが薬や犯罪に関わっているが、今月18歳の誕生日を迎えるダニエル・ラドクリフにはその心配はなさそうだ。ラドクリフは「エンターテイメント・ウィークリー」誌で、「みんなは、僕が学校を辞めちゃって不良になる姿を見てみたいと思っているだろうけど、それは絶対ないよ」とコメント。俳優の仕事にもしっかりとした意識を抱いているようで、11歳の頃から出演している「ハリー・ポッター」シリーズについて「映画に出演している自分を見るのは嫌じゃない。ありがたいことに演技も良くなっているしね。もちろん、もっと向上させる余地はあるけれど」と語った。
http://cinematoday.jp/page/N0010997


全米映画興行収入=「ハリー・ポッター」5作目が初登場首位
2007/07/16 mon

先週末の全米映画興行収入ランキングは、「ハリー・ポッター」シリーズ5作目となる最新作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」が推定7740万ドル(約94億2300万円)で初登場1位となった。同作品は11日、米国とカナダの映画館で一斉に上映が開始された。配給会社ワーナー・ブラザースによると、公開初日からの5日間の総興収が1億4000万ドル余りと、「シュレック2」の1億2890万ドルの記録を破って歴代新記録を樹立。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070716-00000952-reu-ent


ハリポタ5作目がシリーズ新記録=公開5日で興行収入171億円−北米
2007/07/16 mon

調査会社の発表によると、大ヒット映画シリーズの5作目「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の公開から5日間(11〜15日)の北米興行収入は1億4000万ドル(約171億円)に達し、シリーズの興行収入記録を塗り替えた。日本封切りは20日。週末(13〜15日)興行収入も7740万ドル(約95億円)と、初登場で首位を獲得。2位は、タカラトミーのロボット玩具を題材とするSF映画「トランスフォーマー」(製作総指揮スティーブン・スピルバーグ監督)の3600万ドルだった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070716-00000050-jij-int


「ハリポタ」最終巻の秘密守れ=24億円投入の大作戦−英紙
2007/07/16 mon

1日発売予定の世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズの最終巻「ハリー・ポッター・アンド・ザ・デスリー・ハロウズ(ハリー・ポッターと死の秘宝=仮題)」の内容が発売前に漏れるのを防ぐため、1000万ポンド(約24億8400万円)掛かるとされる大作戦が展開されている。15日付の英紙サンデー・テレグラフ(電子版)が報じた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070716-00000006-jij-int


ハリー・ポッター成功の軌跡 グアンタナモでも1番の人気
2007/07/15 sun

ハリー・ポッターシリーズはキューバのグアンタナモ(Guantanamo)米海軍基地の収容施設で1番人気の本となった。またローマ法王ベネディクト16世(Pope Benedict XVI)の怒りを買ったとも報じられた。英国では切手シリーズが発行され、米フロリダ州には2009年にテーマパークがオープンする。ファンは同書が生まれた英国で真っ先に映画を観たり最新作を読むために、はるばる数千キロも旅したり、雨や直射日光の中で何時間も待つことさえいとわない。
http://www.afpbb.com/article/entertainment/entertainment-others/2254016/1785198


<ハリーポッター>魔法の3億冊 経済効果2兆円超
2007/07/14 sat

世界的ベストセラー、ハリー・ポッターシリーズの最終巻(第7巻)「ハリー・ポッターと死の秘宝(仮題)」が21日、世界で一斉発売され、10年に及んだシリーズが完結する。第1作「賢者の石」以来の販売部数は3億冊を超し、聖書や毛沢東語録などを除けば史上1位。日本では14日、5作目の映画「不死鳥の騎士団」の先行上映も始まった(一斉公開は20日)。ハリポタがもたらした社会現象を数字でみると――。
シリーズは64カ国語に翻訳され、約200カ国で刊行。累計は3億2500万冊に上る。ハリポタに詳しい英ウルスター大学のスティーブン・ブラウン教授は「販売部数は最終的に4億冊、売上高は80億ドル(約1兆円)に達する」と予想する。
映画の収益力も並外れて高い。01年の第1作公開から第4作「炎のゴブレット」(05年)までの興行収入は35億ドル(4300億円)。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070714-00000031-mai-soci


早々「ハリポタ」中国語版、内容は別物の恋愛小説
2007/07/14 sat

12日付の中国紙「法制晩報」は、世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズ第7巻完結編が7月下旬に世界で一斉発売されるのを前に、すでにニセモノの中国語版が出回っていると伝えた。同紙によると、この中国語版は、内容が完全な恋愛小説になっており、前6作とも全くつじつまが合わない。一冊10元(約160円)で売られているが、印刷状態は粗悪で誤字なども多いという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070714-00000503-yom-soci


ハリポタ最新作 水曜興行収過去最高
2007/07/14 sat

人気ファンタジー映画の最新作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」が11日、全米で公開され、水曜日としては過去最高となる4480万ドル(約55億円)の興行収入を記録した。製作会社が12日に発表した。調査会社メディア・バイ・ナンバーズによると、米国での水曜日興行収入の記録は、04年に公開された「スパイダーマン2」の4040万ドル。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070714-00000020-spn-ent


ハリポタ最新作が全米公開、興収記録更新で好スタート
2007/07/13 fri

人気映画「ハリー・ポッター」シリーズの最新作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」が11日に全米で公開され、水曜日としては過去最高となる4480万ドル(約55億円)の興行収入を記録した。制作会社が12日に発表した。また、世界でのチケット売上高も2920万ドルに達し、同日の興行収入は合わせて7400万ドルに達した。これには、米国とカナダで行われた深夜公開分(1200万ドル)も含まれている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070713-00000715-reu-ent


ハリポタ映画新作が新記録=水曜公開で55億円−米
2007/07/13 fri

米調査会社の集計によると、11日に北米で封切られた大ヒット映画シリーズ5作目「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の初日興行収入は4480万ドル(約55億円)に達し、水曜日公開作としては過去最高額を記録した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070713-00000044-jij-int


ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 宿敵との因縁明らかに
2007/07/13 fri

英の児童文学書から生まれた世界的な大ヒットファンタジーもすでに第5弾。20日公開の「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(デイビッド・イェーツ監督)ではハリーやロン、ハーマイオニーらおなじみの登場人物たちもすっかり大人びた印象に。全5作のプロデューサーをつとめるデイビッド・ヘイマンは「ハリーらが経験する“人生の旅”に同行し、彼らの生きざまや考え方に共感してもらえれば」と話す。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070712-00000020-jij-int


ハリポタ新作映画、米で封切り=原作完結編も近く発売へ
2007/07/12 thu

大ヒット映画シリーズの5作目「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」が11日、北米の劇場で一斉公開された。原作の完結編も近く発売されることもあり、ハリポタ人気が再燃している。新作では、魔法使いの主人公ハリーが孤立し苦悩する場面やファーストキスも描かれる。「シリーズ最高傑作」(サンノゼ・マーキュリー紙)と好評な半面、「長編シリーズの1部分にすぎない」(ロサンゼルス・タイムズ紙)との辛口批評もある。日本公開は20日。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070712-00000020-jij-int


「ハリー救え!」完結編発売を控えネットで請願署名
2007/07/11 wed

英国の世界的ベストセラー小説の主人公、ハリー・ポッターの運命に世界の関心が集まっている。人気シリーズ完結編の第7作「ハリー・ポッターと死の聖人たち」が21日、発売されるのを控え、作者のJ・K・ローリングさんが「登場人物のうち2人が死亡する」と発表していることから、ネット上ではシリーズの継続を求め、「ハリーを救え!」という請願署名が始まった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070711-00000919-san-int


「ハリー・ポッター」完結で、ファンが「ハリーを救え!」運動
2007/07/11 wed

全英の「ハリー・ポッター」のファンが、著者のJ・K・ローリングにシリーズ継続を求める「Save Harry」(「ハリーを救え」)運動を起こしている。ローリングは、イギリスで7月21日に発売される第7巻「ハリー・ポッターと死の秘宝」(仮題)がシリーズ最終巻になると断言しているが、もっと続きを読みたいというファンの声に応えて、英大手のウォーターストーン書店(英語)はオンラインの嘆願書を用意。100万人まで署名を受け付けるという。
http://eiga.com/buzz/show/7944


「ハリポタ」世界に浸れる「“ハリー・ポッター”の世界展」開催中!
2007/07/11 wed

シリーズ最新作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」が7月20日から日本公開されることを記念し、映画の世界を堪能できる「“ハリー・ポッター”の世界展」が、東京・新宿伊勢丹本館7階の催事場にて開催されている。開催前夜の10日にはマスコミと招待客に向けた内覧会が行われた。会場には、主要キャラクターの魔法の杖や箒(ほうき)、日刊預言者新聞といった「ハリポタ」世界でおなじみのアイテムや、主人公ハリーのトレードマークともいえるメガネなど、これまでのシリーズ5作の撮影で実際に使われた衣装や小道具を展示。これらを見るだけでもファンは十分に楽しめそうだが、会場ではオリジナルグッズの販売も行われており、DVD、ミニチュア、フィギュア、ゲーム、アパレル製品、その他の雑貨など、「ハリポタ」関連商品がところ狭しと並べられている。
http://eiga.com/buzz/show/7945


映画「ハリポタ」最新作、北米で一斉公開へ
2007/07/11 wed

「ハリー・ポッター」シリーズの5作目となる最新作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」が11日、米国とカナダの映画館4285館で一斉に公開される。世界的にも44市場で同時公開され、配給会社ワーナー・ブラザースによると、合計でフィルム2万2000本が出荷された。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070711-00000304-reu-ent


エマ・ワトソン「私はフェミニスト」
2007/07/10 tue

いつの間にやらすっかり大人びた発言をするようになったエマ・ワトソンが、今日のメディアには“バカな女が多過ぎる”と嘆いている。「メディアにバカな女の子が多過ぎるのよ。(ハリポタの)ハーマイオニーは賢い女の子になることを恐れない。時々、実際には賢い女の子がバカのふりをすることがあるけど、それは良くないわ。私は少しばかりフェミニストなの。とても負けず嫌いだし、挑戦的な性格」
http://www.walkerplus.com/movie/news/news3447.html


「ハリーを救え!」、続編出版嘆願キャンペーンが始まる
2007/07/10 tue

英国の大型書店「ウォーターストーンズ(Waterstone’s)」は9日、魔法使いの少年ハリーを主人公とした人気小説『ハリー・ポッター(Harry Potter)』シリーズの続編執筆を作者J・K・ローリング(J.K.Rowling)さんに嘆願するキャンペーン 「ハリーを救え!(Save Harry)」を立ち上げた。ローリングさんは以前、最終巻で2人の登場人物が死ぬことを明かしており、その1人がハリー自身ではないかとの憶測がファンの間に広がった。キャンペーンのウェブサイト(www.waterstones.com/saveharry)にアクセスすると、「以下に署名した一同は、『Harry Potter and the Deathly Hallows(ハリー・ポッターと死の秘宝<仮題>)』がいかなる結末を迎えようとも、ハリー・ポッターとその仲間たちのさらなる冒険について書くことを、J・K・ローリング氏に嘆願する」とするとの文面の嘆願書が現れ、小説のファンが署名できるようになっている。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2251602/1768235


「ハリポタシリーズを続けて」ファンがネットで嘆願
2007/07/10 tue

ファンタジー小説「ハリー・ポッター」の完結編「Harry Potter and the Deathly Hallows」」(ハリー・ポッターと死の秘法=仮題)の発売が21日に迫るなか、原作者J・K・ローリングさんにシリーズ継続を求める署名活動が、9日にインターネット上で開始された。ローリングさんは先週末、BBCテレビのインタビューで、ハリーの物語が7巻目にあたる完結編で終わることを明言する一方、「あの世界についてもう二度と書かないとは言えない」と、魔法の世界を舞台にしたシリーズ継続の可能性をにじませた。
http://www.cnn.co.jp/showbiz/CNN200707100025.html


デビッド・イェーツ監督インタビュー「こんな素晴らしい世界に惹かれずにいるなんて無理だよね」
2007/07/10 tue

「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の監督に抜擢されたデビッド・イェーツはTV界出身。世界的な人気シリーズでいきなり映画監督デビューしたラッキー・ガイだ。「監督を依頼された時は驚いた。僕が一番最後に手がけたドラマ『セックス・トラフィック』は、ヨーロッパのセックス産業における女性の人身売買を扱ったすごく生々しい作品なんだ。プロデューサーがそれを見て僕に監督を依頼してきたと聞いて、面白い!と思った(笑)。彼らの冒険心は最高だ。でもそのときは原作を 1冊も読んでいなかったから、慌てたよ(笑)」送られてきた「不死鳥の騎士団」を20ページまで読んだところで虜になったと言う。「面白いしマジカルだし、エキサイティングでなおかつダークだ。こんな素晴らしい世界に惹かれずにいるなんて無理だよね。もちろんその後で6話まで読破したよ。5年遅れて、ようやくみんなに追いついたというわけさ」
http://eiga.com/special/show/1264?num=2


歴史的足跡!「ハリポタ」出演者がハリウッドに手形・足形刻む
2007/07/10 tue

20日公開の人気シリーズ最新作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(デイビッド・イェーツ監督)の米ロサンゼルスプレミアが8日(日本時間9日)、同地のチャイニーズ・シアターで行われた。集まった米国ファンの熱気に、主演のダニエル・ラドクリフ(17)やエマ・ワトソン(17)、ルパート・グリント(18)は大喜び。9日(日本時間10日)には同劇場前に手形・足形を刻むセレモニーが行われ、3人がハリウッドの歴史にその名を刻む予定だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070710-00000007-sanspo-ent


「ハリポタ・シリーズ存続を」、ファンが嘆願書に署名
2007/07/10 tue

「ハリー・ポッター」シリーズの最終巻となるシリーズ第7巻「ハリー・ポッターと死の秘宝」(仮題)の発売を控え、英書店大手ウォーターストーンが、作者のJ・K・ローリングにシリーズ存続を請うための嘆願書を企画。ファン数千人の署名を集めている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070710-00000066-reu-ent


ハリー・ポッター:オーシャンズ超え試写会
2007/07/10 tue

人気シリーズ映画第5章「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(監督デイビッド・イェーツ)のUSプレミアが8日(日本時間9日)、米ロサンゼルスのグローマンズ・チャイニーズ・シアターで開かれ、主演のダニエル・ラドクリフ(17)らが出席した。先月、同所で開かれた「オーシャンズ13」のプレミア同様、ハリウッドのメーンストリートを約300メートルにわたり封鎖。約150メートルのレッドカーペットをラドクリフのほか、ルパート・グリント(18)、エマ・ワトソン(17)らメーンキャストが歩いた。好天の日曜ということもあり、「オーシャンズ13」の1万人を上回る1万5000人の「ポッタリアン」が大歓声で迎えた。
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/cinema/news/20070710spn00m200007000c.html


歴史的足跡!「ハリポタ」出演者がハリウッドに手形・足形刻む
2007/07/10 tue

20日公開の人気シリーズ最新作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(デイビッド・イェーツ監督)の米ロサンゼルスプレミアが8日(日本時間9日)、同地のチャイニーズ・シアターで行われた。集まった米国ファンの熱気に、主演のダニエル・ラドクリフ(17)やエマ・ワトソン(17)、ルパート・グリント(18)は大喜び。9日(日本時間10日)には同劇場前に手形・足形を刻むセレモニーが行われ、3人がハリウッドの歴史にその名を刻む予定だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070710-00000007-sanspo-ent


ハリポタ第5弾、来年オスカーいける!米国各誌が絶賛
2007/07/10 tue

人気ファンタジーの第5弾で最新作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(日本公開20日)の米国プレミアが、当地のチャイニーズシアターで行われた。米国では「5作品の中で最高の出来」と評判で、この日のレッドカーペットには約1万5000人のファンが集合する盛り上がり。早くも来年の“アカデミー賞候補”という声もあがっている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070710-00000065-sph-ent

「ハリポタ」シリーズ、続くかも=作者が前言撤回?
2007/07/10 tue

「ハリポタ」シリーズは終わらない?―。ファンタジー小説「ハリー・ポッター」シリーズの作家J・K・ローリングさんは9日、出版元のブルームズベリーを通じて声明を発表し、最終作とされる第7巻の後も、シリーズを継続する可能性があることを示唆した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070709-00000175-jij-ent


「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」
2007/07/09 mon

シリーズ5作目。本作からのデビューは厳禁のイチゲンサンお断りムービー。受難続きのハリーがいい子からの脱却を図りダークな一面を見せ、そしてクライマックスの魔法対決も息をつかせない迫力。出演者のキャラの濃さにも注目。
http://plusd.itmedia.co.jp/d-style/articles/0707/09/news026.html


ハリポタ作者、最終巻の執筆中に感極まり号泣
2007/07/09 mon

「ハリー・ポッター」シリーズの作者J・K・ローリングは、同シリーズ最終巻を執筆中に感極まって泣いてしまったことを明らかにした。英BBCで6日放送されたジョナサン・ロスのトーク番組に出演したローリングは「終末に近い章を書き上げたときには完全に泣いてしまっていた」と語った。最終巻はホテルの部屋に1人でこもって仕上げたとした上で「感極まって泣いてしまった。ミニバーにあったシャンパンのボトルを半分ほど一気に空けて、顔中マスカラだらけになって家に帰った。とてもつらかった」と話した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070709-00000901-reu-ent


ダニエル・ラドクリフ、プレミアで恋人探し?
2007/07/06 fri

6月に日本でいち早くお目見えした『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』だが、故郷ロンドンでもプレミアを迎えた。会場となったレスター・スクエアには、雨の中、数千人のファンが詰めかけた。プレミアにはメイン・キャストのほかに原作者のJ・K・ローリング氏も参加。ローリング氏は7月21日に最終章の第7作の出版を控えているが、これについて「執筆を終えて悲しい気もするし、ほっとした気持ちでもあります。今は子どもたちと休暇に出かけたいわ」とコメントした。また、主演のダニエル・ラドクリフは本作の中で初のキス・シーンを披露しているが、プレミアに集まった女性ファンを見て、「あそこにかわいい赤毛の子がいるね。彼女と知り合いたいな!」とコメント。記者に「赤毛が好みか?」と聞かれると、「正直いうと、女の子が好きっていうだけなんだ!」と冗談を飛ばした。
http://cinematoday.jp/page/N0010945


「ハリー・ポッター」サブキャスト4人が舞台挨拶−中洲大洋
2007/07/05 thu

映画「ハリー・ポッター」シリーズの5作目「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」のサブキャストの4人が福岡中洲大洋映画劇場(福岡市博多区中洲4)での舞台あいさつのため来福する。九州では同館と佐世保の2カ所のみ。7月24日には、ハリーの友達のロンの双子の兄を演じている、フレッド・ウィーズリー役のジェームズ・フェルプスさん、ジョージ・ウィーズリー役のオリバー・フェルプスさん、8月6日には、ハリーの初恋の人チョウ・チャン役のケイティー・ラングさん、おどおどした役柄が特徴のネビル・ロングボトム役のマシュー・ルイスさんの舞台挨拶を2日間とも映画上映前の13時より行う予定。舞台あいさつでは、直接質問を受け付けるコーナーや、会場の中から抽選で選ばれた1人にサインをしてプレゼントするなどさまざまな企画を予定しているという。
http://tenjin.keizai.biz/headline/1132/


ハリポタ原作者、映画版最新作のプレミア上映に
2007/07/05 thu

世界的ベストセラーのファンタジー小説「ハリー・ポッター」シリーズの映画版最新作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の欧州プレミア上映が4日、ロンドン市内レスタースクエアの劇場で行われ、原作者J・K・ローリングさんも出席した。ローリングさんは、近く刊行される完結編を脱稿した時を振り返って「(物語を)終わらせて感極まった。ほっとした気持ちと、寂しい気持ちが入り混じっていた」と語った。
http://www.cnn.co.jp/showbiz/CNN200707050022.html


『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』ロンドン・プレミア上映会開かれる
2007/07/05 thu

ロンドン中心部のレスター・スクウェア(Leicester Square)で3日、J・K・ローリング(J.K.Rowling)原作のシリーズ最新作『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(Harry Potter and the Order of the Phoenix)』のプレミア上映会が開かれ、出演スターを一目見ようと大勢のファンが集まった。ラドクリフは最新作がこれまでよりも暗めの作品に仕上がったと語った。同時に「直接的なコメディーではないが心底感動できる作品で人間の善良さが描かれている」ともつけ加えた。ラドクリフ、グリントとともにいまや世界的スターとなったワトソンは、シリーズ作品の出演を通して経済的には豊かになったことを認めたが、レッドカーペットを歩くときはいまでも緊張するという。「プレミア上映会に参加すると、たくさんのファンに会うことができる。ファンがどんどん増えていると感じる」と17歳のワトソン。自身の役柄については「ハーマイオニーは変化の時期にさしかかった。反抗的になることが増えたけれど、人生を楽しもうと心がけている」と語った。
http://www.afpbb.com/article/entertainment/movie/2248454/1746953


映画『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』、全世界で公開迫る
2007/07/04 wed

いよいよ今月、ハリー・ポッター(Harry Potter)が劇場スクリーンに戻ってくる。最新作『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(Harry Potter and the Order of the Phoenix)』では、宿敵ヴォルデモート卿(Lord Voldemort)の復活に懐疑的な同級生らを説得してその対決に備えるだけでなく、ますます強まる魔法省のジョージ・オーウェル風全体主義と戦うハリーの姿も描かれる一方で、初めてのキスシーンも登場する。
http://www.afpbb.com/article/entertainment/movie/2248503/1748032


映画ハリポタの最新作、ロンドンでプレミア上映
2007/07/04 wed

英ロンドンのレスタースクエアで3日、映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」のプレミア上映会が行われ、主な出演陣が勢ぞろいしたほか、原作小説の作者J・K・ローリングも出席した。映画の出演陣は、ハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフ、ハーマイオニー・グレンジャー役のエマ・ワトソン、ロン・ウィーズリー役のルパート・グリントを先頭に会場入り。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070704-00000228-reu-ent


ハリー・ポッター不死鳥の騎士団来日会見
2007/07/03 tue

プロモーションのために主演のダニエル・ラドクリフが来日。6月29日、都内のホテルでマスコミ向けに記者会見を行いました。前夜のプレミアも終えてのダニエル・ラドクリフ君、いえ、なんというか、すっかり「ダニエル・ラドクリフさん」な雰囲気です。成長早いですね。一緒に会見に登壇したのは、デイビッド・ヘイマン氏(「ハリー・ポッター」シリーズのプロデューサー。超忙しいはずなのに、毎回来日してくださってます)。「本当に幼い頃から7年以上、成長を見てきました。誠実な部分はかわらないけれども、プロレスから、文学など話題が変わりましたね。今は女の子にも興味があるみたいです(笑)」。
http://allabout.co.jp/entertainment/movie/closeup/CU20070720H/?NLV=CN000012-317


えっ? 空を見てびっくり! ハリポタが渋谷の駅へ急いでる?
2007/07/03 tue

先ごろ来日を果たし、日本中の声援を受けたハリー・ポッターのダニエル・ラドクリフ。日本中が7月20日の『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』の公開を待ちこがれる中、7月1日、渋谷の空を見上げた人にあっと驚く出来事があった。渋谷交差点にほうきに乗ったハリーたちが登場! といっても巨大4面広告だが、1か所に高さを変えて掲げられた、大きな4枚の看板には迫力がある。まるで、交差点から渋谷駅方面に向かっているかのように見える。この広告は7月1日から7月14日の『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』の先行上映日まで掲載される。
http://cinematoday.jp/page/N0010920


ハリポタ最終巻、アマゾン予約部数の最高記録更新
2007/07/03 tue

米オンライン小売り大手のアマゾン・ドット・コムは2日、J・K・ローリング作の人気小説「ハリー・ポッター」シリーズ第7巻(最終巻)「ハリー・ポッターと死の秘宝」(仮題)の予約注文が、全世界で約160万部に達し、アマゾンでの予約販売部数の過去最高を塗り替えたことを明らかにした。
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/entertainment/harry/story/03reutersJAPAN267037/


ダニエル・ラドクリフ来日! ファン感涙のジャパンプレミアム&会見密着レポート
2007/07/03 tue

ハリー・ポッターシリーズ最新作『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』 (7月20日公開。7月14、15、16日に先行上映) の日本公開に先駆け、主演のダニエル・ラドクリフとプロデューサーのデイビッド・ヘイマンが来日。東京・六本木ヒルズアリーナでジャパンプレミアが、グランドハイアットで来日記者会見が行われた。翌日は、グランドハイアット東京で来日記者会見が行われた。この日も200人以上の報道陣が集まり、海外のプレスも多く来場。
http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/07/03/harry/index.html


シリーズ最新作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」でハリー役のダニエル・ラドクリフが4年半ぶりに来日!
2007/07/02 mon

ご存知シリーズ5作目となるが、ようやく今回、ハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフの4年半ぶり2度目の来日が実現! 7月20日(金)の公開に先駆け6月27日(水)に来日した彼は、28日(木)に世界最速上映されるTOHOシネマズ六本木ヒルズのワールド・プレミア関連のレッド・カーペットを皮切りに、29日(金)の来日記者会見、さらに30(土)は大阪でも来日会見とプレミア上映に出席するという怒涛のスケジュールをこなした。
http://www.walkerplus.com/movie/report/report5052.html


17歳に成長した「ハリー・ポッター」、俳優ダニエル・ラドクリフ
2007/07/02 mon

『ハリー・ポッター(Harry Potter)』シリーズでハリーを演じ続ける、若干17歳のダニエル・ラドクリフ(Daniel Radcliffe)。第1作目から6年が経ち、ラドクリフは着実に成長を遂げているようだ。ラドクリフは1989年7月23日、父親アラン・ラドクリフ(Alan Radcliffe)と母親マーシャ・グレシャム(Marcia Gresham)の間に生まれた。幼少期から俳優志望だったが、著作権代理人の父親と配役ディレクターの母親はあまり熱心に考えておらず、彼の初期の演技経験は、学校での演劇に限られていた。その後1999年に英国放送協会(BBC)が制作した、チャールズ・ディケンズ(Charles Dickens)原作のテレビ映画『デビッド・コパーフィールド(David Copperfield)』で主人公の少年期を演じ、映画出演への道が切り開かれた。
http://www.afpbb.com/article/entertainment/news-entertainment/2247591/1741666


テーマは“強さ”――「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」来日会見
2007/07/02 mon

「ハリー・ポッター」シリーズ第5弾「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の公開に先駆け、主演のダニエル・ラドクリフとプロデューサーのデイビッド・ヘイマンが来日会見を行った。本作のメッセージについて、デイビッドは「自我を通して、他人の考えを受け入れられないのは間違っているということ。そして愛の力は偉大だということ。ハリーは友人たちから愛されることによって、人を愛することを学んでいくんだ」、ダニエルは「ハリーはヴォルデモートの復活を目の当たりにしたのに、周囲から信用してもらえず、嘘つきよばわりされてしまう。それでも諦めずに真実を伝えようとする。だから今回の最大のテーマは“強さ”だと思う」と語ってくれた。
http://plusd.itmedia.co.jp/d-style/articles/0707/02/news052.html


ハリー・ポッターが生んだ“ウィザード・ロック”とは?
2007/07/02 mon

日本での『ハリー・ポッター』人気は相当のものだが、作品の持つ影響力は、海外ではさらに凄いようだ。アメリカのある学校では生徒たちが図書館に泊まり込み、みんなで『ハリー・ポッター』漬けに。映画を観たり、ゲームに食事、ダンスまで踊り、最後は討論会が行われたという。まさに体を張って映画の世界を楽しむ『ハリー・ポッター』マニアたちなのだ。しかし、もっと凄いのが、“ウィザード・ロック”。とある“ウィザード・ロッカー”は、ウィザード・ロックを「『ハリー・ポッター』について歌うバンドのこと」と説明している。「みんなに私たちのやってる事を説明するのが大変ね。『映画のサントラを弾くの?』ってよく聞かれるから、自分たちで作曲していることをまず伝えるのよ。それでもよくわからないみたい」とのこと。
http://www.mtvjapan.com/news/cinema/news_cinema_detail.php?movie_news_id=642


『ハリー・ポッター』ラドクリフ、キスシーンで“舌”疑惑
2007/07/02 mon

世界的なベストセラー『ハリー・ポッター』シリーズの第5弾『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』の来日会見が6月29日に行われ、主演のダニエル・ラドクリフとプロデューサーのデイビッド・ヘイマンが登壇した。ダニエル・ラドクリフの来日は、実に4年半ぶりということもあり約650人の報道陣が集まった。今後は、「繊細な演技のできる俳優になりたい」と抱負を述べたダニエル。7年の間、成長を見届けたプロデューサーのデイビッド・ヘイマンは、「ダン(=ダニエル・ラドクリフ)は、出会った頃と変わらない人柄。ただ最近は会話の内容が変わったね。文学や音楽に興味はあるようだし、女の子にも興味があるみたい」とポロリ。そしてハリーとチョウ・チャンとのキスシーンについての話題で、ダニエルの舌の使いかたに触れたところ。シッカリ者のダニエルは、「僕は今回のキスシーンで舌は使ってないです」と正しく報道してね! 的にクギを指すことを忘れなかった。
http://www.pia.co.jp/news/hot/20070701_harrypotter_repo.html


「ハリポタ」のD・ラドクリフ、キスシーンは「すごく上手」との評価
2007/07/02 mon

「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の来日記者会見が6月29日、東京・六本木のグランドハイアット東京にて行われ、前日のプレミアイベントに続けて主演のダニエル・ラドクリフと、製作のデビッド・ヘイマンが出席した。今作では過去作の回想シーンなどもあり、ダニエルらの成長ぶりが改めて感じられる。今作でシリーズ初のキスシーンに挑戦したダニエルは、「最初の2ー3テイクは緊張したけど、それ以降は他のシーンと同じように普通に演じたよ。(キスシーンが)すごく大事のように思われてるけど、大したことじゃないんだ」とあくまで平静をアピールするも、ヘイマンに「(相手役の)ケイティ(・ラング)は『ダンはすごくキスが上手だ』って言ってたけど……」と突っ込まれると、「そんなことないよ。普通にしただけ。別に舌を使ったりはしてないから(笑)」と照れくさそうに答えていた。
http://eiga.com/buzz/show/7825


【セガモバ】映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」公開記念プレゼントキャンペーンを実施
2007/07/02 mon

セガは、携帯電話端末を利用したアミュ−ズメント施設向け会員サービス「セガモバイルフレンズ(セガモバ)」で、2007年7月20日より、映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」公開されることを記念して、 SegaPrize!「ハリー・ポッター ペンポーチ」のプレゼントキャンペーンを実施する。今回のプレゼント賞品は、映画「ハリー・ポッター」シリーズをデザインしたSegaPrize!「ハリー・ポッター ペンポーチ」。セガモバでは、このペンポーチ4種類をセットにして、抽選で10名様にプレゼントする。
http://japan.gamespot.com/goods/story/0,3800076397,20351992,00.htm


ハリポタ史上最大920スクリーン上映
2007/06/30 sat

「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(7月20日公開)が、国内史上最多となる920スクリーンで上映されることが29日、分かった。国内総スクリーン数の3分の1をハリポタが占拠することになる。主演の英俳優ダニエル・ラドクリフ(17)は都内で行われた来日会見で「多くの皆さんに見てもらえる」と笑顔を見せた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070629-00000022-dal-ent


ハリポタ“舌入れキス疑惑”にラドクリフ否定「入れてません!」
2007/06/30 sat

「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(デイビット・イェーツ監督)が国内史上最多の920スクリーンで公開されることが29日、分かった。この朗報にダニエルは「非常にうれしい。今回の映画は僕の中ではシリーズNO.1のできだと思ってるからね。またファンが増えてくれれば」と大喜び。会見ではプロデューサーのデイビッド・ヘイマン氏に「ダニエルはキスシーンで舌を深くまで入れていたよ」とからかわれ、「僕は舌は入れてません!!」と必死に否定。4年半ぶりの来日で、少し大人になった姿を見せていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070630-00000009-sanspo-ent


ハリポタ「舌を深く」初キスシーン
2007/06/30 sat

「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(7月20日公開)が国内史上過去最多となる920スクリーンで上映されることが29日、配給のワーナー・ブラザース映画から発表された。これまで最多は「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」の880。国内総スクリーン数3062(06年末現在)の約3分の1で上映されることになり、主演のダニエル・ラドクリフ(17)は同日、都内で行われた会見で「ポッターのファンが増えてくれればうれしい」と笑顔。同作では、初めてキスシーンに挑んでおり、プロデューサーのデイビッド・ヘイマン氏から「ダン(ラドクリフ)は舌を深くまで入れていた。(相手役のチョウ・チャンも)“うまい”と言っていた」とチクリ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070630-00000020-spn-ent


『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』記者会見
2007/06/29 fri

来日したのは、ハリー・ポッター役でもうおなじみのダニエル・ラドクリフ君と、プロデューサーのデイビッド・ヘイマンさん。ダニエル君……ほんと、大きくなったよ……
http://www.famitsu.com/blog/otona/2007/06/post_154.html?ref=art_game


「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」のテーマは「人間の強さ」 − ダニエル・ラドクリフ記者会見
2007/06/29 fri

今作は、ホグワーツ魔法魔術学校の5年生になったハリーが、親友のロン、ハーマイオニーとともに“ダンブルドア軍団”を結成し、邪悪なヴォルデモート卿との闘いに挑むというストーリー。ラドクリフは、第一作目のような「完全無欠の神童ハリー」ではなく、思春期特有の悩みの渦中にいるハリーを演じている。監督は、イギリスTV界出身で本作が初の長編映画監督作となるデビッド・イェーツ。現在プロモーションのため来日中のダニエル・ラドクリフ(ハリー・ポッター役)と、デイビッド・ヘイマン(製作担当)が、本日都内で記者会見を行った。 最新作に込められたメッセージについて、ラドクリフは「人間の強さ」「選択」、ヘイマンは「ファンダメンタリズム(原理主義)」「愛の力」とコメントした。
http://www.phileweb.com/news/d-av/200706/29/18736.html


ダニエル、キスは普段の演技「ハリー・ポッタ」来日記者会見
2007/06/29 fri

「ハリー・ポッター」の映画シリーズ化第5弾「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」が、7月20日から国内史上最多の920スクリーンにてロードショーとなる。その主人公であるハリー・ポッターを演じるダニエル・ラドクリフと、プロデューサーのデイビッド・ヘイマンが来日。6月29日、東京六本木のグランド・ハイアットにて記者会見が行われた。今作品で話題を呼んでいるハーリーとチョウのキスシーンについてデイビッドは、「この場面を撮影するときに、スタッフをセットから追い払って二人のプライバシーを守った。だからモニター前に集まって、その場面を見ていた。とても感動的だったのを覚えている。次の作品では、ロンがキスをする。」一方、ダニエルは、「皆さんは大ごとにしたいようだ。最初は緊張したが、その後は他のシーンと同じように演技しただけ。舌は使っていない」と、テレながら話した。
http://news.livedoor.com/article/detail/3216669/


もう子供じゃない? ポッター少年、キスシーンは「たいしたことじゃないよ!」
2007/06/29 fri

29日(金)、ダニエルと本シリーズのプロデューサーを務めるデヴィッド・ヘイマンが記者会見を行った。ダニエルは、「本当に日本のファンのみなさんは7年間ずっとサポートしてくれました。昨日のジャパンプレミアでは、そのファンのみなさんに直接お礼が言えました。本当に素晴らしい体験でした」と挨拶。本作ではハリーとチョウ・チャンのキスシーンがある。シリーズの最初から観てきた側としては“子供だと思っていたのに…”なんて考えてしまったりも(笑)。「もう、何百回と聞かれたよ。どうやらみんなは大事件にしたいみたいだけど、それほどたいしたことじゃないからね。確かにケイティも僕も最初の2、3カットは緊張したけど、その後はいつも通りだよ。だってあれはあくまでも演技なんだから!」と少し照れくさそう。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/report/2007/06/2081/index.html


ハリー、キスシーンをからかわれて大慌て!
2007/06/29 fri

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』の公開に先駆け、4年半ぶりに来日した主演のダニエル・ラドクリフとプロデューサーのデヴィッド・ハイマンが記者会見に登場した。ホグワーツ魔法魔術学校の5年生になったハリーを演じたダニエルは、本作でキスシーンを披露する。記者からはそのシーンについて「緊張しましたか? 良かったですか?」と突っ込んだ質問が相次いだ。周囲があまりにもキスシーンについて騒ぐことに、少々面食らった様子だったダニエル。デヴィッドが「キスが上手かったらしいね」とからかうと、聞かれてもいないのに「舌は入れてないよ!」と大慌てで釈明し、執拗(しつよう)な質問に動揺している姿が初々しかった。
http://cinematoday.jp/page/N0010900


ハリポタの魔法がついに解禁! 六本木に高さ600メートル超す“魔法の塔”が現れた!
2007/06/29 fri

28日、六本木ヒルズアリーナで、この夏の話題作『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』のジャパンプレミアが行われ、主演のダニエル・ラドクリフが、レッドカーペットに現れた。この日、最も注目を集めたのは、先日から謎のポスターが告知していた“魔法”の正体。「6月28日の夜デートは、お金をかけずに、魔法をかけよう」「6月28日 夜7時30分頃、六本木ヒルズ周辺に不思議な現象が起きても、絶対に通報しないでください」など、まるで予言のようなメッセージが、ファンの間で話題になっていたが、その答えは、高さ600メートル、直径14メートルの“光”が作り上げる魔法の塔だった。
http://cinematoday.jp/page/N0010897


「ハリー」の“魔法”にラドクリフもビックリ
2007/06/29 fri

すっかり大人になった英俳優、ダニエル・ラドクリフ(17)が28日夜、東京・六本木ヒルズで開かれた映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(デイビッド・イェーツ監督、7月20日公開)のジャパンプレミアに登場した。ラドクリフが、劇中で唱える「ルーモス・マキシマ」の呪文を壇上で唱えると、高さ600メートル、直径14メートルの“魔法の塔”が夜空に出現。映画のワンシーンのような仕掛けは、29台のサーチライトを駆使した光の塔。集まった1500人のファンとともにラドクリフも「グレイト!」とビックリしていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070629-00000003-ykf-ent


ハリー・ポッター、あれはフレンチキス
2007/06/29 fri

『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』(7月20日公開)の主演、ダニエル・ラドクリフが29日(金)、都内のホテルで来日記者会見を行った。話題はキスシーンにも及んだがあくまで“フレンチキス”だったことを強調。「みなさん、大げさに書きたいのでしょ?」と笑いながら話していた。
http://english-cdn.oricon.co.jp/news/45950/


ハリポタ日本プレミア、ラドクリフにファン熱狂
2007/06/29 fri

「ハリー・ポッター」シリーズの最新作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」のジャパン・プレミアが28日に行われ、来日した英俳優ダニエル・ラドクリフがファンから熱狂的な歓迎を受けた。会場には、魔法使いに扮(ふん)した10代の若者も登場。「私たちはハリーを愛してる」と書かれたボードを持ったファンからは歓声が上がった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070629-00000621-reu-ent


ハリーの魔法で六本木に“光の塔”が出現!
2007/06/29 fri

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』(7月20日全国公開)のジャパンプレミアが、6月28日(木)に六本木ヒルズ・アリーナ広場で開催。来日中の主演ダニエル・ラドクリフ、プロデューサーのデイビッド・ヘイマンを初め、日本ゲストとして深田恭子、堀越のりらがレッドカーペットに駆けつけた。 白いスーツ姿のラドクリフが会場に到着すると、集まった約1200人のファンから黄色い声援が飛び交った。その多くの声援に、サインや握手などで丁寧に答えながらレッドカーペットを歩いた。
http://english-cdn.oricon.co.jp/news/45933/


ようこそ画面に「ロン」? 新たなハリー・ポッター便乗ワームはUSBメモリで感染
2007/06/29 fri

ハリー・ポッター完結編の出版と映画最新作の公開を間近に控え、今度はUSBフラッシュメモリ経由で感染する便乗ワーム「Hairy-A」が出現した。Hairy-AはUSBフラッシュメモリに自らをコピーして拡散する。WindowsでUSBメモリを自動実行する設定になっている場合、接続すると自動的に感染。USBドライブのrootディレクトリに、完結編のタイトルを使った「HarryPotter-TheDeathlyHallows.doc」というファイルを保存する。このファイルの中身は「Harry Potter is dead」という1文のみ。感染したPCには登場人物の名で新規ユーザーが作成され、「ハリー・ポッター」「ハーマイオニー・グレンジャー」「ロン・ウィーズリー」のユーザーが並ぶ。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0706/29/news024.html


ハリポタ呪文で「魔法の塔」出現
2007/06/29 fri

映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(7月20日公開)のジャパンプレミアが28日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われた。主演の英俳優ダニエル・ラドクリフ(17)と会場の1500人が「ルーモス・マキシマ(光よ)」と呪文(じゅもん)を唱えると、計29台のサーチライトを駆使した光源で、高さ600メートルになる「魔法の塔」が出現。関係者によると、億単位の総費用をかけ、20キロ程度離れた場所でも目視可能という白い光の魔法が、都心の夜空に浮かび上がった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070629-00000071-sph-ent


「ハリー」魔法で光の塔出現!?ファン1500人ビックリ
2007/06/29 fri

ダニエル・ラドクリフ(17)が28日夜、東京・六本木ヒルズアリーナで行われた映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(デイビッド・イェーツ監督、7月20日公開)のジャパンプレミアに参加。魔法を唱え、同所に光の塔を出現させた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070629-00000008-sanspo-ent


フカキョンも悲鳴?ラド君ファン大集結
2007/06/29 fri

映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」のジャパンプレミアが28日、東京・六本木ヒルズで行われた。ファン約1500人が集結したレッドカーペットに登場した主演のダニエル・ラドクリフ(17)は「日本のファンは最高。来てくれてありがとう」と日本語であいさつ。TBSで放送されるハリポタ特番に出演する深田恭子(24)堀越のり(25)も駆けつけた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070629-00000020-spn-ent


ハリー・ポッター:ラドクリフ4年半ぶりに来日 「日本のファンはサイコー」(写真特集)
2007/06/28 thu

「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(デイビッド・イェーツ監督)のジャパン・プレミア試写会が28日、東京・六本木ヒルズで開かれ、主役のハリーを演じるダニエル・ラドクリフさん(17)らが赤じゅうたんの上を歩き、サインや握手などのファンサービスをした。ラドクリフさんの来日は、シリーズ2作目「秘密の部屋」(02年)のPRのため初来日して以来4年半ぶり。約900人のファンの前で日本語で「日本のファンはサイコー」とあいさつした。
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/200706/graph/28_3/


ハリポタ完結編、予約数は前作の17%増
2007/06/28 thu

英国で世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズの版権を持つブルームズバリーが28日、同シリーズ完結編の予約数が、前作の17%増に達したと発表した。完結編「Harry Potter and the Deathly Hallows」は、7月21日に発売開始。
http://www.cnn.co.jp/showbiz/CNN200706280033.html


ハリー・ポッター来日に1,500人のファン! ジャパンプレミア開催
2007/06/28 thu

いよいよ2週間後に(先行)公開を控えた『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』。稲妻型のキズを持つ少年、ハリー・ポッターことダニエル・ラドクリフと、これまでの全シリーズでプロデューサーを務めてきたデヴィッド・ヘイマンが来日し、6月28日(木)にジャパンプレミアが開催された。つめかけたファンは1,500人。マスコミは300人にも及んだ。今回の『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』の見どころについて聞いてみると声を揃えて「最後のアクションシーン!」と答えてくれた。また、「主人公3人の演技に磨きがかかっています。これまででも最もエモーショナルな作品となりました。みなさん、きっと気に入ってくれると思います」(ヘイマン)と、アクションだけではない素晴らしい作品となったことをアピール。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/report/2007/06/2074/index.html


ハリポタ余裕でビリー越え! 報道陣300人が結集
2007/06/28 thu

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』(7月20日全国ロードショー)の公開に先駆けたジャパンプレミアが、6月28日(木)に六本木ヒルズ・アリーナ広場で開催。来日中の主演ダニエル・ラドクリフを一目見ようと、招待された約1200人のファンと約300人の報道陣が集まった。
http://english-cdn.oricon.co.jp/news/45929/


ハリポタ映画最新作『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』、東京でワールドプレミア
2007/06/28 thu

映画『ハリー・ポッター(Harry Potter)』シリーズ最新作、『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(Harry Potter and the Order of the Phoenix)』のプレミア試写会が28日、都内で行われた。ハリーは同作品の中で、初のロマンスを経験。キスシーンは見どころのひとつだ。ラドクリフさんはキスシーンの撮影で、初めは神経質になったことを認めたが、「最初の数テイクの後は問題なく撮影を楽しめるようになった」という。クラスメート、チョウ・チャン(Cho Chang)を演じるケイティ・リューング(Katie Leung)は、ラドクリフさんはキスとなると本当の魔法使いのようだった、と話した。「素晴らしかったわ」とリューングさん。「皆、彼のキスがどんなだったかを知りたがっていると思うけど、本当に上手よ」
http://www.afpbb.com/article/entertainment/movie/2245734/1730043


『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』、28日に東京でワールドプレミア開催
2007/06/27 wed

『ハリー・ポッター(Harry Potter)』シリーズ最新作、『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(Harry Potter and the Order of the Phoenix)』が、28日に東京でワールドプレミアを迎える。1億5000万ドル(約185億円)の制作費を投じて作られたこの作品は、ハリーとロン・ウィーズリー(Ron Weasley)やハーマイオニー・グレンジャー(Hermione Granger)ら魔法学校の仲間たちが、邪悪なヴォルデモート卿(Lord Voldemort)と対決するストーリー。
http://www.afpbb.com/article/entertainment/movie/2244912/1723204


ハリポタ、ダニエル5年ぶりの日本! 本日朝、成田に降り立つ!
2007/06/27 wed

27日、ダニエル・ラドクリフが5年ぶりに日本の地を踏んだ。来日の目的は、もちろん、7月に公開される主演最新作『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』をPRするため。この日は、到着時間が極秘だったため、ジョニー・デップなどと比べると約50人のお出迎えという少なめの人数ながらも、朝早くから集まった女性ファンは、久しぶりの“生ハリー”を大歓迎した。
http://movie.goo.ne.jp/contents/news/NFCN0010887/


ハリポタの魔法、6月28日に六本木でお披露目?
2007/06/26 tue

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』のプロモーションで来日するダニエル・ラドクリフが、6月28日、六本木で行われるジャパン・プレミアに登場し、かなり大がかりなイベントに参加することが、配給元のワーナー・ブラザース映画より発表された。
http://cinematoday.jp/page/N0010880


ラドクリフさん、ハリポタ「完投」宣言
2007/06/26 tue

「僕はハリーを演じ続ける」――人気映画シリーズの第5作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(デビッド・イエーツ監督)が7月に世界各地で公開されるのを前に、主人公役のダニエル・ラドクリフさん(17)らが、ロンドンで記者会見を行い、最終第7作までの“完投”を宣言した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070626-00000304-yom-ent


ハリー・ポッターがかける、キスの魔法
2007/06/26 tue

シリーズ最新作『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(Harry Potter and the Order of the Phoenix)』の記者会見が、ロンドン市内で25日に行われ、シリーズのスター俳優ダニエル・ラドクリフ(Daniel Radcliffe)が、魔法のようなキスをすると、共演者が明かした。ロンドン市内で7月3日に行われる、シリーズ5作目のプレミア上映会を前に、クラスメート、チョウ・チャン(Cho Chang)を演じるケイティ・リューング(Katie Leung)はキスシーンについて、嫉妬する友人がいたり、両親がどんな反応をするか不安だと語った。「彼はすごいわ。皆、彼のキスがどんなだったかを知りたがっていると思うけど、本当に上手よ」ラドクリフはキスシーンの撮影で、初めは神経質になったことを認めたが、「最初の数テイクの後は問題なく、撮影を楽しむようになった」という。
http://www.afpbb.com/article/entertainment/movie/2244839/1722069


ハリポタのキスは「魔法使い並み」=共演女優が絶賛
2007/06/26 tue

映画「ハリー・ポッター」シリーズの最新作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」で、主役のダニエル・ラドクリフとキスシーンを演じたチョウ・チャン役の女優ケイティ・ラングは25日、ロンドンで記者会見し、ラドクリフのキスは魔法使いのようだったと振り返った。製作のデービッド・ヘイマン氏は、「スタッフの多くはダニエルが10歳の時から成長する姿を見てきた。(キスシーンは)とても奇妙な感じを受けた。見てはいけなかったのだろうか、とも考えている」と複雑な胸中を吐露した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070626-00000019-jij-ent


「ハリー・ポッター」試写会をエサにするスパム
2007/06/25 wed

7月に公開を控えた「ハリー・ポッター」の映画に便乗したマルウェアがイタリアで出回っている。Trend Microのセキュリティ研究者が報告した。このマルウェアは添付ファイル付きのスパムを介して広がっている。このスパムはイタリア語で書かれており、添付ファイルをクリックすれば、ハリー・ポッター最新作のプレミア試写会のチケットの抽選に応募できるとうたっている。実際は添付ファイルをクリックするとHTTPダウンローダー「TROJ_DLOADER.N」が起動し、不正なWebサイトにアクセスしてほかのマルウェアをダウンロードするという。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0706/25/news083.html


ハリポタ最終章、結末を知るのは作者の夫だけ
2007/06/24 sun

「ハリー・ポッター」シリーズの最終章「ハリー・ポッターと死の秘宝」(仮題)の結末について、作者のJ・K・ローリング氏は、夫にだけ内容を話しているようだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070624-00000733-reu-ent


『ハリー・ポッター』出版元ネットワークに侵入成功?
2007/06/22 fri

匿名のハッカーが、魔法のようなパソコン技術を駆使して、ベストセラー『ハリー・ポッター』シリーズの結末に関する極秘情報を入手し、近日発売の最終巻の詳細をネット上に掲載したと主張している。しかし、掲載の詳細については、信憑性を確認できていない。
http://wiredvision.jp/news/200706/2007062219.html


「ハリー・ポッター」ネタバレ問題、攻撃者が語る流出の手口
2007/06/22 fri

「ハリー・ポッター」完結編の結末と称する内容がWebに書き込まれた問題で、これを投稿した人物は、この情報をハリー・ポッターシリーズの出版社であるBloomsbury Publishingから盗んだと称している。利用したのは、「milw0rm」にあったエクスプロイトコードをダウンロードさせる手口。同社従業員に電子メールのリンクをクリックさせてWebブラウザを開かせ、さらにアニメアイコンをクリックさせて、バックグラウンドでデータにアクセスしたという。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0706/22/news024.html


今夏発売の「ハリー・ポッター」完結編がWebに流出?
2007/06/21 thu

英国生まれの魔法使いの少年ハリー・ポッターの冒険を描いた人気シリーズのエンディングをめぐり、6月20日、Webに怪しげな情報がアップされた。あるコンピュータハッカーが、ハリー・ポッター・シリーズ完結編のあらすじだとするデータを投稿したのだ。同シリーズの出版元は、おそらく偽の情報だろうと注意を促している。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0706/21/news083.html


『ハリー・ポッター』プロモーション列車、パリに登場
2007/06/20 wed

『ハリー・ポッター』の映画シリーズ5作目となる『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(Harry Potter and the Order of the Phoenix)』のプロモーション列車「ホグワーツ特急(Hogwarts Express)」が19日、パリ北駅(Gare du Nord)に登場し、ファンが長蛇の列を作った。「ホグワーツ・エクスプレス」の車内には、作中登場人物のセブルス・スネイプ(Severus Snape)の秘薬や、ドローレス・アンブリッジ(Dolores Umbridge)の拷問道具などが備えられており、フランス全国プロモーション・ツアーに旅立つ20日まで、同駅15番線に停車する予定。
http://www.afpbb.com/article/entertainment/entertainment-others/2242184/1709310


映画「ハリー・ポッター」最新作、東京で試写会
2007/06/20 wed

人気映画「ハリー・ポッター」シリーズの第5作目「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の試写会が19日、今月末のジャパンプレミアに先駆けて東京で行われた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070620-00000219-reu-ent


「ハリー・ポッター」シリーズに出てくるデス・イーターの仮面いろいろ
2007/06/13 wed

7月21日に映画の第5作目が公開される、J・K・ローリングの人気小説ハリー・ポッターシリーズ。「不死鳥の騎士団」の公式サイト上で、作品に登場する「デス・イーター」のいろんなマスクを見ることができ、自分で新しいマスクを作ることもできるようです。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070613_harry_potter_death_eater/


マテル ボードゲーム+DVD 第1弾「ハリポタ」発売
2007/06/09 sat

米玩具メーカー大手マテルの日本法人、マテル・インターナショナル(東京都台東区)は、欧米で売り上げナンバーワンのボードゲーム「シーンイット?」の日本向け商品を7月1日に発売する。このゲームは、普通のサイコロと、指示が書かれたサイコロの2つを振り、出た目の数だけコマを進め、もうひとつのサイコロの指示に従い、付属のDVDを再生したりカードを引いてクイズに答える仕組み。日本向け第1弾は小説と映画で人気の「ハリー・ポッター」をテーマにした「シーンイット?ハリー・ポッター」。DVDは映画「ハリー・ポッター」シリーズのシーンが使われており、「ハリポタ」ファンは映画を思いだしながらゲームを楽しめる。価格は7560円。
http://www.business-i.jp/news/top-page/topic/200706090011o.nwc


「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(字幕版)」ウォーカー誌13号舞台挨拶付ジャパン・プレミア試写会/特別試写会
2007/06/08 fri

ハリー役ダニエル・ラドクリフも来場予定の舞台挨拶付ジャパン・プレミア試写会に25組50名様を、その抽選にもれた方の中から特別試写会に175組350名様をご招待。応募締切 :6月18日(月)
http://www.walkerplus.com/movie/shishakai/harrypotter/


Amazon.co.jpが新コンテンツ「日本で一番ハリーな街Top100」を公開
2007/06/07 thu

Amazon.co.jpを運営するアマゾン ジャパンは、「ハリー・ポッターストア」にてハリー・ポッターシリーズの7作目にして最終巻となる『Harry Potter and the Deathly Hallows』を予約した人の数が最も多い順に上位100位までの街をランキング形式で紹介する「日本で一番ハリーな街Top100」を公開している。
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/06/07/042/index.html


ハリー・ポッターの死、英ブックメーカー 賭けを中止
2007/06/07 thu

英ブックメーカー(賭け屋)、ウィリアム・ヒル(William Hill)が、『ハリー・ポッター(Harry Potter)』シリーズ最終巻『Harry Potter and the Deathly Hallows(ハリー・ポッターと死の秘宝<仮題>)』で、主人公ハリーが死ぬかどうかの賭けを中止した。皆がハリーの死に賭けて、中止せざるをえなかったとのこと。その代わり、ハリーを殺す犯人を当てる「どのろくでなしがポッターを撃つのか」という賭けが行われている。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2235951/1663736


『ハリー・ポッター』第1作初版本、ロンドンで競売に
2007/06/06 wed

『ハリー・ポッター(Harry Potter)』シリーズ第1作『ハリー・ポッターと賢者の石(Harry Potter and the Philosopher's Stone)』の初版本が、今月26日にロンドンで競売にかけられる。予想落札価格は7000ポンド(約170万円)。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2235479/1659044


「ハリー・ポッター」のアトラクションがユニバーサル・スタジオにお目見え
2007/06/05 tue

「ハリー・ポッター」のアトラクションが、米フロリダ州オーランドのユニバーサル・スタジオにお目見えすることになった。「The Wizarding World of Harry Potter」と名付けられたアトラクションは09年に登場する予定で、「テーマパーク内にあるテーマパーク」と呼ばれるほどのスケールの大きさが特長だという。
http://eiga.com/buzz/show/6406


ハリー・ポッターのテーマパークがフロリダに!
2007/06/04 mon

『ハリー・ポッター』のテーマパークがフロリダのユニバーサル・スタジオにオープンすることが発表された。“ザ・ウイザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター”と名付けられたテーマパークは2009年にオープン予定。「設計図を見せてもらいましたが、興奮してしまいました。本や映画のファンも満足できると思いますよ」と作者のローリングは言っている。パークには、ホグワーツ魔法魔術学校、ホグズミード村、禁じられた森などが再現され、様々なアトラクションでハリー・ポッターの世界を堪能できることになる。
http://cinematoday.jp/page/N0010693


ハリポタ、テーマパークで再現=米フロリダ州に09年開園−英紙
2007/05/31 wed

英紙タイムズは、ハリー・ポッターに登場する町並みを実際に体験できるテーマパークが、2009年に米フロリダ州のユニバーサル・スタジオ内にオープンすると報じた。同紙によると、計画には、ユニバーサルや米映画大手ワーナー・ブラザースに加え、作者のJ・K・ローリングさんが当初から携わっている。ローリングさんは同紙に対し、「非常にわくわくする内容で、本や映画のファンが失望するとは思わない」と強調した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070531-00000033-jij-int


「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」独占スチール写真第2弾を公開!
2007/05/29 tue

インターネットでは初公開となる「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」のエクスクルーシブな場面写真全9枚をeiga.comが独占入手し、合計4回に渡り隔週で順次公開していく連載企画の第2回目。今回お披露目するのは、主人公ハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)のどアップ写真と、ハリーの唯一の親戚でありながらも魔法の存在を否定し、魔法使いであるハリーを腫れ物扱いする叔父バーノン(リチャード・グリフィス)、叔母ペチュニア(フィオナ・ショウ)と、その息子ダドリー(ハリー・メイル)のダーズリー一家が写っているスチール写真。
http://eiga.com/special/show/1264


ハリーが来る! ハリポタ・ファンが総立ちで「エイエイオー!」
2007/05/28 mon

27日、『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』の公開を記念して、「ダンブルドア軍団結成イベント」が東京、大阪、札幌、名古屋、福岡の5大都市で一斉に開催され、1200人のファンが参加。東京会場となった有楽町・サロンパスルーブル丸の内には、約500人が駆けつけた。
http://movie.goo.ne.jp/contents/news/NFCN0010648/


「ハリポタ好き集まれ」――Amazonが「子供大使」大募集
2007/05/25 fri

米Amazonは4月24日、ハリー・ポッターの親善大使を務める「Amazon Kid Correspondents」を公募すると発表した。対象は18歳以下で、選ばれるのは10人。ハリー・ポッター・シリーズがどれだけ好きか、どの登場人物が好きかを話している姿をビデオに納め、応募するのが条件だ。撮影したビデオはサイトにアップロードする必要がある。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0705/25/news018.html


「ハリポタ」作者が深夜朗読会=最終作の発売当日−ロンドン
2007/05/24 thu

「ハリー・ポッター」シリーズの作者J・K・ローリングさんが、最終作となる第7巻「ハリー・ポッター・アンド・ザ・デスリー・ハロウズ(ハリー・ポッターと死の聖人)」(邦題仮訳)発売当日の7月21日深夜にロンドンの自然史博物館で朗読会を行うことになった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070525-00000016-jij-int


『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』ダニエル・ラドクリフ単独インタビュー - シネマトゥデイ
2007/05/24 thu

世界的な大ヒットを続けている『ハリー・ポッター』シリーズが、7月21日に公開される『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』で5作目となる。2002年に公開された『ハリー・ポッターと秘密の部屋』から5年たち、あどけない表情で魔法のつえをふっていた主演のダニエル・ラドクリフも少年から青年になろうとしている。精神的にも肉体的にも成長し続けているダニエル・ラドクリフに『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』の撮影の合間の忙しい時間をあけてもらいロンドンで話を聞くことができた。
http://cinematoday.jp/page/A0001403


EA、映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の日本語版ゲームを発売
2007/05/23 wed

ゲーム「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」は、WiiとニンテンドーDS版が8月に発売される。Wii版では、原作や映画では一部しか見ることのできなかった、ホグワーツを自由に歩き回ることができるほか、Wiiリモコンを杖のように使用し、ハリーになった気分で、戦闘・非戦闘用の数々の魔法を唱えることができるとのこと。またユーザーは、ハリー・ポッターやダンブルドア、シリウス・ブラックなどの複数のキャラクターを選択可能。ハリーとなったプレーヤーは、杖を振りかざし、ホグワーツ中を探検しながら、5年目の出来事を体験することができるだろう。
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0705/23/news113.html


ハリポタ映画の最新作、来月に日本で先行公開へ
2007/05/22 tue

人気映画シリーズの5作目となる「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」のプレミア上映が、世界に先駆けて6月28日に日本で行われる。主演の英俳優ダニエル・ラドクリフが、それに合わせて来日する予定。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070522-00000838-reu-ent


映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(原題:Harry Potter and the Order of the Phoenix)日本語版ゲーム発売決定!
2007/05/22 tue

エレクトロニック・アーツは、EAとWarner Bros. Interactive Entertainmentがイギリス・チャートシーで開発中のゲーム『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』の日本語版を発売することを発表した。ゲームの発売は2007年8月でJ.K.ローリング作の同シリーズ5作目の映画公開と同時期を予定している。日本でのプラットフォームは、Wiiとニンテンドー DS版として発売予定だ。
http://eg.nttpub.co.jp/news/20070522_11.html


EA、映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」のゲーム化作品
日本語版はWiiとDSで発売決定

2007/05/22 tue

エレクトロニック・アーツ株式会社 (EA) は、映画「Harry Potter and the Order of the Phoenix (邦題:ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団)」の、日本語版ゲームを発売すると発表した。プラットフォームはWiiとニンテンドーDSで、同映画のシリーズ5作目の公開と同時期の8月を予定。Wii版では、原作や映画では一部しか観られなかった「ホグワーツ」を自由に歩き回ったり、Wiiリモコンを杖のように使用してハリーになった気分で、戦闘・非戦闘用の魔法を唱えたりすることができる。
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070522/harry.htm


「ハリポタ」切手発売へ
2007/05/22 tue

英国で公表された「ハリー・ポッター」シリーズの記念切手。シリーズの最終作の刊行に合わせ、全7巻の表紙をそれぞれデザインした7種類の記念切手を、最終作発売4日前の7月17日に一斉に売り出される
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070522-05254909-jijp-bus_all.view-001


「ハリポタ」切手発売へ=最終作の刊行に合わせ−英
2007/05/22 tue

英国の郵便事業を統括しているロイヤル・メールは21日、世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズの最終作が7月21日に刊行されるのに合わせ、全7巻の表紙をそれぞれデザインした7種類の記念切手を発売すると発表した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070522-00000012-jij-int


J・K・ローリング、ハリー・ポッターの8巻を執筆予定?
2007/05/16 wed

7月に発売される「ハリー・ポッターと死の秘宝」(仮題)はシリーズ最終巻と言われているが、8巻目が執筆されるかもしれない。著者のJ・K・ローリングは以前から7巻目で終わりと言ってきたが、もう1冊書く可能性もあるようだ。「チャリティのために8巻目を書くかもしれないわ。魔法の世界の百科事典的なものになるかも」とローリングは言っている。
http://cinematoday.jp/page/N0010536


「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」フォトギャラリー(eiga.com)
2007/05/15 tue

eiga.comでは、この「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」のインターネット初出しとなる場面写真を、合計9点入手。6月28日に日本で世界最速上映が行われることを記念して、合計5回にわけて写真を公開。
http://www.eiga.com/special/harrypotter5/


ハリポタ最終章、作者が「結末は内緒に」と呼び掛け
2007/05/15 tue

「ハリー・ポッター」シリーズの著者J・K・ローリング氏は14日、同シリーズ最終章(7作目)の結末について、知っていても内緒にしておいて欲しいと訴えた。自身のウェブサイト(wwww.jkrowling.com)で「多くの部分でハリーと一緒に成長してきた読者の皆さんには、行き先を知ることなく、彼との最後の冒険に乗り出して欲しい」と話している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070515-00000714-reu-ent


「ハリポタ」最新ポスターを全世界に先駆けて初公開!
2007/05/11 fri

今回製作されたポスターに描かれているのは、おなじみの仲良し3人組ハリー・ポッター、ロン・ウィーズリー、ハーマイオニー・グレンジャーと、ジニー・ウィーズリー(ロンの妹)、ネビル・ロングボトム(ハリーやロンと同じグリフィンドールの寮生)、そして本作から初登場するルーナ・ラブグッド(ハリーらの1学年下のレイブンクロー寮生)。
http://www.eiga.com/buzz/070511/index.shtml


海賊版撲滅のため、ワーナーがカナダでの試写を中止
2007/05/11 fri

ワーナー・ブラザーズが、カナダ国内における映画試写上映の全てを中止した。ワーナーによると、カナダ国内では映画館内でビデオ撮影することを禁止していないため、違法のDVDが大量に生産されているという。過去18カ月において、ワーナーが配給した映画のうちの7割がカナダで海賊版となっていることから、今夏公開予定の「オーシャンズ13」(8月11日日本公開)や「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(7月21日日本公開)などの試写はカナダでは一切行わないとのこと。
http://www.eiga.com/buzz/070511/14.shtml


ハリポタ完結編、アマゾン予約100万部突破…前作上回る
2007/05/09 wed

米インターネット書店大手アマゾン・ドット・コムは8日、7月下旬に発売される世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズの第7作・完結編「ハリー・ポッターとデスリー・ハローズ(死の聖人)」の予約が、世界で100万部を突破したことを明らかにした。シリーズ第6作は同社への予約が150万部を超えたが、それを上回る記録的なペースという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070509-00000303-yom-soci


出版前にミリオンセラー確定=ハリポタ最終作、予約殺到−米
2007/05/09 wed

米オンライン小売り大手アマゾン・ドット・コムは8日、「ハリー・ポッター」シリーズの第7巻「ハリー・ポッター・アンド・ザ・デスリー・ハロウズ(ハリー・ポッターと死の聖人)」の予約が世界で100万部を突破したと発表した。英作家J・K・ローリングさんによるシリーズ原作は、これまでに世界で3億2500万部が売れている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070509-00000035-jij-int


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の監督が決定
2007/05/07 sat

ニュースサイト「Sci-Fi Wire」とのインタビューの中で、7月に公開となる『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』を手掛けたデヴィッド・イェーツ監督が、『ハリー・ポッターと謎のプリンス』で再びメガフォンを執ることを明かした。『謎のプリンス』は全7巻の人気シリーズの6作目で、18ヶ月後に劇場公開される予定だ。
http://www.mtvjapan.com/news/cinema/news_cinema_detail.php?movie_news_id=599


ワーナー、「ハリー・ポッター」シリーズのDVDを低価格再販
2007/04/27 fri

ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社(ワーナー・ホーム・ビデオ)は、劇場最新作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の公開を記念し、ハリー・ポッターシリーズのDVDを低価格で再販する。発売日は6月29日。価格は980円〜1,500円。
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070427/whv.htm


「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」予告編 第二弾
2007/04/25 wed

Yahoo! Moviesにて、新しい予告編と写真が多数公開されています。
http://movies.yahoo.com/feature/harrypotterandtheorderofthephoenix.html


成長したハリーがやってくる!! 『ハリー・ポッター』最新作が日本で“世界初”上映
2007/04/24 tue

世界中の子どもと大人たちから愛される、大人気ファンタジー・シリーズの第5章『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』が7月21日(土)の公開に先駆け、6月28日(木)にTOHOシネマズ六本木ヒルズにて本編“世界初”上映されることが決定した。さらに今回は、2002年に公開された第2章『ハリー・ポッターと秘密の部屋』以来となる、主人公・ハリーことダニエル・ラドクリフの4年半ぶりの来日が決定。6月28日(木)の世界最速上映と、全長200mのレッドカーペットが用意される本場ハリウッド形式のアライバル・イベントに加え、続く29日(金)の来日記者会見、30日(土)に大阪で行われるプレミア上映と記者会見にも出席する予定。東京と大阪の2大都市で一大プロモーションが展開される。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/release/2007/04/1680/


ハリー・ポッター最新作、日本で世界初上映が決定!
2007/04/24 tue

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』の世界初上映が日本で行われることが決定した。日本公開は7月21日(土)だが、6月28日(木)にTOHO六本木ヒルズで上映され、当日は主人公ハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフも出席予定となる。6月28日の上映は、本家、英国・ロンドンプレミアの7月3日(火)や7月8日(日)のアメリカ・LAプレミアに先行することに。英国以外での上映は、シリーズ初の試みで超異例のこと。これは、「ハリー・ポッター」シリーズ前4作の日本国内の興行収入が621億円で、しかも4作連続100億円突破するという実績が顧慮された結果。
http://www.pia.co.jp/news/hot/20070424_orderofphoenix.html


ラドクリフ来日!6・28日本でハリポタ最新作ワールドプレミア
2007/04/23 mon

人気シリーズ最新作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(デイビッド・イェーツ監督、7月21日公開)のワールドプレミアが6月28日に東京・六本木ヒルズで開催されることが22日、分かった。英国以外での開催は初めてで、ハリー役のダニエル・ラドクリフ(17)の4年半ぶり2度目の来日も決定。
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/entertainment/harry/story/23sankei120070423007/


ハリポタ最終章、予約注文部数が史上最高に=米書店
2007/04/13 fri

米書店チェーンのバーンズ・アンド・ノーブルは12日、英児童文学作家J・K・ローリング氏の人気小説「ハリー・ポッター」シリーズの最終章「ハリー・ポッター・アンド・ザ・デスリー・ハロウズ(ハリー・ポッターと死の聖人たち)」の予約注文が50万部となり、同書店が受けた予約注文としては史上最高になったと発表した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070413-00000445-reu-ent


触ってないのに動く駒――ハリポタ“魔法のチェス”を隔週で
2007/04/03 tue

デアゴスティーニ・ジャパンは、映画「ハリー・ポッターと賢者の石」に出てくる“魔法のチェス”を再現したチェスの駒が附属する隔週刊の雑誌「ハリー・ポッター チェスコレクション」を6月5日に発売する。創刊号は590円(税込み)、2号以降は1390円(同)で全47号。キングやクイーンなどの駒には、動いたり光ったり音が鳴ったりする仕掛けを施した。創刊号に附属する魔法の杖のレプリカとルークの駒にはそれぞれ磁石を内蔵。杖を使えば、ルークの駒に手を触れず、魔法のように動かすことができる。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0704/03/news115.html


ハリポタ最終章、表紙カバーが公開
2007/03/30 fri

「ハリー・ポッター」シリーズの最終章となる7作目の「Harry Potter and the Deathly Hallows(原題)」の表紙カバーが公開された。出版元のブルームズベリー出版とスカラスティック社は今週、それぞれのウェブサイトで、大人版と子供版の表紙を公開した。同作品は7月21日に発売される。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070330-00000351-reu-ent


ダニエル・ラドクリフ、最終章までハリー・ポッターに
2007/03/28 wed

『ハリー・ポッター』シリーズの第6章『ハリー・ポッターと謎のプリンス』と、最終作で第7章『ハリー・ポッターと死の秘宝』(仮題)の2作に、ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソンの3人が揃って出演することが決定した。
http://career-cdn.oricon.co.jp/news/43304/


「ハリポタ」3人組、シリーズ第7作までの出演が決定!
2007/03/27 tue

ハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフに続いて、ロン役のルパート・グリント、ハーマイオニー役のエマ・ワトソンが、シリーズ完結となる第7作「ハリー・ポッターと死の秘宝(仮題)」までの出演契約を交わしたことが明らかになった。エマ・ワトソンに関しては、先日、降板の噂も流れたが、これは単なるデマだった模様。2010年全米公開と言われている最終話まで、主要キャラクターが同じ役者によって演じられることが決定し、ファンはひと安心というところだろう。
http://www.eiga.com/buzz/070327/index.shtml

エマ・ワトソン、「ハリポタ」最終シリーズも出演決定
2007/03/25 sun

映画「ハリー・ポッター」シリーズでハーマイオニー・グレンジャー役のエマ・ワトソン(16)が、最後の2部作でも同役を演じることが分かった。配給会社のワーナー・ブラザースが23日に明らかにした。シリーズの締めくくりとなる6作目と7作目には、ロン・ウィーズリー役のルパート・グリントも出演が決定。また、ハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフも出演契約にサインした。ワーナーの発表資料でワトソンは「ハーマイオニーから離れるなんて絶対に無理。彼女は私のヒーローよ」と話している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070325-00000466-reu-ent


エマ・ワトソン、ストーカー被害で「ハリポタ」から降板?
2007/03/20 tue

ハリーの親友ハーマイオニー・グレンジャーを演じるエマ・ワトソンが、残り2作から降板する意向だと複数のメディアが報じている。製作・配給元の米ワーナー・ブラザース映画は、エマが残り2作の出演契約を交わしていないことを確認しているが、同社のスポークスマンは「彼女は必ず戻ってくると確信している」としている。
http://www.eiga.com/buzz/070320/index.shtml


エマ・ワトソン、ストーカー被害
2007/03/18 sun

「ハリー・ポッター」で主人公ハリーの親友ハーマイオニーを演じる英女優エマ・ワトソン(16)が、ストーカーに悩まされていると英サン紙が報じた。同紙によると、20代の男性ファンがワトソンが通う高校に侵入。いつの間にか教室に入り込み、授業が終わるのを待ってワトソンに話し掛けたという。すぐに警察が駆け付け男性を連行。男性は事情聴取後、警告処分を受けた。
http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/p-et-tp1-20070318-171286.html


「ハリポタ」完結編、全米記録となる初版1200万部を発行
2007/03/04 sun

7月21日に発売されるシリーズ最終巻「ハリー・ポッターと死の秘法(仮)」(原題「Harry Potter and the Deathly Hallows」)の全米発売元のスコラスティック社は、初版本の発行部数で史上最高となる1200万部を発行すると発表した。
http://www.eiga.com/buzz/070316/02.shtml


D・ラドクリフ、「ハリポタ」最終2シリーズへの出演契約
2007/03/04 sun

映画「ハリー・ポッター」シリーズで主役を演じるダニエル・ラドクリフ(17)が、同シリーズの最終2作品への出演契約を結んだ。ラドクリフの広報担当が2日に発表した。9月に「ハリー・ポッター」シリーズ6作目の撮影に入る予定。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070304-00000603-reu-ent


『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』新着写真を公開
2007/02/15 thu

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』のスチル写真を掲載。
http://www.famitsu.com/blog/otona/2007/02/post_94.html?ref=art_game


ハリー役ダニエルさん、演劇の主役に初めて挑戦
2007/02/15 thu

映画のハリー・ポッター役でおなじみのダニエル・ラドクリフさん(17)(英国在住)が、ロンドンの劇場で16日から上演される「エクウス」(ピーター・シェーファー作)で、演劇の主役に初めて挑戦する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070215-00000302-yom-ent


「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」日本公開日が決定
2007/02/13 tue

7月13日に全米公開される「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の日本公開日が、7月21日に決定した。7月14〜16日には先行上映が行われる。
http://www.eiga.com/buzz/070213/index.shtml


『ハリポタ』原作の最終章、完成
2007/02/08 thu

『ハリー・ポッター』シリーズの原作者、J・K・ローリングさんが、シリーズ7作目で最終章となる「ハリー・ポッター・アンド・デスリー・ホロウズ」(原題)の執筆を、1月11日に終了したと発表した。発売日は7月21日となるよう。
http://cinematoday.jp/page/N0009908


ハリポタ最終作、7月に発売=英出版元
2007/02/01 thu

「ハリー・ポッター」シリーズの最終作となる第7巻「ハリー・ポッター・アンド・ザ・デスリー・ハロウズ(ハリー・ポッターと死の聖人)」が、7月21日に世界各地で発売されることになった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070201-00000246-jij-int


[ 2002年] - [ 2003年] - [ 2004年] - [ 2005年] - [ 2006年] - [ 2007年] - [ 2008年] - [ 2009年] - [ 2010年] - [ 2011年] - [ 最新] -