戯言日記

■簡易メールフォームです。感想やツッコミなどお気軽に。気まぐれで日記にてお返事する場合があります。(過去に交流のある方は名前を入れていただけると助かります。載せるとき名前は伏せさせていただきます)

東京ラビリンス 遠くの光に踵を上げて ピンクローズ - Pink Rose - 機械仕掛けのカンパネラ 誰がために鼓動は高鳴る 自殺志願少女と誘拐犯

2018年9月18日 

アンジェリカ

アンジェリカ

このところちょい暑いな…エアコンは我慢してるけど、ちょっと運動したりすると汗だくになる。

2018年秋開始の新作アニメ一覧。ざっくりチェックしてみました。絶対に見るものは、逆転裁判 〜その「真実」、異議あり!〜 Season2。ちょっと気になっているものは、DOUBLE DECKER! ダグ&キリル、ツルネ ―風舞高校弓道部―。うーん…どうしよ…。

京都寺町三条のホームズ 第11話。絵に描いたみたいな醜いドロドロ暴露大会に笑ってしまった。言わなくていいことまで言っちゃってるよ。相笠くりすもかなりヤンデレだし、共同作品を自分のものとして発表しちゃうあたりも問題アリ。しかし殺されかけたことはちゃんと警察に言ったほうがいいぞ。いや、これをネタに脅してやりたい放題やるつもりなのかも。今度こそ殺されそう…。ホームズさんはバレンタインが誕生日。ブラックコーヒーが飲めるようになった葵に「大人になりましたね」というあたり、他意はないのかもしれないけど…他意があるようにしか聞こえなかった(笑)。ホームズさんは葵に嫌われているとは思ってないよね。あえてそう告げることで意識してもらおうとしてるんじゃないかと。いけずだし。

小説。新作第5話。今日もちょっと…きのうよりはマシかな…。どうにもこうにもやる気の出ない時間が長すぎる。

朝…トースト・レタス。昼…ミックスナッツ・ヨーグルト。おやつ…キットカット。夜…ごはん・冷や奴・肉じゃが・クッキー。


2018年9月17日 

セリカ

セリカ

今日は結構暑い気がする。でもエアコンは我慢だ。というわけでしんどくてへばってました。きのうよりはマシになったけど、まだどうも体調が戻らない。

姫と騎士みあふれる写真があったのでリンクを張っておこう守られてる感が強い全身でもなかなか。with Tって言われてるのも見たけど…(笑)。このとき取り違えた荷物は無事に交換した模様。

進撃の巨人 Season3 第46話。ロッド・レイス巨人、アニメだと色がついているおかげかさらにグロさが増している…顔も不完全というか中身が見えてるし、腹も開いていて贓物まで落ちてきたやんけ…。原作では贓物までは落ちてなかったような。こんなの見ただけでトラウマになるぞ。ここらへんのヒストリアがとても好きです。初めての親子喧嘩だと自分で決着をつけようとするところ、真の王と宣言するシーンなど、流されやすいといいつつ彼女なりの決意があってのことなんだろうな。最近の原作の展開を見ているとせつないけれど…。

小説。新作第5話。今日も少なめだけど、まあきのうよりは…。

朝…トースト・レタス。昼…ミックスナッツ・ヨーグルト。おやつ…キットカット。夜…ごはん・すきやき肉豆腐・野菜炒め・千なり。


2018年9月16日 

沙耶

沙耶

このところの寒暖差に体がおかしくなる…。

ここ数日の睡眠不足と、きのうだいぶ疲れたのと、若干飲みすぎたのとで、めちゃくちゃしんどい。たっぷりお昼寝したけどまだ足りない感。

ごちうさ3期決定とな。2020年ってだいぶ先だけど…そのまえにOVAがあるらしいが…。何にせよ楽しみです!

メジャーセカンド 第24話。いくらなんでも光が亡くなったなんてことはないよね…あ、やっぱりただの脳震盪じゃん! からの、首をやってしまって首から下が不随という事実。 うわ…いくら大吾のせいじゃないとみんなが言っても、さすがにこれは引きずるわ。なんという重いものを小学生に背負わせたんだ…野球漫画じゃなかったのかYO! 大吾は一生不自由にしたとか言ってたけど、そうと決まったわけじゃないよね? 治るよね? 治ると信じたい。実はひそかにこっそりとリハビリ中とかであってほしい。吾郎はシーズンが終わって日本に帰国。光のことについては聞いていないのかな。どうなんだろう。いずみのマイン(LINE的なもの)にビッグダディと表示されているのを見て、まあ豪快なところとかわからんでもないけど、なんか別のものが浮かんでしまうので微妙な気持ちになったり。元メジャーリーガーも、中学生女子の体育の授業を覗いていればただの不審者(笑)。ほんとなぜ逃げた…。

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第32話。魁利は何だかんだ圭一郎を信頼しているよね。咲也はともかく(失礼)つかさなら上手くやってくれるんじゃないかと思ったけど、魁利としては圭一郎じゃないとダメらしい。そして快盗に協力できないという圭一郎の気持ちはわからなくはないけど、この場合、協力して倒さないと被害が拡大する一方だよ。平和を守るというなら意地になってる場合じゃないと思うんだ。でも結果として決闘が見られたのでよかった。ノエルのいつになく熱いところが見られたし、決着の付け方も、交わした言葉もとてもよかった。快盗が何のためにルパンコレクションを集めているのか、圭一郎もうっすらわかってきたかな。

ロンバルディア杯 表彰式。段取りを間違ったり、盾とか上手く持てなかったり、台の乗り降りに苦労したり、わたわたする宇野くんがめっちゃかわいかったでござる。ていうか物を持たせすぎじゃね? すでにいっぱいいっぱいなところへ謎のバナーまで持たせられるという。そして長身の黒衣装ロシアンふたりに挟まれてるから、清楚系の衣装もあいまって余計にかわいく見える。台から降りたあと、紙袋をそんなところに置いたら取り違えるんじゃ…と思ってたら案の定(笑)。あとで気付いて交換していればいいんだけど。

今大会、本人によれば手応えを感じたようなので何より。冷静な自己分析ができていて、単に点数が出ればいいと考えているわけじゃないのがすごいね。これから課題を克服してどんどん良くしていってくれればいいな。

小説。新作第5話。しんどくてほとんど作業できていない…出かけていたきのうより少ない…。

朝…トースト・レタス。昼…ミックスナッツ・ヨーグルト。おやつ…キットカット。夜…ごはん・ハンバーグ・野菜炒め・チョコレート。


2018年9月15日 

澪

昨晩もあんまり眠れなかった。腰痛はだいぶ良くなったんだけども。お昼寝もできなくてめっちゃ眠い。

今日は一日あちこち出かけておりました。しんどい。飲んできたし、帰ってからも飲んだし。ハーブスの和栗のタルトを買えたのは良かった。スパークリングワインを飲みながら食べました。とてもおいしかったです…!

ロンバルディア杯 男子FS。宇野くんのところだけどうにか間に合いました。あんまり調子が良くなかったのかな。動きがよくなかった気がする。ジャンプは堪えたものが多かったし、転倒もあったし、そのせいもあって全体的に余裕がなくなって、最後は体力的にも演技的にもすごくきつそうで。時間が短縮された影響もあるんだろうね。とりあえず優勝はしたのはよかったけど、他に有力選手がいなかったからだし、これからきちんと仕上げていかないといけないよなぁ。何となくだけど宇野くん自身このプログラムにピンと来ていない気がする。きれいなんだけど盛り上がりに欠けるので上手くメリハリをつけられないないというか、演技にのれないというか。ショートがメリハリのついたプログラムなだけに、フリーはよほどきれいに滑らないと退屈に感じてしまう…ショートとフリー逆のほうがよかったんじゃないかなと思ってみたり。

名探偵コナン「連れ去られたコナン(前編)」

コナンが連れ去られるのは初めてじゃないけど、いきなり眠りの小五郎というのは初めてじゃないかな? 前にもそういうことがあったっけ? 警察や小五郎やコナンがここに至るまでの過程を知りたい。特に警察…証拠もないのに、どうして鷹取が犯人だとわかったのか、どうしてここにいるとわかったのか、いろいろと不思議。

しかし、コナンが素直に連れ去られるとはなぁ。いくらでも抵抗する手段はありそうなのに。わざと連れ去られたのかと思ったけど、そういうわけでもないっぽいし…。時計型麻酔銃は壊れてしまったみたいだけど、まだ武器はいろいろとあるよね? ボール射出ベルトとか上手く使えなかったのかな?

コナンは逃げ出したけど結局鷹取に捕まってしまった。というか、あえて捕まったのか? 逃げ出したコナンを捕まえるって只者じゃないぞ。

コナンに煙突に入って宝石を取ってこいって、そのためにコナンを連れてきたの? 危険すぎるような気がするんだけどなぁ。コナンが言うとおりにするなんて保証はないしさ。鷹取が何をしたいのかイマイチわからん。

小説。新作第5話。出かけてばかりだったけど、昨晩にちょこっとと、出かける前にちょこっと作業しました。

朝…トースト・レタス。昼…スパゲティ(ポモドーロ)。夜…飲んだり食べたり。


2018年9月14日 

七海

七海

昨晩は一睡もできなかった。多分ロンバルディアを見て興奮してたのと、腰が痛かったのと。時間が経つにつれてますます腰痛がひどくなって、お昼寝もダメだった。いまは椅子に座ってるのも苦痛。めちゃくちゃ眠いのに眠れず、座っても横になっても腰痛とは…何たる苦行…。湿布で治ってくれるといいなぁ。

髪がだいぶ長くなってきてうざかったので自分で切ったんだけど、自分だとやっぱり上手いこといかないなぁ。こうやったらいいというのはわかるんだけど、自分では後ろとか思ったようにはさみを入れられない。まっすぐ切りそろえるだけで精一杯だよ…というかまっすぐにもなってないかな…。分身の術を使えたらなぁ、なんてちょっと思ったり。

探偵が早すぎる #9。城之内くん、病院からいなくなっていままでどうしてたんだろう。千曲川に保護されてるんじゃないかなとチラッと思ってたけど、そうなのか違うのかまだわからない。とりあえず無事でよかった。橋田さんは…おなかがすいて倒れたのかと思ったけど違うの? 本当に刺されてる? 次回予告で不穏なシーンがあったのでもしやとちょっと不安。ミスリードでありますように。

探偵が早すぎる #9.5。あれ、橋田さん生きてる?? と思ったら、一応、夢オチってことになるのかな。オールアップの様子とか出てきてもうやりたい放題な感じになってるけど(笑)。何にせよ楽しそうな現場でよかったです。ラスクいいじゃん(笑)。水分が奪われるというのもわかるけど、ちゃんと水分もあるのならラスク食べたいよ。真夏でも。

Free! -Dive to the Future- 第10話。アルベルトはオーディンと呼ばれているらしい。スウェーデンの選手だから北欧神話なんだろうけど、オーディンに泳いでいるイメージはないな…と思ってたら、どうやら一緒に泳いだ相手を壊すという意味で言われているっぽい。遙によれば水を乱されて奪われているように感じたと。水に敏感な遙だからなおのこと感じ取ってしまった部分もあるよね。でもまあショックを受けて落ち込んでいるんじゃなくてよかった。負けず嫌いを発動して脇目も振らず練習していた感じかな。それが遙の良いところであり、悪いところでもあるのかも。コーチの言うことを聞こうともしなかったのに、真琴が鯖にたとえると途端に態度を軟化させたのには笑った。遙とはつきあいが長いからというのもあるけど、子供たちのコーチの様子を見ていても、真琴は寄り添うのが上手いというのはわかる。世界を目指す選手のトレーナーを目指すことにした…ということだけど、あれ? もともとトレーナーとかそっち方面を目指して大学を選んだんじゃなかったっけ? あ、トレーナーじゃなくて水泳の先生だっけ? コーチは水泳を教えるけど、トレーナーは食事や筋トレ、ストレッチ、精神面など広範囲のサポートかな? それに子供に教えるのと世界レベルの選手では学ぶことも違ってくるか。凛はフットワークが軽い…そりゃいきなり遙をオーストラリアに連れて行くようなひとだもんね。国内なんてどこでもさくっと行っちゃうよね。宗介の手術は成功したみたいでよかった。でも凛に追いつこうと思ったらここからが大変だぞ。焦って無理したりせずに堅実に頑張ってほしい。

ロンバルディア杯 男子SPのライストを見てた。6分間練習はひたすら宇野くんしか映してなかった(笑)。宇野くん目当ての私でも、ちょっとくらい他のひとも映してあげたら…と思ってしまうくらいに。そしてSP良かった! コンビネーションでセカンドが2回転になったのと、ステップが上手くいかなかったかな? というのはあったけど、転倒などの大きなミスはなく、しなやかでキレのある演技で良かった。宇野くん自身も滑り終わったときやキスクラで笑顔だったし、それなりに納得のいく演技だったのかな。104.15。完璧ではなかった分まだ上げられる余地があるので楽しみ。ステップは前シーズンからレベル3ばかりなんだけど、失敗してレベル3というわけではなく、レベル3の要素しかない振り付けなんですかね…? ここらへん詳しくないのでレベルの基準がわからない。せっかくなのでレベル4とれるようにしてもらいたいなぁ。赤黒の衣装はやっぱり競技リンクでは映えるね。ショーだと照明が暗いからちょっと沈んでる感じだったけど。宇野くんの演技になるといつのまにかギャラリーが増えてた気がする(笑)。

ずっとライスト流してたら、パソコンがめっちゃ唸って熱くなって火を噴くんじゃないかと思った…宇野くんまで持つか心配だった…。

小説。新作第5話。今日もちょこっとだけ。あしたは作業できない予定。

朝…トースト・レタス。昼…ミックスナッツ・ヨーグルト。おやつ…キットカット。夜…スパゲティ(カルボナーラ)・クッキー。


2018年9月13日 

遥

どうもしんどくていくら寝ても眠い…寝てばかりだった…。

シュタインズ・ゲート ゼロ 第21話。鳳凰院凶真、復活!! うれしそうなダルとドン引きしている真帆の反応の違いに笑ってしまった。真帆は知らないもんね。でもほんとすごく懐かしい気がするよ…ゼロではずっと封印だったもんね…。あの鈴羽はバイト戦士の鈴羽ではない気がするけど、バイト戦士と呼んでいいのかな? でも三千回もタイムリープを繰り返すなんてぞっとする。当初に意気込みで言っていた何億回とまではいかなかったけど、三千回…。タイムリープするたびに、タイムリープしてきたこととタイムリープすることの説明をして協力を仰がないといけないのに。それでも信頼してきた仲間だからわりとスムースだったのかな。三千回タイムリープしたあとに鳳凰院凶真になれるあの精神力はすごい。多分、睡眠や休息なんてとってないだろうし、精神的に疲弊してすさんだ感じになっていても不思議じゃないのに。ラボメンみんなで協力してオペレーションを遂行するのはわくわくした。真帆もラボメンになったしね! でも、タイムマシンの撃破に収束するんだったら、これで上手くいくんだろうかと不安に思ってたんだよね…やっぱりこうなったか…。

小説。新作第5話。今日もちょこっとだけ。

朝…トースト・レタス。昼…ミックスナッツ・ヨーグルト。おやつ…キットカット。夜…ごはん・ジャーマンオムレツ・キャベツとベーコンのスープ・クッキー・どら焼き。


2018年9月12日 

七海

七海

相変わらず暑いんだか寒いんだか。暑いのに肌寒いというか。湿度が高いとこういう不快な感じになるんだよな。

京都寺町三条のホームズ 第10話。ホームズさん、今回は秋人に邪魔されずに葵とふたりきりでデートできましたな。祖父に感謝しなければ。祖父はホームズの気持ちをお見通しの様子。でも葵にははっきりと言わなければわかってもらえないぞ。男一人では行きづらいという理由もそのまんま信じているし、恋人もいいと思うようになったというのも自分のことだとは考えていないし、いろいろ匂わせれば匂わせるほど誤解されていく感じ(笑)。フレッシュってやっぱり関東のひとはわからないのですかね。私は関西にいたことないけど、ポーションタイプのミルクをフレッシュと言ってた…というか商品名がコーヒーフレッシュだった気が。いまはフレッシュと言わずにミルクというけど。

小説。新作第5話。書き始めました。いつもながらちょこっとだけ…。

朝…トースト・レタス。昼…ミックスナッツ・ヨーグルト。おやつ…キットカット。夜…ごはん・すきやき肉豆腐・野菜炒め・クッキー。


2018年9月11日 

サイファ

サイファ

暑いんだか寒いんだかよくわからん…。体調がおかしい。

探偵学園Q。GYAO! で無料配信していたのを全部見ました。ようやく全部見られたよ…! 放送当時、こちらでは1クールで打ち切りになり、すこし遅れて早朝に続きの放送が始まったけど、それも途中で打ち切られて…というなかなかひどい扱いだったのです。ショックを受けて本屋で原作漫画十数巻を大人買いしたのはいい思い出(笑)。アニメより原作のほうが絵もきれいで面白いし、特にアニメ終了後の展開はぜひ見てほしい。リュウのことやDDS内の裏切り者のことなんかもきちんと描かれているので。アニメがどういう終わり方をしたのか知らなかったので気になってたけど、アニメオリジナルで、一応それなりに最終回っぽい感じにはなってました。この時点ですでに原作のキュウ両親の過去話は描かれていたってことかな。結婚式も原作と似てたし。

小説。新作第4話。今日もほんのちょびっと。まだ納得がいってないけど、一応最後まで書きました。とりあえずこのまま放置して、修正作業のときに何とかしようかな。

朝…トースト・レタス。昼…ミックスナッツ・ヨーグルト。おやつ…キットカット。夜…ごはん・白菜と豚バラの重ね蒸し・だし巻き卵・クッキー。


2018年9月10日 

アルティナ

アルティナ

今日もしんどい。お昼寝からなかなか起きられなかった…。

DVD付き 進撃の巨人(26)限定版 (2018/08/09)。DVDのほうを見ました。Lost in the cruel world. あり得たかもしれない物語と謳っていたのは、本編じゃないからそういう表現になったのかと思ってたけど、IFということだったんですね。厳密にはミカサの妄想としてのIFだけど。もしミカサの両親を殺す賊が来なかったら、ミカサの力が覚醒するきっかけもないわけで、あんなふうに普通の女の子みたいになっていたのかなぁ。エレンと普通に友達として遊んでいる姿に萌えつつも、やっぱりちょっと違和感があって、どこか何かせつないような気持ちにもなる。子供がどうやってできるかのところは笑ったけど。それでもミカサはアッカーマンの血を引いているわけで、何らかのきっかけがあれば覚醒する。この世界で力が覚醒するきっかけは謎仮面(ミカサ自身?)でした。エレンの元へ向かうために。どうやってもエレンの死に収束してしまうというけれど、ミカサもまだそれを自分の目で確かめてはいないわけで、だから強くなって元の世界に戻らなければならない…ということかな。

小説。新作第4話。今日もちょびっとだけ。悩んでばかり。

朝…トースト・レタス。昼…ミックスナッツ・ヨーグルト。おやつ…キットカット。夜…ごはん・冷や奴・野菜炒め・クッキー。


2018年9月9日 

七海

七海

なんかまだしんどいな…。

Free! -Dive to the Future- 第9話。新情報が一気に押し寄せてきて自分の低スペック頭脳では処理しきれなかった(笑)。あとでもう一度見ておかないと…。御子柴には高校生の妹もいたのか。モモより年下? 年上? 双子? 清十郎を追って燈鷹大学の付属高校に入ったんですかね? この三きょうだいが集まるとめっちゃ騒がしそう。ミハイルと似鳥が親戚ってマジで?? 具体的にどういう関係なのか知りたい。叔父(伯父?)とか言ってたっけ。だとしたら似鳥はハーフってこと? でもロシアの血が流れてると聞いて何か納得してしまった。そして龍司は岩鳶高校OBだったらしい。こんな優秀な選手を輩出していたのに水泳部つぶれちゃったんだ…ていうか、水泳強豪校でもない片田舎の高校なのに優秀な水泳選手を何人も出すってすごい。遙に目を付けたのは岩鳶高校だったからというのもあったのかなぁ。アルベルトはフリー100、フリー200の世界記録保持者。遙は速いけど、世界のトップとはまだだいぶ差があるってことですね。まあ驚くほどのことでもないかな。遙が見ず知らずの外国人の面倒を見てあげているのが新鮮でした。鯖を食べようとしていたからというのもあるのかもね(笑)。日本語と英語なのに何となく意思疎通できているのがすごいというか不思議というか。遙は英語のヒアリングは簡単なものならできてそうな感じ。しゃべるのは難しそうだけど。あとは日和が柔らかくなっていたのが印象的でした。よかった…。

メジャーセカンド 第23話。眉村のところ四人きょうだいだったんだ。道塁・渉の上にふたりいるらしい。野球はやってないと。いま何歳なんだろう。どんな子なのか見てみたいけど、写真さえちゃんと見せてくれなかったからなぁ。今後出てくることはなさそうな。最後、光は脳震盪くらいでたいしたことないんじゃ…と思ってたけど、予告を見るとやけに深刻そうで不安になってきた。そう見せかけてるだけで実はたいしたことないといいんだけど…。

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第31話。何このギャングラーの取り調べ(笑)。古典的な刑事ドラマとかアメリカンな刑事ドラマに影響されすぎじゃないですかね。この茶番がギャングラーに通じると本気で思ったんでしょうかねぇ。でもつかさはせつなかった。ギャングラーを簡単に信じるのはどうかと思うけど、偏見がないという意味ではすごいのかもしれない。まあ、結局裏切られたわけですが…。ショックを受けても警察としてやるべきことを見失わないあたりは立派。ノエルの言うように強く気高いひとだと思う。

小説。新作第4話。今日はちょびっとだけ…悩んで書けなかった…。

朝…トースト・レタス。昼…ミックスナッツ・ヨーグルト。おやつ…クッキー・源氏パイ。夜…ごはん・ハンバーグ・野菜炒め・ロールケーキ。


2018年9月8日 

アルティナ

アルティナ

睡眠不足なのに昨晩けっこう飲んだので、今日はめっちゃ眠い…でもおでかけ…。

Spoken!(名古屋ローカル)とメレンゲの気持ちの宇野くんのところだけ見ました。Spoken! のほうはインタビューがたっぷりあって良かったです。子供のころオリンピックに出たいと言ったのも、お医者さんになりたいと言ったのも(これは初めて見た・笑)、本当は思ってないことだったんだ。わりと子供のほうが空気を読むというか、大人の顔色を窺うというか、大人の望む模範的なことを言おうとするんだよね。私もそうだった。多分おとなしい子供ほどそういう傾向にあると思う。メレンゲの気持ちは主にアイスショーのときのケータリングの話。宇野くんはいつも肉ばっかりガッツリ食べてるイメージだったけど…え、こんなに少ないの? 本番前だからかなぁ。手の怪我の話はちょっと怖いんだけど。頼む、大事な体なんだからちゃんと医者に行ってください…!

名探偵コナン「モデルになった探偵団」

少年探偵団が殺人事件のアリバイに利用された話。そのアリバイトリックは絵を見た瞬間にわかったけど…ありがちなやつですね…。ましてコナンならすぐにその可能性を考えても良さそうなのに、気付いたのは意外と遅かったような。

高木刑事が電話をスピーカーにしたのは、少年探偵団に睨まれたから? 少年探偵団が着いてくるのも断れないし、少年探偵団のわがままも断れないし、弱すぎでは。まあ、いまに始まったことじゃないけど。

佐藤刑事は美人だけど怖いぞ(笑)。これでも優秀な捜査一課の刑事ですもんね。

行き先表示板、発車時刻が過ぎると自動的に変わるというのはめずらしいのでは? 電車が遅れたらそれが発車するまでは表示されてるのが多いような。すくなくとも地元のはそうだけど…確か新幹線も…。

小説。新作第4話。今日は作業できませんでした。あしたから再開できればいいな…。

朝…トースト・レタス。昼…ハンバーガー。夜…ごはん・餃子・ロールケーキ。


2018年9月7日 

澪

昨晩は久しぶりに夜ごはんが午前3時とかいうことになったよ。おかげで1時間半くらいしか寝られなかったよ。起きたら体調が悪くてそのまま布団に横になってた…でも眠れなかった…。

体調は本調子には戻らなかったけど夕方からおでかけ。名古屋市科学館でプラネタリウムを見ようと。新しくなってからいつもいっぱいで行けてなかったんだけど、平日だから大丈夫かなと…で、行ってみたら保守点検のためおやすみでした…! なんてこったい。仕方ないので、同じ科学館でやっていた名探偵コナン科学捜査展のほうに行ってきました。

名探偵コナン 科学捜査展 真実への推理。小五郎が容疑者のひとりとなる事件で、科学捜査で真犯人を見つけ出す…ということなんだけど、推理ともいえない超簡単な小学生レベルのもので、大人ならバカでも解けるという感じでした。ほぼパネルに答えが書いてある(笑)。最初にコナン&安室コースとコナン&蘭コースの好きなほうを選べます。私はコナン&安室コースを選んで、音声ガイドもコナン&安室のを借りました。なんか安室の女だと思われてそうでちょっと嫌だなと思いつつ(笑)。安室さんのことはキャラとして普通に好きだけど、安室の女というわけじゃないんだぜ。推理が推理というほどのものじゃなくさらっと終わってしまうので、音声ガイドは借りたほうがいいかな。安室とコナンの掛け合いとか聞けるし。喫茶ポアロを再現したセットは個人的に良かった。グッズ売り場でも喫茶ポアロの食器があってちょっと惹かれてしまった…買わなかったけど…。

探偵が早すぎる #8。お母さんに似たひとはやっぱりお母さんじゃなかった。昔と変わらなさすぎで若すぎると思ってたんだ。顔は整形しても中身は別人なわけだけど、一華がまだ小さな子供のころに死んだから騙せると踏んだんでしょうかね。あのアルバムみたいなのはどうやって大陀羅一族の手に渡ったんだろう。殺したときに持っていった? 橋田が妹ちゃんを襲ったのもやっぱり理由があった…けど、あまりに浅慮な理由でびっくりした。もっと深い理由があるのかと思ってた。傷つけないつもりだったとはいえ怖がらせることにはなる。あんなところでナイフで襲われかけるなんてトラウマものだぞ。一華のためを思ってのことだけど、一華のためなら他のひとはどうでもいいんだなぁ。まあ橋田はそんな感じだし納得。

探偵が早すぎる #8.5。橋田さん好き。振り切れてるトリック返しが素晴らしかった。一華の物真似もなかなか。進行がどうとかいうメタ発言とか、隣のひとがどう見てもスタッフだとか、どこまでが台本なのかわからない(笑)。

小説。新作第4話。今日は作業できませんでした。あしたも出かける予定なので無理かな…。

昼…トースト・レタス。夜…食べたり飲んだり。


2018年9月6日 

梨子

梨子

災害多すぎだよ…。

今日はしんどくてたっぷりお昼寝してました。起きてからもまだしんどい。きのうの疲れが出たんでしょうかね…。

シュタインズ・ゲート ゼロ 第20話。最初、何が起きたのかわからなかった…というか、もしかして1話見逃してた? とか混乱した。そういえば第19話の最後でパキッと何かが割れてたね。何か良くないことが起こるのかなとは思ってたけど、まさかこういう展開になるとは。ダルがなかなかかっこいいオジさんになってて驚いた。声も痩せたからか普通にイケボ。オカリンはずっと寝たきりで衰弱しているから年齢以上に老けた感じになってるんだろうけど、女性陣の変わらなさにはびっくりだわ。フェイリスなんか見た目も髪型も口調もまったくあのままである…40超えてるよね…? ルカ子はすごく格好良くなってた! 昔はどこをどう見ても女の子だったけど、中性的な青年という感じに成長してる。そしてとても強い。神社で竹刀を振っていたあのときから考えると…相当頑張ったんだろうね…。最期にオカリンと会えてよかったけど、せっかくオカリンが目覚めたんだからもっと生きててほしかったな…うう…。

小説。新作第4話。今日もちびっと…きのうの半分くらい…。5行も書いてないというね。まあ仕方ないと思うしかない。

朝…トースト・レタス。昼…ミックスナッツ・ヨーグルト。おやつ…クッキー。夜…ごはん・なすとピーマンの味噌炒め・味噌汁・クッキー。


2018年9月5日 

アンジェリカ

アンジェリカ

昨夜は一睡もできなかった…うう…。

今日は健康診断でした。それゆえ昨晩から絶飲絶食。食べないのはまあ大丈夫なんだけど、水すら飲めないのはほんとつらい。喉がカラカラで目眩がしても我慢するしかないし、頭痛がひどくても薬も飲めない。でも終わってよかった…自分へのご褒美で甘いものいっぱい食べました。

聲の形。かわいい絵柄なのに最初から最後まで激重だった…。最初、耳の聞こえない子をいじめてるところから始まる、というのは何となく知ってたけど、まさかここまでとは。リアルないじめ描写は見るのがつらいです。深く考えず想像力のないまま嫌がらせをするひと、気にくわないから意図的に傷つけるひと、それをニヤニヤしながら見ているひと、友達がいじめてるから同調するひと、いじめられている子と仲良くしておきながら助けないひと。現実世界のいじめの構図。石田はたいしたことをしているつもりはなかったんだろうな。想像力の欠如。自分がいじめの標的になってなかったら、多分、硝子のこともたいして印象に残ってなかったと思う。大人になって「あのときは悪いことをしたなぁ、ははっ」くらいに思い出すか、それすらも思わずに植野みたいになるか。根っからのいじめっ子って植野みたいなタイプが多いんだと思う。超自己中な謎理論を展開してあんたが悪いからいじめるんだ、って罪悪感のかけらもない。高校生にもなってこれじゃあもうどうにもならないだろう。自分が追いつめたせいで自殺しようとした子をさらに責め立てるってもうね。サイコパスか。娘を大事に思う親からしたら殺したいくらい憎いんじゃないかな。しかし、こういう自己中なひとのほうが人生楽しく生きられるんだよなぁ。他人の人生をめちゃくちゃに破壊しておきながら。神様なんていないからね。だいたいそんなに石田が大事ならいじめられてたときに声をかければよかったじゃん。まわりと一緒になっていじめておきながら、そのことを反省もしないで、硝子のみを責め立てるってわけわからん。そもそもは石田が硝子をいじめてたからいけないのであって、硝子が転校してきたことを責めるってほんといいかげんにしろよと。嫌いなら嫌いでいいんだよ。嫌いなのにわざわざ話しかけて関わろうとするのが解せぬ。特に高校生になってから。学校が違うのにわざわざ関わってきては嫌がらせする。硝子のせいでみんな不幸になったから仕返ししなきゃ気がすまない、とかいう思考なんですかね。ラストも劇的に解決するわけじゃないあたりがリアルではあるけど、それでいてフィクションらしい都合のいい部分はあったりで、なんかこう気持ち悪さが残るんだよな。いろんな感情を掻き立てられてざわついて心に残ったし、そういう意味ではきっと素晴らしい作品なんだろうけど、もう一回見たいとは思えない…というか見たくない…。

小説。新作第4話。今日もちょびっとしか進んでない。うー…。今日はまあ外出していたので仕方ないと思うことにしよう。

昼…大判焼き2個・ヨーグルト。おやつ…モンブラン・源氏パイ。夜…ごはん・すきやき肉豆腐・肉じゃが・どら焼き・クッキー。


2018年9月4日 

澪

台風でめちゃくちゃ風雨が強くてすごい音がしてて、家にいても怖かった。外を見たら横殴りの暴風雨。電柱は折れそうなくらいしなってる。これ外を歩いたらあかんやつやで…車もやばいやろ…当然ながら電車も全線止まってるし、ちょいちょい停電もしてました。夜になっておさまったのでいまはもう大丈夫そう。電車はまだ止まってるけど。

あしたは朝から用事があるんだけど、台風は通り過ぎてくれたみたいでよかった。当初の予報では5日朝が最接近になってたから…そうだったら行けなかったよな…。

京都寺町三条のホームズ 第9話。忙しいといいつつ八社寺詣りをしようなどというホームズさん…そんなに忙しくないだろう(笑)。ガッツリ御朱印までもらってるのでそこそこ時間がかかってるはず。御朱印をもらってるのは秋人かな。ホームズは葵とふたりでデートっぽいことをしたかっただけのような気がするけど、秋人も一緒になっちゃって残念でした。宝探しゲームは暗号を解く過程を楽しみにしていたのに、円生め…。なんかもうパーティという雰囲気ではなくなってしまったね。ホームズは円生相手だとやけに感情的になるよな。普段は冷静沈着なのに。

小説。新作第4話。やる気が出なかったり台風が気になったりで今日もあんまり作業してない…そして進んでない…。

朝…トースト・レタス。昼…ミックスナッツ・ヨーグルト。おやつ…クッキー。夜…スパゲティ(ボロネーゼ)。


2018年9月3日 

セリカ

セリカ

台風が来るのはあしたかな…ひどくないといいんだけど…。

私が小学生のときも置き勉は禁止だったけど、いつも置いて帰ってました。抜き打ち検査があるという噂のある日だけ全部持って帰ってた。普通に机に入れたままだったしバレバレだったと思うんだけど、特に怒られたことはなかったなぁ。学校によっては厳しかったりするんだろうね。

「斉木楠雄のΨ難」新作アニメの制作が決定。うん、まあ第2期最終話で予告っぽいものがあったしね。当然あるとは思ってました。楽しみです! これで完結になるらしい。第2期であったΨ終回への前フリがここで活きてくるのかな?

メアリと魔女の花。そこかしこにジブリが見え隠れした作品でした。10回くらい「ラピュタじゃん」ってツッコんだ(笑)。暴走するほうきにしがみつくシーンはもろ魔女宅。そこそこ楽しめたんだけど、いろいろと深く掘り下げてないし予定調和だしで物足りない感じ。ピーターとの関係も薄いし。メアリという少女の内面も見えてこないし。深く掘り下げれば面白くなりそうな部分はあったんだけどな。結局それはさらっと流して、少女の一夜の冒険譚ってだけで終わってる。

小説。新作第4話。やる気が出なくてもそもそと現実逃避をしていたけど、まああんまり作業してないわりには進んだかな。

朝…トースト・レタス。昼…ミックスナッツ・ヨーグルト。おやつ…クッキー。夜…ごはん・冷や奴・野菜炒め・チョコレート。


2018年9月2日 

レイチェル

レイチェル

きのうは食べすぎたし飲みすぎた。二日酔いではないけれどだるい。きのう一日で三日分くらいのカロリーを摂取したような気がする…体重だいぶ増えちゃったかな…。

冷たい雨に撃て、約束の銃弾を。2009年の香港・フランス合作映画。娘一家が襲われた復讐を殺し屋に依頼する話。いきなり町中で声をかけて依頼できるものなのかな。怪しすぎるのでは…と思ったけど、報酬が莫大だったので殺し屋もつい目がくらんだんでしょうかね。ボスにバレたとき、知らずに受けた依頼だったとボスのもとに戻れば良かった気がするんだけど、一度受けた依頼はボスが標的だろうが相手の記憶がなくなろうが最後までやり通すってこと? 仁義? いや、でも雇い主は裏切っちゃっるわけだから仁義というのも何か違うような。知らなかったとはいえ一度裏切ったら戻ってもいずれ消されるという世界なのかな。だから殺されるとわかっていながらも向かっていくしかなかったのかな。わからないけど。あのボスなら絶対に許さないような気がするんだよな。男の記憶がなくなっていくあたりはつらいな…というか、娘さんはどうなるんだろう。パリで療養しているらしいけど入院費とか出せなくなるんじゃないかしら。そう簡単に回復するとも思えないしさ。男の面倒を見てくれている女性も、男の娘のことまでは聞かされていないだろうし。娘一家が狙われたのは父親関係ではないかと予想していたけど、全然違ったみたいですね。

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第30話。強盗一味を相手にした圭一郎は強くて格好良くてびっくりした(笑)。なんか快盗に出し抜かれている場面が多くて負けイメージだけど、普通の人間では相手にならないね。曲がりなりにも国際警察だもんね。魁利によれば圭一郎と魁利の兄が似ているらしい。顔じゃなくて行動とか雰囲気とか。圭一郎とお兄さんを重ねて見てしまうと確かに複雑だよね。ただ、幼いころの魁利が「自分の兄なのに」って思ったのは仕方のないことだと思うよ。ああいう状況だとそう思う子供のほうが多いはず。お兄さんもせめて反対側の手で魁利の手をつないであげればよかったんだけど…安全性の面でも小さな子供をひとり置き去りにするのはよろしくないし。そして女の子の髪飾りを買って見つけた振りをするのも悪くないと思うよ。それはそれで十分に優しさだと思うし。今回は圭一郎が頑張って見つけてきちゃったけど、髪飾り一個なんて見つけられる可能性はかなり低いわけで。

小説。新作第4話。しんどくて全然やる気にならなかったけど、ちょこっとだけ。書き出し数行だけ…。

朝…トースト・レタス。昼…ミックスナッツ・ヨーグルト。おやつ…クッキー。夜…ごはん・ハンバーグ・野菜炒め・チョコレート。


2018年9月1日 

遥

今日は用事とかいろいろあってあちこちおでかけ。

夜はしゃぶしゃぶ。いい肉うまい。肉追加もしておなかいっぱいです。満足。

つぐない。2007年のイギリス映画。少女のついた嘘のせいで姉とその恋人が大変な目に遭う話。死んで何十年も経ってから真実を告白したってつぐないにはならない。しかも結末は真実ではなく願望を描いているとか自己満足でしかない。あの事件、卑猥な手紙など諸々のせいでロビーと思い込んでしまったのか、あるいはロビーに違いないと決めつけてしまったのか…と思ってたんだけど、違うひとだとわかったうえで嘘をついてたってことなのか。さすがにひどすぎて擁護できない。子供といえどローティーンならもう物事の善し悪しはわかっていいはず。おかげで無実のひとが刑務所にぶち込まれて戦争に行って死ぬことになり、ローラは真犯人と結婚するはめになってしまったんだぞ。姉も幸せになれたかもしれないのになれずじまいだった。ローティーンの子が性的なものに嫌悪感を抱くのはわかるんだけどさ。それが憧れの男性と姉とのことならなおさら。ロビーのせいだというつもりはないんだけど、いろいろ迂闊だったなとは思う。卑猥な妄想は頭の中だけにとどめておこうぜ。タイプしてしまったならすぐに破り捨てるべき。よりによって恋文とそれを間違うのも迂闊すぎるし、そうでなくても、自分に恋する少女にその姉への恋文を託すのは無神経かと。託すならせめてしっかり封をしておけ。そして子供たちがたくさんいる家の誰でも出入りできるところで、真っ昼間から鍵も掛けずに行為に及ぶのはよろしくない。本筋には関係ないことかもしれないけど、ロビーがフランスで浜辺に着いたあたりの描写がわからないことだらけだった。馬とかバンバン撃ち殺していたのは何だったの? 足を洗ってもらってたあたりはどういうこと?

名探偵コナン「目暮警部からの依頼」

目暮警部が犯人のアリバイ崩しを小五郎に依頼する話。

小五郎は刑事時代に目暮警部によほど迷惑をかけたらしい。まあ当然そうだとは思ってたけど(笑)。しかしそれを持ち出して協力を迫るのは目暮警部らしくないというか…そこまで追いつめられていたということかな。でも、だからって探偵に頼むなんて情けないような。それで事件が解決するならいいんだけどね。

霊岸って本名かな? なかなかすごい名字ですな。

小五郎の推理と同じようなことは私も考えていました。でも目暮警部もとっくにそれは考えていたのね。要するに誰でも思いつくことだったというわけだ(笑)。

証人の話を勝手に思い違いと決めつけるのは警察としてどうかと思うの。少なくとも推理を依頼した小五郎には、そういう話があったと最初から伝えるべきではないのかなぁ。

目隠しをされていても、自宅の床なのかそうでないのかくらいはわかりそうなものだけど…状況は異常だったのでそれを気にするどころじゃなかったのかな。そのわりには他のことは細かく覚えてるしなぁ。

小説。次は新作第4話。あしたから取りかかれたらいいな。

朝…トースト・レタス。昼…スパゲティ(カルボナーラ)。おやつ…ワッフル・源氏パイ・チョコレート。夜…しゃぶしゃぶコース・飲んだり食べたり。