虚空碧海 感想掲示板

小説の感想・批評・催促など大歓迎です! 初めての方もお気軽にどうぞ。ひとこと感想でも、たっぷり感想でも、どちらでも嬉しいです。

すでに物語内で明らかにされている事柄は、伏せずに書き込んでくださって結構です。気にせずどうぞ。ただし、展開予想や推測はご遠慮くださいね。

novel title は、どの小説に感想を書くかの選択になります。いずれかひとつ選択をお願いいたします。

メッセージ欄のみ必須です。それ以外の項目は入力しなくても OKです。

書き込みフォーム

novel title





name

title

message(必須)


cookieに記録
(次回より名前等の入力の手間が省けます)

掲示板表示切り替え

タイトル:  

表示件数:  

表示年月: 月 

旧掲示板(〜2004.04.13)はこちら


遠くの光に踵を上げて

最高です

name: deso
date: 04/10/2008 (Thu) 00:37:41

読み終わったー・・・と同時にBBSやCGなどを見つけたので早速書き込みです。
丁寧で分かりやすいと共に本当に感動できる(涙)作品をありがとうございました。

小説を見つけた時は読むのに夢中でこのページやCGなどに全然気がつきませんでした。
CGの最初の二つくらい見て
うわ〜 可愛い〜 綺麗〜 素敵〜 こんなにいいページがあったのに気づかないなんてショック、
という感想があるのでお礼を書いたらまた見に行きます。

夢のように素敵な作品ありがとうございました。新連載の ピンクローズ -Pink Rose- も楽しみにしています。

P.S
ユールベル最高。
ラウル様大好きです。

desoさん、ご感想ありがとうございます! 時間をかけて地道に少しずつ書いていった作品ですので、気に入っていただけて本当に嬉しく思います。もったいないくらいのお言葉に舞い上がっております〜。新連載の方もマイペースで頑張っていきたいと思いますので、また読みにいらしてくださいね!

CGの方も見てくださってありがとうございます! 小説を先に読まれたようですので、キャラのイメージを壊しはしないか不安ですが(^^; 見てくださると嬉しいです。でも、あまりに古いものは見るに堪えないかもしれません(汗)。

キャラコンなどの投票企画も定期的に行ってますので、よろしければご参加ください〜。ラウルはいつも上位に入り込んでます(笑)。次回は5月下旬頃開催を予定しています。

from 瑞原唯子 04/10/2008 (Thu) 22:18:06


遠くの光に踵を上げて

「遠くの光に踵を上げて」感想

name: マイマイ
date: 03/26/2008 (Wed) 21:28:46

ヴォオオオオオオイ!!!!
考えうる中で最悪どころかブチ超えて最凶の選択肢がキタアアアアアア!!!

マイマイさん、ご感想ありがとうございます。えっと、番外編「擦れ違う告白」ですよね? まあ誤解なので軽く流せばいいと思います(笑)。

from 瑞原唯子 03/26/2008 (Wed) 23:11:26


(no title)

質問です

name: kai
date: 03/22/2008 (Sat) 02:24:13

CGなどを見るとルナの絵が多いし、ルナとランスは恋人?系の設定が感じれるしなのでもしかしてもう小説が出ているのでしょうか?
ちなみに、ルックスではアルスが好きです。

kaiさん、こんにちは。書き込みありがとうございます。

ルナ、ランス、アルスあたりの話は、ずいぶん前に漫画で何本か描いたことがあります。そもそもの始まりはここだったんですよ。ですが、このサイトを始める前のものなので、サイトには掲載していません。下手だし古いし恥ずかしいので、掲載予定もありません。すみません〜(汗)。

ルナとランスは恋人というわけではないんですけど、なんというか微妙な感じで、まあいろいろあったりなかったり(はっきりしなくてすみません…)。この辺の具体的な話はまだ一度も描いたことないんですけどね。私の脳内にあるだけで。

アルスを気に入ってくださってありがとうございます! 最近はめっきり描いてないですが、またそのうち描いてみたいです。

from 瑞原唯子 03/22/2008 (Sat) 02:49:41


ピンクローズ - Pink Rose -

「ピンクローズ - Pink Rose -」感想

name: 原辰人
date: 03/09/2008 (Sun) 17:44:29

新シリーズスタートですね。
楽しみにまってました。私はリックとセリカの話が良かったんですが、今度のシリーズも更新を楽しみにまたせてもらいたいと思います。

原辰人さん、書き込みありがとうございます。はい、新連載を開始いたしました〜。こちらも楽しみにしていただけると嬉しいです。というか、そういう話を私が書かなければ…ですね! 頑張ります!! リックとセリカの話は、短く収まりそうだったら、「遠くの〜」番外編として書こうかなと思っています。

from 瑞原唯子 03/09/2008 (Sun) 21:47:34


遠くの光に踵を上げて

こんにちは

name: 紫島 …[URL]
date: 03/09/2008 (Sun) 00:30:47

最終回おめでとうございます。
そして、最後まで期待を裏切らない作品を読ませてくださり、ありがとうございました。瑞原さん。
このような、深くあり続け、登場人物が生き様を訴え、あまつ、難しい設定を上手く書き上げられた作品はそうないことでしょう。
また、9年近く執筆を継続されたことにも感動しております。いや、それに加えてその年月中で話が崩れない所か深くなっていったことに感極まっています。
稚拙な感想ですが、お許し下さい。
それにしても、サイファとラウルには物語を通して良い勉強をさせていただきました。一人の読み手としても書き手としても。
最後に、新作でもまたよろしくお願いします。
では、お元気で。

紫島さん、最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。 紫島さんのご期待を裏切っていないのでしたら嬉しく思います。そして、ご感想もありがとうございました! もったいないお言葉の数々に恐縮してしまいます。

最初は軽い気持ちで書き始めたので、ここまで長くなるとは思っていませんでした。無計画だったにもかかわらず、なんとか無事に完結させることができてほっとしています。終盤はかなり必死でした(笑)。

サイファとラウルに注目してくださってありがとうございます! 個人的に思い入れのあるところですので、何かを感じていただければとても嬉しいです。

新作も連載を始めましたので、またよろしければご覧くださいませ〜。今度は短めです(笑)。

from 瑞原唯子 03/09/2008 (Sun) 16:33:56


遠くの光に踵を上げて

お初です★

name: βёττγ …[URL]
date: 03/06/2008 (Thu) 15:01:01

初めまして。検索で来ました。
まだ最初の20話くらいしか読んでいませんが、どんどん読み進められてすごく面白いです。続きが気になります。
 長いので一日で読むのは無理かもしれませんが、また読みに来たいです。こんな素敵なサイトに出会えてHappyです♪
 これからも頑張って下さい♪
     βёττγ.

βёττγさん、初めまして。ご感想ありがとうございました! 面白いと思っていただけて良かったです〜。20話あたりなんですね。きっとこれからが長いです(笑)。無理のない程度にゆっくりと読み進めていただければと思います。またご感想など聞かせていただけると嬉しいです!

from 瑞原唯子 03/06/2008 (Thu) 20:55:38


遠くの光に踵を上げて

「遠くの光に踵を上げて」感想

name: kai
date: 03/06/2008 (Thu) 00:28:44

ありがとうございました。本当に良い作品だと思います。次の作品が楽しみです。よろしくお願いします。
P.S.
レオナルドとユールベルの続きがとても気になるのですが・・・

kaiさん、こちらこそありがとうございました! 読んでくださって、そして気に入ってくださって嬉しいです。次の連載は準備中です。番外編も書くつもりです〜。また読みにいらしてくださいね! レオナルドとユールベルの続きも、いつかは書きたいんですが…だいぶあとになるかもしれません(^^;

from 瑞原唯子 03/06/2008 (Thu) 20:55:17


遠くの光に踵を上げて

(no title)

name: たかゴン
date: 03/03/2008 (Mon) 17:36:13

まだ、少ししか読んでないけれど、とっても面白いです。

たかゴンさん、ご感想ありがとうございます。面白かったですか? ありがとうございます! 続きも読んでいただけると嬉しいです。次第に一話が長くなっていくので(笑)、時間のあるときにでもまた読みにいらしてくださいね。

from 瑞原唯子 03/03/2008 (Mon) 22:40:23


遠くの光に踵を上げて

(no title)

name: いつきあさ …[URL]
date: 02/18/2008 (Mon) 23:35:37

 初めまして、いつきあさと申します。
 先ほど、本編を読み終わりました。書き込みをするのは初めてですが、小学生の頃からこの作品を読んでいました。
 一度パソコンが壊れて以来URLが分からなくなってしまったのですが、つい最近になって、ランキングサイトを通してこの作品に再会することができました。運命だと一方的に思っています(笑)

 既読の部分も含め、数日をかけて読みました。深い深い物語でした。
 主要キャラはもちろん、初期はただの悪役として描かれていたキャラ達までもが苦悩し、成長していく過程はとても見応えがありましたし、大人達の事情や複雑な背景も物語に見事に組み込まれていて、なんというか壮観でした。
 何よりもキャラクターが活きている作品だな、と思います。枚数にしても執筆期間にしても長い長い作品を書ききった瑞原さんの力量を、心の底から尊敬します。
 そして、この物語を最後まで見られたことに感謝しています。

 ところで私、人物紹介を見るまで、ラウルは短髪だと心から思い込んでいました。タイトルページの画像を見てみれば「確かに…」と合点が行ったのですが、すみません。未だに私の中でラウルが短髪です。ラウルの周辺話が気になるなー、読んでみたいなー、と思っています。
 新作が出たら、また楽しみに読ませていただきます。
 それでは、失礼します。

いつきあささん、ご感想ありがとうございます。小学生の頃から(!)お読みくださっていたなんて、何やらありがたいような申し訳ないような(?)気持ちです。再会は運命ですね!(笑)。私もそう思います!

もったいないお言葉の数々、本当にありがとうございます! たいていどんな人にも悩みはありますからね。そういうのを考えていると、つい書きたくなってしまうというか。ほとんど脱線の勢いで書いていた部分もあったかもしれません。そこらへんが長くなってしまった理由のひとつかも(笑)。

8年10ヶ月もかかってしまったのは単純に書くのが遅いからなんですが、それでも完結させることができてほっとしてます。途中、いったいいつになったら終わるんだろうと途方に暮れたこともありました…。

ラウル、短髪ですか? それでも構いませんよ〜(笑)。そういう思い込みってありますよね。私も他の小説を読んでいて似たようなことはありました。黒髪と書いてあったのに、それを忘れてなぜか金髪と思い込んでいたこととか。

ラウルはネタが尽きないキャラなので、私としてもまた何か書きたいなと思っています。頭の中にはすでにいろいろ話が出来上がっていたりしますので。実は大昔(「遠くの〜」連載前)にも、ラウル関係のものはいろいろ書いてました。漫画とか小説とか。今となっては恥ずかしくてお見せできませんが(笑)。

しばらくしたらまた何か連載を始めると思いますので、よろしければまたいらしてくださいね!

from 瑞原唯子 02/19/2008 (Tue) 12:26:43


遠くの光に踵を上げて

感想、書いてみたり・・

name: 波流
date: 02/11/2008 (Mon) 20:59:22

抽象的な言葉になってしまいますが・・大好きなこの物語が最後まで期待を裏切らないでいてくれたことが、まずとても嬉しいです。
私の大好きなゆーちゃんはやっぱりラウルと報われなかったけど、最後の会話がとても好きです。
ユールベルには境遇が少し自分と重なるから、すごく感情移入出来ました。
上手くいかない家庭とか、どう考えても無理っぽい人を好きになっちゃうところとか。笑
私的なことになっちゃうんですが、私ももうすぐ卒業だし、今の好きな人からも卒業しなきゃって思ってて・・だから最終話は本当に切なかったです。
ジークとアンジェリカは結ばれて良かった^^*
いつまでも可愛いアンジェリカだけど、精神的にどんなに成長したかが伝わってきました。
答辞のところなんかもとても良かったです。
全編を通して、彼女の中に同時に存在している愛らしさと厳しさが魅力的でした。
ジークも頑張ったね^^笑
とりあえず今回はこんなところで。
独りよがりなつたない感想で申し訳ありません・・。
次回作ですが、アンケートは一票ずつ公平に入れるつもりです。・・意味ないですね。笑
やっぱりゆーちゃんその後と、新作だと少女の復讐物語が読みたいです。
これからも影ながら応援しています。
頑張って下さい。

波流さん、丁寧なご感想ありがとうございます! 独りよがりなんてこと全然ないです!!

私は、書きながら、いろんな方の期待を裏切っているような気がしていました。ジークとアンジェリカはいいとして、ユールベル、ラウル、サイファ、レイチェルあたりは複雑でしたので、様々な意見や希望がありました。でも、それらに振り回されず、自分の思うとおりを貫こうという意志で書いていましたので…。

ラウルとユールベルは結ばれませんでしたが、それを受け入れてくださってほっとしました。ラウル&ユールベルを推してくださってる方には、落胆するような内容だったのではないかと心配していましたので。このふたりのやりとりは、すごく悩んで書き直しまでした部分です。好きだと云っていただけて報われた思いです。

ユールベルはかなり昔の自分に近いので、書いていて自分の古傷をえぐるような感じがしていました(笑)。そういうキャラですので、感情移入していただけて嬉しく思います。

アンジェリカは意地っ張りだけど、可愛いと思っていただけるように書いていました。成長も感じ取っていただけて良かったです!

次回作アンケートもよろしくお願いします。公平に一票ずつでも、票が入ったということに意味がありますよ〜。読みたいと思ってくださっているということですから!

これからも期待を裏切らないよう頑張っていきたいと思います。また新作や番外編など、読みにいらしてくださると嬉しいです。

from 瑞原唯子 02/11/2008 (Mon) 23:16:55


PREV NEXT