訪問者の足跡

「SKY BLUE」管理人・瑞原唯子あてのメッセージをどうぞ。CG・小説のご感想や日記の話題についての書き込みをお願いします。宣伝は掲示板ではなくメールフォームよりお寄せください。

メッセージ欄のみ必須となっています。その他の項目は無記入 OKです。長くても短くても構いません。お気軽にどうぞ。

Name
E-mail
URL
My Boom
Title
Message
(必須)
Password スパム回避のため、書き込みパスワードを設定しています。
下記に『suzaku』(半角英小文字)と入力してください。

Send   cookieに記録

完成しました!

投稿者: 瀏 麗憂(元・冠裂 麗奢) …[URL]

投稿日: 05/21/2006 (Sun) 15:31:20


こんにちは。元、冠裂 麗奢、瀏 麗憂です。
この度、SKY BLUE様応援サイトが完成いたしましたので、ご連絡いたします。
かなり時間がかかってしまい、本当にすみません・・・。
まだ、少し準備中ですが、よろしくお願いします。


こんにちは。書き込みありがとうございます!
本当に作ってくださったのですね! いや、疑っていたわけではないのですが(笑)、私ごときの応援サイトなんてありえないと思っていたことなので。実際に拝見するとちょっと動揺してしまいました(笑)。でも、本当に嬉しいです。ありがとうございます〜。これからもどうぞよろしくお願いいたします!!

from YUIKO 05/22/2006 (Mon) 21:11:57


寝酒?

投稿者: どどど …[URL]

投稿日: 05/16/2006 (Tue) 21:57:00


えっと、アルコールは寝つきを良くするかもしれませんが、途中で目覚める事が多かったり、ちゃんと脳が休んでなかったり、と睡眠そのものの改善には役立たない事が多い...らしいです(^^;

ヨイのはミルクとか?ココアとか紅茶(確か種類限定?)も言われてたような..(^^;
睡眠プロデューサになろう:
http://www2.health.ne.jp/library/3000/w3000294.html


こんにちは。書き込みありがとうございます!

確かにアルコールはそうですね。飲み会で酔ったときとか、あまり眠れてない感じです。でも、今は全然まったく眠れない状態なので、少しでも眠れるのならありがたいなと(^^; きのうは久しぶりに寝たなぁという感じでした。でも、リンク先にもありましたが、アルコールに頼ると依存症になってしまうので、なるべく頼らないようにはするつもりです。

牛乳そのまんまは苦手なのですよね。カフェオレは好きなのですけども、それでは意味がないですしね(^^;

今までは寝る前にコーヒーや紅茶を飲んでも全然平気で眠れてたのに、今は飲んでなくても眠れなくなってしまいましたよ…。なんとかどうにかしたいのですけどね。

from YUIKO 05/17/2006 (Wed) 05:03:02


確かにその通り

投稿者: 吉法師 …[URL]

投稿日: 05/12/2006 (Fri) 18:27:36


 >レサレサさん

 「コナンの劇場版って、画面は派手だがトリックが粗いな。」・・・というのは確かにそうですよね。私がもしあの脚本をもらったしたら、蘭の扱いその他かなりいじって、アクションよりも話の密度を濃くしたでしょう。ただ「コナン」は、劇場版だけでなくテレビシリーズの方もあまり手の込んだトリックは少ないような。
 トリックだけなら今ご当地のテレビの深夜に再放送してる「金田一少年の事件簿」の方が上かもしれない。
 ただ、キャラが立たないんですよね「金田一」は。その点、「コナン」はキャラが立つ。キャラがひじょうに魅力的です。これがもしかしたら10年も続いた秘訣かも知れませんね。

 「ベーカー街の亡霊」の脚本を書いた故・野沢尚さんは自分では「コナンの大ファン」で自分から脚本を書きたいと言ったらしいです。
 だからという訳ではありませんが、私は「原作をほとんど読んでない」とは感じませんでした。



 瑞原さんやっぱりヒロインの蘭が最後まで事の次第を知らないというのは観ていてつまらないですよね。彼女ももっと有機的に事件にからませてもらいたかった。で、彼女にも究極の選択をしなければならないような場面を、シチュエーションを作って欲しかったですね。
 
 少年探偵団もそうですね。
どうも彼らが活躍するほど映画に関しては面白くなくなる。作り手が無理やり話に組み込もうとする歪みが出るのか、少年探偵団自体が映画には合わないのか?
 そのどっちもでしょうか?

>タイトル・告知ポスター・予告と、実際の内容が合っていないことかも・・・

これはホントそう思いましたよね。
全然合ってない。もっと凄いもの期待しちゃうもの(笑)。

 ともあれ「コナン」はひじょうに出来のいいアニメですから、観る方もすごく高いハードルで作品に期待しますよね。
これはもう「コナン」の宿命だな。


こんにちは。書き込みありがとうございます。

> 野沢尚さんは自分では「コナンの大ファン」

私がどこかで読んだ話では、野沢さんのお子さんが大ファンで、その子にコナンを書いてとせがまれた、というようなことでしたが。野沢さん自身もファンだったのでしょうか。

> ヒロインの蘭が最後まで事の次第を知らない

もちろん面白くないというのもあるのですが、そんな危険なことを蘭や和葉に知らせないということが、どうにも納得がいかなくて。知らずに出てしまったらどうするんだろうと…。依頼人に口止めはされてませんでしたよね。

> 少年探偵団

組み込み方が無理やりというのもありますし、緊張感が薄れるというのもあるかもしれません。天国へのカウントダウンでの少年探偵団(というか主に歩美ちゃん)の使い方は好きでしたけど。

> タイトル・告知ポスター・予告と、実際の内容が合っていない

映画を観たくなるような予告と意味では大成功だと思います(笑)。かなり勝手に想像(妄想?)を膨らませていました。

あと、この掲示板は管理人へのメッセージを書き込むものですので、他の方へのメッセージはなるべく控えめしていただければと思います。ついでにちょっとくらいなら良いのですが、他の方へのメッセージがメインですと対応に困ってしまいますので。

さらに議論・レス等したい場合は、コナン掲示板(全然利用されていないものですが・汗)へ移って行っていただければと思います。勝手を云って申しわけありませんが、ご理解いただければ幸いです。レサレサさんもよろしくお願いいたします。

▼名探偵コナン(アニメ)掲示板
http://celest.serio.jp/tokushu/tokushu.cgi?room=conan

from YUIKO 05/12/2006 (Fri) 21:03:24


劇場版の思い出

投稿者: レサレサ

投稿日: 05/12/2006 (Fri) 09:02:49


>吉法師さん
>この映画観終わって、正直思ったのが
>「これだけのホン(脚本)もらえば、俺だったらもっと面白い映画作れるな」
>これは本音でそう思った。

私の場合はむしろ「コナンの劇場版って、画面は派手だがトリックが粗いな。」という印象の方が強いです。
初代の「時計仕掛けの〜」あたりはまだましでしたが・・・

・・・最後に見た(=以後見るのをやめた)のが「ベーカー街の亡霊」でした。
この映画(ベーカー街の〜)、トリック云々はともかく、見ていて「は〜ん、シナリオ書いた人は原作をほとんど読んでいないな?」といるのが丸分かりなんですよね・・・。
(特に灰原とコナンの性格が原作とまったく異なるのが気になる。)

個人的には役割と死亡(ゲームオーバー)の順番を、

・コナン→灰原(有紀子に似たアドラーをついかばって・・・)
・蘭→光彦(最初の酒場のところで子供たちをかばって・・・)
・光彦→コナン(つまり、光彦が主人公)
・灰原→蘭(ジャックを道連れにして・・・)

にしておけば、そんなに違和感なかったような気が・・・
(最もそれだと「タイトルにコナンの名前を入れていいのか?」ってことになりますが。)


こんにちは。書き込みありがとうございます。

> コナンの劇場版って、画面は派手だがトリックが粗いな

いや、劇場版でなくても…(爆)。コナンの場合は本格的な推理モノというわけではないので、この方向でいいのかなと思っています。アクション等が派手なのも劇場版ならではということで。あまりにも納得のいかないトリックだとアレですけど…。本格的な推理モノが好きな人は、そもそもコナンでなく他の作品に行くでしょうし。コナンの魅力はキャラクターやストーリーによる部分が大きいのではないかと。

> シナリオ書いた人は原作をほとんど読んでいないな?

性格がまったく違うとまでは思いませんでしたが、灰原がゲームオーバーになるとき、しゃべりすぎたのはちょっと違和感を感じました。あと、あまりコナンである意味はない(コナンの各キャラを活かしきれていない)とは思いましたね。

ゲームオーバーの順番などは、劇場版で特に不満は感じませんでしたよ。コナンが最後に残らないと結末をどうすればいいのか…。というか、ファンは納得しません(笑)。

この次の作品(迷宮の十字路)では、反動からかかなりキャラ重視になっていました…。

from YUIKO 05/12/2006 (Fri) 12:17:50


「コナン」観てきました&その他

投稿者: 吉法師 …[URL]

投稿日: 05/11/2006 (Thu) 15:37:05


 瑞原さん、ちょっとお久しぶりです。

まずコナン観てきましたよ。
観始めて「なんか緊張感がない画面だな、もしかして監督は山本泰一郎氏かな?」と思ったらやっぱりそうでした。
 テレビシリーズも、天才アニメ監督!(笑)こだま兼嗣監督からこの人に変わった途端に画面に緊張感がなくなったのね。今はまた別の人に代わって、持ち直したんですよね。
山本監督は作画の方面から演出に入った人らしいけど、大体昔からアニメの監督で作画方面から演出に入った人って画面に緊張感みなぎらせるのが下手なのね。
古い例えで申し訳ありませんが、押井守の「うる星やつら」の後を継いだやまざきかずおとか。

 でもまあ、何とか楽しめたかな?
言いたい事は山ほどあるけど・・・(^^)

ちょっとだけ言おうか?(おい)

この映画観終わって、正直思ったのが
「これだけのホン(脚本)もらえば、俺だったらもっと面白い映画作れるな」
これは本音でそう思った。

 どうも「探偵たちのレクイエム」というタイトルにしては中身がチビてると思いませんでした?
それに、蘭ってヒロインだよね。一応「名探偵コナン」の。そのヒロインにまったく緊張感を持たせない手はないだろう? と思ったし、とにかく敵?がシリーズ10周年にしてはスケール小さすぎる。
映画だからどうしてもアクションを持ち込みたくなるし持ち込まなくてはいけないというお約束みたいなものもあるのでしょうが、こんなんだったら、「満月の夜の2元ミステリー」のような話を映画化したほうがよっぽどファンは喜ぶのでは?。
「あれくらいの良い物作ってよ」と言いたい。

 ちなみに、今までの映画で私が好きなのは「時計仕掛けの摩天楼」と「瞳の中の暗殺者」と「迷宮の十字路」です。亡くなった小説家の野沢尚氏が脚本を書いた「ベーカー街の亡霊」がそれに準ずるかな。

話し変わって「BLOOD+」。
ホント面白くなりましね!
私はDVDをレンタルで借りてきて最初の方を観直して、「こんなに面白かったんだ。何であの頃つまらないと思っていたんだろう?」と思いつつ、それは壮大な物語の先が見えてなかったからなんだな・・・と思い知らされました。
最近のテレビアニメは展開速いからそれに慣れすぎていたのかもね。

 ジュリア・・・いいですね(核爆)。
もろ好みです。舞踏会のときの夜会服もよかったですが、いつものあの白衣の下のミニスカートが・・・(^^)
甲斐田裕子さん、ほんと美人ですよね。
でもネットで甲斐田さんの写真を探して見たら別人のように写っていたのでかなりショック。

「BLOOD+」の素晴らしいページも瑞原さん作られたんですね。
そちらにこれからお邪魔したいと思います!


こんにちは。書き込みありがとうございます!

> コナン劇場版

今回のは緊張感が薄かったですね。蘭が最後まで何も知らないというのは残念に思いましたよ。そんな重要なことを伝えないという、コナンや小五郎、平次の行動も疑問でしたし。部分部分で見れば面白いシーンはいろいろありますし、気楽な気持ちで見れば楽しめるのですけども。

私は見る専門なので、これより面白いものが作れるなんて大層なことは言えません(^^; でも、私はむしろ脚本の方を変更した方が…と思ってしまいました。前回のもそうですが、小さな(突発的な)盛り上がりはいくつかあるのですが、クライマックスに向けて大きく盛り上がっていくというのに欠けているような。

今回のでいちばん気になったのは、タイトル・告知ポスター・予告と、実際の内容が合っていないことかも。予告のような話を思いきり期待してしまってました。で、誰に対する鎮魂歌だったのでしょうか…。

個人的には、少年探偵団があまり活躍しない方が面白いものが作れるのでは? と思うのですが。少年探偵団を登場させるためにムリムリな話の持っていき方をされるのは、ちょっと萎えてしまいます(今回も依頼者がなぜ彼らを呼んだのかイマイチわからない)。

私が劇場版で好きなのは「時計じかけの摩天楼」「14番目の標的」「瞳の中の暗殺者」「天国へのカウントダウン」「銀翼の奇術師」あたりですかね。ベイカーは話は良くできていると思うのですが、説教くさいのが引っかかって…(^^;

> BLOOD+

ホント面白いですね。毎週楽しみです。ジュリアは落ち着いた大人の女性ですが、ときどき可愛らしさが感じられるようなところが良いです。実は最初のころ、ジュリアは小夜を利用して何か企んでいるのではないかと疑っていました(爆)。女性の医者や科学者って、白衣にミニのタイトスカートという衣装が多い気がします。

甲斐田裕子さんは、私が今まで見た声優さんの中でいちばんの美人さんかもと思いました。あの容姿にあの声…。ナマでお目にかかりたいです(笑)。

from YUIKO 05/11/2006 (Thu) 21:41:26


過去ログ:  月